彼氏が風邪をひいた時に喜んでもらえるベストな対応とは?

彼氏が風邪を引いてしまった方へ。

彼氏が風邪を引いてしまった、熱を出して寝込んでしまった…そんな時は彼女としてどんなことをしてあげたいですか。実は女性が考える「彼氏が喜びそうな対応」と実際に「男性に喜ばれる対応」は紙一重な部分があります。彼女として「何かしてあげたい」と思うあなたの行動が裏目に出ないように、彼氏が風邪をひいた時に喜んでもらえる対応法をご紹介します。

 

彼氏が風邪をひいた時に喜んでもらえるベストな対応とは?

 

①温かい食事を作る

風邪を引くと身体がだるくて動けないのでずっと寝ている状態になります。でも栄養のあるものを食べておかないと、治るものも治りません。特に一人暮らしの男性の場合、身体の不調から食事が面倒になるケースが多いのです。ですから温かい食事を作ってくれる彼女は女神様のように見えることでしょう。

風邪の時の温かい料理といえば、定番のおかゆや柔らかく煮たうどんなどが好評です。食欲がない場合は、温かいスープがあるだけでも、身体を温めるのには効果的です。もちろん、彼女の手料理という面でも、喜ぶ男性も多いですね。料理が苦手な人は普段から練習しておくと良いでしょう。

風邪を引くと精神的にも弱ってしまいます。そんな時に彼女が料理を作りに来てくれると、惚れ直してしまうという男性も多いです。コンビニやスーパーでお総菜を買ってくるという手もありますが、男性の本音としてはやはり、手作りが喜ばれます。

②必要なものを用意する

風邪をひいて寝込んでしまった場合、水分補給、薬、食べ物など必要なものを買いに行きたくても、億劫になってしまいます。そこで彼女がお見舞いついでに必要なものを用意してくれるとありがたいと感じてもらえます。彼女が駆けつけてくれるだけでも嬉しいのですが、更に嬉しい計らいといえるでしょう。

しかも彼女であれば彼の好きなもの、苦手なものを把握していることが多いので、彼好みの飲み物や食べ物、いつも飲んでいる薬などを用意してもらえるので、安心です。彼女としては日頃から、彼氏の嗜好には注意しておきましょう。

また、土日や遅い時間に高熱が出たなどの場合は、すぐに病院には行けず、かといって家から出ることもできない、という状況も考えられます。こんな時こそ彼女の出番なので、必要なものを持っていけば彼氏に喜ばれますよ。

③身の回りの世話をする

風邪が長引いてしまい、いつまでも熱が引かない時、本人もツラいですが、洗濯や掃除ができないのもツラいですよね。流しに溜まった洗い物や洗濯機に放り込んだままの洗濯物を、長い間放置しておけば、衛生的にも良くありません。思わず身の回りの世話をしてくれる人を求めてしまいます。

そんな時に、彼女がやってきて彼氏の身の回りのことをやってくれたら…男性は感激してしまうでしょう。彼氏が眠っているのを邪魔しないように、テキパキと掃除をしたり、洗濯を干して畳んでくれたり…母親のようですが、風邪の時だけは仕方ありません。

彼氏も身の回りの世話をしてくれるあなたを見て、母親を思い出してしまうかもしれませんが、同時に安心もするはずです。彼が元気な時にも身の回りの世話をしてしまうのはタブーですが、風邪の時だけは積極的にお世話してあげましょう。

④優しい言葉で安心させる

風邪を含め、病気になった時は気持ちが弱くなってしまいます。なんとなく寂しいような、人恋しい気分になるものです。特に男性は寂しがりな性質を持っているので、1人で寝ていると無性に寂しいと感じてしまいます。そんな時、彼女が優しい言葉をかけてくれると安心するのです。

「何かして欲しいことある?」「食べたいものある?」など、優しい言葉をかけてあげると、表には出さなくても内心はとても喜んでいます。特にいつもは気の強い彼女から優しい言葉をかけられると、そのギャップに男性はときめいてしまうそうです。

逆に「なんで風邪なんて引いたの?」「不摂生してるから!自業自得」など、いつもの調子でキツイ言葉を投げかけると、ダメージになって突き刺さります。「病気なのに冷たい女だ」とガッカリされてしまう可能性もありますよ。

⑤彼を気遣うメールを送る

彼氏が実家暮らしであったり、終電が終わった後の夜中である場合、すぐには看病に行けないこともあります。そんな時は彼氏を気遣うメールをして、彼を安心させてあげましょう。彼が風邪であるということを、あなたに訴えているということは、何らかのアクションが欲しいということです。

