彼氏が何だか冷たい…温度差恋愛の特徴・原因・対処法は?

カップル ハグ 抱きつく 抱っこ彼氏との温度差恋愛に悩んでおられる方へ。

最近彼氏が冷たい…LINEの返信が遅くなった…など、恋愛をしていると時々、温度差を感じることはありませんか。付き合った当初はあんなにラブラブだったのに、自分の方が彼のことが好きでツライと悩む女性は多いです。

ライター nyanco
ライター nyanco

本記事では、温度差恋愛に陥った時の特徴・原因・対処法などをご紹介します。

恋愛に温度差があるとはどういうこと?

付き合っている2人が常に同じテンションで、同じように愛情表現をできれば、幸せな時間が続きます。しかしカップルの中にはどちらかが情熱的で、どちらかが冷めているといった恋愛温度差が発生することがしばしばあります。

恋愛温度差とは、どちらか片方の恋愛感情だけが盛り上がっている状態、言い換えるともう一方は冷めている状態を指します。

例えば女性の方からいくつもメールしているのに、男性側は一言返信があっておしまいという状態、男性がデート中に女性の肩を組んだりどこかに触れていたいとスキンシップを求めるのに、避けようとする女性など、「男性だから」「女性だから」という違いはありません。

しかし女性の場合、彼氏との恋愛温度差を感じると「最近、彼が冷たくなった」と感じるかもしれません。事実として恋愛感情が冷めたという場合もありますが、恋愛温度差が生じるのは他にも理由があるのです。

ライター nyanco
ライター nyanco

次の章では温度差恋愛の特徴を見ていきましょう。

温度差恋愛の特徴

憂鬱な女性 スマホ 電話 待ち合わせ

①一方的なメールや電話

温度差恋愛で最も分かりやすいのがメールや電話などの連絡頻度です。恋愛温度が高い方は頻繁にメールをするものの、低い方はあまり返信しようとしません。大抵の場合、恋愛温度が高い側のメールの内容というのは、日常の些細な事や今日食べたものなど、相手にとっては重要でない内容が多いです。それ故に、恋愛温度が低い側は「わざわざ返信するまでもない」と判断します。恋愛温度の高い方にとっては「メールをくれない、冷たい」と考えてしまうのです。

②デートでのテンション

温度差恋愛では一緒に過ごしている時も温度差を感じます。恋愛温度が高い方はデートで相手に会えることを心底楽しみにしているので、会った途端にテンションがマックスです。行きたい場所もたくさんあり、アクティブに動こうとします。一方で恋愛温度が低い方は相手のテンションについていけません。時にはうるさがる場合もあるでしょう。外でアクティブに動くというよりも、食事をしたり部屋で静かに過ごしたいと思っています。

③愛情表現の違い

恋愛温度が高い方は相手が好きで仕方ないので、その気持ちを所かまわずぶつけてきます。デート中は常にべったりくっついていたり、相手を褒めたり、自分のことを好きか確認することもあります。傍から見ていても「あの人は恋人が大好きなんだな」と分かるくらいの愛情表現です。恋愛温度が低い方は、それを否定することはないものの、だからといって自分も愛情表現をするわけではありません。「はいはい」と受け流したり、聞いていないふりをするなど、素っ気ない態度が目立つでしょう。

④片方の愛情が空回り

温度差恋愛のカップルは、どうしても恋愛温度が高い側の愛情が空回りしてしまいます。例えば相手が喜ぶだろうと思ってプレゼントしても、それほど喜んでもらえなかったり、相手が忙しそうだからと部屋の掃除や整頓をしに行ったのに迷惑だと言われてしまうなど、ガッカリする場面が多いのです。相手の恋愛温度が低い時に負けじと愛情を振りまくのは逆効果だということに気づいていません。

温度差が生まれる原因

カップル 夫婦 景色を眺める 寄りかかる

①恋愛の優先順位が違う

恋愛に温度差が生まれるのは、そもそもお互いの恋愛の優先順位が違うことがあげられます。特に女性に多いのが彼氏ができると恋愛の優先順位がダントツで1位になることです。生活の中心に恋愛を持ってくる女性に対して、仕事優先の男性では、恋愛にかけるエネルギーが違います。結果、「彼氏が冷たい」と感じてしまうのでしょう。

