付き合う前のデートでやってはいけない10のこと

付き合う前のデートでやってはいけない10のこと
付き合う前のデートはドキドキ楽しいですよね。このデートによって彼と付き合えるのか、このまま友達で終わってしまうのかが決まる大事なデートです。恋人に昇格するために、デート中のタブーな行動をチェックしましょう。無意識に表に出ている場合はデートを台無しにしてしまう可能性もあります。今回は、付き合う前のデートでやってはいけないことをご紹介します。

 

付き合う前のデートでやってはいけない10のこと

 

付き合う前のデートのNG①「なんでもいい」と彼任せにしてしまう

せっかくのデートなのに彼の提案に「なんでもいい」「どっちでもいい」と言っている人はいませんか?最初は彼の提案に乗るのも良いのですが、慣れてきたらあなたからも「○○に行きたい」「コレが食べたい」など提案してみましょう。やる気のない無気力な女性だと思われると「つまらない女性」になってしまいますよ。

付き合う前のデートのNG②自分のことばかり話してしまう

女性はおしゃべりな生き物ですから、仲良くなればなるほど会話の中心は自分の話になってしまう人が多いです。付き合う前のデートは特に2人で会話を楽しみたいものです。ずっと聞き役に回る必要はありませんが、マシンガンンのように自分のことばかり話すのはやめましょう。

また、彼の話題を自分にすり替えてしまうのもタブーです。2人の会話を楽しみましょう。

付き合う前のデートのNG③スマホばかりいじっている

せっかくのデートなのに会話もそっちのけでスマホを開いているのは相手に失礼にあたります。癖で開いてしまう人もいるかもしれませんが、付き合う前のデートでは特に気を付けたいところです。

逆に用事でメールや電話をしたい時に相手に断わりを入れる女性は好感が持てますね。一緒にいるのにスマホの方が面白いの?と思われたらもうデートに誘ってもらえませんよ。

付き合う前のデートのNG④わがままばかり言っている

女性の中には男性に何かをしてもらって当たり前という態度の人がいます。食事をおごってもらっても「ごちそうさま」が言えなかったり、彼が提案したことに対して反対してみたり…。それでは男性側もつまらないデートになってしまいますよね。

あからさまに嫌な顔、つまらない顔をする女性に魅力は感じられません。わがままな性格の女性はほどほどに、を心がけましょう。

付き合う前のデートのNG⑤好き嫌いが多い

付き合う前のデートで食事に行った時に、好き嫌いで食べられないものが多い女性は印象が悪いです。彼が計画してくれたレストランなのに食事を楽しめないのは残念です。

食べ物の好みが同じ相手とは男女問わず親近感がわいて仲良くなれるものです。それに嫌いなものを避けて食べる様子は美しいとはいえませんよね。ムリすることもありませんが、できるだけ嫌いなものでも食べるように心がけましょう。

付き合う前のデートのNG⑥食事のマナーが悪い

どんなに美人でも可愛くても、何かひとつでも幻滅してしまう場面に出くわすと男性は気持ちが冷めてしまいます。そのトップに立つのが「食事のマナー」です。箸の持ち方ができていない、食べながらこぼしてしまう、テーブルマナーを知らないなど男性はすぐに感づきます。

1番良くないのは食べながら喋る女性や、クチャクチャと音を立てる女性です。これは同性から見ても気持ちのいいものではないですよね。

付き合う前のデートのNG⑦近づきすぎは危険

付き合う前はデートを重ねるごとに仲良くなれるのが嬉しいですよね。しかし、どんなに仲良くなったとしても近づきすぎるのは危険です。付き合う前のデートは距離感が大切です。

お互いの部屋を行き来することや、スキンシップが多いなど「恋人と変わらないような行為」は避けるべきです。友達なのか、付き合っているのか分からない状態になると、そのまま中途半端な関係で前に進まなくなってしまう可能性がありますよ。

付き合う前のデートのNG⑧手をつなぐ以上は進まない

付き合う前のデートは初めは会うだけでドキドキ、一緒に食事をするだけで嬉しい、隣に座って話をするだけで幸せ…そんな時間が積み重なっていきます。付き合う前であれば最終的には手をつなぐまでで留めておきましょう。

キスや体の関係を持つことは、付き合う前には絶対に進んではいけません。都合のいい女になるか、彼の気持ちが冷めて離れていくという悲しい結末が待っているだけです。

https://renai-sippai.info/tsugonoii-onna/

付き合う前のデートのNG⑨下ネタを連発する

仲間内の飲み会で下ネタを振ってくる男性がいますが、調子を合わせて返せる女性は重宝されます。青ざめた顔で引いてしまう女性はその場の空気を白けさせてしまうので仲間内では良くありません。

しかし、2人きりのデートの時に下ネタを自分から振ってしまうのはやめた方が良いでしょう。仲間内では「ノリを合わせてくれた」で済まされても2人の時に言われると「下ネタ好きなの?」と逆に引かれてしまうかも。場を盛り上げるために下ネタを使ったのだとしても、下品だと思われてしまいますよ。

付き合う前のデートのNG⑩笑顔がない

付き合う前のデートで緊張しているのかもしれませんが、笑顔がないのは寂しいことです。男性も「つまらないのかな?」と不安になってしまってデートを楽しめません。

女性が喜んだり楽しんでいる姿を見て、男性は彼女にしたいと思うそうです。あなたといると楽しいです、もっと一緒にいたいな、というのを言葉なくしても伝える手段でもあるので、やはり笑顔は大切ですね。笑顔が苦手な人は鏡の前で練習するのも良いですよ。笑顔が眩しい女性は魅力的です。

 

最後に

付き合う前のデートは意外なところでボロが出てしまうこともあります。普段から変な癖がある場合は日頃から直す努力をしておきたいですね。それでもまずはデートを楽しむことが大事です。彼に楽しい気持ちをを伝えられると良いですね。

付き合う前のデートでやってはいけない10のこと
①「なんでもいい」と彼任せにしてしまう
②自分のことばかり話してしまう
③スマホばかりいじっている
④わがままばかり言っている
⑤好き嫌いが多い
⑥食事のマナーが悪い
⑦近づきすぎは危険
⑧手をつなぐ以上は進まない
⑨下ネタを連発する
⑩笑顔がない

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたのオーラや誕生日などの情報をもとに導き出される『オーラ診断』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫鑑定してもらえます。

⇒あなたのこれからの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。⇐


③アプローチデートテクニック
この記事のライター
nyanco

猫と写真が好きです。若い頃の恋愛は失敗だらけで振られまくりでした。「もう恋なんてしない!」と思った時期もありましたが、結局人は恋に落ちてしまうものなのですね。そんな私も彼氏が変わるたびに男の見る目や上手な恋愛の方法を学び、今では理想の彼と幸せな毎日です。私と同じ失敗が繰り返されないように、これまでの経験で得たことを提供できるような記事を書いていきます。

nyancoをフォローする
恋愛&結婚あれこれ