本当にいい女の条件を理解してモテる女になる6つの方法

本当にいい女の条件を理解してモテる女になる6つの方法
突然ですが、あなたにとって「いい女の条件」とは何でしょうか?セクシーな身体つきの女性ですか?綺麗な顔立ちの女性ですか?それとも、気配りのできる女性でしょうか?人によって基準は様々。

ここでは、「本当にいい女の条件とはなにか」を真剣に考え、それに近づく方法を探ります。今回は本当にいい女の条件を理解してモテる女になる方法をご紹介します。

 

本当にいい女の条件を理解してモテる女になる6つの方法

 

いい女の条件①人の悪口を言わない

彼の前で彼の悪口を言わないのは勿論ですが、彼の前では誰の悪口も言わないこと。普段から何の気なく他人を批判したり、他人の悪口を言っている人は、彼に「きっとこの子は俺のいないところでは、俺の悪口も言っているんだろうなあ」と思われてしまう可能性が大いにあります。

「彼の前で他人の悪口なんて言わないよ」と思っているそこのあなた。テレビのワイドショーを見た時に、軽々しく芸能人の悪口など口に出していませんか?また、SNS上で、誰かのことを批判するかのようなコメントを残したりしていませんか?今一度、よく考えてみてくださいね。

いい女の条件②思ったことをすぐに口に出さない

インターネットが普及した現代社会においては、誰かのことをすぐに批判したり、自分の価値観によって評価することが簡単にできてしまいます。でも、忘れないで下さい。他人をすぐに批判したり評価することは、ものごとが持つ別の側面を見逃してしまうおそれがあります。

思ったことをすぐに口に出す女性よりも、10秒待って、色々考えてから思ったことを口に出す女性の方が魅力的です。沈黙は金、雄弁は銀。慎むべき時にはしっかりと口を慎む、思慮深い女性になりましょう。

いい女の条件③辛いときでもなるべく弱音を吐かない

「もう何をやってもダメ…。人間関係で辛くて、もう今の会社にいられない…」なんて、本当にピンチの時に、彼氏に少しだけ弱音を吐くのは仕方のないことですが、本当にいい女は弱音をあまり吐きません。

本当にいい女は、辛いときでも微笑んでぐっと我慢。彼氏に心配されても、「大丈夫だよ」とだけ答えます。そんな健気な姿に、男性はキュンとくるはず。

反対に、話を聞いてくれる彼氏に甘えて、毎日ついつい同じような愚痴を言っている女性は要注意です。彼女の愚痴を聞いている時間は、彼氏にとって心楽しいものではないでしょう。それに、彼女が愚痴を言っていたら、彼氏はそのフォローに回らないといけないので、彼氏がたまに愚痴を吐きたい時があっても、彼女には言えないかもしれません。

彼氏が本当に辛いときに、愚痴を聞いてあげられるだけの余裕を保つためにも、弱音は口に出さないのが本当にいい女です。

いい女の条件④挨拶ができる

「挨拶をしましょう」なんて、小学校で習うよ~と思ったそこのあなた。本当にいい女は、特に「ありがとうございます」、「ごめんなさい」を大事にします。

はっきり言っておきますが、挨拶は言った・言わないではありません。相手に伝わったか・伝わっていないかが大切なんです。

本当にいい女が「ありがとう」を伝える時は、しっかりと相手の目を見て、はっきりと相手に伝わる声量で、とびきりの笑顔を添えて、相手に感謝の気持ちが伝わるように挨拶をします。相手に伝わらなければ、挨拶をしたことにはなりません。

いい女の条件⑤気になる男性以外の人にも礼儀正しくできる

挨拶の1種類ですが、食事の際の「ごちそうさまでした。美味しかったです」というお礼の挨拶を大切にしましょう。

これを、食事をおごってくれた男性に言うのが普通の女だとしたら、食事をおごってくれた男性だけでなく、厨房内のシェフやスタッフにも聞こえるように言える女性が、本当にいい女。

個人的な経験則ですが、後者の女性はかなり男性にとって好感度が高いんです。こういう女性は、男性から「また一緒に食事をしたいな」と思ってもらえるはず。

反対に、レストランのスタッフに対して偉そうな態度をとる女性は普通の女以下かもしれません。くれぐれもご注意を。

いい女の条件⑥相手のことを考えて料理を作ることができる

ただ料理上手なだけでは、「本当に」いい女とは言えません。相手の状態や食べたいものによって、相手のことを考えた料理を作ってあげられるのが、本当にいい女です。

例えば、あなたが料理教室で美味しいビーフストロガノフの作り方を習ったとしましょう。美味しく作れるようになったからには、彼氏に振る舞ってあげたいと思うのは自然なこと。でも、もし彼氏が飲み会続きで疲れていて、たまの家ごはんには、あっさりしたものが食べたいと思っていたら?

そんな時に、「このビーフストロガノフ、美味しく作れるようになったから、ぜひ食べてね!」と言われても、彼氏はちょっと困ってしまうかもしれません。色々な料理を美味しく作れた上で、男性のリクエストを聞いて、男性がいま一番食べたいものを作れるのが、本当にいい女です。

 

最後に

簡単そうに見えて、実行するのはちょっとハードルが高いいい女の条件ばかりだったかもしれません。でも、意識するだけで行動は変わります。行動が変われば、「本当にいい女」に近づいていけるはず。諦めないで、まずは意識するところから始めてみませんか?

本当にいい女の条件を理解してモテる女になる6つの方法
①人の悪口を言わない
②思ったことをすぐに口に出さない
③辛いときでもなるべく弱音を吐かない
④挨拶ができる
⑤気になる男性以外にも礼儀正しくできる
⑥相手のことを考えて料理を作ることができる

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。