彼氏に「キスしたい!」と思わせる6の方法

彼氏とキスって最高に幸せな気持ちになれますよね。でも、彼氏が奥手だったりクールなタイプだったりすると、自分からのキスばかりになってしまい、「たまには彼氏からキスして欲しい…」と思うのが女心です。

でも、どうしたら彼氏に「キスしたい!」と思わせることができるか、わからなくて悩んでいませんか?そこで、彼氏に「キスしたい!」と思わせる方法を教えます!

 

彼氏に「キスしたい!」と思わせる6の方法

 


①彼氏にピトッとくっついてから見上げる

彼氏に「キスしたい!」と思わせるためには、良い雰囲気作りが大切!二人きりになったら、彼氏にピトッとくっついて顔を見上げましょう。

ここで重要なのが、たっぷり時間をかけて彼氏を見つめること。気持ちを盛り上げるのは、少し時間がかかります。無言で見つめるのって、かなり恥ずかしくて勇気がいることだけど、彼氏をドキドキさせるためには恥ずかしさに堪えないといけないんです。

その「恥ずかしい…」というあなたの気持ちは表情に必ず出ます。それがまた彼氏をそそり、益々「キスしたい!」と思わせることができるんですよ。

②彼氏の腕を自分に絡めて甘える

「見上げて見つめ続けるなんて、恥ずかし過ぎて無理!」とい方に、もう少し難易度の低い方法を教えます。それは、彼氏の腕を自分に絡めて、超可愛く甘えてしまうという方法です。

男性は彼女をたまらなく可愛いと思った時に「キスしたい!」という気持ちになるんです。無邪気にじゃれて甘えれば、彼氏はそんなあなたが愛おしくてたまらなくなります。

最初はちょっとキャッキャした感じで彼氏に甘えてから、徐々にテンションを落としていきましょう。あなたの甘え方の変化に彼氏はドキドキ!最後は彼氏の腕の中におさまって体を預けてしまえば、「キスしたい!」と思わせることができますよ。

③「髪はねてるよ」と至近距離で髪をなでる

わかりやすく見つめたり甘えたりしなくても、彼氏に「キスしたい!」と思わせる方法はあります。「髪はねてるよ」と、至近距離で彼氏の髪をなでて整えてあげるんです。

至近距離であなたに優しく髪をなでられた彼氏は、その心地良さと、間近に感じるあなたの息遣いや体温に、ドキドキしてしまいます。そして、「彼女に触れたい!キスしたい!」と思ってしまうんです。

それを実行に移してもらう為に、ゆっくり時間をかけて、彼氏の髪を整えてあげてください。そして、終わっても離れずに「綺麗になったよ」と、近い距離感のまま笑顔を見せましょう。後は彼氏からのキスを待つだけです。

④いつもよりちょっとだけ濃くて赤いルージュをつける

彼氏に「キスしたい!」と思わせるために、視覚を刺激するのも良い方法です。いつもよりちょっとだけ濃くて赤いルージュをつけましょう。

男性は女性の赤い唇に性的興奮を覚えるものなんですよ。女性の赤い唇は「生物として出産適齢期の象徴」「排卵日の目印」なんて言われていることもあり、男性は本能的に女性の赤い唇に反応してしまうんです。

とはいえ、いつもナチュラルな色のルージュなのに、いきなり真っ赤なルージュに変えると、さすがに彼氏も違和感を覚えて「どうしたの?」と逆に心配してくるかもしれません。なので、さりげなく濃くて赤いルージュを上手に選んで、彼氏に「キスしたい!」と思わせちゃいましょう。

⑤考えているフリをしながら自分の唇を触る

もう一つ、視覚を刺激して彼氏に「キスしたい!」と思わせる方法があります。不自然にならないように、ちょっと考えている振りをしながら、自分の唇を指で触れてください。

グイグイ押すように強く触れちゃいけませんよ。ソフトタッチで、下唇に指をあてるような感じで触るんです。唇のラインを少しなぞるのもオススメです。

彼氏は唇に触るあなたの口元に、思わず注目してしまいます。それに気づかないフリをしてください。彼氏はそれを良いことに、何度もあなたの唇を見てしまうでしょう。そうしているうちに、少しエッチな気分になって「彼女にキスしたい」と思うんです。

⑥「キスしよ」と無邪気に誘う

最後は彼氏にとって一番わかりやすい方法です。あなたから彼氏に可愛く「キスしよ」って誘ってください。

「それって結局自分からキスするのと同じじゃない!」と思いますか?いえ、全然違います。「キスしよ」と言ったら、あなたからは動かずに待ちの体制に入るんです。自分とキスしたくて、健気に待っている彼女を見て「キスしたい!」と思わない彼氏はいません!焦らずに待っていれば、彼氏は絶対キスしてくれますよ。


 

最後に

あなたのことを大好きな彼氏は、実は「キスしたい!」と思っているんです。なのに彼氏からのキスが少ないのは、行動に移す前に、あなたの方からキスをしてしまうから。もちろん、彼女からのキスは彼氏にとって最高に嬉しいものです。待っていればあなたがキスしてくれるので、彼氏はそれが当たり前になっているんです。

なので、彼氏に「キスしたい!」と思わせて実行してもらうためには、焦っちゃいけません。キスを待っている間がどんなに恥ずかしくても、彼氏から動いてくれるまで、じっと待ってください。これこそが、彼氏に「キスしたい!」と思わせる方法の基本です。

彼氏に「キスしたい!」と思わせる6の方法

①彼氏にピトッとくっついてから見上げる
②彼氏の腕を自分に絡めて甘える
③「髪はねてるよ」と至近距離で髪をなでる
④いつもよりちょっとだけ濃くて赤いルージュをつける
⑤考えているフリをしながら自分の唇を触る
⑥「キスしよ」と無邪気に誘う


《たった3分で運命を変える方法 〜奇跡のスピリチュアル診断〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

生年月日や血液型などの情報から導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

⇒変化が欲しいなら、今すぐ『全員0円』鑑定を試してみてください!