オーラの色で恋愛傾向診断★24色の意味と相性を解説

オーラの色で恋愛傾向診断★24色の意味と相性を解説オーラの色で恋愛傾向を知りたい方へ。

オーラの色は、魂の気質も関係しています。その色によりさまざまな恋愛の傾向があります。オーラの色により、なんとなく苦手なタイプの人だと感じることもあります。反対に、一緒にいて自然な自分でいられる居心地の良いタイプの人も知ることができます。

本記事では、オーラの色で恋愛傾向診断★24色の意味と相性についてご紹介いたします。
自分のオーラの確認方法は下記の記事をご確認下さい。

あなたのオーラは何色か?オーラの色をチェックする方法
オーラを知ることで、自分はどんな傾向にあるのか知ることができます。あなたのオーラは何色か?オーラの色をチェックする方法についてご紹介します。
  1. ①オーラが赤色の人の恋愛傾向は「現実主義な積極的恋愛」
  2. ②オーラが青色の人の恋愛傾向は「献身的に尽くす平穏な恋愛」
  3. ③オーラが黄色の人の恋愛傾向は「楽天主義的な明るい恋愛」
  4. ④オーラが緑色の人の恋愛傾向は「平和主義的な癒し系恋愛」
  5. ⑤オーラが青緑色の人の恋愛傾向は「一歩引いた地道な恋愛」
  6. ⑥オーラが黄緑色の人の恋愛傾向は「裏表のない穏やかな恋愛」
  7. ⑦オーラが深緑色の人の恋愛傾向は「完璧主義な自信のある恋愛」
  8. ⑧オーラが紫色の人の恋愛傾向は「未来を見据えた落ち着いた恋愛」
  9. ⑨オーラが赤紫色の人の恋愛傾向は「こだわりが強くミステリアスな恋愛」
  10. ⑩オーラが青紫色の人の恋愛傾向は「凜とした雰囲気の知性的恋愛」
  11. ⑪オーラが薄紫色の人の恋愛傾向は「神秘的で純粋な恋愛」
  12. ⑫オーラがピンク色の人の恋愛傾向は「可愛らしい柔らかな恋愛」
  13. ⑬オーラがオレンジ色の人の恋愛傾向は「陽気で冒険心旺盛な恋愛」
  14. ⑭オーラが水色の人の恋愛傾向は「控えめな自然の流れに沿った恋愛」
  15. ⑮オーラが紺色の人の恋愛傾向は「緻密でストイックな恋愛」
  16. ⑯オーラが茶色の人の恋愛傾向は「安心できる地に足がついた恋愛」
  17. ⑰オーラがベージュ色の人の恋愛傾向は「自然体の協調性ある恋愛」
  18. ⑱オーラが白色の人の恋愛傾向は「清楚でデリケートな恋愛」
  19. ⑲オーラが黒色の人の恋愛傾向は「2面性のある強い意志の恋愛」
  20. ⑳オーラが灰色の人の恋愛傾向は「迷いがちの受け身の恋愛」
  21. ㉑オーラが金色の人の恋愛傾向は「強運の高貴な恋愛」
  22. ㉒オーラが銀色の人の恋愛傾向は「崇高なプライドある恋愛」
  23. ㉓オーラが虹色の人の恋愛傾向は「型にはまらないカリスマ的恋愛」
  24. ㉔オーラが無色の人の恋愛傾向は「高次元な世界の直感に沿った恋愛」
  25. 最後に

①オーラが赤色の人の恋愛傾向は「現実主義な積極的恋愛」

オーラが赤色の人は、エネルギッシュな気質を持ち、情熱的な恋愛を求めます。行動力のあるリーダー的存在で、常に刺激を求め、自分の人生を切り開いていきます。好奇心旺盛で、興味ある物事には躊躇なく入り込みます。コミュニケーション能力も高いので、行動すればするほど、成功の実績を積み重ねていくことができます。これまでの自分に自信もあり、現実主義で積極的な恋愛をしていく傾向にあります。

一方、物事を深くまで掘り下げて理性的に考えることが苦手であったりします。一目惚れをしてしまうこともあり、熱しやすく冷めやすい面も持っています。恋愛関係になっても、共に話し合って物事を決めることは苦手です。自分のやりたい方向に、相手に合わせてもらう形の恋愛を好む傾向にあります。もう少し意識して、周囲の意見を聞く耳を持つようになると、恋愛も長続きしたり、恋愛相手になる範囲も広がったりするようになるでしょう。

オーラが赤い色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラが赤い色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。恋愛面では、その場のインスピレーションで燃え上がってしまうところがあり、熱しやすく冷めやすい面があります。

・オーラが赤色の人が苦手なオーラカラーは、「赤色」「緑色」です。

オーラが赤色の人は、外交的で人見知りもないので、どの色のオーラの人達とも同じようにその場を盛り上げ楽しむことができます。自分のペースに巻き込むことができるのであれば、オーラカラーは関係ありません。その中でも、オーラが同じ赤色の人同士は、気遣いが必要です。出会って最初の頃は、同じ情熱的な部分で盛り上がることができます。しかし、時間が経つにつれ、どちらが主導権を握るかで、衝突してしまうこともあるでしょう。

オーラが緑色の人は、心の深いところでのつながりを重要視するため、一目惚れだけで、簡単に恋愛関係になることはありません。一方、オーラが赤色の人は、その場の雰囲気で行動を起こしていくタイプなので、2つのオーラのつながりは、どこか不安定に感じるでしょう。

・オーラが赤色の人と相性の良いオーラカラーは、「黄色」です。

オーラが赤色の人は、平凡を好まず、常に新たな刺激を求め活発に行動を起こしていきます。そんな時、オーラが黄色の人の、天真爛漫な陽気なテンションは、一緒に行動していて、満足感を得られるでしょう。

②オーラが青色の人の恋愛傾向は「献身的に尽くす平穏な恋愛」

オーラが青色の人は、冷静な判断力を持つ平和主義者です。自分のことより、周囲の人々が幸せになることに喜びを感じます。知的で何でも頭でしっかり考えてから行動に移すため、積極性に欠け恋愛では告白のチャンスを逃してしまうこともあります。恋愛相手には、献身的に尽くし、刺激よりも平穏な生活を好む傾向にあります。

オーラが青色の人は、自分に厳しく完璧主義なところがあります。恋愛に対しても理想が高くなったり、恋愛相手に対しても、過剰な期待をしてしまったりする面も持っています。自分の思考の中ではしっかりと分析されているのですが、表現が言葉足らずであったりして、うまく恋愛相手に思いが伝わらないところもあります。信頼もあり尊敬されるタイプですが、指摘を受けると傷つきやすい面を持っています。

