波動とは?波動を上げるにはどうする?スピリチュアル的に解説

波動を上げるにはどうする?スピリチュアル的に解説波動とは何か?どうすれば波動は上がるか知りたい方へ。

すべてのものは波動という固有の振動数を持っています。それぞれの波動は日常生活の中で、自分にも周囲にも影響し合いながら存在しています。自分自身の波動を上げると、不要なトラブルを回避できたり、物事がスムーズに進んでいきやすくなったりするなど、プラスのエネルギーを受けやすくなります

ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

この記事では、波動とは何か?波動を上げるにはどうすればよいかスピリチュアル的に解説していきます。

波動とは?

波長 波動波動とは、万物の振動を「波」として観測したもの。

生物や身の周りの物など、万物は物質でできています。物質を構成している原子はそれぞれ固有の振動数を持っています。その振動している状態を波として観測したものが波動と言われています。

形のないものにも波動はある

目に見えたり触れたりするものだけではなく、形のないものにも波動は存在しています。思考という目には見えないものでも、感情の起伏などは脳波という電気信号として観測することができたりします。その電気信号がエネルギーの部分に働きかけ、物質や物事に影響を与えているという捉え方があります。

スピリチュアル的な波動の捉え方としては、目に見えるものからの波動だけでなく、思考や行動などによる波動も含めて、トータル的にそのバランスを整えることが大切であると考えられています。

波動の種類

瞑想 ヨガ 健康 リラックス 波長 波動 魂 神秘 波動波動の種類は、当然ですが万物の数だけ存在しています。同じ人間であっても、一人ひとり異なった固有の波動を発しています。波動は、その人の人格の部分から発せられるものと、その時々の喜怒哀楽の感情の起伏の部分から発せられるものがあります。

自分の波動は、その時のからだ、感情、思考、外部からの影響などさまざまなものから、合成されて発せられています。

自分と相性の良い波動を見つけることが大切

波動はさまざまな解釈の仕方、表現の仕方が存在していますが、その一例をご紹介します。

スピリチュアルの世界では、主に、

  • 高波動
  • 低波動
  • 強波動
  • 弱波動
  • 良い波動
  • 悪い波動

などに分類されることがあります。この世界の波動の種類はさまざまありますが、単に高波動のものを取り入れることが、幸福への道というわけではありません。もちろん自分が向上するために、より高波動になるよう努力することは大切です。

一方で、自分と相性の良い、自分らしさを十分に発揮できるような波動の場所を見つけることも重要です。

高波動

からだなどの物質の世界を超え、宇宙と意識が一体化するような状態です。パワースポットや高次元の魂、神との一体感など直接目で確認できない状態の波動を表しています。

人が高波動に近づけば近づくほど、物事が実現する速度が速くなり、拡大する力は無限大になっていきます。一方で、高波動に慣れていない人が、急にその波動に触れると、うまく自分のエネルギーと合わせることができないケースもあります。

低波動

物質化されたものなど、安定感のある波動を表しています。目で確認できたり、触ることができたりする、物質になった状態の波動を表しています。

低い波動であるから良くない波動というわけではありません。人が精神状態を安定させる時など、時にはゆっくりとした速度の波動も必要であったりします。しかし、低波動の場所や物事に固執し過ぎると、波動を上げるのに時間を要したりすることもあります。

強波動

強波動は、物事を動かす力が強い状態の波動を表しています。何かを叶えたければ、高波動プラス強波動が必要になります。

強波動は、物事の善し悪し関係なく、どちらも叶えてしまうことがある点は注意が必要です。自分の考えを、そのまま他者に押しつけ指導することも可能で、大きな影響力を持っています。心がクリアな状態で、善の志を持って行動することが重要です。

弱波動

弱波動は、自ら物事を動かす力が弱い状態を表しています。自分の意思で何かを変えるというよりは、他者の意見により自分の意思が流されてしまうような状態です。

弱波動の人が強波動の人と出会ってしまうと、強波動の人に支配されてしまう状況に陥りやすい点があるので注意が必要です。恋愛関係でも、強波動の男性と弱波動の女性という組み合わせのカップルも存在します。そうなると女性は、男性に対して言いなりになり、自分の意見を言うことができなくなってしまうというケースもあります。