②関係がマンネリ化している

付き合いが長くなってくると恋愛に温度差が生まれるカップルもいます。これは明らかにマンネリ化が生み出したもので、いつも決まったデートコース、決まったお店など、関係がマンネリ化していることがあげられます。場合によってはいつも同じ顔を見ることにマンネリしている可能性もあるので、打破するために対策を考える必要があります。

③どちらかの気持ちが冷めてしまった

どちらかの気持ちが冷めてしまえば、おのずと恋愛温度差が生まれます。気持ちが冷めている方は、メールが来てもデートに誘われてもワクワクした気持ちや「会いたい」という感情が生まれません。嫌いではないけれど、前ほど好きでもないという状態なのですぐに別れるという決断もしないでしょう。結果、恋愛温度差が生じたまま付き合い続けることになります。

もう恋愛感情が無いのに付き合ってる彼氏の8の特徴
付き合っている彼氏から愛情を感じられない方や「もう好きじゃないのに何故付き合ってるの」と疑問に感じている方へ。恋愛感情がないはずなのに付き合い続ける男性は何を考えているのでしょうか。本記事では、「もう恋愛感情が無いのに付き合ってる彼氏の8の特徴」をご紹介いたします。

④相手に尽くしすぎた

女性にありがちですが、あまりに彼氏に尽くしすぎると相手の恋愛温度を下げてしまうことになります。常に愛情を与えて、求めるものを差し出して、身の回りのことまでやってあげる…これでは男性が女性を追いかける気力がなくなっていきます。元々男性は「追いかけて手に入れたい」という生き物です。その本能を満たしてしまう恋愛は冷めるのも早く頑張らなくても手に入る相手になってしまうでしょう。

⑤他に好きな人ができた

どちらか一方に恋人以外に好きな人ができた場合も恋愛温度差が生まれます。当たり前ですが他に好きな人がいる=恋人に興味がなくなるのですから、相手を喜ばせたい、相手の事を知りたい、一緒にいたいという気持ちが薄れています。それどころか目の前の恋人に「うざい」という感情すら抱きかねません。

温度差を感じる瞬間とは?

カップル 寄りかかる 湖 池

①メールの返信が遅い

温度差を感じやすい瞬間としてはメールの返信頻度が多いのではないでしょうか。メールの頻度はカップルによってそれぞれですが、付き合っている同士が同じ頻度なら良いものの、異なる頻度を持っている場合は温度差を感じます。特にLINEなどで「既読スルー」されてしまうと、「見ているのに無視されている」と感じたり、「愛情が薄い」と解釈したりと恋愛の温度差を感じやすくなります。

②デートプランが決まらない

常に恋愛温度が高い方がデートプランを提案するものの、低い方はあまり乗り気でないので、なかなかデートプランが決まらないという現象が起きます。さらには温度の高い側として「いつもデートしたがるのは自分ばかり」「たまには相手からも行きたい場所を提案してほしい」という不満が募り、恋愛の温度差を実感することになるでしょう。

③気遣いがなくなった

一緒に過ごす時間が増えても最低限の気遣いは必要です。しかし恋愛温度が低いと気遣いをすることが面倒になり、遠慮のない言動が増え始めます。関係性が安定して本音を出せる相手という部分は良いことでもあるのですが、遠慮がないと片方が「大切にされていない」「どうでもいい相手なのかな」と不安になってしまうでしょう。

④話を聞いてくれない

恋愛温度が低くなっている時は恋人であろうと相手への興味が薄れています。温度が高い側が一所懸命に話をしているのに、上の空だったり聞き流されたり、全く聞いていないこともあります。そうなると相手のテンションが低いことに気づき、恋愛温度が高い側は悲しくなってしまうでしょう。特に以前は話を聞いてくれたのに最近聞いてくれないというパターンでは、お互いの恋愛の温度差を感じやすいです。

⑤「会いたい」と言われなくなった

付き合った当初は「毎日でも会いたい」と言ってくれた、忙しくても会いに来てくれたのに、最近は会いたいと言ってくれない…これも恋愛の温度差を感じる瞬間です。特に恋愛温度が高い方が「毎日でも会いたい派」の場合は一気に不安が押し寄せるでしょう。また時々、友達を優先するくらいならいいのですが、彼女<友達の頻度が上がると恋愛の温度差はどんどん開いていきます。

恋愛に温度差があってはいけないのか?

