ツインレイとの結婚と普通の結婚の違いとは?

結婚相手が魂の片割れツインレイであったなら、どんな結婚生活になるのでしょうか?

ツインレイ同士出会うことになれば、お互い1つの魂であったことは、一瞬にしてわかるといわれています。そしてめぐり会えた魂は再会の喜びで満ち溢れ、もとの魂に戻ろうと結婚への道に進んでいきます。

1つの魂が2つに分かれたツインレイの結婚と、2つの魂同士の普通の結婚との違いについてご紹介します。

 

ツインレイとの結婚と普通の結婚の違いとは?

 


①ツインレイとの結婚は相手のすべてを受け入れる

普通の結婚では、出会った時に容姿が好みのタイプであったり、学校や職場など長く一緒にいることで、徐々に引かれ合う相手になっていったりします。誰かの紹介であったとしても、お互い価値観が似ている、性格や趣味、年収など総合的に考えて幸せになれそうだからと結婚を決めることになります。

一方、2つの魂に分かれてそれぞれの学びを終えたツインレイ同士は、次のステージに進む時期になると、偶然ではなく必然的に出会いが用意されます。ツインレイは導かれるように結婚へと進んでいきますが、外見や性格など自分の好みのタイプとは、かけ離れていることがあります。容姿もタイプではなく、考え方も理解できない部分があるのに、出会った瞬間から、魂レベルの波長を感じ、離れることはできなくなります。ツインレイ同士の結婚には理由はいらないのです。

②ツインレイの結婚は離れていても喜怒哀楽を同時に感じる

普通の結婚では、どんなに好きな相手であったとしても、言葉にしなければしっかりとした意思を伝えることはできません。長く一緒にいればある程度は、相手がどんなことが好きで、どんなことが嫌いなのかくらいは理解できるようになりますが、2つの魂の感情は別々の動き方をします。

一方ツインレイは、もとは1つの魂のため、感情の変動が同時に起こります。例えば別々の場所にいる場合でも、1人が悲しい思いをしていると、離れた所にいるもう1人も同時になぜか急に悲しい気持ちに襲われます。感情だけでなく、体調不良を起こしたときでも、同時に頭が痛くなるなどのことがあるため、相手が今どんな状況にあるのか、感じることができます。

③ツインレイの結婚は安堵と同等の試練が起こる

普通の結婚でも、好きな人と結婚するので、一緒にいると落ち着く感覚の幸せな部分がある反面、長く生活していく上では、さまざまな困難な状況に見舞われることもあります。2つの魂はお互い理解し合いながら、魂を成長させていきます。

一方ツインレイとの結婚は、何度も生まれ変わる中で、一定の魂の成長を終えています。最終段階として、結婚することにより成し遂げなければいけない明確な課題を行う時期が訪れたことを意味します。ツインレイの2人は言葉にしなくても伝わることのできるテレパシーのようなものが存在し、今まで感じたことのない無償の愛で結ばれている反面、2人でしか成し遂げることのできない社会的な課題を行うための超えなければいけない試練が訪れることになります。

④ツインレイの結婚は霊的世界からのメッセージをキャッチする

普通の結婚でも、一緒に生活していく中で、将来はこんなふうなになりたいという家庭像を描きながら進んでいきます。例えば、どこに住んで、家や車を買いたいとか、旅行などのレジャーの計画を立てたり、さまざまな物質的な幸せを求めたりしながら2人は進んでいきます。

一方、ツインレイ同士の結婚では、物質的なものを求めたくなる欲求より、2人一緒にいられる安心感で満たされることになります。そして今まで以上に霊的世界からのメッセージを受け取りやすくなります。自分たちの個人的欲求というよりは、将来必要となる社会的課題に、エネルギーを注ぎ込むこととなります。

⑤ツインレイの結婚は社会の価値観からかけ離れた生活になる

普通の結婚では、今の社会に適応するために、ある程度は、流行のようなものに焦点を合わせ、周りの人々と現代の歩調を合わせた生活をすることになります。

一方、ツインレイとの結婚では、現在の社会の目はあまり気になりません。何故なら、1番の理解者が目の前にいるので、それ以上のものは必要ないからです。そして、未来からのメッセージを認知し、明確な課題を行うため、現代社会の中では、周りからちょっと変わった夫婦に見られることもあります。周囲の理解が得られなくても、魂レベルで未来に必要な物事がわかっているので、あまり気になることはありません。