良い波動

良い波動とは、自然エネルギーとうまく調和がとれている状態を表しています。

宇宙が作り出した大自然の空気や水、そこから生まれた恵の野菜など、クリアなエネルギーを発している波動です。満ち足りた感情や寛大な気持ちなどを発している状態です。

悪い波動

悪い波動は、自然エネルギーからかけ離れてしまっている状態を表しています。

加工食品や添加物、汚染された空気など、からだに入った時に害となるようなものを表しています。重く不協和音を感じる波動で、いら立ち、エゴ、恐れ、依存、などのネガティブな感情があふれている状態です。

波動が低いとどうなる?

悩む女性 不安 考える 暗い一時的に波動が低い状態である場合には、大きく影響が出ることはありません。時には、落ち着いたゆっくりとした時間を持つことも大切です。一方で、波動が低い状態プラス悪い波動になってしまっている時には、注意が必要です。

①恐れの気持ちが強くなる

私達は振動している存在であり、その時々の感情や外的環境などの影響を受け、波動が低くなることもあります。まだ起こっていない出来事まで、まるで今起こっているかのような感情を引き込んで、恐れの気持ちが強くなることがあります。

②物事を改善しようとする気力が出なくなる

波動が低く、弱波動になってしまっている場合には、現状を変えようという気持ちが起こりにくくなります。例えば、ステキだなと思う人が目の前に現れたとしても「どうせ自分には無理だから」と何もしないうちからあきらめてしまうなど。新たなステップに進むエネルギー不足の状態であったりします。

③怒りやいら立ちが増える

波動が低く、悪い波動になってしまっている時には、いら立つことが多くなります。自分の視点が、怒りを生むような出来事にばかり向いてくるようになってしまいます。プラス強波動の場合には、その怒りを他者に向けてしまう可能性もあります。また、逆にプラス弱波動の場合には、行動力不足の自分を責めてしまい、自分を攻撃することになります。同じ数だけ幸せな出来事と、怒りが生まれる出来事があったとしても、幸福な部分には霧がかかってしまったかのように、自分の視界には入らなくなってしまいます。

④思うような出来事を引き寄せられなくなる

波動が低くなってもその時間を、精神を整える時間に使い、その後波動を上げる作業をしていけば、波動の低い状態もプラスの働きに転換する要素の1つになります。一方で、エネルギー不足により、物事に無関心になると、目の前に恋愛のチャンスが訪れても、そのまま通り過ぎていってしまう可能性もあります。自分が思うような出来事が引き寄せられなくなり、不安感が増し現状から抜け出すことが難しくなってしまいます。

波動が高いとどうなる?

健康的な女性 神秘 光 夕日 希望

①物事のタイミングが合ってくる

私達は日々選択の連続で生活しています。自ら思いつくこともあれば、SNSなどからの情報や周囲の人からの勧めなど。波動が高い状態では、自分に必要な情報もベストなタイミングでやってきやすくなります。人と人の出会いなども、思いも寄らない人を介して出会いの場が訪れることがあります。

②自然と人が集まってくる

波動が高い状態が続くと、直感力も増していきます。「きっと大丈夫!」というような寛大な気持ちで行動ができるようになります。不要な不安を抱えることがないため、肩の力が抜けた柔らかい精神状態で、物事に向かっていくことができます。そんな余裕のある柔らかな心の人の周りには、自然と人々が集まってきやすくなります。

③変化を楽しめるようになる

これまでは、自分の可能性も、小さな枠の中だけで考えていたかもしれません。しかし波動が高くなると、「枠」というものをあまり意識しなくなります。波動と波動とが共鳴し合い、変容していく感覚を楽しめるようになってきます。むしろなぜ枠の中だけで物事を考えていたのか、不思議なくらいの気持ちになっていきます。そのため恋愛に対しても、前向きな思考で進んでいけるようになります。

波動は自分で上げることは出来る?