道を歩くカップル

恋愛に温度差があること自体は悪いことではありません。恋愛の温度はそのカップルによって違いますし、どのくらい付き合ったのか、どんなお付き合いをしてきたのかなどによって違うものです。

メールの頻度が少なくても温度差を感じないカップルもいれば、些細なことで「冷たくなった」と温度差を感じることもあるでしょう。

もちろん恋愛温度差はない方が良いですが、お互いに「こんなもの」と納得できる状況なら、気にする必要はありません。温度が低い方が高い方に合わせるのは難しいですが、高い方が低い方に合わせられて上手くいくならそれも良しです。

ただし、片方が不安を感じるほどの温度差や既に気持ちが冷めきっているのに、別れずに付き合っているような状況での恋愛温度差は良くありません。相手を傷つけること、不安にさせることは、以降の恋愛のトラウマにもなりかねないからです。

温度差恋愛の対処法①デートや連絡の頻度を見直してみる

カフェでスマホを見る女性 携帯電話 連絡ほとんどのカップルが付き合い始めた当初は仲が良いので、会う頻度も多く、メールの回数も頻繁になります。それはまだお互いのことを知らないので、どんな人なのか知る期間でもあるからです。ところが、数ヶ月が経過するとメールの返信が遅くなったり、デートの回数が減るという現象が起こるのは、どのカップルにも起こりうることなのです。

言い換えれば、お互いのことが見えてきたので「安定期」に入ったといえるでしょう。しかし、コミュニケーション好きな女性は「彼が冷たい」「嫌われたかも」と不安になってしまいます。

一方で男性は元々メールなどのツールが苦手です。付き合い始めは頑張りますが、関係が安定してくると元の状態に戻るのです。

ですから、男性はそういうもの、と理解して、彼とのデートの回数、メールの頻度を見直してみましょう。あなたにも彼にも丁度良い頻度があるはずです。そして周りの話を聞くと、多くのカップルが同じ経験をしているので、このくらいのことで温度差を感じないという部分も必要です。

温度差恋愛の対処法②相手の立場に立って彼の気持ちを考えよう

女性 復縁 別れ 見つめる 真剣な話温度差恋愛はどちらかが独りよがりになってしまう時に加速していきます。あなたは彼が好き過ぎて、会うたびに好きな気持ちをアピール、そして同じことを彼にも求めていませんか。また、彼にして欲しいことばかり並べて、ワガママを言っていませんか。これが過度になるほど、男性は一緒にいる事に疲れてしまいます。

そこで実行してほしいのが「彼の立場に立って彼の気持ちを考える」ということです。彼は今、どんなことを考えているのか、自分が言ったことに対して、彼はどう思うのかを考えてみましょう。もし彼が不快な思いをすると感じたのであれば、口に出すのをやめたり、言い方を柔らかくするなど配慮ができます。

もちろん、いつもあなたが彼のことを伺ってばかりでは、バランスがおかしくなってしまいます。あなたの気持ちを伝えるために、どうすればいつまでも仲良く居られるかを考えれば、バランスを崩すことなく、良い関係を築けるでしょう。

温度差恋愛の対処法③いつもと違う行動・スタイルを取り入れる

カップル 手を引く付き合いが長くなってくるとマンネリ状態になって、温度差を感じることがあります。いつも同じような服装、同じデートコース、同じような食事では、いつかは飽きてしまいます。また会話も特に変わり映えがなければ、話すのも億劫になってしまうかもしれません。

時には新鮮な気持ちを取り戻す為に、いつもと違う行動・スタイルを取り入れてみましょう。髪型を変える、帽子をかぶる、アクセサリーをつけるなどの小さな変化から、あまり気ない色の服を着るのも印象が変わります。また、いつもインドアなデートなのであれば、スポーツをしたり、バーベキューに出かけたりとアウトドアに挑戦するのも良いですね。

会話についても仕事の愚痴や日常の話だけでは、長続きしません。新しい趣味を始めたり本を読んだりして、定期的に新鮮な話題を取り入れるようにしましょう。そこから彼と一緒にできる趣味を見つけるのも楽しいですね。

温度差恋愛の対処法④自分の恋愛観を押し付けない

頬杖をつく女性恋愛観は人それぞれですが、特に男性と女性の恋愛観は真逆になることもあります。例えば、あなたは毎日でも会いたい、LINEやメールや電話で頻繁に状況を共有したい、いつかは同棲したいなど、いつも一緒にいたい派だとします。一方で彼は、会うのは1週間か2週間に1回程度でいい、LINEメールも電話も苦手、今は1人暮らしを満喫したいと考えているとしましょう。