⑥ツインレイの結婚は達成時点からの逆算ができる

普通の結婚でも、ある程度は今後こうなりたい、老後はこんなふうにすごせたらいいね、などの話をすることがあります。しかし、ほとんどの時間は、今を生きるために使うことになります。また、今をしっかり生き抜くことが2つの魂の学びにつながるので、それは当然のことです。

一方、ツインレイとの結婚生活では、今という概念は、ある意味過去に相当します。何故なら、霊的世界から、未来に必要とされる物事の情報を魂レベルでキャッチしているため、その未来の点にツインレイの2人は常に立っています。今という生活を充実させる学びは、すでに1つの魂が2つに分かれることにより、合理的に達成済みです。

これからは、未来から逆算して、現時点でしなければいけない事を行っていくことになります。例えば5月の母の日にキレイなカーネーションを咲かせるためには、何月に種まきをすればいいのか逆算するようなことです。ツインレイが果たすべき課題の達成のために、未来から逆算しての生活になります。

⑦ツインレイの結婚は手放すことに恐れを感じない

現代を生きている人は、発展途上国の人々以外は、たくさんの物に囲まれて生活しています。普通の結婚生活では、「より充実した生活を送る事」イコール、「最低でも一定の水準の物質を手に入れる事」という考えが根底にあります。そんな中でも近年は徐々に、あまり物を持たない方が、より身軽で豊かな充実した生活を送ることができるという考え方も浸透しつつあります。

しかし、まだまだ、手放すということに慣れていない人々は、漠然とした未来の不安から、手放す作業より、手に入れる作業にエネルギーの多くを費やしています。

一方、ツインレイ同士の結婚では、未来に対する不安は全くありません。その代わり、未来の確実な目的が見えているので、何が必要なことで何が不要なことなのか、理解しています。物質だけではなく、普通の人がこだわるような物事も、魂レベルではなんの価値もなさないものとわかれば、空気のように受け流すことができます。

すべてに対しての執着がなくなり、ツインレイの2人に必要な物事は、必要とされる時期に、自然にもたらされる原理を理解しているので、不安から、物を抱え込んでしまうということはなくなります。

⑧ツインレイの覚醒

普通の結婚の中には、友達のようにいつも仲が良く、お互いいたわり合い、居心地の良い生活を送る夫婦もいます。しかし、多くの夫婦は、長い間には、理解できない行動や考えなどの食い違いから衝突が起こることもあります。2つの魂のため、異なっているのは当たり前のことです。しかし、どちらかが我慢させられ抑制された結婚生活は、本来の魂の自分らしく成長するという使命からはずれてしまい、好ましくない状況になることもあります。

一方、ツインレイ同士の結婚でも、1つの魂が2つに別れ、別々の経験をしてきていることで、最初は、理解するまでには衝突も起こります。しかし、結婚生活を続けていくうちに、テレパシーや同時期の身体の痛みなどが積み重なり、2人は1つの魂であることに気づかされることになります。やがて別の経験も、「より完璧な魂になるために必要なものだ」という理解に至ります。

お互いの関係の覚醒が起きたあとは、無償の愛に包まれることになります。すべての物事がうまく回りはじめ、お互いの衝突に使っていたエネルギーは、2人で成すべき課題へと向けられていきます。


 

最後に

普通の2つの魂同士の結婚と、もとは1つの魂が2つに分かれたツインレイとの結婚では、このように異なる点がみられます。一定の魂の学びが終わり、奇跡的にツインレイの相手との結婚に至った場合には、完璧な1つの魂の形に戻るためのステージが用意されます。違和感のない心地よさを持ったツインレイ同士は、1つの魂としての充実感に満たされながら、未来に向って進んでいくことになります。

ツインレイとの結婚と普通の結婚の違いとは?

①ツインレイは相手のすべてを受け入れる
②ツインレイは離れていても喜怒哀楽を同時に感じる
③ツインレイには安堵と同等の試練が起こる
④ツインレイは霊的世界からのメッセージをキャッチする
⑤ツインレイは社会の価値観からかけ離れた生活になる
⑥ツインレイは達成時点からの逆算ができる
⑦ツインレイは手放すことに恐れを感じない
⑧ツインレイの覚醒


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『未来予言』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