山頂で夕日を眺める女性 自然 光自分の波動には、健康状態、思考、感情、取り入れる食品、取り巻く環境、選択する行動などさまざまな要因が影響を及ぼしています。常に一定にあるということは難しいことですが、乱れた波動を元の状態に戻すことを普段から心がけることが大切です。ある程度波動を整えることができるようになると、波動を上げていくこともできるようになってきます。

自己肯定感が重要

まずは、自分の特質を知ることが大切です。どんなことが苦手で、どんなことが得意で好きなのか、分析してみましょう。波動を上げる時に、最初に大切なことは自己肯定感です。一見、得意なことを伸ばすことに注目してしまいがちですが、自分の中に存在しているダメな部分もまるごと認めることができるかどうかが重要です。

自分らしさが波動を上げる

自己肯定感が高まってくると、自分の波動も連動して徐々に上がっていくことができます。人の価値というものは、何か特別なことができるということだけで、決まっているわけではありません。一人ひとりが自分らしい波動を発することができれば、誰もが高い波動となっていくことができます。

波動を上げる方法①自分を律する

女性 宇宙 銀河 光 星 エネルギー元々持っている自分の波動は、個性のようなものです。過去世で経験してきた物事が魂に刻まれている部分や今世での経験なども含めて気質のようなものが固有の振動数として波動を発しています。その上で、その時々の状態により波動も変化の幅があります。

自立していることが重要

自分の思考や行動、身の回りの状況でも波動は変化していきます。波動を上げておくには、自分自身を律することが大切になります。基本的に自立していることが重要なポイントです。人やものなど何かに依存していたり、強い執着を持ったりしたままであると波動は下がっていってしまいます。自分の身の回りは常に清潔を心がけ掃除や定期的に断捨離することでも、波動を上げていくことにつながっていきます。欠けているものにばかり囚われるのではなく、今手にしているものに焦点を当て、謙虚さを持つことが大切です。

波動を上げる方法②魂の気質本来が喜ぶことをする

太陽 日没 ヨガ 女性 光 海 ヨガ波動を上げるには、元々の波動が高い人と一緒に過ごしたり、波動の高い場所を訪れたりするなどの方法がありますが、すべての場合に当てはまるわけではありません。

自分の魂の波動の相性と合った高い波動を取り入れる

魂本来の気質のようなものの視点から、単にすべての高い波動の物事が自分に合っているとは限りません。波動を上げるには、自分の魂の波動の相性と合った高い波動を取り入れることが大切になります。元々穏やかな気質の人が激しいことをしてもストレスになるだけであったり、活発な人が静かに過ごすことを強要されたら、パワーが失われてしまったりすることがあります。自分を知り、自分に向き合い、魂の気質本来が喜ぶことをすることが重要です。

波動を上げる方法③からだと対話する

瞑想する女性 自然 湖畔波動は自分の思考だけでなく、からだの状態によっても変化します。本来は自分の魂が輝ける状態であればよいのですが、現世では、魂だけでなく肉体も持っている状態です。その両者のバランスがうまくとれていると波動は上がりやすくなります。

落ち着いた時間を取り戻す

からだを動かすことが好きな人は、定期的に運動を行ったり、忙しい日常に振り回されている人は、休息をしっかりとり、瞑想などを取り入れたりして落ち着いた時間を取り戻すことが大切です。自分らしさをみつけられた人はぶれずに、些細なことに振り回されず、波動が高い状態でいられます。

波動を上げる方法④自然界からエネルギーをもらう

滝 森林 山 水 川 自然日常生活では、電気製品からの電磁波やスマホやパソコンなどの電波の中で過ごすことになります。便利になることは良いことですが、自分本来の波動は常に影響を受けていることになります。

魂本来の波動を取り戻し、波動を上げるには、自然界からエネルギーをもらうことも重要です。食事の面でも忙しい時には、インスタントのもので済ませている場合には、時間のあるときにはできるだけ加工されていない自然の食品を取り入れるようにしましょう。

パワースポットなどの神聖な場所を訪れる

人工物の多い街で仕事や生活をしている場合には、定期的にパワースポットなどの神聖な場所を訪れることも良いでしょう。パワースポットなどには興味がないという人の場合は、自分のお気に入りの場所でも大丈夫です。その場合は、なるべく自然豊かな場所で、しっかりと日の当たる時間がある所を選びましょう。一日中日陰になっているような場所は、陰の気が溜まりやすくなるので注意が必要です。

