長続きするカップルの8つの秘訣


好きな人と付き合い始めても時間がたつと喧嘩が絶えなかったり、すれ違ってしまったり…恋愛は悩みがつきものです。

かたや付き合いが長いのにいつまでも仲良しのカップルがいるのも事実。一体どうしたら長続きするカップルになれるのでしょうか。

ここでは、お付き合いが長続きしない人や、これから長続きするカップルになりたいと考えている人に秘訣を教えちゃいます。難しく考えずに参考にしてみてくださいね。

 

長続きするカップルの8つの秘訣

 

長続きするカップル①言葉で感情表現する

相手に対する「好き」や「大切」といった感情を素直に表現しましょう。付き合って時間が経過するほど、そういった感情表現が照れ臭くなったり、言わなくても分かると解釈するカップルは意外に多いです。反対にいつまでも「好き」や「愛してる」の感情表現をしているカップルは仲が良いですよね。言葉で言うのは恥ずかしいので、態度で示すという方法も、もちろんOKです。しかし、時には言葉で言ってほしい時もあります。

自分がして欲しいことは、まず自分からやりましょう。いつでも言いたいときに感情表現できたらとても素敵です。本人たちにしか分からないことですが、実は感情表現が出来るか、出来ないかは大きな分かれ目です。少しずつで良いので言葉で素直な気持ちを伝えましょう。長続きする秘訣だと思えば出来るはずです。

長続きするカップル②お互いの自由を尊重する

一緒にいる時は一緒の時間を楽しみますが、別々の時間を過ごす時はお互いの自由を尊重しましょう。よく、四六時中一緒にいたいからと家に帰ってからもメールや電話で繋がりを持ちたがるカップルもいます。また、それぞれの友達と出かける時間が減ってしまったり、友達と会っているのにメールをしているなども良いとは言えません。全てのカップルに当てはまるとは限りませんが、その状態で長続きするカップルは少ないです。

お互いを縛り付けているカップルは最初は良いのですが、時間がたつにつれて窮屈さを感じてしまいます。2人でいる時は相手を大切に過ごすように、友達や会社の同僚といる時もその場の相手を大切に過ごしましょう。お互い別々の時間を充実させることで、不思議と2人の関係も上手くいくものです。また、新しい話題や流行など幅広い視野を手に入れて、メリハリを付けることが長続きする関係を築くことができる秘訣です。

長続きするカップル③些細なことでも話をする

どんな些細なことでも心に引っかかることは話をするようにしましょう。ポイントは「些細なことでも」というところです。仕事で忙しかったり、プライベートが立て込んでいたりすると、些細なことでいちいち話をする時間が取れないかもしれません。初めは些細なことでも、それがいくつも積もれば些細なことではなくなりますよね。不安でも心配でも、悲しいや嬉しいの感情でも溜めこまず話が出来るカップルは長続きします。

おすすめはデートの時にじっくり腰を据えて向かい合う時間を作ることです。デートの締めに落ち着いたお店でお酒を飲みながらでも良いですし、気候のいい時期に公園でベンチに並んで座るでも良いです。何気ない話から本音は出てくるので、とにかく話が出来る空間を作ることが重要になってきます。なんでも言い合える関係を作るのが長続きする秘訣です。

長続きするカップル④会えない日の過ごし方を知っている

お互いに用事がある時はいいのですが、片方に用事がある時にどんな過ごし方をしていますか?寂しくて家にこもりがちで何も手に付かない、相手が気になってこまめにメールや電話をしてしまう、こんな過ごし方をしている場合はちょっと危険です。相手の用事が仕事や接待だった場合、もちろん電話やメールには答えられませんよね。後で連絡を取った時に「何で連絡くれないの?」と喧嘩になる…これは悪循環です。

会えない時は相手のことは忘れるくらいでいいのです。一人で趣味に没頭してもいいですし、友達と遊びに行ってもいいです。疲れを癒すために好きなだけ寝ていても構いません。会えない時間を上手に過ごせるカップルは長続きします。一人の時間も大切に出来ることが長続きする秘訣です。