オーラが青い色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラが青い色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。オーラが青い色の人の完璧主義な所や内に抱え込む性格は、恋愛面では自分から告白をするような積極性に欠けます。

・オーラが青色の人が苦手なオーラカラーは、「黄色」です。

オーラが青色の人は、真面目な気質で決まったパターンで過ごすことを好む傾向にあります。一方、オーラが黄色の人は、常に変化を求め、何かに縛られることを嫌います。お互い自分の基準となるものが「安定」と「変化」というように真逆のものです。仲良くなることはできますが、長い期間一緒に過ごすことは、オーラが青色の人にとっては、合わせていくことが難しく感じる場合もあるでしょう。

・オーラが青色の人と相性が良いオーラカラーは、「緑色」です。

オーラが青色の人は、思慮深く、自分の考えていることは多くの言葉にしなくても、わかってほしいと思っているところがあります。オーラが緑色の人は、どんなオーラの色にも合わせることができます。人を癒やすことのできる穏やかな雰囲気を持っています。言葉を交わさず一緒にいても、気持ちを理解してもらえるような、落ち着いた精神状態を保つことができます。

③オーラが黄色の人の恋愛傾向は「楽天主義的な明るい恋愛」

オーラが黄色の人は、感受性豊かで新しいことに敏感に反応するアンテナを持っています。頭の回転も良く、好奇心旺盛でフットワークも軽く、自由であることに焦点を置いています。そのため、恋愛相手も束縛の強い人は特に苦手で、楽天主義的な明るい恋愛を好む傾向にあります。

オーラが黄色の人は、素直さがあり、感情を秘めておくことは苦手です。喜怒哀楽が、表情や態度にストレートに出てしまいます。新たなことに挑戦するのは、もっと向上したいからではなく、今を楽しみたいからという理由であったりします。くつろいでじっとしているより、忙しくても活発に動いていた方が、エネルギーが満たされていきます。恋愛相手も活動的な人の方が一緒にいて楽しいと感じるでしょう。

オーラが黄色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラが黄色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。オーラが黄色の人は、陽気な天真爛漫の性格で、周囲の人達を太陽のような明るい光で包み込むパワーを持っています。

・オーラが黄色の人が苦手なオーラカラーは、「青色」です。

オーラが青色の人は、物事をじっくり考え分析してから、行動に移したいタイプです。一方、オーラが黄色の人は、感情が動いた瞬間に行動を起こさないと気が済みません。時間が経過してしまってからでは、感情が冷め、喜びが半減してしまいます。お互い動くタイミングが合わずに苦労することがあるでしょう。

・オーラが黄色の人と相性が良いオーラカラーは、「赤色」です。

オーラが黄色の人は、常に新しいことにチャレンジしたい気持ちを持っています。また、天真爛漫な子供のような部分も持っています。オーラが赤色の人は、常に刺激を求め活動的なタイプです。その行動力とリーダー的気質に惹かれるものがあるでしょう。

④オーラが緑色の人の恋愛傾向は「平和主義的な癒し系恋愛」

オーラが緑色の人は、争い事が起こることは耐えられません。その場が平和的に収まるように、調和を保つ役割を果たします。競争社会は苦手で、自然界からのエネルギーを必要とします。物質を多く手に入れるより、精神面で満たされることを望みます。平和主義的で恋愛相手を癒すことに重点を置く傾向にあります。

オーラが緑色の人は、誠実で話し上手なため、自然に周囲にいろいろなタイプの人が集まってきます。快くなんでも引き受けてしまうので、八方美人ではないかと、捉えられてしまうこともあります。波風の立たない安らぎのある生活が、幸せという思いを持っています。周囲の人に合わせ過ぎて、自分が疲れてしまうこともあります。背伸びをしなくても良い恋愛相手であれば、落ち着いて本来の自分を保つことができるでしょう。

オーラが緑色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラが緑色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。オーラが緑色の人は、穏やかな癒し系で周囲の人達とのバランスをとることが上手です。一緒にいると落ち着ける平和主義者のため、頼まれ事は断れなかったりします。

・オーラが緑色の人が苦手なオーラカラーは、「赤色」です。

オーラが緑色の人は、常にオープンな状態でどんなタイプの人でも受け入れることができます。しかし、その場限りの恋愛や一目惚れをすることは、あまりありません。本来は、心の深い部分でつながっていたいと考えているからです。オーラが赤色の人は、リーダータイプで、オーラが緑色の人を活動的に未知の世界に引っ張ってくれるので、成長することができます。一方、オーラが赤色の人は、その場の雰囲気で行動するので、深いところでのつながりは重要視しません。そのため、心の底から満足し安心する恋愛にはならず、どこか不安を抱えてしまうことになる場合もあります。

・オーラが緑色の人と相性が良いオーラカラーは、「紫色」です。

オーラが紫色の人は、落ち着いた雰囲気を持っています。表面的には冷静な行動をとりますが、内面を重要視する情熱的な部分を秘めています。相手の感情の変化を察知する能力が優れているため、繊細なオーラが緑色の人は、無理せずありのままの自分で過ごすことができます。

⑤オーラが青緑色の人の恋愛傾向は「一歩引いた地道な恋愛」

オーラが青緑色の人は、思慮深く優しさに溢れている気質を持っています。控えめな性格は、一歩引いた地道な恋愛をする傾向にあります。落ち着いた雰囲気で積極的に行動を起こすタイプではないので、一見暗い印象を与えてしまうこともあります。

オーラが青緑色の人は、感情の起伏があまりなく、地道に目標に向かって進んでいきます。しっかり者で、重要な仕事などを安心して任せることができます。一方、初対面の人には、話しかけにくい印象を与えてしまうこともあります。頭の中であれこれ考えているうちに、せっかくの恋愛のチャンスを逃してしまいがちな傾向もあります。人柄の良さは十分な魅力の1つなので、意識して積極的に恋愛の世界に入っていきましょう。

オーラが青緑色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラが青緑色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。些細なことでも傷ついてしまい、積極的に人前に出て行くタイプではない点は、恋愛面で、消極的な行動になりがちです。

・オーラが青緑色の人の苦手なオーラカラーは、「灰色」です。

オーラが灰色の人は、周囲の人を押しのけてまで、前に出るタイプではありません。目立つことが苦手で控えめな気質は、両者が共通している点です。お互いリアクションが得意ではないため、恋愛関係になるとスムーズに意思を伝えることが難しかったりします。

