長続きするカップルのLINE/ラインの8の秘訣

せっかく好きな人とのお付き合いが始まったのですから、長くお付き合いしたいですよね。カップルであればラインをコミュニケーションツールとして活用することも多いでしょう。しかしラインの使い方によっては、すぐに別れることになるカップルも少なくありません。ここでは長続きするカップルのLINE/ラインの秘訣をご紹介します。

 

長続きするカップルのLINE/ラインの8の秘訣

 

長続きするカップルのLINE①文章は短くシンプルにする

カップルでラインをしていると、つい相手への思いを伝えようとするため、長文になってしまうことがあるのではないでしょうか。しかし、ラインで長文を送り合うカップルは長続きしない傾向にあります。

それはラインでの会話が多すぎて、顔を合わせた時に話すことがなくなってしまったり、新鮮味が欠けてしまうからです。毎回、同じような会話では、そのうち飽きてしまうのは当たり前ですよね。

長続きするカップルは、日頃から対面でのコミュニケーションを大切にします。だからラインは必要なやりとりだけを短文でシンプルに済ませるのです。ダラダラと長文を送るのは今すぐやめましょう。

長続きするカップルのLINE②ダラダラと四六時中しない

長続きしないカップルによくあるのが、気づいたら一日中ラインでやりとりをしていた、というもの。これは、どこにいても、何をしていてもラインを気にかけて、メッセージが来ればすぐに返信しているのでしょう。

これでは自分の時間も相手の時間もラインに支配されてしまいます。特に男性はこういったコミュニケーションツールに縛られるのを嫌うので、続けるのが苦痛になり、気持ちが離れていってしまいます。

長続きするカップルは用事が済んだら、無駄にラインをしません。毎回、今なにをしているのかなんて、送り合う必要はないのです。

長続きするカップルのLINE③ラインで喧嘩はしない

カップルも付き合って行くうちに、お互いの本性や許せない部分も出てくるでしょう。そんな時に不満をラインで伝えるのは良くありません。ラインのやりとりが喧嘩に発展してしまうカップルは長続きしない傾向にあります。

面と向かってであれば、相手の表情や感情も伝わりますが、文字だけだと誤解が誤解を生んで、良い険悪な状態にもなりかねません。それがキッカケで別れることになったカップルも多いのです。

長続きするカップルは、ラインで相手の悪口を言ったり、暴言を吐くことが少ないです。喧嘩に発展しそうなほど、言いたいことがある場合は、直接会って話し合うというスタンスを大切にしています。ラインでの喧嘩は避けるようにしましょう。

長続きするカップルのLINE④重い話はタブー

カップルといっても相手への気持ちはいつも100%ではありません。片方の愛情が強すぎると、時にラインの会話も重い内容になってしまします。ラインのメッセージに愛情が感じられないからといって、何度も同じことを聞いてみたり、「私のこと嫌いなの?」など相手が思ってもいないことを聞くのはタブーです。

ラインの言葉で愛情は測れません。相手の様子がいつもと違うな、と感じるのであれば、直接会って話すのが最も円満に解決でいきる道です。

長続きするカップルはラインで愛情を確かめるようなことはしません。ラインは気持ちの確認をする場所ではないことを心得ています。どんなカップルでも危機は訪れます。そんな時こそしっかりとコミュニケーションをとらないと、早くお別れになってしまう傾向にあります。

長続きするカップルのLINE⑤既読スルーに振り回されない

カップルのラインの中でよく揉め事の元になりやすいのが「既読スルー」です。特に女性は彼にラインを送信したのに既読になっているのに、返事がなくて不安になることが多いです。これでは四六時中、ラインが気になって仕方ありませんよね。

長続きするカップルはお互いによく会話をしているので、相手が何をしているのか分かっています。例え既読スルーされていても、今は忙しいのだと理解し、全く気にしません。お互いの時間を大切にしているのです。

早く別れてしまうカップルは四六時中ラインで繋がっていないと不安になってしまい、既読スルーに振り回されています。自分のペースを保ちながら良好な関係を気付けるのが長続きするカップル恋愛の秘訣です。

長続きするカップルのLINE⑥確認ツールとして使用している

仲の良い同性同士でも意見の食い違いや、すれ違いが起きるのですから、男女間ではもっと誤解やすれ違いが起きやすいのです。そんな時こそラインをフル活用するのが、長続きするカップルです。

例えばデートの待ち合わせが決まっていたとしても、前日などに「明日の待ち合わせはいつものカフェでいい?」とさりげなく確認を取っています。相手の状況や天候などによっては、必ずしもカフェでの待ち合わせが適切とは限らないのです。

こうした大切な確認ツールとして頻繁にラインを活用することで、より会いやすい状況を作ることができるのが長続きするカップルです。決まり切ったことでも、しっかりと確認をすることが重要なのです。

長続きするカップルのLINE⑦用事がない時は使わないのもあり

ラインは無料通話を使うことができます。これはよく連絡を取り合うカップルにとっては嬉しいサービスですよね。しかし寝る前に毎日の電話の約束をしているカップルのうち6割は次第にその関係性を重く感じて別れてしまう傾向にあります。

お互いに生活している時間は違うので、毎晩の電話をするために眠る時間を惜しんで待っているということになれば、健康にも害を及ぼします。また付き合い始めならまだしも、会話は徐々になくなっていきます。電話がなくなることで気持ちが離れていると感じる人もいるでしょう。

長続きするカップルは日頃からコミュニケーションがしっかりとできているので、特に用事がなければ電話どころか、ラインメッセージもしないことがあります。ラインで繋がっていなくても、お互いに信頼をして気持ちはいつも繋がっているので、ラインがなくても不安にはならないのです。

長続きするカップルのLINE⑧相手への感謝は常に伝える

すぐに別れてしまうカップルはラインの頻度が多い割には、大切な言葉を伝え合えていないといえます。お互いの気持ちを確かめ合ったり、今日の出来事を話すのも必要かもしれませんが、長続きの秘訣となる言葉はもっと違うものです。

長続きするカップルは、「ありがとう」という感謝の言葉の使用頻度が高いのです。些細なことでも感謝の言葉を伝えることで、良好な関係を築くことができます。相手が体調を心配するような言葉をくれた時に、よく「大丈夫、心配しないで」などと返すことは多いですが、まずは「ありがとう」と伝えましょう。

特に男性は彼女に何かをしてあげたいという気持ちが強いです。女性にとっては些細なことでも、そこには彼の思いやりや苦労が詰まっているので、是非、感謝の言葉を伝えましょう。長続きするカップルは感謝の言葉だけは惜しまずに、ラインで伝えています。

 

最後に

長続きするカップルのラインの秘訣はいかがでしたか。長続きするカップルは必要なこと以外はラインが淡白ともいえます。四六時中やり取りをしているカップルの方が仲が良さそうに見えますが、長続きするカップルはラインでは必要なことだけ、あとは実際に顔を合わせて行うコミュニケーションを大切にしているのです。もし間違ったラインの使い方をしているなら、一度見直してみましょう。

長続きするカップルのLINE/ラインの8の秘訣

①ラインの文章は短くシンプルにする
②ダラダラと四六時中ラインをしない
③ラインで喧嘩はしない
④重い話はラインではタブー
⑤既読スルーに振り回されない
⑥ラインを確認ツールとして使用している
⑦用事がない時はラインを使わないのもあり
⑧相手への感謝は常に伝える


★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『恋と運命の真実』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!