好きな人を嫉妬させる16のヤキモチ小悪魔テク

カップル キス ハグ好きな人に嫉妬させて振り向かせたい方へ!

自分を気にかけて欲しいと考える女性に向けて、そのテクニックを紹介していきます。好きな人を思い続けていても、なかなか気づいてもらえないと悲しいですよね。押しまくるのも良いですが、彼を嫉妬させることで、恋が燃え上がることもあります。

ライター nyanco
ライター nyanco

本記事では、好きな人を嫉妬させるヤキモチ小悪魔テクをご紹介いたします。

好きな人を嫉妬させる方法①元彼の話をする

過去の恋愛の話というのは、相手が誰であっても気になるものです。それが「元彼」の話題となれば、女性の想像以上に男性は敏感になります。元彼との楽しかった思い出や、笑い話をすることで、男性側の嫉妬心に火をつけることができます。男性はプライドが高い生き物なので、自分の方が優位であることを示そうとするのです。

彼の自信を奪わない程度が大切

元彼の話というのは男性にとって敏感になる部分ですが、あまりに過剰に話してしまうと、ヤキモチどころか「諦め」に入ってしまう可能性があります。「まだ元彼が忘れられないなら、俺の入る余地はない」といった感じです。まだお付き合いする前だからこそ、ありうることなので、関係が崩れない程度に様子を見ながら話すようにしましょう。

好きな人を嫉妬させる方法②彼とは正反対の男性をタイプと言う

カップル 友達 ベンチでトーク デート好きな彼と話をしている時に、お互いの「好みのタイプ」の話題になったら、彼とは正反対の男性をあげてみましょう。ある程度仲が良いのであれば、彼の中でも「俺みたいなのが好きなのかも」というほのかな期待があります。しかしそれを裏切るように正反対のタイプを言うことで、嫉妬させる方法としては効果的なのです。

彼氏として求めるタイプは違うの?

好きな彼が優しくて穏やかなタイプなら、「ワイルドで頼もしい人がいい」とか、好きな彼が話題豊富で周りを楽しませるタイプなら「落ち着いた大人っぽい人がいい」など、軽いノリで話してみましょう。大切なのは、普段は仲良くしているのに「彼氏として求めるタイプは違うのかも?」と彼に思ってもらうことです。そうすることで、あなたを追いかけたくなる気持ちを湧き起こさせるのです。

男性に超好印象を与える好きなタイプの答え方8選
「好きなタイプは?」と質問される機会は意外と多いものですよね。一歩間違うと「この女、とんでもねぇ!」と一気に印象値が下がってしまうかも。そこで今回は、男性に超好印象を与える好きなタイプの答え方を厳選しました。

好きな人を嫉妬させる方法③男友達と親しそうな姿を見せる

橋の上で話すカップル デート トーク好きな男性とばかり仲良くしていると、その男性も安心してしまいます。そこで彼以外の男友達と親しそうな姿を彼に見せるのです。普段は好きな彼にたくさん話しかけて、距離を縮めておきます。彼に「コイツ、俺も事好きなんじゃないの?」と思わせるくらいが良いでしょう。そのくらい女性から積極的にアピールしておくことです。

自分以外の男と仲良くして欲しくない

そして彼がすっかり安心した頃を見計らって、他の男友達と仲良く話している場面を見せましょう。「あれ?俺じゃなくてもいいの?」という驚きと、「その男なんだよー」という嫉妬心がむくむくと湧き出して、あなたのことが気になりだす可能性が高いです。しかしやりすぎると「ただの男好き」に見えてしまうので、仲良くする男友達は多くない方が良いでしょう。

好きな人を嫉妬させる方法④他の男性を褒める

好きな人の前で他の男性を褒めるのも嫉妬させるには有効な手段です。「褒められたい」という気持ちは誰でも持っているものです。それなのに自分ではない誰かが褒められているのを聞くのは、少なからず「面白くない」という気持ちが芽生えます。褒める相手は好きな相手よりも仕事のスキルや能力が低い男性です。仕事のでき具合よりも性格的な部分を褒めるようにしましょう。

褒めてもタイプではないことを強調しましょう

ここでは不特定多数の男性を褒めるよりも、特定の男性を褒める方が効果があります。最初は平常心で聞いていた男性が、徐々にイライラしてムスッとするのを感じられるでしょう。最終的に「そんなにいいなら、そいつと付き合言えばいいじゃん」などと言わせれば、ヤキモチを焼かせることに成功です。そうきたら、「でも全然タイプじゃないし」ときっぱり否定しましょう。

好きな人を嫉妬させる方法⑤電話やLINEを素っ気なくする

カフェでスマホを見る女性 携帯電話 連絡好きな人とは連絡を取り合いたいですし、かわいい顔文字やスタンプを使いたくなりますよね。好きな人とある程度、LINEや電話ができるようになったら、逆に素っ気なくすることで相手の嫉妬心を誘発させましょう。今までは彼のLINEに対してすぐに返事をしていたとします。ところが急に返信が遅れ始めたら、彼はどう感じるでしょうか。