この場合、2人の恋愛観はほぼ真逆です。こんな時、お互いの恋愛観を押し付け合っていては、仲良くなるどころか破局への道が見えてしまいます。かといって、あなたが彼に合わせたとしても、いつかは不満が爆発するでしょう。逆も同様です。

ですから、自分の恋愛観を押し付けることは絶対に避けましょう。妥協できる部分、譲れる部分があるなら、お互いに歩み寄って2人が丁度いい距離感を見つけていくことが大切です。

温度差恋愛の対処法⑤1人の時間を大切にする

女性 笑顔 元気 落ち葉 秋恋人とはいえ、いつも離れずに一緒にいるというのは不可能です。女性の場合、恋人ができると特に生活の中心が恋愛になってしまう人が多いです。男性は恋愛よりも仕事を中心にする人が多いので、仕事が忙しいと彼女がいても仕事を優先する人が多い傾向にあります。

そこで是非、切り替えて欲しいのが、1人で過ごす時間を作ることです。最初は難しいかもしれませんが、1人でできる趣味を見つけたり、元々興味があったことを始めてみると良いでしょう。1人の時間を大切にできるようになると、心に余裕が生まれるので彼に放っておかれても不安になることがなくなります。

あなたが1人の時間を作るということは、その分彼にも自由な時間を与えるということです。このように自由にしてあげると、不思議ですが男性は、彼女を大切にしたいと思うようになります。1人の時間で自分磨きをすることで、久しぶりに会った時に「綺麗になったね」なんて言われるのが理想ですね。

温度差恋愛の対処法⑥彼氏以外の予定を増やす

仲間 友達 ダブルデート 浜辺 ビーチ 海 夕日元々ハマっている趣味がある、おけいこ事があるという人なら1人の時間も苦ではないのですが、今までに1人で過ごすことがあまりなかった人にとっては、いきなり1人の時間を作ろうとしても、どうしていいか分からないと思います。そんな時は、彼氏以外の予定を入れることをおすすめします。

友達、職場の同僚、家族、オフ会など、身近な人から新しい場所まで、彼氏が関わらない予定を立ててしまうのです。その時に注意して欲しいのは、彼氏中心の予定にしないことです。例えば次の週末は友達とランチの約束をしたとします。でも急に彼氏からデートの誘いがありました。そうなった時に彼氏を優先するのではなく、先約の友達を優先してください。

彼氏の予定に合わせて友達の予定をキャンセルするのは、友達に対して失礼な行為です。ここは彼氏のデートをお断りしてください。あなたの予定が埋まり始めているのを知ると、彼も「早めにデートの申し込みをしないと」と感じて、今までよりもデートのお誘いが増える可能性があります。

温度差恋愛の対処法⑦面と向かって話し合う時間を大切にする

カップル 友達 カフェでトーク私はこんなに考えているのに、どうして分かってくれないの?彼を好き過ぎるあまり、こんな風に考えてしまう女性もいるでしょう。何も言わなくても分かってくれるはず、というのは、間違いです。男性からすれば、「言ってくれなきゃ分からない」と言われてしまうほど、鈍感な人が多いのです。

あなたが勝手に思い込んでいることで、彼との距離が遠のいてしまったり、彼の気持ちが分からなくなって不安になってしまうと、恋愛温度差も開いていく一方です。「彼はきっとこう思っているはず!」と考えていても、実は彼の気持ちは違う所にあり、傷つけ合ったり、すれ違ってしまうカップルも多いのです。

大切なのは面と向かってきちんと話をすることです。彼が冷たい理由をあなたの中だけで考えていても、答えはでません。それなら彼に素直な気持ちを打ち明けて、話し合うことで「そんな風に思っていたのか!」と歩み寄ることができます。恋愛温度差を埋めるのは、素直な気持ちを話し合うことでもあるのです。

温度差恋愛の対処法⑧しばらく距離を置いてみる

カフェ 喫茶店 窓際で外を眺める女性彼氏からの連絡が途絶えた、デートに誘っても仕事を理由に断られてしまうなど、彼と会うことも会話をすることもできない状態になってしまったら…ほとんどの女性が不安になって、過剰に彼氏に連絡をしてしまうのではないでしょうか。しかし、ここで連絡を取ろうとするほど、恋愛温度差は激しくなってしまいます。