・オーラが青緑色の人と相性が良いオーラカラーは、「黄色」です。

オーラが黄色の人は、好奇心旺盛で行動力があります。オーラが青緑色の人が、一歩踏み出すことに躊躇している時に、オーラが黄色の人は、新たな世界へ進んでいくことができます。消極的な部分をカバーして、明るさを与えてくれる良きパートナーになるでしょう。

⑥オーラが黄緑色の人の恋愛傾向は「裏表のない穏やかな恋愛」

オーラが黄緑色の人は、ムードメーカー的な気質で、明るさと穏やかさの両面を持っています。笑顔を絶やさない柔らかな雰囲気は、その場の空気を和ませることができ、誰からも愛されるキャラクターです。裏表のないおおらかな気質は、穏やかな恋愛をする傾向にあります。

オーラが黄緑色の人は、自分を取り繕うことができません。そのため、恋愛の中でさまざまな駆け引きをすることは苦手です。また、誰に対しても同じようなテンションで接することができるのは長所でもあります。しかし、それを見た恋愛相手からは、嫉妬されてしまう場合もあります。細かな決まり事を守らなければいけない生活は苦手な傾向があります。そのため、恋愛相手には、些細なことを言ってくるようなタイプの人とは、窮屈さを感じることになるでしょう。

オーラが黄緑色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラが黄緑色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。やわらかな雰囲気は、物事をはっきりとさせたいタイプの人からは、もっとしっかり考えて意見を出してほしいと思われてしまう点は注意が必要です。

・オーラが黄緑色の人が苦手なオーラカラーは、「紺色」「黒色」です。

オーラが紺色の人は、自分らしさを保つためには、ひとりでいる時間を多く必要とします。オーラが黄緑色の人は、黄色の気質の子供のような面も持っていて、いつもそばに寄り添っていたい願望もあります。お互いの気分の波長が真逆のため、うまくかみ合わない時も出てくるでしょう。

オーラが黒色の人は、自分の意思を押し通そうとする頑固な面を持っています。個性が強く、激しい感情を表現することもあります。明るい性格のオーラが黄緑色の人にとって、一緒にいることが苦しくなる可能性もあります。

・オーラが黄緑色の人と相性が良いオーラカラーは、「黄色」「緑色」です。

オーラが黄緑色の人は、黄色の気質と緑色の気質が入り交じっています。

黄色の天真爛漫な子供のような好奇心旺盛の部分が強く出ている場合には、黄色の恋愛相手と楽しく過ごすことができるでしょう。一方、緑色の癒しのパワーが強く出ている時には、緑色の恋愛相手と落ち着いた時を過ごすことができます。

⑦オーラが深緑色の人の恋愛傾向は「完璧主義な自信のある恋愛」

オーラが深緑色の人は、知的で上品な魅力を持っています。完璧主義でリーダー気質のため、自信のある恋愛をする傾向にあります。何事にも負けず嫌いなところがあり、恋愛面でも自分が強く出過ぎてしまうこともあります。

オーラが深緑色の人は、頭の回転も良く、何事にも努力を重ね自分ひとりでしっかりとした結果を出していくタイプの人です。そのため、常に効率が良いかどうかを考えてしまい、恋愛相手のペースに合わせることは、苦手な面を持っています。ゆっくりとしたペースの行動や、指示されることを嫌います。恋愛相手に対してもやればできるであろうと、プレッシャーをかけてしまう可能性もあります。自分中心ではなく、対等な立場の恋愛ができるようになると、より成長することができます。

オーラが深緑色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラが深緑色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。オーラが深緑色の人は、知的で多くの人を統率するようなリーダー的気質を持っています。仕事も効率よく処理することができ、金銭の動向を見抜く能力があります。

・オーラが深緑色の人が苦手なオーラカラーは、「オレンジ色」です。

オーラがオレンジ色の人は冒険心旺盛で、誰も踏み入れたことのない世界に強く惹かれます。両者は、刺激を求める点では共通しています。オーラが深緑色の人が精神論を唱えても、オーラがオレンジ色の人は、自分のやり方を曲げることはありません。そのため交際を続けていくうちに、衝突する可能性があります。

・オーラが深緑色の人と相性が良いオーラカラーは、「紫色」です。

オーラが深緑色の人は、自分の行いに確固たる自信を持っています。そのため、平凡な気質の人であると物足りなさを感じたり、自分が強く出過ぎてしまったりします。一方、オーラが紫色の人は、向上心があり、一目置かれるような才能を持っていたりします。そのカリスマ性に惹かれ、尊敬できる恋愛相手になります。

⑧オーラが紫色の人の恋愛傾向は「未来を見据えた落ち着いた恋愛」

オーラが紫色の人は、潜在意識の中で宇宙の摂理を理解していています。洞察力もあり、未来を見据えた落ち着いた恋愛をする傾向にあります。オーラが紫色の人は、オーラが青色赤色の気質を持ち合わせています。表面的には冷静でクールに見え、内面には情熱的な思考を秘めています。そのギャップから神秘的な印象を与えます。

オーラが紫色の人の奥深くに隠れている才能のカリスマ性に、多くの人が引き寄せられます。恋愛相手に、自分を理解してもらえるかどうかが重要で、選ぶ時には慎重になりがちです。慈悲深さから困っている人には、深くかかわっていきます。興味ある物事が見つかると、恋愛は後回しにしてしまうほどのめり込んでしまう場合があります。

オーラが紫色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラが紫色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。オーラが紫の人は恋愛において、相手の感情を察知する能力が鋭いために、自己犠牲的傾向になってしまう面があります。

・オーラが紫色の人が苦手なオーラカラーは、「紫色」です。

オーラが紫色の人は、表面的な激しさはなく、大きく全体を見る力があるので、どんなタイプの人とでもうまく合わせることができます。その中でも、オーラが同じ紫色の人同士では、それぞれが夢中になる課題を見つけてしまうと、一緒に過ごすことに意味を見いだせなくなる可能性があります。

・オーラが紫色の人と相性が良いオーラカラーは「緑色」「深緑色」「白色」です。

オーラが緑色の人は、静かで落ち着いた雰囲気があります。オーラが紫色の人は、イメージや空気感を重要視します。言葉にしなくても、穏やかに過ごすことができる相手のオーラが緑色の人に、癒されエネルギーを充電することができるでしょう。

オーラが深緑色の人は、頭の回転の良さや芯の強さがあります。オーラが紫色の人が、打ち込んで夢中になっている課題の、良き理解者になるでしょう。 

オーラが白色の人もオーラが紫色の人も、高次元の世界とつながりやすい傾向にあるため、一緒にいて居心地が良いでしょう。

電話占いピュアリ

⑨オーラが赤紫色の人の恋愛傾向は「こだわりが強くミステリアスな恋愛」

オーラが赤紫色の人は、周囲の人への気配りのできる責任感が強いタイプです。自分なりのこだわりの世界を持っていて、何でもひとりでこなしてしまうところがあります。内に秘めた魅力があり、ミステリアスな恋愛をする傾向にあります。