波動を上げる方法⑤理性と感情のバランスをとる

見上げる女性 悩み 不安 憂鬱生活していく中では、自分の意思の通りに進んでいくことばかりではありません。周囲の人達との関係の中で、自分の意図しない結果を受け入れなければいけない場面が必ずあります。しかしそのたびに一喜一憂して心を乱されていては波動も下がってしまいます。自分の意図しないことを行わなければならない時には、感情で動くのではなく、理性を使い淡々と物事を解決していくようにしましょう。

反対に自分の意思で行動する時や好きなことをしてエネルギー充電する時には、感情を全開にすることで波動を上げることにつながっていきます。

自分の波動が大きく下がることのないようにするには、理性と感情のバランスをとることが重要です。

波動を上げる方法⑥目的を明確にする

祈る女性 自然 感謝 純粋自分自身の波動を上げる努力をしても、周囲の環境に振り回され影響を受けることにより、波動が下がっていってしまう場合もあります。上げた波動を維持するためには、自分の目的を明確にする必要があります。

明確な目的と変化する決心

将来的には、こうなっていたいという確固たる目的があれば、その道の途中に起きたことは、単なる通過点の出来事に過ぎないと考えることが出来るようになります。未来は自分で作り上げていくもので、スピリチュアル的観点からは、そこに正解、不正解という概念はありありません。自分に必要なことが起こっているだけのことです。不都合なことがあったり、違和感があったりするのであれば、居心地の良い環境に進路変更をしていきましょう。明確な目的と変化する決心をするだけで、波動を上げていくことができます

波動を上げる方法⑦笑顔と言霊

笑顔の女性 元気 健康

笑顔

医学的観点からも笑いは免疫力を上げる効果が認められていますが、スピリチュアル的観点からも、笑顔は波動を上げる効果があると考えられています。反対に怒りや妬みなどの感情で苦い顔をしている場合には、波動が下がっていってしまうので注意が必要です。

言霊

日常的に使っている言葉にも言霊(ことだま)といって波動は存在しています。マイナスな印象がある言葉を使うと波動は下がり、たとえトラブルがあったとしても「この程度で良かった」と転換し、プラスの言葉を常に使うように習慣づけるだけでも波動は上がっていきます。

言霊の力で幸せを引き寄せる8の言葉
言霊の力で幸せを引き寄せたい方へ。言葉には、目には見えないエネルギーが存在しているという「言霊」という考え方があります。マイナスな言葉ばかり使っていると波動が下がり、プラスな言葉は波動を上げる効果があります。本記事では、言霊の力で幸せを引き寄せる8の方法についてご紹介いたします。

波動を上げる方法⑧リラックスする時間をつくる

女性 笑顔 元気 落ち葉 秋波動を上げるためには、頑張り過ぎないことも大切です。もちろん頑張れる時には、向上のためどんどん頑張ればよいのですが、無理に頑張ろうとしてうまくいかなかった場合には、「やっぱりだめだった」という負の意識が強く残ってしまいます。

「無理に行う」というマイナスのエネルギー

人や場所には相性があるように、波動も自分に合った波動でない場合や心身共に疲れて波動が低い状態の時に、単に波動を高める行動を起こしても、「無理に行う」というマイナスのエネルギーが働いてしまい、うまく波動を上げることにつながっていかない場合もあります。そんな時には、波動を上げる行動よりも先に、リラックスする時間をつくることが必要です。

音にも波動は存在しているので、好きな音楽を聴いて波長を整えたり、お風呂にゆっくりと入り、からだから出る負のエネルギーを洗い流したりすることも効果が期待されます。忙しさの中で十分な時間がとれない場合には、からだ全体に酸素を行き渡らせるイメージで、その場で深呼吸をするだけでもこれまでの波動のリセットにつながります。

波動を上げる方法⑨思い癖を改善する

見つめる女性 視線 目誰もが、思い癖というものを持っています。例えば、子供の親から、「この子は人見知りだから!」と言われ続けて育ったなど。または、これまでの何度かの失敗から、「やっぱり自分には無理だ!」と思ってしまっていることがあるなど。そんな波動を上げる時のブレーキの役割をしてしまう思い癖を外すことで、波動を自然に上げることができます。

