男性がドキッとする仕草とは?超鉄板の心つかめるテクニックをご紹介

笑顔の女性 女子高生男性がドキッとする仕草が知りたい方へ。

好きな人を振り向かせたい!そんな時は、ドキッとする仕草で意中の彼を意識させちゃいましょう!恋を成就させるためには、効果的に駆け引きした方が絶対に両想いになれる確率が上がるんです。

ライター ききた
ライター ききた

この記事では、超鉄板!男性がドキッとする仕草をまとめてみました!実践すれば、彼のハートをわし掴みできるかもしれませんよ。

当たる占い師_月乃雫(つきのしずく)

ドキッとする仕草①無防備に突然顔を近づける

上目使いで見つめる女性 女子高生 デート

無防備に距離を詰めて突然顔を近づけると、男性は一瞬でドキッとしちゃいます。

例えば仕事中、同じパソコンや資料を見るというシチュエーションになったら、無防備に男性の顔に自分の顔を近づけちゃいましょう。顔が近づくのは男女ともにドキドキするものですが、不意に、且つ無防備に女性が顔を近づける行動は、男性が特にドキッとする仕草なのです。

普段の生活の中で、この仕草をするチャンスは割と転がっています。あなたには、「見やすい場所に移動しただけ」という大義名分があるのですから、大いに活用してください。

ドキッとする仕草②目が合った瞬間ニコッと笑顔を見せる

笑顔の女性 見つめる 女子高生

男性と目が合った瞬間にニコっと笑顔を見せるとドキッとさせることが出来ます。

男性は女性の笑顔が大好きで、女性の笑顔を見るだけで心和むものです。良く笑う女性がモテるのは、それが理由です。

自分に向けられていない笑顔でも、男性は心和むものですが、目がバッチリ合った後の女性の笑顔は、男性がドキッとする仕草で、親近感をグッと上げてくれます。意中の彼とふと目が合ったら、恥ずかしくても笑顔で応えましょう。ちょっと恥ずかしそうな笑顔も、また男性をドキッとさせる仕草なのです。

ドキッとする仕草③3秒くらいジッと見つめる

見つめる女性 カフェデート 女子高生

意中の彼に意識して欲しいのであれば、3秒間ジッと彼を見つめてください。男性は女性から見つめられるのに弱いのです。3秒間ジッと見つめれば、確実に彼をドキッとさせることができます。

しかし、一つ気を付けなければならないことがあります。それは、睨んでいると思わせないようにすることです。良く「男性は上目遣いに弱い」と言いますが、これは実は危険な方法です。上目遣いは下手をするとガンをつけているように見えてしまうことがあります。

3秒間というのは見つめるには長い時間です。「あれ?」といった感じで彼の目を見つめ、「違った」と目をそらすという作戦をとると良いでしょう。それだけで、男性が充分ドキッとする仕草になります。

「どうしたの?」と聞かれたら、何が違ったかなどと言い訳せず「なんでもないの」と笑顔で言えば、彼はあなたのことが気になってたまらなくなることでしょう。

ドキッとする仕草④ポンッと軽くボディタッチ

男性をドキッとさせる仕草の超鉄板は、ボディタッチです。

ベタベタと触る必要はありません。ポンッと軽く触れる程度で構いません。それだけで、男性は勝手にドキッとしてくれるものなのです。

朝の挨拶の時、ちょっとした会話の時、お疲れ様と言い合う時、一瞬で良いのでボディッタッチをすると、男性はあなたにドキッとしつつ、徐々にあなたに親しみを感じるようになります。

ボディタッチは超効果的!露骨に好意を伝える方法を徹底解説
ボディタッチの効果的な方法が知りたい方へ。男性は女性からのボディタッチが好きです。やはり気になる人には触りたいと思うし、触られたいのです。この記事では、露骨に好意を伝えられる効果的なボディタッチの方法ご紹介します。

ドキッとする仕草⑤髪をほどく、もしくは髪を結ぶ

髪を結んだりほどいたりする仕草は、男性をドキッとさせる仕草の超々鉄板です。

結ってある髪をほどくのもドキッとしますが、何かを食べるときに邪魔な髪の毛を結ぶ仕草にも、実は男性はドキッとしています。

髪が長い女性

髪が長い女性の方が、確率的にモテる人が多い理由は、男性が髪を触る女性の姿にドキッとするからなのです。「ガーン、私ショートヘア…」という方も諦めないで。髪を手で整えたり、ヘアアクセをつけたり外したりの仕草でも、男性はドキッとしてくれるから大丈夫です。