オーラが赤紫色の人は、強い意思のオーラの赤色と個性的なオーラの紫色が混じり、独自の感性には誰も入り込むことができません。恋愛相手に自分が甘えることは苦手ですが、恋愛相手に対しては手を貸し過ぎてしまうところがあります。

オーラが赤紫色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラが赤紫色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。責任感が強くひとりで頑張り過ぎてしまい、周囲に助けを求めることが苦手なため、恋愛相手からも、他人行儀な態度と捉えられてしまう場合もあります。

・オーラが赤紫色の人が苦手なオーラカラーは、「オレンジ色」です。

オーラが赤紫色の人もオーラがオレンジ色の人も、独自の世界観を持っている点では共通しています。しかし、その興味あることの周波数に違いがあります。オーラがオレンジ色の人は、パワフルなエネルギーで新たなことにチャレンジしていきます。お互いのペースや共通点を合わせることに、苦労する可能性もあります。

・オーラが赤紫色の人と相性が良いオーラカラーは、「ピンク色」です。

オーラが赤紫色の人もオーラがピンク色の人も、困っている人を見ると放ってはおけない点は共通しています。オーラがピンク色の人は、外部からの攻撃には弱く、自分に同調してくれる人を求めます。世話好きなオーラが赤紫色の人とは、相性の良い関係を築けるでしょう。

⑩オーラが青紫色の人の恋愛傾向は「凜とした雰囲気の知性的恋愛」

オーラが青紫色の人は、凜とした雰囲気を持っていて、知性的恋愛をする傾向にあります。異性から簡単に声をかえられるようなタイプではありません。自分自身も冷静な思考を持っているので、一目惚れだけで恋に落ちることは難しかったりします。自分の信じる世界観に浸ってしまうと、恋愛には興味がなくなってしまう場合もあります。周囲の人達がカップルになって楽しそうにしていても、流されることなく、うらやましいという感情はあまりありません。

オーラが青紫色の人は、知性豊かなため、恋愛相手にも同じレベルを求めてしまうところがあります。洗練されたクールな印象があり、未来に向けてのしっかりとした目標のために行動を起こしていきます。

オーラが青紫色の人が経験する恋愛とその注意点
オーラが青紫色の人の恋愛傾向を知りたい方へ。凜とした雰囲気を持つオーラが青紫色の人は、恋愛となると、一目惚れなど一時の感情だけでは、行動に移すことはありません。本記事では、オーラが青紫色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介いたします。

・オーラが青紫色の人が苦手なオーラカラーは、「赤色」です。

オーラが赤色の人は、エネルギッシュでその場の雰囲気で盛り上がっていきます。一方、恋愛に関しては慎重なオーラが青紫色の人は、波長を合わせることが難しかったりします。

・オーラが青紫色の人と相性が良いオーラカラーは、「紫色」「黄緑色」です。

オーラが青紫色の人は、青色紫色のオーラの気質が混じっています。オーラが紫色の人の内に秘めた気質とは、同じ趣味などを通じて、理解しやすい傾向にあります。

オーラが青紫色の人は、落ち着き過ぎてしまうところがあります。オーラが黄緑色の人と一緒にいると、黄色オーラの明るさと緑色のオーラの癒しのパワーで、居心地良い空間が生まれやすくなります。

⑪オーラが薄紫色の人の恋愛傾向は「神秘的で純粋な恋愛」

オーラが薄紫色の人は、周囲の人が癒やされる穏やかな雰囲気を持っています。純粋な心を持っていて、些細な空気の変化も敏感に感じ取っていきます。神秘的なやわらかな優しさで、純粋な恋愛をする傾向にあります。

オーラが薄紫色の人は、傷付きやすく、スピード感のある社会に適応していくことが大変であったりします。芯の強さを持っていますが、けして表に出すことがないため、何でも言うことを聞いてくれる人に見られがちです。優美な物腰で、ゆっくりとした時間の使い方をします。

オーラが薄紫色の人が経験する恋愛とその注意点
オーラが薄紫色の人の恋愛傾向を知りたい方へ。オーラが薄紫色の人は、周囲の人が癒やされる雰囲気を持っています。一方、敏感な心を持っているがために、現実世界に適応するには不安な面もあります。本記事では、オーラが薄紫色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介いたします。

・オーラが薄紫色の人が苦手なオーラカラーは、「オレンジ色」「茶色」です。

オーラが薄紫色の人もオーラがオレンジ色の人も、華やかな雰囲気を持っている点は共通しています。オーラが薄紫色の人の華やかさは、優美でゆったりとしていて、オーラがオレンジ色の人は、社交的でパワフルな印象です。その周波数が異なるため、一緒にいると違和感がある可能性があります。

オーラが茶色の人は、現実を重視し堅実な日々を送っています。オーラが薄紫色の人は、優雅な神秘の世界に精神を置いています。お互い接点を見つけるのには、苦労する可能性があります。

・オーラが薄紫色の人と相性が良いオーラカラーは、「水色」です。

オーラが薄紫色の人とオーラが水色の人は、上品で周囲の人が癒やされるような雰囲気を持っている点で共通しています。どちらのオーラも人を押しのけてまで前に出たいとは思わず、繊細で温厚な気質の面で相性が良い傾向にあります。

⑫オーラがピンク色の人の恋愛傾向は「可愛らしい柔らかな恋愛」

オーラがピンク色の人は、愛情で満たされたピュアな心を持っています。恋愛体質でもあり、好きな人にはいつもそばにいてほしいと考えています。可愛らしい雰囲気を持っている人が多く、夢の世界のような柔らかな恋愛を好む傾向にあります。

オーラがピンク色の人は、愛情表現が得意です。誰にでも平等に見返りを求めずに、愛を配っていくことができます。ふんわりとした印象は、多くの人に受け入れてもらえます。人を疑うことをせず、同情心が強いため、悪意を持った人には、簡単にだまされてしまうこともあります。また世間の荒波なども苦手で、傷付きやすい面も持っています。

オーラがピンク色の人が経験する恋愛とその注意点
オーラがピンク色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。オーラがピンク色の人は、愛にあふれた状態であることを表し、愛情表現が上手です。恋愛体質で見返りを求めない献身的な愛情を注ぐことができます。

・オーラがピンク色の人が苦手なオーラカラーは、「紺色」です。

オーラがピンク色の人は、恋愛相手には、献身的な愛情を注ぎたい傾向にあります。一方、オーラが紺色の人は、一定のひとりの時間を確保できないと自分らしさを保つことができません。2つのオーラの許容範囲の接点を探すことに苦労する可能性があります。

