オーラが無色の人が経験する恋愛とその注意点

オーラが無色の人の恋愛傾向を知りたい方へ。

オーラが無色の人は、高次エネルギーを吸収し、その場を調整しながら新たな物を創造していく能力があります。どんな色のオーラの人達とでもうまく関係を築くことができます。

本記事では、オーラが無色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介いたします。

①神秘的なエネルギーは恋愛相手を安心させることができる

オーラが無色の人は、神秘的なエネルギーを持っているだけでなく、集めることもできます。どんな色のオーラの人にでも寄り添うことができ、一緒に過ごす恋愛相手は精神の安定を保つことができるでしょう。

恋愛相手をありのまま受け入れる心の広さを持っている

オーラが無色の人は、霊的直感にも優れていて、仕事などの面でも方向性を示す役割として、事業の発展に貢献する存在になることもあります。次々と高次エネルギーを吸収することができます。大きなエネルギーの中に、無理なく自然に恋愛相手を包み込むことができます。恋愛相手に対して、否定することもなく、ありのままを受け入れることができる心の広さを持っているので、恋愛相手は居心地の良さを感じることができるでしょう。

②全体を見る力はすぐれているが細かな心使いは苦手

オーラが無色の人は、大きく全体を見据える能力を持っています。現時点だけで物事を判断するのではなく、過去・現在・未来の時空を総合的に見ていきます。全体を見る力には優れていますが、細かな心使いは苦手な部分があります。

恋愛相手が些細なことで悩んでいてもスルーしてしまう

オーラが無色の人は、何が起きても動じない穏やかな気質を持っています。そのため恋愛相手が些細なことで悩んでいても、あまり大きな事としてとらえず、スルーしてしまうようなところもあります。けして無視しているわけではないのですが、物事を捉える範囲が周囲の人より大きくなっています。

自分に起きた出来事に一喜一憂することはありません

普通の人は、自分に起きた出来事や、目の前に起こっている物事に敏感になるものです。一方、オーラが無色の人は、自分に起きた出来事に一喜一憂することはありません。過去世や今世のこれまでの経験から、起こるべくして起きている物事であると、深層心理の中で理解しています。そのため自然にスムーズに対処し、受け流すことができます。その感覚がすべての人に当てはまるわけではないことを、意識する必要があったりします。

③全体をとりまとめることが得意だが自分自身の幸せは後回しになりがち

オーラが無色の人は、さまざまなものを統合する力を持っています。優れた調整力で、異なるオーラの人達が、居心地の良い空間を作ることが得意です。集団でいる人々が満足いく形になる方法を、思いつくことができます。全体をとりまとめることは、自然に身についている気質なので、苦になることはありません。そのため、夢中になっているうちに、自分自身の幸せを後回しにしてしまう傾向にあります。

自分が恋愛する時間を確保することが難しくなります

オーラが無色の人は、どんな色のオーラの人ともうまくやっていくことができます。そのため、いつの間にか周囲に、さまざまな気質の人々が集まってきます。頼りにされることも多く、忙しい生活を送っていきます。それぞれの人の要望に応えたりしているうちに、自分が恋愛する時間を確保することが難しくなってきたりします。

④恋愛相手の長所を引き出すことが得意

オーラが無色の人は、直感的に人の個性を見抜く能力を持っています。どんな感じのことが好きで、どんなことを嫌うのか、なんとなくの傾向を感じ取ることができます。そのため、恋愛相手の長所を引き出すことが得意であったりします。

相手の長所を伸ばすことを大切にするので穏やかな関係性を保つ

恋愛相手が何かうまくいかないことがあったりした時に、的確なアドバイスをすることができます。オーラが無色の人は基本的な気質が、トップに立ってリードしたいというような、生々しい野望を持っているわけではありません。自分がトップに立っても、立たなくても、どちらでも受け入れることができます。物事の結果が、良い方向に行けばそれで良いと考えています。そのため、補佐役的な位置になることが多い傾向にあります。恋愛面でも、相手の長所を伸ばすことを大切にするので、穏やかな関係性を保つことができます。

⑤自分の恋愛より成功を収めた世界の方に意識が向きがちになる

オーラが無色の人は、恋愛に対する執着というものはあまりありません。自分からどんどんアプローチをして、どうしても恋愛相手を手に入れたいというような積極的な行動を起こすこともありません。

自然の流れの中から恋愛が生まれる

いつの間にか、一緒に過ごしていた相手と交際に至るというような、自然の流れの中から恋愛が生まれる傾向にあります。オーラが無色の人は癖がないので、誰にでも好かれるタイプです。趣味や仕事など、成功を収めた自分の世界を持っている人が多くいます。その成功を収めた世界が充実しているがために、ますます、恋愛への積極性が生まれにくくなる点は注意が必要です。

⑥冷静な思考から恋愛に夢中になることは苦手

オーラが無色の人は、冷静な思考力を持っています。悩み事を相談する相手としては、的確な判断力でアドバイスをしてくれるので、頼りになります。しかし、その冷静さが、恋愛に進むための行動力に、ブレーキをかけてしまいます。もちろん、簡単に恋に落ちてしまうのも問題ではありますが、冷静さが、恋愛に夢中になることの壁になってしまうのも、良い状態ではありません。

自分自身の喜びを追求していくことが課題

オーラが無色の人は、周囲の人の心を解放してあげることは得意です。一方、自分の心の解放は、簡単ではない傾向にあります。周囲の人の幸せのお手伝いばかりしているのではなく、今世では、自分自身の喜びをもっと追求していくことが課題であったりします。

⑦オーラが無色の人が苦手なオーラカラーは基本ありません

オーラが無色の人は、周囲の人をとりまとめる力があり、基本苦手なオーラカラーはありません。多くの人に頼りにされ、その人の長所を見抜くことが得意です。霊的直感力に優れているので、どんなことを求めているのか理解できたりします。

⑧オーラが無色の人と相性が良いオーラカラーは「虹色」

オーラが無色の人もオーラが虹色の人も、お互い万人のために活動することは、使命と感じているところがあります。使命達成の協力者としては、最良のパートナーになります。

しかし、オーラが虹色の人のオーラバランスが一旦崩れると、オーラが無色の人に対して嫉妬心やライバル心が生まれたりします。オーラが虹色の人は、これまで成功を収めてきた自信を持っています。それが、オーラが無色の人が、いとも簡単に成し遂げている姿を目の前で見ると、心にざわつきが生まれてくることがあります。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
オーラが無色の人は、穏やかで、豊かなエネルギーを持っています。どんな色のオーラの人とでも分け隔てなく接することができます。周囲の人の信頼も厚く、常に多くの人に囲まれて生活しています。一方、みんなの要望に応えることが日常化し、自分の恋愛のこととなると、後回しにしてしまう傾向にあります。もっと自分の幸福も大切にしていきましょう。

オーラが無色の人が経験する恋愛とその注意点は

  • ①神秘的なエネルギーは恋愛相手を安心させることができる
  • ②全体を見る力はすぐれているが細かな心使いは苦手
  • ③全体をとりまとめることが得意だが自分自身の幸せは後回しになりがち
  • ④恋愛相手の長所を引き出すことが得意
  • ⑤自分の恋愛より成功を収めた世界の方に意識が向きがちになる
  • ⑥冷静な思考から恋愛に夢中になることは苦手
  • ⑦オーラが無色の人が苦手なオーラカラーは基本ありません
  • ⑧オーラが無色の人と相性が良いオーラカラーは「虹色」

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『もっと輝きたい貴女のために』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

⇒2019年の運勢が気になる方は、是非お試しを!⇐