ドキッとする仕草⑥「お願い♥」と可愛く甘える

お願いする女性 甘える 見つめる

お願い♥と可愛く甘えられると男性はたちまちドキッとしてしまいます。

甘え上手は恋愛上手。男性はいつだって女性に頼られたい生き物です。だから、女性が可愛く「お願い♥」と甘えてくるのは、男性にとって、超ドキッとする仕草になります。

ベタでも見え見えでもいいので、意中の彼には小さなことでも「お願い♥」と可愛く甘えて、答えてくれたら「ありがとう!」と笑顔いっぱいで伝えましょう。そうすれば、二人の距離は縮まっていきます。

甘え下手女性必見!彼氏への可愛い甘え方徹底マニュアル
甘え下手で、彼氏への可愛い甘え方を知りたいあなたへ。本当は彼氏に甘えたいのに、上手に甘えられないと悩む女性は多く、男性が喜ぶ甘え方や、ウザいと感じさせる甘え方の違いも気になりますよね。本記事では心理カウンセラーの水沢桔梗が、甘え下手女性必見の彼氏への可愛い甘え方徹底マニュアルをご紹介いたします。

ドキッとする仕草⑦ピョコンと横に並ぶ

付き合いたてのカップル デート 笑顔

横からパーソナルスペースにピョコンと侵入し並ぶと男性はドキッとしてしまいます。

パーソナルスペースというのをご存知でしょうか。人が無意識に「侵入されたくない」というエリアで、男性の場合は自分を中心に前後に広く、横に狭いのです。

これを有効活用すると、男性を上手にドキッとさせることができます。背後から、もしくは真正面から近づくよりも、ピョコンと横に並んでしまうのが良策です。男性に不快感を与えることなくドキッとさせる仕草ができます。好きな人に近づきたいなら横からが鉄則です。

ドキッとする仕草⑧可愛く手を振ってバイバイ

別れ際に可愛く手を振ってバイバイすると男性はドキッとしてしまいます。

別れ際、まだ近しい間柄になっていないと、妙に余所余所しく「お疲れさまでした」と会釈をしてしまいますよね。しかし、これは男性をドキッとさせる仕草からほど遠いものです。礼儀正しいのは良いことですが、一定の距離を保とうとしているのだと、男性は勝手に思ってしまいます。

別れ際や仕事帰りは、是非とも「お疲れ様でした」の言葉と共に、ちっちゃく手を振ってバイバイのポーズをとりましょう。これが、男性にとってはとても可愛らしい仕草に映り、思わずドキッとしてしまうのです。

ドキッとする仕草⑨不意にタメ口で話してしまう

男性は、自分よりも立場が弱い女性に急にタメ口で話されるとドキッとしてしまいます。

上記でも記したとおり、礼儀正しいのは良いことですが、距離感が生まれてしまいます。そこで、まずは、ちょっと砕けた話題になった時、例えば男性側が少しふざけた時なんかに、笑いながら軽くタメ口で話してみましょう!ツッコミを入れるならタメ口も自然に使えますね。男性も、普段敬語で話されていたのに急にタメ口で話されると、距離が近づいた気がしてドキッとしてしまいます。

あまりふざけない男性や、ふざけてたまにタメ口でツッコミを入れている男性には、ふざけた時でなくてもいいので不意に思わず出ちゃった感じでタメ口で話してみて下さい。男性はもうあなたは気心の知れた女性だと思ってしまうでしょう!

最後に

ライター ききた
ライター ききた

男性がドキッとする仕草は、昔から使い古されてきた技が、実は今でも超鉄板なのです。

男性は女性が笑ってしまうくらい単純なところがあり、それは今も昔も変わりません。「難しい…」そう思ったら、あなたが知っているブリッコキャラを思い浮かべてください。そのまま真似をする必要はありませんが、イメージが沸くので、実行しやすくなります。

あなたも明日からドキッとする仕草を実践して、意中の彼のハートをガッチリ掴んでくださいね。

男性がドキッとする仕草は

  1. 無防備に突然顔を近づける
  2. 目が合った瞬間ニコッと笑顔を見せる
  3. 3秒くらいジッと見つめる
  4. ポンッと軽くボディタッチ
  5. 髪をほどく、もしくは髪を結ぶ
  6. 「お願い♥」と可愛く甘える
  7. ピョコンと横に並ぶ
  8. 可愛く手を振ってバイバイ
  9. 不意にタメ口で話してしまう
ライター ききた
ライター ききた

以上、最後までご覧いただきありがとうございます。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐

①女子力UP・自分磨き③アプローチ
この記事のライター
ききた

派遣社員歴7年。元々恋愛に奥手で、合コンでは玉砕経験多数。恋活を頑張ってやっとできた彼氏とは遠距離恋愛…。しかし、距離を乗り越えて愛を育み見事結婚!現在は2児の母親。大企業から地方の営業所まで、様々な職場で働き、多くの人との出会いの中で得た経験を糧に、皆さんの恋愛を応援する記事を書いています。

ききたをフォローする
恋愛&結婚あれこれ