・オーラがピンク色の人と相性が良いオーラカラーは、「白色」「赤紫色」です。

オーラがピンク色の人が甘えたい心を、オーラが白色の人は受け止めてくれます。どちらのオーラも人を疑うことをしない、純真無垢な心を持っている点では共通しています。

オーラが赤紫色の人は、世話好きで人をリードする力を持っています。オーラがピンク色の人が不安を感じている時にでも、そばに寄り添い安心させてくれる役割を果たしてくれるでしょう。

⑬オーラがオレンジ色の人の恋愛傾向は「陽気で冒険心旺盛な恋愛」

オーラがオレンジ色の人は、社交的で自信に満ち溢れています。開放的な心で誰とでも仲良くできますが、常に変化を求めるところがあり、恋愛を長続きさせるのは努力が必要であったりします。陽気な性格で、冒険心旺盛な恋愛を好む傾向にあります。

オーラがオレンジ色の人は、新たな世界を開拓する能力に優れています。現実世界をどんどん突き進んでいくタイプなので、細かな精神論を唱える人は苦手です。パワフルなエネルギーで、次々チャレンジしていきます。気の合った人であれば、その場の雰囲気で恋愛関係になったりします。

オーラがオレンジ色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラがオレンジ色の人が経験する恋愛とその注意点にについてご紹介します。開放的な心は壁を作らず周囲の人々を楽しませてくれます。交際相手には不自由はしませんが、常に変化を求める性格は、交際を長続きさせるには少し努力が必要です。

・オーラがオレンジ色の人が苦手なオーラカラーは、「赤紫色」「薄紫色」です。

オーラがオレンジ色の人は、独自のペースで物事を進めたいので、周囲から指示されたり束縛されたりすることは苦手です。オーラが赤紫色の人は、恋愛相手に対しても、深くお世話をしてあげたいタイプです。2つのオーラは、うまくかみ合うことが難しい傾向にあります。

オーラが薄紫色の人は現実離れしてゆっくりとした波長を持っています。

一方、オーラがオレンジ色の人の現実的なパワフルな波長です。周波数が異なり、2つのオーラの接点を探すのに苦労する可能性があります。

・オーラがオレンジ色の人と相性が良いオーラカラーは、「オレンジ色」「黄色」「赤色」です。

オーラが同じオレンジ色の人同士では、テンションが一致し、お互いを理解しやすく、エネルギーがより強くなるでしょう。

オーラが黄色の人は、細かいことは気にせず指摘もしてこないため、楽しく過ごすことができます。

オーラが赤色の人は、活動的なエネルギーが強いため、一緒に新たなことにチャレンジしやすいでしょう。

⑭オーラが水色の人の恋愛傾向は「控えめな自然の流れに沿った恋愛」

オーラが水色の人は、爽やかで温厚な気質を持っています。周囲の人に癒しを与え、その場をリラックスさせる雰囲気があります。上品さがあり、控えめな自然の流れに沿った恋愛をする傾向にあります。お人好しのところがあり、頼まれ事は断れなかったりします。

オーラが水色の人は、自分主体で行動するというよりは、周囲の雰囲気に流されながら、どこかにたどり着くような生活になる傾向があります。自然に湧き上がってくるインスピレーションで行動するので、忙しい環境は苦手です。平穏に過ごすことを大切にするため、自分の意思より相手の気持ちを優先し、脇役で満足してしまいます。

オーラが水色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラが水色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。オーラが水色の人は、上品でさわやかな印象を持っています。イライラしている人達が多い場所で、一旦冷静になるきっかけをつくることができる存在の人です。

・オーラが水色の人が苦手なオーラカラーは、「赤色」です。

オーラが水色の人は、周囲の影響を受けやすい傾向にあります。自分の感性としては、ゆっくりとした時間の流れを好みます。一方、オーラが赤色の人は、活動的に動き過ぎるため、ついていくのは大変であったりします。

・オーラが水色の人と相性が良いオーラカラーは、「白色」「薄紫色」です。

オーラが白色の人は、清楚で誰にでも寛容な心で対応し、相手の行動を急がせることはしません。オーラが水色の人の感性溢れる時間の使い方を、そっと見守ってくれるでしょう。

オーラが薄紫色の人は、芸術面などの感性が似ているため、じっくりと落ち着いて、2人で生活を楽しむことができるでしょう。

⑮オーラが紺色の人の恋愛傾向は「緻密でストイックな恋愛」

オーラが紺色の人は、成長のためであれば自分に厳しく、堅実に努力を惜しみません。恋愛に対しても一時的な気持ちだけで行動に移すことはなく、緻密に判断を重ね、ストイックな恋愛をする傾向にあります。弱音を吐いたりすることもなく、甘えたりすることは苦手です。

オーラが紺色の人は、ひとりの時間重要視します。恋に溺れるということはなく、あくまでも自分のペースを崩すことはしません。恋愛相手に染まるということもなく、自分の世界を保つことができなければ、長続きはしません。

一方、納得のいく恋愛相手に出会えると、浮気などをすることもなく、一途な生活を送ります。

オーラが紺色の人が経験する恋愛とその注意点
オーラが紺色の人の恋愛傾向を知りたい方へ。オーラが紺色の人は、緻密な分析力で判断してしまうので、心を許す恋愛相手になるまでには、時間が必要であったりします。本記事では、オーラが紺色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介いたします。

・オーラが紺色の人が苦手なオーラカラーは、「灰色」「ピンク色」「銀色」です。

オーラが灰色の人もオーラが紺色の人も、わずかに黒色のオーラの影響を受けています。2つのオーラは、お互いに頼ることも甘えることも苦手な傾向にあります。心の奥に不安を抱えているところがあり、ダークな部分が衝突してしまう可能性があります。

オーラがピンク色の人は、愛情表現が上手で、恋人と一緒に過ごす時間を多く必要とします。一方、オーラが紺色の人は、気持ちを表面に表すことが苦手で、ひとりの時間を大切にします。2つのオーラの接点をうまく合わせることが難しかったりします。

オーラが銀色の人もオーラが紺色の人も、独自の世界観を持っていて、ひとりの時間を必要とします。離れていても苦にならないため、恋愛関係になっても自然消滅してしまう可能性があります。

・オーラが紺色の人と相性が良いオーラカラーは、「紫色」です。

オーラが紺色の人もオーラが紫色の人も、青色が含まれていて、表面的な冷静さの点で共通しています。オーラが紺色の人は、遠い未来を見据えていて、オーラが紫色の人も先見の目を持っているので、お互い良き理解者になるでしょう。