失敗は未来の自分に必要不可欠なアイテム

この世界には、失敗というものはなく、経験でしかありません。今うまくいかなかったのは、今がベストな時期ではなかっただけのこと。その失敗が未来の成功のために必要不可欠な経験であっただけのことです。あきらめなければ、自分の思う世界を作り上げることは可能です。この世の中は、波動で共鳴し合っています。自分ひとりでは不可能なことも、誰かと力を合わせれば、クリアできたりします。

波動を上げる方法⑩感謝して手放す

祈る女性 夕日 光 純粋 感謝人は、波動の高い宇宙の一部の存在であるため、本来誰もが波動が高い状態にあります。しかし、現世でさまざまなマイナスのエネルギーに触れるうちに、波動が変化していってしまいます。自分の中にため込まれた不要なエネルギーを、感謝して手放していくことが大切です。

新たな波動を迎え入れる空間を作る

簡単にできることの1つは、身の周りで不要になったものを手放していくことです。しばらくの間使用していないものは、過去の自分の波動を発しています。過去を、経験として捉えることは良いことです。

一方で、過去に囚われてしまっている場合には、重い波動になり新たな行動を起こす時のブレーキになってしまう可能性があります。

手放すことは、失うことではなく、新たな波動を迎え入れる空間を用意することにつながります。次の恋愛を引き寄せる波動につながっていったりします。

波動を上げる方法⑪波動は連動していることを理解する

自分の波動に影響を与えるものは、現世には無数に存在しています。例えば、自分が気分良く過ごしている時でも、ふいに不快な映像を目にしただけでも、波動に影響を及ぼしてしまいます。普段から自分が見聞きするものに対しても、選択することが大切です。

波動の共鳴現象をプラスの方向に利用する

波動は、マイナスの物に触れれば、マイナスの影響を受けますが、逆にプラスの物を取り入れていけば、プラスの影響を簡単に受けることができます。自分の波動が下がってきたなと感じたら、身近なところから引き上げていきましょう。小さなことでも、自分が喜びや楽しさを感じるようなことをしてみましょう。

何か1つでも気持ちを引き上げる出来事があれば、自分の波動はそこに連動して上がっていくことができます。波動の共鳴現象をマイナスではなく、プラスの方向に積極的に利用するように習慣づけることが、波動を上げていくことにつながります。

最後に

人生の進み方も、毎回ジャンプするように登っていく人もいれば、コイルをなぞるように少しずつ登っていく人もいます。人それぞれ個性があるように波動にもその人らしさが反映されています。波動が下がってしまう出来事があったとしても、それ以上の幸せの種をまいていく努力をしていけば、いずれ自分に返ってきて、波動が上がるような出来事が次々起こるようになってきます。

ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

人と比べるのではなく、自分らしさを大切に、自分に合った波動を上げる方法を試してみましょう。

波動を上げるには…

①自分を律する
②魂の気質本来が喜ぶことをする
③からだと対話する
④自然界からエネルギーをもらう
⑤理性と感動のバランスをとる
⑥目的を明確にする
⑦笑顔と言霊
⑧リラックスする時間をつくる
⑨思い癖を改善する
⑩感謝して手放す
⑪波動は連動していることを理解する

ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

以上、最後までご覧いただき、有難うございます。

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

98%の人が「怖いくらい当たる!」と話題!奇跡が起きる『タロット』を知っていますか?

片思い中の人も、お付き合いしている人も 本当の運命の人を知りたいですよね?あなたが選んだカードや生年月日から、あなたの運命の人をズバリ診断する ≪幸せを掴む タロット診断≫が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、 今お付き合いしている人かもしれません。 只今診断キャンペーンにつき『無料診断』をプレゼント♪

①女子力UP・自分磨き ②出会い
この記事のライター
Kasumisou-

幼少期は、数秒先から数日先の出来事を言葉に発することがあり、大人になってからは、別の場所で起こっている事を夢で見るなど、不思議な体験をしてきました。スピリチュアルな世界からの学びと、自分の経験とを結びつけるため、答え合わせの毎日を送っています。記事を読んでくださる方々の、幸せな未来へのお手伝いが少しでもできればと思っています。

Kasumisou-をフォローする
恋愛&結婚あれこれ