上目遣いの効果が最大限活かせる15のシチュエーション

女性 上目遣い上目遣いの効果と使い方を知りたい方へ。

女性の上目遣いに弱い男性は多いのですが、女性側では使いどころが分からないという意見が多いのです。上目遣いの効果が活かせる状況とはどんなシチュエーションなのでしょうか。

本記事では、上目遣いの効果が最大限活かせるシチュエーションをご紹介いたします。

①彼氏に「かわいいな」と思わせたい時

大好きな彼氏に「かわいいな」と思わせたい女性は多いですね。男性が上目遣いに弱いことを逆手にとって、可愛いと思わせる手段として上目遣いを使ってみましょう。多くの場合、男性の方が背が高いので、下から見上げる角度になる女性は上目遣いがしやすいといえます。距離が近くなる電車の中、バーカウンターでお酒を楽しんでいる時など、ちょっと上目遣いに彼を見上げて微笑んでみましょう

・背が高い女性の方が効果的かも 

中には女性の方が背の高いカップルもいるでしょう。そんな時は、あなたが座っているシチュエーションや、エスカレーターなどの段差がある時がチャンスです。背の高い女性の場合は、なかなか上目遣いをするチャンスがないので、より効果的に男性に響くでしょう。背の高い彼女から見上げられることに、気持ちも高ぶりより、あなたに夢中になってくれる可能性が高いです。

②恥ずかしくて相手の顔が見られない時

女性 目 視線 視野 見つめる好きな人を目の前にしたり、2人きりのシチュエーションになると、「恥ずかしくて相手の顔が見られない」ということがありますよね。でも好きな人の顔を見ていたいという矛盾も生まれるもどかしい瞬間です。そんな時は是非、上目遣いでチラッと相手を見上げてみましょう。時々感じる視線が上目遣いだと、男性もドキドキしてしまいます

・ツンデレ女性はギャップがあって効果的

またツンデレの女性が見せる照れた感じの上目遣いにキュンキュンする男性も多いようです。普段は冷たい感じの女性が、2人きりになった途端、恥ずかしそうに上目遣いをしてくるというシチュエーションです。これまでの態度とは違う雰囲気になると、男性はギャップを感じて、急に女性を意識してしまいます。

③相手の話を聞いているという意思表示

上目遣いは相手へ真剣さの意思表示に使うこともできます。相手の男性が話をしている時に、正面から目を見るのではなく、上目遣いを意識してみましょう。たったこれだけなのに、男性は「熱心に話を聞いてくれている」と感じて、あなたに好感を持つでしょう。話を聞く体勢での上目遣いは男性を気持ちよくさせる効果があるのです。

・目は口よりも語ります

相手の話に相槌を打ったり、「うんうん、そうだよね」と言葉で伝えることもできますが、やはり目の力は強いのです。目は口ほどにものを言うとはよく言われる言葉ですが、まさにその通りで真剣な上目遣いは、相手に与える影響も大きいのが分かります。好感を与えたい相手の話は上目遣いを活用して真剣さを伝えましょう。

④怒っていることを可愛く表現したい

女性 頬杖 考える彼氏と喧嘩をしてしまったり、男性に対して怒りを感じている時、怒っていることをどう表現しますか。怒りを爆発させて相手にぶつけても、良い結果を生むことはありません。彼氏を余計に怒らせてしまったり、相手を嫌な気持ちにさせてしまうなど、状況は悪い方に動きます。何より、怒っている時の顔はまさに「鬼の形相」、彼氏の熱も冷めてしまうかもしれません。

・怒っていてもかわいいと思われます

そこで相手を上目遣いで睨んでみましょう。怒っていることを表現しつつ、相手から見ても引かれるような怖い顔を避けることができます。上目遣いで睨まれると、憎たらしいというよりも「なんだかんだでカワイイ」と見えてしまうので、相手も素直に謝ったり、和解しやすくなります。口を膨らますとやりすぎなので、目線だけ意識しましょう。