長続きするカップル⑤仕事とプライベートの切り替えが上手い

仕事のイライラから恋人にあたってしまったり、恋愛のトラブルで仕事に影響が出てしまったり…。特に若いカップルに多いですが、仕事とプライベートが切り替えられないカップルは注意が必要です。例えば仕事で成果を上げた、昇進したなど良いニュースはもちろん、共感していいのですが、マイナスな感情はデートに持ち込む必要はありません。

恋人と喧嘩をして落ち込んでいるからといって仕事も手に付かないのでは社会人として失格ですよね。仕事は仕事、プライベートは別、としっかり切り替えが出来るカップルは長続きします。自己管理が出来るのが長続きする秘訣です。

長続きするカップル⑥相手に依存しない

付き合いだした恋人が出来たら、相手なしでは何もできない、何かあったら相手を頼ればいいなど、相手に依存する恋愛は基本的に上手くいきません。最初は頼りにされている、と思って頑張っても徐々に疲れてきます。また相手がいないと何もできない人を魅力的には思えないですよね。頼ることと依存することは別物です。

仕事でのトラブル、人間関係など悩みは尽きないとは思いますが、まずは自分の力で解決するようにしましょう。上手くいかない場合は相手に相談しますが、最終的に乗り越えるのは自分自身です。相手がいなくても自分で立てることが長続きする秘訣です。

長続きするカップル⑦感情に任せた喧嘩はしない

恋人同士なので喧嘩をすることもあるとは思います。ここで気を付けたいのは喧嘩の時の感情の持って行き方です。女性に多いのは感情的になって喧嘩をしてしまうことです。カーッとなって気持ちのままに吐き出す言葉は相手には伝わりません。マイナスなイメージばかりが伝わってしまい、最終的に「分かり合えない」「やっていけない」となってしまうのです。また、関係ない話題を持ち出すのもタブーです。

喧嘩の時こそ、冷静になりましょう。お互いに完璧ではないので目につく部分はあるはずですが、片方だけが悪いわけではないですよね。お互いに歩み寄る姿勢を見せつつ、伝えるべきことはきちんと使えましょう。感情的な喧嘩が少ないのが長続きの秘訣です。

長続きするカップル⑧ありがとうをちゃんと言える

ありがとう、ちゃんと言えていますか?付き合い始めの頃はプレゼントをもらったり、何かしてもらった時には必ずありがとうを言えたはずです。それが月日が経過するにつれて、当たり前になっていませんか。「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、どんなに仲が良くても、付き合いが長くてもありがとうの言葉はきちんと伝えることをおすすめします。

ありがとうは何度言われても嬉しいものです。相手も「またやってあげよう」「次のプレゼントを考えよう」など良い方向へ進むことがほとんどです。反対に考えてもありがとうと言われれば嬉しいですよね。ありがとうが言える関係が長続きの秘訣です。

 

最後に

長続きするカップルの秘訣をあげてみましたが、いかがでしたか。実は秘訣というより付き合い始めは出来ていたけれど、だんだん忘れてしまったこと、出来なくなっていることでもあるのです。仕事などでよく言われる「初心にかえりましょう」はカップルの間でも成立します。もし「この人と長く付き合っていきたい」「ずっと一緒にいたい」と考えるのであれば、時々初心に戻って付き合い始めの頃の自分を思い出してみてくださいね。気づくだけでも長続きの確率はあがってきます。是非、末永く良い関係を築いていってくださいね。

長続きするカップルの8つの秘訣
①言葉で感情表現する
②お互いの自由を尊重する
③些細なことでも話をする
④会えない日の過ごし方を知っている
⑤仕事とプライベートの切り替えが上手い
⑥相手に依存しない
⑦感情に任せた喧嘩はしない
⑧ありがとうをちゃんと言える

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『スピリチュアル誕生日占い』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫鑑定してもらえます。

⇒運命を知り、最高の幸せを掴みたい人は是非やってみてください。⇐

提供:株式会社ユニット