ただ、風邪の時にメールをする場合は、いくつかの注意があります。いつものノリでメールを連続して送ったり、あまりに長文なメールはやめましょう。彼は風邪を引いてツライ状態です。あまりに数の多いメールや長文のメールは、読むのが大変になります。

彼氏の負担になるようなメールは避けて、心配している旨と返信が必要ない旨を伝えましょう。そうすれば彼氏はあなたに想われていると感じるので、ゆっくりと休むことができます。間違ってもメールの催促などはしないようにしてくださいね。

⑥彼氏の言動に過剰に反応しない

風邪をひいていると意識が朦朧とすることもあり、いつもの彼氏とはちょっと違う顔を出すことがあります。一方で看病に行ったあなたは、ちょっと非現実な世界に入り込んだような不思議な感覚になってしまいます。しかし、あくまで彼氏は風邪をひいて苦しんでいるのです。ロマンチックな演出を期待してはいけません。

例えば看病をしているのに「ありがとう」の言葉もない、「来てくれて嬉しい」と言われたいけれど、言ってくれない…こんなことに期待して機嫌が悪くなるのは、ただ善意を押し売りしているのと同じです。彼は風邪と戦っている所なので、いつもの気配りや優しさを出すことができない状態にいます。

あなたは彼の言動に過剰反応せずに、彼のペースに合わせてあげるようにしましょう。「お見舞いに来たけれど、喧嘩をして帰ってしまった」なんてことがないように、彼の身体を気遣うことを第一に考えられる彼女になれると、彼も喜んでくれるでしょう。

⑦様子を聞いたらそっとしておく

男性の中には風邪を引いたら「そっとしておいてほしい」という考えを持つ人もいます。彼女が来て世話を焼いてくれるのは嬉しいのですが、彼女に風邪をうつしてしまうのが心配だという声も多いのです。また、だらしなく寝込んでいる自分を見られたくないという男性も少なくありません。

高熱でとにかく寝ていたいという場合は、いくら彼女でも来ないでほしい、楽になるまで1人でいたいと考える男性も多いです。彼女がくれば「私のことは気にしないで」と言われても、やはりどこかで気を使ってしまいます。彼女がいることで、逆に休めなくなることもあるのです。

こんな男性に対して無理に押し掛けてしまうと、彼氏は嬉しくないどころか「迷惑だ」と感じてしまう可能性があります。

もし彼氏がこのタイプだった場合は、メールなどで様子を聞いたらそっとしておきましょう。男性の性格や病気の症状によって、このような選択肢があることも忘れないでくださいね。

⑧放置はやめよう

男性だけでなく女性の中にも「風邪を引いた時は放っておいてほしい」と考える人もいるでしょう。その場合、自分がそうだから彼もきっとそうだ、と考えて、放置してしまうのはやめましょう。あなたが放っておいて欲しいタイプでも、彼は寂しがり屋かもしれません。

あなたの思い込みで風邪で寝ている彼を放置してしまうと、「なんて冷たい女だ」「彼女なら心配してくれても…」とマイナスに取られてしまいます。あなたが風邪の時は放っておいてほしいタイプでも、彼が風邪を引いた時は、メールで心配している旨を伝えてあげると良いでしょう。

また、彼氏が風邪を引いたからといって、デートの代わりに友達と遊びに行くとしても、それを彼に伝える必要はありません。デートがなくなった嫌味に聞こえてしまいますし、彼の罪悪感を増長させてしまいます。彼の様子を見ながら、時々連絡はしてあげると喜ばれるでしょう。

 

最後に

彼氏が風邪をひいた時に喜んでもらえるベストな対応はいかがでしたか。風邪の時に心細くなった彼氏が彼女にしてもらって嬉しいのは、やはり温かいものを作ってくれることです。風邪を早く治すにも食事はとても大切なので、「風邪の時に作ってあげるもの」を用意しておくと良いでしょう。男性の性格によって変わる部分もあるので、彼氏に合わせて対応してあげましょう。

彼氏が風邪をひいた時に喜んでもらえるベストな対応とは?

  • ①温かい食事を作る
  • ②必要なものを用意する
  • ③身の回りの世話をする
  • ④優しい言葉で安心させる
  • ⑤彼を気遣うメールを送る
  • ⑥彼氏の言動に過剰に反応しない
  • ⑦様子を聞いたらそっとしておく
  • ⑧放置はやめよう

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの心にそっと寄り添い、安心感を与えてくれる凄腕鑑定師が悩みの根本と解決策を見出してくれる『人生大吉』が大好評!いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『無料鑑定』してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