オーラが黄色の人が経験する恋愛とその注意点

オーラが黄色の人は、陽気な天真爛漫の性格で、周囲の人達を太陽のような明るい光で包み込むパワーを持っています。記憶力が良く好奇心も強いため、自分らしい人生の楽しみ方を知っています。

反面、寂しがりやであったり、常に誰かに注目されていたかったり、という少し子供のような部分も持ち合わせています。

今回はオーラが黄色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。

 

オーラが黄色の人が経験する恋愛とその注意点

 

①束縛されることは苦手

オーラが黄色の人は、独自の世界観があり、どんなものが必要とされる世界になるのかを察知する先見の目を持っています。ワクワク、ドキドキすることに対しては労を惜しまず、自分だけでなく、周囲の人達も楽しい世界に引き込んでいきます。

新たな物を生み出す能力は、誰からも束縛されないことから湧き出てくるものです。束縛されることは、本質的に苦手な面を持っています。特に恋愛相手に、「普通はこうするでしょう!」というように常識の枠の中に閉じ込められることを嫌います。枠にはまることは、次のステップへのエネルギーを奪われてしまう結果になるので、その点を理解し、ありのままを受け入れてくれる恋愛相手を選ぶようにしましょう。

②ピュアな性格のため言葉巧みな人にだまされやすい

オーラが黄色の人は、感受性が豊かで思いやりにあふれています。目の前に気分が落ち込んでいる人がいると、なんとかしてあげたいと迷いも無く行動を起こします。周囲の人達は、いつも明るい雰囲気に満たされることになります。

オーラが黄色の人は、純粋な性格のため、困ったふりをして言葉巧みに近づいて来た人にだまされやすいので、注意が必要です。基本お金には不自由することがないため、恋愛関係の中で、金銭目的の相手であったとしても、疑うことなく交際を続けてしまうことがあります。

子供っぽい気質の部分もあり、あまい言葉に弱かったり、自分の興味のあること以外は、こだわりがないため、普通は疑いの目を向けるような場面であったりしても、すんなり言うことを聞いてしまう場合があります。

③好奇心で行動する前に一度冷静になり立ち止まることも必要

オーラが黄色の人は、人生の楽しみ方を知っています。自分だけでなく、周囲の人も楽しませることができる点は、天才的な才能を持っています。パーティなど人の集まる所が大好きです。初対面でも緊張することなく、興味ある相手には積極的に接触していきます。理解力にすぐれているため、興味を持った物事や人に対して、迷いも無くどんどん入り込んでいきます。

オーラが黄色の人は、物事の最先端を進んで行くには、とてもすぐれた行動力を持っていますが、恋愛に関しては、注意が必要です。深く入り込む前に、一度立ち止まりどんな相手なのか見極める大人の目を持つことも必要です。恋愛に大切なのは、もちろん2人の間のインスピレーションですが、それだけで突き進むと後に、思っていた人ではなかったという場合もあります。

できれば、自分と異なった性格の友人など周囲の人に、好きになった人に会ってもらいどう感じたか、冷静な意見を聞いてみるのも、恋愛で失敗しない1つの方法です。

④感情のコントロールが苦手

オーラが黄色の人は、強いエネルギーを持っています。過敏なほどにその場の雰囲気を察知する能力があります。自分のいる場所がネガティブな空気になることを嫌い、なんとかして明るい空気に戻そうとします。ほとんどの場合はうまくいくのですが、調子が良くない時には、誰よりも落ち込んでしまいます。

溢れるほどのエネルギーを持っているからこそ、周囲をポジティブな空気に包み込むことができるのですが、その強いアンテナのために、ネガティブエネルギーも誰よりも多く感じ取ってしまい混乱してしまう時があります。

オーラが黄色の人は、感情が混乱してしまった時には、天真爛漫の子供の部分が強く現れてしまうので、注意が必要です。現状から逃げ出したくなり、無気力で何も手につかなくなることがあります。乱れたエネルギーが整うまで、時間を必要とします。恋愛相手には、感情が落ち着くまでじっくりと待ってくれる相手を選びましょう。

⑤会いたい時に会えないと冷めてしまう

オーラが黄色の人は、今という時を充実させることにこだわりがあります。現在のこの場が楽しくなければ、豊かな未来につながっていかないという考えを持っている傾向があります。未来のために今我慢するというスタイルの恋愛には、あまり興味がありません。

オーラが黄色の人は、会いたいと思った時に会える人でないと、急に恋愛感情が冷めてしまうことがあるので、注意が必要です。その時々の感情の盛り上がりを重要視するので、会いたい時に会えるということはとても大切なことという感覚があります。

⑥恋愛相手には不自由しないが結婚相手選びは苦手

オーラが黄色の人は、明るい性格のため、自然に周囲に人が集まって来て、その魅力で恋愛相手の立候補者はたくさん現れます。しかし浅い関係が多く、結婚にまで発展する相手を探すことは苦手です。自由を第一の大切な事としているので、束縛されるくらいなら、結婚という形態をとらなくても良いと思ってしまいます。

オーラが黄色の人は、結婚に対する憧れより、自分の興味のある物事の比重が大きい傾向にある点は注意が必要です。孤独は苦手なので、恋愛相手は大切な人だと理解していますが、自分の未来に自由度が減少してしまうことは、溢れるエネルギーの炎が消されてしまうような恐れを感じてしまいます。そのため、結婚となると、なかなか踏み出せない感情が存在しています。

⑦豊かな感性をまるごと受け止めてくれる相手を見つけましょう

オーラが黄色の人は、頭脳明晰で、新たなアイデアを生み出す能力があります。興味あることには、とことんのめり込むため、それを応援してくれ、自由を奪わない恋愛相手を求める傾向にあります。冷静に性格を分析され、「通常はこうあるべき!」というような常識を求める人とは、本来の自分を抑制することになってしまうので、相性が良くありません。

オーラが黄色の人は、単に明るさだけで好きになってくれた人ではなく、人前の明るさの裏側にある孤独に対する恐怖や、豊かな感性も理解してくれる恋愛相手の方がうまくいきます。興味ある物事に対する理解ある対応をしてくれたり、時には溢れるエネルギーをスポーツやレジャーなどで発散させてくれたりするような、感情のコントロールを手助けしてくれる恋愛相手を見つけましょう。

 

最後に

オーラが黄色の人は、人の集まる場所を幸せオーラで満たすことが出来る大きなパワーを持っています。楽天的な面と、周囲の空気に影響をうけやすい繊細な面の2面性があります。エネルギーが強いため、自信を失ったり、劣等感が生まれたりすると感情のコントロールが難しくなる時があります。恋愛相手には、自由を求める時と孤独を埋めてほしい時の情緒の変化もまるごと受け入れてくれる相手が理想的です。

オーラが黄色の人が経験する恋愛とその注意点

①束縛されることは苦手
②ピュアな性格のため言葉巧みな人にだまされやすい
③好奇心で行動する前に一度冷静になり立ち止まることも必要
④感情のコントロールが苦手
⑤会いたい時に会えないと冷めてしまう
⑥恋愛相手には不自由しないが結婚相手選びは苦手
⑦豊かな感性をまるごと受け止めてくれる相手を見つけましょう


★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『もっと輝きたい貴女のために』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!