なぜ惹かれるのか?好きな人をスピリチュアルで分析

好きな人はスピリチュアル的にどんな意味があるか知りたい方へ。

人が人に惹かれる現象は、とても不思議です。自分にとっては最愛の人であるのに、周囲の人からすると、そんなに魅力的な人には写っていなかったりする場合もあります。それは表面の見た目だけではない、お互いの魂同士の性格が引き寄せ合ったものであったり、過去世や来世にまで関係しているためであったりします。

今回は、なぜ惹かれるのか?好きな人をスピリチュアル的に分析していきます。

磁石のように引き寄せ合う関係

カップル ベンチ 手に触れる 手をつなぐ

占いの世界に相性という言葉がありますが、人と人は組み合わせにより起こる現象が異なってきます。

例えばAさんはBさんといると心穏やかに過ごすことができたとしても、Cさんと一緒にいるとうまくかみ合わずイライラしてしまうなど。そのような現象は誰にでも起こることです。さまざまなパターンの相性がスピリチュアルの世界では存在しています。

出会ってしまうと無条件に引き寄せられてしまいます

惹かれてしまう好きな人のパターンの1つに、磁石のように引き寄せ合う関係があります。磁石のS極とN極のように、出会ってしまうと無条件に引き寄せられてしまいます。お互い異なった気質なので、わかり合えるというよりは、衝突しながらもどんどん前進していきます。

異なった者同士の方が新たなものを形成しやすく、結婚まで短時間で進み2人の間に子供も生まれやすいといわれています

鏡を見ているような似たもの同士の関係

カップル 自転車 手をつなぐ 海 見つめ合う惹かれてしまう好きな人のパターンの1つに、鏡を見ているような似たもの同士の関係があります。趣味など好きなものが一緒であったり、物事の捉え方が似ていたりという、もうひとりの自分に出会ったような相手に惹かれる場合があります。

出会ってすぐに意気投合

考え方が似ているので、一緒にいて疲れることはありません。言葉にしなくても気持ちがわかってもらえるため、出会ってすぐに意気投合していきます。

長い付き合いになると離れたくなる

しかし長い付き合いになると、欠点も共通していることが多いので、立場が同等の恋愛関係では、自分のイヤな部分を目の前で見ている感覚になり、離れたくなる場合があります。

穏やかな時を過ごす関係

カップル 会話 笑顔 草むら惹かれてしまう好きな人のパターンの1つに、穏やかな時を過ごす関係があります。ドラマのような出会った瞬間に好きになるということは少なく、同じ環境で長く過ごしている中で、いつの間にか空気のようになくてはならない存在になっていたというような関係です。

2人の生活を大切に過ごしていく

どちらかが相手を責めたり攻撃したりすることはなく、2人でいると落ちついた、とても居心地の良い空間が広がります。いつの間にかかけがえのない、離れることができない関係になっています。

お互いが思いやる心が強いため2人で調和がとれてしまい、新たな物事を追求する力は弱く、結婚しても子供を持たず、2人の生活を大切に過ごしていく傾向にあります

現実離れした関係

ベッド カップル イチャイチャ

惹かれてしまう好きな人のパターンの1つに、現実離れした関係があります。無条件に惹かれ、2人だけで形成した幸せの世界が存在します。お互い夢の中にいるようで、好きな相手のためならなんでもできるような感覚になります

トラブルには弱い

2人の愛は確かなものなのですが、現実は2人だけの世界だけで生きていくわけではなく、社会の仕組みの中で生活をしていかなければなりません。トラブルには弱く、現実に何か起こった時には、うまく対応ができなかったりします。どちらかというと結婚相手というよりは、不倫関係になる相手との相性でみられる関係です。

共通の目的を持っている関係

デート カップル 手 告白 ディナー惹かれてしまう好きな人のパターンの1つに、共通の目的を持っている関係があります。特に相性が良いわけではないのに、なぜか一緒に過ごすことに抵抗はなく、むしろなくてはならない相手としての位置付けになったりします。

冷静に相手を分析した上で、好きの感情が湧いてくる感覚

恋愛感情からというよりは、お互いの持っている技術がすばらしかったり、目指す目的が一緒であったりする場合があります。いつも甘い関係というよりは、冷静に相手を分析した上で、好きの感情が湧いてくる感覚です。

競い合う関係になるとライバル心が生まれてしまう

お互い尊敬の念があるうちは問題がありませんが、競い合う関係になるとライバル心が生まれてしまうので注意が必要です。あまりお互いに干渉し合わない方がうまくいきます。

ミステリアスな関係

カップル 浮気 後悔 シャワー 夜 キス

惹かれてしまう好きな人のパターンの1つに、ミステリアスな関係があります。相手が何を考えているのかわからないところに魅力を感じ、好きになってしまいます。人は相手に魅力を感じる時には、自分のことを理解してくれる人を好きになる場合だけでなく、相手が振り向いてくれなくても、自分とは異なった未知の部分を持っている人に惹かれることもあります

以前の自分では考えられないような成長

この場合、相手になんとか振り向いてもらうために、相手の世界に入り込んでみたりして、以前の自分では考えられないような成長をいつの間にか遂げていたりします。

前世からの関係

カップル 満月惹かれてしまう好きな人のパターンの1つに、前世からの関係があります。スピリチュアルの世界ではカルマの法則というものが存在していると考えられています。自分で行った悪いことも良いことも、いずれ自分に返ってくるというものです。

カルマメイト

前世で何らかの形で相手を傷付けてしまったままで終わっていた場合、今世でカルマメイトとして出会うことがあります。引き寄せられるような出会いをし、強く惹かれることになりますが、いずれ今度は自分が裏切られてしまうという関係性のものも存在しています

前世の恩返し

逆に、前世で相手に良い行いをしていた場合には、今世で出会うと、相手が前世の恩返しをしようとする行動になります。困っている時に無条件で助けてくれるような関係です。


来世へつながる関係

惹かれてしまう好きな人のパターンの1つに、来世へつながる関係があります。スピリチュアルの世界では、魂は今世だけのものではないと考えられています。過去世から今世そして来世へとつながっていきます。

今世ではじめて深い関係になった2人であったとしても、その関係は今世だけで終わらず、来世でも出会うことになっている魂同士の場合もあります。

来世でも再びめぐり会える

それぞれの魂は、成長と浄化のために肉体をまとい生活していますが、その成長はいっきに進むものでもありません。少しずつ歩みながら進歩しています。たとえ2人が目指した世界が途中で終わりを迎えたとしても、お互いが望み、そこに使命が存在するのであれば、来世でも再びめぐり会えると考えられています。

 

最後に

恋愛相手の組み合わせには、それぞれのパターンが存在しています。自分では、単なる好みで相手を選んでいるつもりでも、スピリチュアル的観点からは、魂同士の駆け引きが存在していたりします。人と人のご縁は複数あり、今の自分の波動から発せられる周波数の波長が、その時々の出会いに関係しています。キラキラした好きの気持ちを大切に、自分にとってベストな恋愛を楽しみましょう。

なぜ惹かれるのか?好きな人をスピリチュアルで分析

①磁石のように引き寄せ合う関係
②鏡を見ているような似たもの同士の関係
③穏やかな時を過ごす関係
④現実離れした関係
⑤共通の目的を持っている関係
⑥ミステリアスな関係
⑦前世からの関係
⑧来世へつながる関係

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『もっと輝きたい貴女のために』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

⇒2019年の運勢が気になる方は、是非お試しを!⇐