⑯オーラが茶色の人の恋愛傾向は「安心できる地に足がついた恋愛」

オーラが茶色の人は、暖かみがあり、恋愛相手をまるごと包み込むことができます。落ち着いた雰囲気は年齢より上に見られることがあります。仕事の面などでは、頼りがいのある人として評価されます。安定を重要視するため、新たなチャレンジは苦手です。安心できる世界で、地に足がついた恋愛を好む傾向にあります。

オーラが茶色の人は、一旦こうと思ったことは、貫き通す強い心を持っていて、自分の生き方を、提供することで、プライドを高く保持しています。恋愛相手のプライバシーに深く入り込んでしまい、適度な距離加減を保つことは苦手です。

オーラが茶色の人が経験する恋愛とその注意点
オーラが茶色の人の恋愛傾向を知りたい方へ。オーラが茶色の人は、恋愛相手をまるごと包み込むことができ、暖かみがあります。安定を好むため新たなことへのチャレンジは苦手です。本記事では、オーラが茶色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介いたします。

・オーラが茶色の人が苦手なオーラカラーは、「薄紫色」です。

オーラが茶色の人は、紫色系統の人とは苦手な可能性があります。オーラが茶色の人は、地に足をつけた思考中心で生活しています。一方、オーラが紫色系統の人は、見えない神秘の世界からの影響を大切にしています。その考え方のギャップの中うまく関係を続けるには、努力が必要であったりします。特にオーラが薄紫色の人は、現実離れした雰囲気を持っています。

・オーラが茶色の人と相性が良いオーラカラーは、「茶色」「オレンジ色」です。

オーラが茶色の人は、急激な変化は好みません。独自の価値観を何も言わなくても理解してもらえる相手としては、同じ色のオーラが茶色の人とは居心地が良いでしょう。

オーラが茶色の人は、地道に進むことを好み、自分から変化を起こすことが苦手です。一方、茶色のオーラの人は、オーラがオレンジ色の人の明るさを内面に隠し持っています。オーラがオレンジ色の人の行動力にリードされることで、今世では、自分の気質に明るさをプラスすることができます。

⑰オーラがベージュ色の人の恋愛傾向は「自然体の協調性ある恋愛」

オーラがベージュ色の人は、素の自分を表面に出していて、気取ることはありません。いつも自然体で、柔らかな優しさの協調性のある恋愛をする傾向にあります。シンプルな環境を好み、お気に入りの物を長く使うようなタイプです。

オーラがベージュ色の人は、どんなタイプの人にも合わせることができます。そのため、自分から交際を申し込むよりは、相手から気に入られて交際が始まることが多かったりします。親しみやすさから、恋愛相手からの無理なお願いをされやすく、それを聞いてしまうところがあります。

オーラがベージュ色の人が経験する恋愛とその注意点
オーラがベージュ色の人の恋愛傾向を知りたい方へ。 オーラがベージュ色の人は、協調性を大切にするため、恋愛相手に合わせ過ぎてしまい自分の意思を表現することは苦手です。本記事では、オーラがベージュ色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介いたします。

・オーラがベージュ色の人が苦手なオーラカラーは、「赤色」です。

オーラがベージュ色の人は、理性的で平穏に物事を進めたいと考えます。一方、オーラが赤色の人は、その場の雰囲気で燃え上がる感情の元に動いていきます。基本オーラがベージュ色の人は、どのオーラの人とも合わせることはできますが、長い期間交際していると無理が生じてくる可能性があります。

・オーラがベージュ色の人と相性が良いオーラカラーは、「緑色」です。

オーラがベージュ色の人もオーラが緑色の人も、癒しのパワーを持っています。平和主義のところは共通しているので、一緒にいて穏やかに過ごせるでしょう。

⑱オーラが白色の人の恋愛傾向は「清楚でデリケートな恋愛」

オーラが白色の人は、天才肌で適応能力が高く、比較的どんなことでもこなすことができます。純真無垢な心を持っているため、傷付きやすいデリケートな恋愛をする傾向にあります。清楚なイメージがあり、恋愛相手にも寛容な態度で接していきます。

オーラが白色の人は、人の気持ちを理解する能力が高く、すべての人が幸せを感じてほしいと考えるような平和的思考を持っています。恋愛面でも相手からどう思われているのかが先に気になり、消極的になりがちです。誰にでも柔軟な対応ができる反面、その場の負のオーラの影響を受けやすい傾向にあります。無理をして調和を保とうとして、エネルギーを消耗しやすかったりします。充電するための、ひとりの静かな時間も大切です。

オーラが白色の人が経験する恋愛とその注意点
今回は、オーラが白色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。オーラが白色の人は、適応能力が高く、比較的なんでもこなすことができるため天才肌と言われることがあります。清楚な印象を持ち、誰にでも寛容な態度で接することができます。

・オーラが白色の人が苦手なオーラカラーは、「赤色」「オレンジ色」です。

オーラが白色の人はその場を調和させようと努力するので、うまくいかないオーラの人はいません。その中でも、暖色系の赤色オレンジ色のオーラの人とは、激しい波長に長く一緒にいると疲れてしまう可能性があります。

・オーラが白色の人と相性の良いオーラカラーは、「紫色」です。

オーラが白色の人もオーラが紫色の人も、精神世界を大切にします。2つのオーラは、高次元の世界とつながりやすく、クリアなエネルギーを保つことができます。

⑲オーラが黒色の人の恋愛傾向は「2面性のある強い意志の恋愛」

オーラが黒色の人の場合には、判断を慎重にしなければなりません。事件や病気、死期が近づいているなど、単純な判断をしてはいけないケースもあるので、注意が必要です。こちらでは、恋愛面からの気質についてご紹介いたします。

オーラが黒色の人は、表から見える部分とは別に、内面に何かを抱えています。例えば、落ち着いた性格に見える静寂の影には、破壊的な激しさを内に秘めているなど。一見柔軟な対応をしているようでも、その根底に恨みや怒りの感情や、悲しみの感情が隠れていたりする場合もあります。2面性のある強い意志の恋愛をする傾向にあります。

オーラが黒い色の人が経験する恋愛とその注意点
オーラが黒い色の意味は、死期が近づいている時や、病気、災いに巻き込まれるなど、悪いことを暗示することがあります。通常はあまり現れない色です。今回は、悪い暗示以外の意味で、オーラが黒い色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。

・オーラが黒色の人が苦手なオーラカラーは、「黄緑色」です。

明るさと優しさに溢れるオーラが黄緑色の人と一緒にいると、どうしてそんなに軽い雰囲気で生きているのか、イライラする可能性があります。オーラが黒色の人は、抱えているものがあり、今はどうすることもできない自分とのギャップを大きく感じてしまったりします。