⑤欲しいモノをおねだりする時

女性なら使ったことがある人も多い上目遣いを使うシチュエーションは、ずばり「欲しいものがある時」です。欲しいけれど自分で買える値段ではない、彼氏に贈ってもらいたい、自分で買うまでもないものなど、欲しいモノをおねだりする時に上目遣いで「お願い」と上目遣いで言ってみましょう。

・上目遣いのおねだりは効果が高いのです

おねだりをする時に上目遣いをする人が多いのは、やはり男性が上目遣いに弱く、つい買ってしまうという効果があるからですね。一緒に買い物をしている時など、相手が商品を買うのを渋っている時なら、尚更、効果大です。もちろん買ってくれたら、少し大げさに喜ぶことも忘れずに。男性は女性の喜ぶ顔を見るのも好きなので、次の上目遣いおねだりでも成功する可能性が高まります。

⑥困っていて助けてもらいたい

男性は女性に頼られると喜ぶものです。例えば仕事や日常生活の中で、女性にとって困ったことが起きたとしましょう。例えば高い場所の電球が切れてしまったり、苦手な虫に遭遇したり、そういった些細な事でも、男性にお願いする時は上目遣いを使ってみましょう。ちょっと申し訳なさそうに、お願いすると効果的でしょう。

・上から目線では手を貸したくありません

男性は女性の役に立てることは喜んで手を貸してくれますが、上から目線で命令されるよりも、上目遣いでお願いされた方がやる気が出ます。やってもらって当たり前という態度では「手を貸したくない」と考えてしまいますが、必死でお願いされれば「仕方ないなぁ」となるでしょう。そんな男性をより喜ばせるためにも上目遣いをプラスするのは効果的なのです。

⑦仕事中に好きな人にアプローチ

職場 仕事仲間 カップル上目遣いは「あなただけ特別ですよ」という意味でも使うことができます。それが1番強く感じられるのが仕事中です。例えば会議中に気になる相手が同席している場合、人目に付かないように上目遣いを送ってみましょう。仕事中というシチュエーションと相手が気づいた時の「俺に送ってるの?」というドキドキ感を与えることができます。

・ゲームのようなスリルも味わえます

頻繁に行ってしまうと彼以外の相手にも気づかれてしまいますし、不自然なので回数は少な目にするのがポイントです。「自分を見ているんだ」と自覚した時には、周りに気づかれはしないかというスリルを味わうことになり、よりドキドキが増すことでしょう。他の人が忙しくしている中の上目遣いのアプローチは、通常のアプローチよりも印象に残るのではないでしょうか。

⑧満員電車で急に距離が近づいた時

満員電車が好きという人はいないと思いますが、気になる相手や好きな人と一緒なら、それは距離を縮めるチャンスです。満員電車ということで、身動きが取れない場所であり、電車の揺れと共に距離が近づく可能性があります。もし身動きが取れない状態で相手に接近したら、是非、上目遣いで彼を見上げてみましょう。近距離で見つめられた相手はドキドキしてしまうこと間違いなしです。

・男性は予期せぬハプニングにも弱いです

また、恋愛感情がない相手や電車で偶然一緒になった場合でも、予期せぬタイミングで距離が近づくシチュエーションがあります。そんな時に女性から上目遣いで見つめられたら、ドキドキしてしまう男性は多いです。満員電車という場所がら、わざとやっている訳ではないのであざとさがなく、余計に男性の気持ちを高ぶらせるのかもしれませんね。

⑨相手に許してもらいたい時

カップル 上目つかい アイコンタクト自分が悪いと分かっている状況で彼を怒らせてしまった時、誤解や擦れ違いから相手の機嫌を損ねてしまった時など、許してもらいたいシチュエーションでも上目遣いは使えます。もちろん素直に謝ることが前提ですが、その際にチラッと上目遣いで相手を見つめましょう。もちろん「私は反省しています」と言いたいのを目で訴えると効果的です。