当たり前ではないことに気付かせる

自分以外にもLINEをする相手がいると感じて、ちょっと焦りはじめるかもしれません。また電話でも要件を聞いたら「用事があるからそろそろ切るね」と短めにすることで、「用事って何?」と気になりだします。このように今まで当たり前だったことを、当たり前ではなく演じることで、彼は焦ったり小さなヤキモチをやくようになるのです。

彼氏が喜ぶメールLINE♥男心をくすぐる16の術
メールやLINEで彼氏を喜ばせてあげたい方へ。彼氏と会えない時はメールやLINEでやりとりする人は多いですよね。会えないからこそ彼がホッとするような、嬉しくなるようなメールを送りましょう。今回は彼氏が喜ぶメールLINE術をご紹介します。

好きな人を嫉妬させる方法⑥彼以外の男性にボディタッチ

カップル 笑顔 甘えん坊 鼻をつまむ女性からのボディタッチにドキッとしてしまう男性は多いです。好きな人には触れたいと考えますし、男性は女性に触られると「俺に気があるのかも」とちょっと優位に立った気分になるものです。そうやってあなたがこれまで、好きな男性にボディタッチができるくらいまで仲良くなっているとします。そのタイミングで、他の男性にボディタッチしている場面を見せるのです。

不特定多数の男性に行うのはNG

ポイントはあなたが積極的にボディタッチをするのではなく、元々スキンシップが多めの男性を相手役として選んで、自然な流れでボディタッチをすることです。それを見た彼は自分だけではないことに、軽い嫉妬を覚えるでしょう。ボディタッチはやりすぎると誤解を生む可能性があります。誰にでもボディタッチする女と思われると嫌われてしまうので、不特定多数の男性に行うのは逆効果です。

ボディタッチは超効果的!露骨に好意を伝える方法を徹底解説
ボディタッチの効果的な方法が知りたい方へ。男性は女性からのボディタッチが好きです。やはり気になる人には触りたいと思うし、触られたいのです。この記事では、露骨に好意を伝えられる効果的なボディタッチの方法ご紹介します。

好きな人を嫉妬させる方法⑦突然イメージチェンジしてみる

これまでの髪型、服装、メイクなどを突然イメージチェンジするのも効果大です。これまでの「あなた」の印象をガラッと変えて「新鮮な印象を与える」ことで、気づかなかったあなたの魅力に気づくということがあります。「こんなに可愛かった?」「素敵な女性だ」と思われれば、急にあなたを遠い存在に感じると同時に、気になる存在に格上げされます。

これまでの印象から想像できない姿を見せる

また、急にイメージチェンジしたことで「男ができた?」「好きな人でもいるのかな」と、彼にヤキモチをやかせることもできます。イメージチェンジは彼の好みのタイプになる必要はありません。とにかくこれまでのあなたの印象を覆すくらいのインパクトが大切です。ただし、露出の多い服や濃いメイクは逆効果なので、要注意です。

好きな人を嫉妬させる方法⑧気になる男性の存在を匂わせる

好きな人と仲良くなってくると、相手も「俺に好意があるんだろう」と期待し始めます。友達以上恋人未満の関係がまさにそうですね。そんな状況になっているなら、あえて「気になる男性の存在」を匂わせてみましょう。例えば大勢の仲間と飲み会や食事の最中に、「好きな人いるの?」と聞かれたら、否定はせずに答えをはぐらかしましょう。

友達以上恋人未満から彼女になる為に大切な12のこと
友達以上恋人未満の状態から彼女になりたいあなたへ。「傍目からみたら恋人同士にみえる仲なのに、実際は付き合っていない」という微妙な関係はモヤモヤしますよね。本記事では、心理カウンセラーの水沢桔梗が、友達以上恋人未満から彼女になる為に大切なことをご紹介いたします。

もしかして好きな人がいるの?

否定をしないということは、好きな人がいるということになります。しかし相手が誰かまでは特定できません。自分を好きだと思っていた相手のまさかの「好きな人の存在」に彼はヤキモキしてしまうこと間違いなしです。ここでは絶対に答えを言ってはいけません。「気になる異性がいるかもしれない」という雰囲気を出すことに意味があります。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてきます。

どうしても解決しない悩みは、占い師の方に直接相談しましょう。「電話占いヴェルニ」では、わざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすことでしょう!

➡電話占いヴェルニで悩みを解決する方はこちら⬅

③アプローチ
この記事のライター
nyanco

猫と写真が好きです。若い頃の恋愛は失敗だらけで振られまくりでした。「もう恋なんてしない!」と思った時期もありましたが、結局人は恋に落ちてしまうものなのですね。そんな私も彼氏が変わるたびに男の見る目や上手な恋愛の方法を学び、今では理想の彼と幸せな毎日です。私と同じ失敗が繰り返されないように、これまでの経験で得たことを提供できるような記事を書いていきます。

nyancoをフォローする
恋愛&結婚あれこれ