・オーラが黒色の人と相性の良いオーラカラーは、「白色」です。

オーラが白色の人と黒色の人は、正反対の位置にいる人です。オーラが黒色の人の強い個性を、まっさらなオーラが白色の人は純粋に受け止めてくれます。

⑳オーラが灰色の人の恋愛傾向は「迷いがちの受け身の恋愛」

オーラが灰色の人の場合には、精神的に不安定になっている時であったり、体調が優れない状態であったりする場合に見えるケースもあるので注意が必要です。こちらでは、恋愛面からの気質についてご紹介いたします。

オーラが灰色の人は、落ち着いた雰囲気があり、細かいこともそつなくこなしていきます。堅実な仕事などには向いていますが、恋愛面では、積極的に自分をアピールすることは苦手です。オーラが灰色の人は、白色黒色のオーラの気質のどちらを出したら良いのか、迷いがちの受け身の恋愛になる傾向にあります。集団の中で自分の存在を表すことは得意ではないので、知人の紹介などで、少人数での出会いの方がうまく個性を出すことができます。

オーラが灰色の人が経験する恋愛とその注意点
オーラが灰色の人の恋愛傾向を知りたい方へ。オーラが灰色の人は、恋愛となると、積極的に自分をアピールすることが苦手であったりします。本記事では、オーラが灰色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介いたします。

・オーラが灰色の人が苦手なオーラカラーは、「銀色」「青緑色」「紺色」です。

オーラが銀色の人もオーラが灰色の人も、積極的に目立つような行動をとることがない点は共通しています。崇高な雰囲気を持ったオーラが銀色の人は、大きな努力をしているように見えないにもかかわらず、価値ある評価を受ける傾向にあります。オーラが灰色の人は、ついつい自分と比べてしまったりします。

オーラが青緑色の人もオーラが灰色の人も、恋愛相手に今の気持ちを伝えることが得意ではありません。リアクションが薄い者同士なため、意思疎通がスムーズにいかない可能性があります。

オーラが紺色の人もオーラが灰色の人も、黒色のダークな部分を内に秘めています。お互い甘えることが苦手で、些細なことから衝突してしまう可能性があります。

・オーラが灰色の人と相性が良いオーラカラーは、「白色」「黒色」です。

オーラが灰色の人は、白色黒色のオーラの気質を持っています。その時々で白色の控えめな部分や、黒色のダークな部分が出たりします。自分の中にある存在と同じカラーの白色と黒色のオーラの人とは、理解し合える部分があります。

㉑オーラが金色の人の恋愛傾向は「強運の高貴な恋愛」

オーラが金色の人は、生まれつきの特殊な能力を持っていることが多くあります。もちろん何も努力が必要ないというわけではありません。逆に普通の人より波瀾万丈な人生を送る中で、独自の理念にたどり着き、一目置かれるような存在に成長していきます。強い運勢を持っていて、高貴な恋愛をする傾向にあります。

オーラが金色の人は、独創性があり、通常とは別次元に生活しているように見られることがあります。そのため恋愛面でも、波長の合う人を探すのに苦労する可能性もあります。

オーラが金色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラが金色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。オーラが金色の人は、とても強い運を持っていて、生まれつき特殊な能力を持っています。誰も持ち合わせていない能力が開花する運勢ですが、全く苦労がないというわけではありません。

・オーラが金色の人が苦手なオーラカラーは、「青色」です。

オーラが金色の人は、誰が苦手ということはありません。それは、自分の興味あること以外の些細な物事は、目に入らなかったりするからです。その中でも、オーラが青色の細かなことが気になってしまう気質の人とは、行動にずれが生じてくる可能性もあります。

・オーラが金色の人と相性が良いオーラカラーは、「銀色」です。

オーラが銀色の人は、崇高な雰囲気を持っています。オーラが金色の人と同様に、周囲から一見変わった人と思われる点では共通しています。興味ある物事に打ち込む姿を、お互いに理解しやすかったりします。

㉒オーラが銀色の人の恋愛傾向は「崇高なプライドある恋愛」

オーラが銀色の人は、一見落ち着いた人に見えますが、実際かかわりを持ってみるとエネルギーの高さに驚かされます。どちらかというと表舞台で活躍するというよりは、職人のような自分独自の世界を突き詰めていくタイプです。崇高なプライドある恋愛をする傾向にあります。

オーラが銀色の人は、綿密な計画の元に行動を起こしていきます。探求心が強く、特殊な世界に視点が集中しやすかったりします。恋愛に注ぐエネルギーまで自分の世界に使ってしまい、縁遠くなってしまう可能性もあります。黙々と物事をこなしていく気質や、エネルギーの高さを受け止められる恋愛相手が必要です。

オーラの色がシルバーの人が経験する恋愛とその注意点
今回は、オーラの色がシルバーの人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。オーラの色がシルバーの人は、静かな崇高さの印象を持っています。目の付け所が普通の人達とは異なり、表舞台ではなく、地道に研究や開発に携わるようなタイプの人です。

・オーラが銀色の人の苦手なオーラカラーは、「紺色」です。

オーラが紺色の人もオーラが銀色の人も、独特の自分だけの世界観を持っています。お互い自分の興味ある世界では、ひとりで過ごすことで、安定を保っています。接点を作り出すことに苦労する可能性があります。

・オーラが銀色の人と相性が良いオーラカラーは、「金色」です。

オーラが金色の人とオーラが銀色の人では、崇高なエネルギーを持っている点で共通しています。オーラが金色の人は、表舞台で目立つ活動をしていきます。オーラが銀色の人は、裏舞台で特殊な世界を作り上げていきます。2つのオーラが重なると、お互い欠けた部分を補い合い、高いエネルギーを生み出していきます。

㉓オーラが虹色の人の恋愛傾向は「型にはまらないカリスマ的恋愛」

㉓オーラが虹色の人の恋愛傾向は「型にはまらないカリスマ的恋愛」オーラが虹色の人は、高次元の世界とつながりやすい状態を意味しています。暖色系のオーラも寒色系のオーラも持っているため、どんな人とでも、うまく自分を合わせていくことができます。型にはまらないカリスマ性のある恋愛をする傾向にあります。

オーラが虹色の人は、元気に明るく振る舞うことで、周囲の人々を幸せに導いていきます。体調の悪い時や精神的に落ち込んでいる時でも、いつものようにパワフルに振る舞ってしまいます。恋愛相手にも心身の変化を、知られにくい面があります。