・小動物のように見せることがポイントです

上目遣いで見られることで、ちょっと怯えた「小動物」のように見せることができます。人は自分より弱い人間を責め続けることが苦手なので、徐々に怒っている自分が「大人げない」と思えてくるのです。上目遣いに見上げることで、相手より下手に出ているとも読み取れるので、相手の気持ちに余裕が生まれ、「今回だけだよ」とあっさり許してもらえる確率が上がります。

⑩泣きたいのを我慢している時

悲しい思いをした、悔しい思いをした、そんな時に泣いてしまうのは簡単ですが、それでは相手の思うツボです。また泣いてばかりいると「また泣けばいいと思っている」と相手に呆れられてしまうことになります。例えば仕事のミスを指摘されて、怒られた時や彼氏と大喧嘩をして立ち往生している時など、涙を流すのではなくグッと堪えて上目遣いで相手を見上げましょう

・涙を流してしまったらおしまいです

泣きたいのを我慢しているので目には涙が溜まっています。この目に涙を溜めた上目遣いをされたら、それ以上責めることなどできません。泣いてしまったら「いつものこと」になってしまうので、泣きたいのを我慢する代わりに上目遣いで意志の強さをアピールしましょう。「実は根性がある子なのかも」と見直してもらえるかもしれませんよ。

⑪男性を思い通りにしたい時

女性 高校生  笑顔時には男性を思い通りに動かしたいと考える女性もいるでしょう。それなら相手の判断力が低下しやすい「飲み会」で上目遣いを使ってみましょう。狙った相手の正面に座り、相手のお酒が進んで来たら、少しずつ上目遣いで視線を送ります。相手がそれに気づき始めて、あなたから目を離せなくなったら成功です。

・相手はあなたの視線を真に受けます

お酒が入っていなければ「あの人は何故、こっちを見ているのだろう?」と不思議に感じる場面なのですが、お酒のせいで判断力が鈍り、見られている=自分に気があると受け取りやすくなります。その結果、あなたの視線を真に受けてしまうのです。もし正面に座れなくても、お酌や料理のとりわけなどの際に、相手をこちらに向かせ、そのタイミングで上目遣いを使ってみましょう。

⑫彼に意地悪な事を言って反応を待っている時

彼氏でもそうでない相手でも仲のいい相手には、意地悪をしたくなることもありますよね。例えば彼氏に「私と○○ちゃんと、どっちがスタイルいい?」とか、「○○くん本当は私のこと好きなの?」など、相手がすぐに答えにくい質問をして、反応を見たくなる、という場面もあるでしょう。答えに戸惑っている男性に、それ以上何も言わず、ただ上目遣いで見つめてみましょう

・小悪魔的な視線で憎めない女性になります

意地悪な事を言った後の上目遣いは、様々な意味を相手に連想させます。「本当は答えを分かっているけれど、あなたの言葉で聞きたい」「答えは求めていないけれど、反応を見たい」「あなたの困る顔を見ていたい」など、ちょっと小悪魔的な視線ですね。こんな上目遣いで会話を楽しんでいる様子は、他の女性とはちょっと違う憎めない女性となるでしょう。

⑬ほろ酔いの時に色気をアピール

女性 上目遣い

女性がほろ酔いの時に発する上目遣いに色気を感じる男性もいます。普段は色気とは無縁の女性でも、お酒の席でほろ酔いになると、頬が紅潮したり、目が潤んだりしていつもとは状況が変わってきます。「ちょっと酔っちゃった」といって肩にもたれかかり、そこから相手を見上げる視線に「弱い」という声は多いです。

