オーラが黄緑色の人が経験する恋愛とその注意点

オーラが黄緑色の人は、黄色のオーラの朗らかな明るさと、緑色のオーラの穏やかな癒し系の部分を持ち合わせています。争い事は好まないため、誰かを押しのけてまで、前面に出て行こうとは思いません。集団の中では、ムードメーカー的な立場で、その場を和ませてくれる役割を担っています。

やわらかな雰囲気は、物事をはっきりとさせたいタイプの人からは、もっとしっかり考えて意見を出してほしいと思われてしまう点は注意が必要です。

今回はオーラが黄緑色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。

 

オーラが黄緑色の人が経験する恋愛とその注意点

 


①周囲に流されやすい

オーラが黄緑色の人は、黄色の笑顔を絶やさない明るい部分に、緑色の優しさがプラスされ、柔らかな雰囲気の安心感を与えてくれます。平和主義者のため、その場の空気が気まずくなることは耐えられません。

オーラが黄緑色の人は、周囲の人の意見に流されやすい点は注意が必要です。自分の意見がないわけではありませんが、その場で競ってまで、意思表示をしようとは思いません。

恋愛面でも、相手が積極的な場合は、そのまま流された交際になりがちです。緑色が強い場合には、より相手に合わせる生活になります。交際は、お互いの意思のバランスが大切で、一方的に流されないように、少しずつでも意見伝えるようにしましょう。

②取り繕うことが苦手

オーラが黄緑色の人は、周囲の人からその場の感情を簡単に読み取られてしまいます。裏表のない性格は、誰からも好かれ、どんな集団にもうまく馴染むことができます。

オーラが黄緑色の人は、恋愛の駆け引きは苦手な点は注意が必要です。ほとんどの人は、片思いの人にアプローチするためや、交際中など、相手の気をひく行動をとってみたり、逆作用を利用して、気のない素振りをしてみたりと、さまざまなテクニックを大なり小なり使っています。

一方、オーラが黄緑色の人は、自分を取り繕うことは苦手な面があります。わかりやすい性格は長所ですが、恋愛では、時にはさまざまな駆け引きが必要なこともあります。行動のとり方など自信がない場合は、積極的に周囲の人達にアドバイスをもらうなど、少し学ぶ必要があるかもしれません。

③恋愛相手から嫉妬されやすい

オーラが黄緑色の人は、黄色の天真爛漫なところと、緑色の誰に対してもフラットな感情で接することができるところから、かかわる人すべてに同じようなテンションで対応することができます。

オーラが黄緑色の人は、恋愛相手から嫉妬されやすい傾向にある点は注意が必要です。通常は、恋愛相手に対する態度と、他の人達に対する態度は自然に異なるものになります。

一方、オーラが黄緑色の人は、誰に対しても明るく親切に接するため、恋愛相手の立場からは、別の人と一緒の時の方が生き生きしているように映り、嫉妬心が湧いてきてしまいます。八方美人という言葉は、悪い印象として使用されますが、「分け隔てない!」という捉え方をしてくれるような心の広い恋愛相手であれば、ありのままの自分自身で過ごすことができます。

④細かいことは苦手

オーラが黄緑色の人は、黄色の社交的な面と、緑色の一緒にいるだけでリラックスできる癒しの雰囲気を持っています。細かなことは気にならず、他人の失敗も責めることはせず、簡単に許せる寛大な気質を持っています。

オーラが黄緑色の人は、忙しい生活は好まず、どちらかというとのんびりとしたペースの方が自分らしくいられます。傷つきやすい繊細な性格のわりには、細かいことは苦手な傾向にあります。恋愛相手からこうしてほしいという希望など、細々とした決まりごとを守るように求められるのは苦手な点は注意が必要です。

大きなことを成し遂げるためには、小さなことは目をつぶるような考え方もあり、誰もが楽しいと感じることができるムードメーカー的な気質は、細かなことは気にしない大らかさから湧き出てくるものです。些細なことを指摘してくるような恋愛相手とは相性があまり良くありません。

⑤子供っぽいところがある

オーラが黄緑色の人が、黄色が強く出ている場合、のびのびとした無邪気さが現れ、好奇心旺盛で興味のあることに夢中になってしまうことがあります。興味があること以外は、こだわりがないため、その他のことは、恋愛相手におまかせで、依存傾向になる場合があります。

オーラが黄緑色の人が、子供っぽいところがあるように見られてしまうことがある点は注意が必要です。どちらかというと恋愛相手を愛情で包み込むというよりは、逆に、恋愛相手からの母性的なものに包まれたい傾向にあります。緑色の調和を重視する点から、自分から恋愛相手を積極的にリードするということはありません。

何かに夢中になっている時も、愛情を求めてくる時も、「仕方ないなあ~!」と笑顔で、見守ってくれるような心に余裕を持った気質の恋愛相手の方がうまくいきます。

⑥取り越し苦労からの不安をもちやすい

オーラが黄緑色の人が、緑色が強く出ている場合、天気が良い、雨の恵みがあった、いつも怖い表情をしている人が笑ってくれたなど、些細なことでも幸福感を味わうことができます。そこに黄色の愛想が良い点が加わると、より、すべての人々に好かれていたいという願望が強くなります。

オーラが黄緑色の人は、マイペースで素直な性格のため、円満な人間関係を大切にします。周囲が落ち着いていないと不安定な精神状態になってしまいます。

恋愛相手が、少し不機嫌な態度であるだけでも、自分に何か悪いところがあるからかもと、取り越し苦労から不安になってしまう点は注意が必要です。単に眠いだけや疲れているだけの場合もあります。自分のせいかもと考える前に、言葉にして自分の心の不安を伝えてみましょう。

⑦嫌われたくないためサービス精神旺盛になりがち

オーラが黄緑色の人は、自分の中で、幸せで安心できることがとても重要なポイントです。集団の中で、つまらなそうにしている人が1人でもいると、その人のことが気になり、なんとかして楽しんでもらえないかと考えます。

オーラが黄緑色の人は、誰にも嫌われたくないためサービス精神旺盛になりがちな点は注意が必要です。周囲の人に合わせ過ぎてしまったりして、媚を売っているように見られたりすることがあります。愛想が良い点が誤解を招く場合もあります。

緑色が強くでると、恋愛相手に対しても、自分の意思を抑制しがちになり、相手の希望通りに行動しようとしてしまう傾向があります。自分の意見を伝えなければいけないところでは、しっかり伝えることができるようになりましょう。


 

最後に

オーラが黄緑色の人は、持ち前の明るさと調和が混じった気質で、初対面の人ともすぐ仲良くなることができます。面倒なことは苦手な部分や強引な態度には弱い面もあります。周囲の人達をリラックスさせる効果を持っていますが、自分の感情を抑制し過ぎることによる安定は、いずれどこかに無理が行ってしまいます。興味あることには、子供のように好奇心旺盛な活発な面と、穏やかな平和を好む消極的な面が共存しています。自分をアピールすることは苦手なため、隠れた感情も一緒に受け止めてくれる、落ち着いた大人な部分を持っている恋愛相手を選びましょう。

オーラが黄緑色の人が経験する恋愛とその注意点

①周囲に流されやすい
②取り繕うことが苦手
③恋愛相手から嫉妬されやすい
④細かいことは苦手
⑤子供っぽいところがある
⑥取り越し苦労からの不安をもちやすい
⑦嫌われたくないためサービス精神旺盛になりがち


《たった3分で運命を変える方法 〜奇跡のスピリチュアル診断〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

生年月日や血液型などの情報から導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

⇒変化が欲しいなら、今すぐ『全員0円』鑑定を試してみてください!