オーラが虹色の人が経験する恋愛とその注意点
今回はオーラが虹色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。オーラが虹色にバランス良く輝いている人は、高次元とつながりやすく、精神的にも肉体的にも整った状態を意味します。

・オーラが虹色の人が苦手なオーラカラーは、基本ありません。

オーラが虹色の人は、型にはまることはありません。通常はこうあるはずという概念ではなく、もっと寛容な広い視野で物事を見ていきます。暖色系のオーラも寒色系のオーラも持っているため、基本苦手なオーラはありません。しかし、どのオーラにも対応できる分、同調し過ぎないように注意が必要です。

・オーラが虹色の人と相性が良いオーラカラーは、「無色」です。

オーラが無色の人もオーラが虹色の人も、高次元の世界とつながりやすい気質を持っています。万人のための使命を持っている2つのオーラは、良きパートナーになるでしょう。しかし、時にはオーラが虹色の人のオーラカラーが、偏ってしまうこともあります。そんな時に、どんなことでもさらりとこなすオーラが無色の人に対して、嫉妬心が生まれてくることもあるので、注意が必要です。

㉔オーラが無色の人の恋愛傾向は「高次元な世界の直感に沿った恋愛」

オーラが無色の人は、その場を調整する能力を持っています。高次元な世界とつながり、その直感に沿った恋愛をする傾向にあります。その神秘的エネルギーは恋愛相手だけでなく、周囲の人々を安心へと導くことができます。

オーラが無色の人は、何が起きても動じないような大きなエネルギーを持っています。穏やかな気質ではありますが、大きく全体を見渡すため、細かなことに気づくことは苦手です。パワーの大きさから、多くの人が周囲に集まってきて、忙しい生活を送りがちです。自分の恋愛にかける時間を後回しにしてしまう傾向にあります。同じ方向のこころざしを持った恋愛相手であれば、使命達成しながら一緒の時間も確保しやすいでしょう。

オーラが無色の人が経験する恋愛とその注意点
オーラが無色の人の恋愛傾向を知りたい方へ。オーラが無色の人は、どんな色のオーラの人達とでもうまく関係を築くことができます。本記事では、オーラが無色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介いたします。

・オーラが無色の人が苦手なオーラカラーは、基本ありません。

オーラが無色の人は、どの色のオーラの人にも寄り添うことができます。自分自身が大きなエネルギーのため、どんな人でも否定することなく、まるごと受け止めることができます。霊的直感力にも優れていて、相手がどんなことを求めているのか、無意識に判断できたりします。

・オーラが無色の人と相性が良いオーラカラーは、「虹色」です。

オーラが虹色の人もオーラが無色の人も、高次元のエネルギーとつながりやすい状態にあります。お互い果たしたい使命が一致した場合には、最高のパートナーになるでしょう。注意すべき点は、2つのオーラのパワーバランスを調整するのは、難しい場合もあります。オーラが虹色の人の、オーラカラーのバランスが崩れた時には、オーラが無色の人は嫉妬されてしまう可能性があります。

 

最後に


恋愛関係のオーラの相性は、相互が100%一致するというケースは、なかなかありません。自分では相性が良いと感じていても、相手は負担に感じているなどの誤差があるケースもあります。そこで、自分のオーラカラーから見た相性を診断することが大切になります。恋愛相手との相性では、自分らしさを保つことができるかどうかの基準で、選ぶことが重要なポイントです。

オーラの色で恋愛傾向診断★24色の意味と相性を解説

  • ①オーラが赤色の人の恋愛傾向は「現実主義な積極的恋愛」
  • ②オーラが青色の人の恋愛傾向は「献身的に尽くす平穏な恋愛」
  • ③オーラが黄色の人の恋愛傾向は「楽天主義的な明るい恋愛」
  • ④オーラが緑色の人の恋愛傾向は「平和主義的な癒し系恋愛」
  • ⑤オーラが青緑色の人の恋愛傾向は「一歩引いた地道な恋愛」
  • ⑥オーラが黄緑色の人の恋愛傾向は「裏表のない穏やかな恋愛」
  • ⑦オーラが深緑色の人の恋愛傾向は「完璧主義な自信のある恋愛」
  • ⑧オーラが紫色の人の恋愛傾向は「未来を見据えた落ち着いた恋愛」
  • ⑨オーラが赤紫色の人の恋愛傾向は「こだわりが強くミステリアスな恋愛」
  • ⑩オーラが青紫色の人の恋愛傾向は「凜とした雰囲気の知性的恋愛」
  • ⑪オーラが薄紫色の人の恋愛傾向は「神秘的で純粋な恋愛」
  • ⑫オーラがピンク色の人の恋愛傾向は「可愛らしい柔らかな恋愛」
  • ⑬オーラがオレンジ色の人の恋愛傾向は「陽気で冒険心旺盛な恋愛」
  • ⑭オーラが水色の人の恋愛傾向は「控えめな自然の流れに沿った恋愛」
  • ⑮オーラが紺色の人の恋愛傾向は「緻密でストイックな恋愛」
  • ⑯オーラが茶色の人の恋愛傾向は「安心できる地に足がついた恋愛」
  • ⑰オーラがベージュ色の人の恋愛傾向は「自然体の協調性ある恋愛」
  • ⑱オーラが白色の人の恋愛傾向は「清楚でデリケートな恋愛」
  • ⑲オーラが黒色の人の恋愛傾向は「2面性のある強い意志の恋愛」
  • ⑳オーラが灰色の人の恋愛傾向は「迷いがちの受け身の恋愛」
  • ㉑オーラが金色の人の恋愛傾向は「強運の高貴な恋愛」
  • ㉒オーラが銀色の人の恋愛傾向は「崇高なプライドある恋愛」
  • ㉓オーラが虹色の人の恋愛傾向は「型にはまらないカリスマ的恋愛」
  • ㉔オーラが無色の人の恋愛傾向は「高次元な世界の直感に沿った恋愛」

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたのが選んだカードや誕生日などの情報をもとに導き出される『神秘のタロットカード』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪オリジナルカルテ≫を初回無料でプレゼント致します!

⇒運命を知り、最高の幸せを掴みたい人は是非やってみてください。⇐

①女子力UP・自分磨きオーラ

この記事のライター
Kasumisou-

幼少期は、数秒先から数日先の出来事を言葉に発することがあり、大人になってからは、別の場所で起こっている事を夢で見るなど、不思議な体験をしてきました。スピリチュアルな世界からの学びと、自分の経験とを結びつけるため、答え合わせの毎日を送っています。記事を読んでくださる方々の、幸せな未来へのお手伝いが少しでもできればと思っています。

Kasumisou-をフォローする
恋愛&結婚あれこれ