・酔い過ぎには注意です

ここで使う上目遣いのポイントは「ほろ酔い」であることです。お酒に強い女性の場合は、同じことをしても見た目に全然酔っていないので効果が半減します。またお酒に弱くて酔いすぎてしまうと、ただの酔っ払いになってしまうので注意が必要です。色気がなくて悩んでいる女性は、ほろ酔いの時に色気をアピールしてはいかがでしょうか。

⑭頼みごとをして「お願い!」と念押しする時

女性の上目遣いに対して、親密になったと感じる男性もいます。例えば会社の中で、あなたの方が先輩であったり、同期の男性がいるでしょう。そういった立場の場合は、男性に仕事の件でお願いすることも増えます。そんな時、頼みごとをして最後に「お願いね」と言いながら上目遣いで念押しすると、男性はドキッとするのです

・親密度が増してあなたを意識し始めます

大した用事ではないのですが、上目遣いにお願いをされると急に親密になったように感じます。それまで気にしたこともない相手だったとしても、急に気になる相手に昇格してしまう可能性もあるのです。また年上の女性が見せる上目遣いにキュンキュンしてしまう男性も多いです。ちょっとした頼みごとでも上目遣いを付けることで、相手の気持ちに変化が訪れるかもしれませんね。

⑮別れ際に寂しさを伝えたい時

デート カップル 視線彼氏や気になる男性との楽しかったデート。楽しい時間はあっという間に終わってしまいますよね。そんなデートの帰り際に、言葉では言わないものの、上目遣いで名残惜しさを表現してみましょう。歩調をゆっくりにして彼の気を引いたら、上目遣いでチラッと彼の目を見つめます。「もっと一緒にいたい」「帰りたくない」というのを言葉にはしません。

・相手にすぐ会いたいと思ってもらえます

言葉はなくても上目遣いに見つめることで、今日が楽しかったこと、もっと一緒にいたいことが伝わります。男性も寂しがっているのかな、と愛おしくなったり、抱きしめたくなるという声もあるのです。寂しそうに見上げる上目遣いは切なさを生み出します。楽しかったデートの変わり際に行うことで、「すぐに会いたい」という気持ちを高めることが可能です。

 

最後に

女性の上目遣いは様々なシチュエーションで効果を発揮します。相手に好意がある意味合い、可愛らしく怒っている表現、相手に親密になったと感じさせる、小悪魔的な視線など、使う人に酔っても意味合いが変わってくると思います。意中の男性以外も反応してしまう可能性があるので、その気がない相手には不必要に使わない方が良いでしょう。上目遣いを上手に使って魅力的な女性に変身しましょう。

上目遣いの効果が最大限活かせるシチュエーションは

  • ①彼氏に「かわいいな」と思わせたい
  • ②恥ずかしくて相手の顔が見られない時
  • ③相手の話を聞いているという意思表示
  • ④怒っていることを可愛く表現したい
  • ⑤欲しいモノをおねだりする時
  • ⑥困っていて助けてもらいたい
  • ⑦仕事中に好きな人にアプローチ
  • ⑧満員電車で急に距離が近づいた時
  • ⑨相手に許してもらいたい時
  • ⑩泣きたいのを我慢している時
  • ⑪男性を思い通りにしたい
  • ⑫彼に意地悪な事を言って反応を待っている時
  • ⑬ほろ酔いの時に色気をアピール
  • ⑭頼みごとをして「お願い!」と念押しする時
  • ⑮別れ際に寂しさを伝えたい時

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。


③アプローチ
この記事のライター
nyanco

猫と写真が好きです。若い頃の恋愛は失敗だらけで振られまくりでした。「もう恋なんてしない!」と思った時期もありましたが、結局人は恋に落ちてしまうものなのですね。そんな私も彼氏が変わるたびに男の見る目や上手な恋愛の方法を学び、今では理想の彼と幸せな毎日です。私と同じ失敗が繰り返されないように、これまでの経験で得たことを提供できるような記事を書いていきます。

nyancoをフォローする
恋愛&結婚あれこれ