彼氏に放置されているような状況になったら、あなたもしばらく距離をおいてみましょう。不安になるだけ無駄な時間です。彼は本当に忙しくて連絡ができないのかもしれませんし、単に1人の時間が欲しいだけかもしれません。そんな時に無理矢理会おうとしても、余計に温度差の溝を深くするだけです。

しばらく距離を置くことで、お互いの大切さに改めて気づくことができますし、自分自身とも向き合うことができます。多くのカップルで冷却期間を置くという現象は起きています。ただ、そのまま自然消滅にならないように、期間を決めたり、タイミングを伺っておくことは必要です。

温度差恋愛の対処法⑨価値観の違いを受け入れる

カップル 倦怠期 不仲 喧嘩 ベンチお互いを好きだという気持ちは変わらなくても、連絡頻度や会う頻度の価値観が違うのは仕方のないことです。こまめに連絡して毎日会いたい人もいれば、会うのは週末だけ連絡も最低限でいいという人もいるでしょう。まずはこの価値観の違いを受け入れることから始めましょう。

よく会う頻度や連絡の頻度で愛情を測る人がいますが、それだけで人の愛情は測れませんし、価値観が違うのは当たり前の事なのです。お互いに自分の価値観を押し付ける、譲らないのではなく、お互いに歩み寄ってちょうどいい距離感を保てるように努力しましょう。

温度差恋愛の対処法⑩相手に期待するのをやめる

カップル 暗い 見つめる 元彼自分が相手に愛情を与えると、同じものを返してくれるのを期待してしまうことがあります。そしてその期待通りにいかないことで、相手を責めたり勝手に不安になるのは良くありません。もし相手が「何だか冷たいなぁ」と感じたら、それを責めるのではなく一歩引いて相手を見てみてください。

相手が冷たいことの原因はあなたではなく、相手を取り巻く環境にあるのかもしれません。仕事で失敗した、体調が悪い、など、どうにもならないことに意識を持っていかれている可能性があります。こんな時はそっとしておくのが1番です。変に相手に期待するよりも気長に待ってみましょう。時間が解決してくれることもあるので、そのうち元に戻ることも多くあります。

温度差恋愛の対処法⑪友達に相談してみる

女の子 グループ 仲間 友達 人々恋人が冷たい、恋愛の温度差を感じる…こんな時どうしても1人で抱え込んで悩んでしまいがちです。1人で悩むことは誰にも迷惑をかけていないと思う人が多いですが、実際はそうでもありません。悩むことでストレスが溜まり身近な人に当たったり、情緒不安定になり仕事もままならなくなるでしょう。

こういった問題は1人で悩んでいても解決しません。それならば友達に話してスッキリしましょう。恋愛の悩みというのは似通ったもので、相談したら友達も同じだったとか、良い解決方法を知っていたなんてことがあります。1人で暗くなっているよりも、精神的に良い効果が得られますよ。

温度差恋愛の対処法⑫自分にも原因がないか考える

見つめる女性 視線 目相手の恋愛温度が低くなったと思った時に、その理由を相手だけに求めるのは間違いです。最初から低かったわけではないのであれば、あなたとの付き合いの中にキッカケがある可能性もあります。ですから、最近冷たいなと感じたら、自分にもその原因がないか考えてみましょう。

例えば最近外見のオシャレに手を抜いている、料理を練習すると言いながら何もしていない、彼のことを好きすぎて追い回してしまったなど思い当たる節はありませんか。まずはお互いの行動や日々の会話などを思い出して、恋愛温度が低くなるような出来事や言動がなかったか振り返ってみましょう。

温度差恋愛の対処法⑬無理せず自然体で付き合う

カップル 笑顔 希望 明るい相手の恋愛温度が下がってしまうと必要以上に気にする人が多いです。恋愛温度が下がる=気持ちが離れたと考えるパターンが多いからですね。しかし理由は些細な場合もありますし、そこで無理に関わったからといって、温度差が埋まるとも考えにくいです。また一方が相手の機嫌を伺うように接するようになると、余計に相手をイライラさせます。

大切なのは常に自然体で付き合うことです。相手の恋愛温度が下がっていたら「ちょっと機嫌が悪いのかも。放っておこう」くらいの気持ちでいた方が良いでしょう。あれこれ手を尽くそうとすると、余計に相手の愛情を薄めてしまう可能性があります。気にせず自然体でいれば状況が悪化することもなく、相手の恋愛温度をそれ以上下げることもありません。

温度差恋愛の対処法⑭冷静に相手に伝える

カップル 友達 ベンチでトーク デート恋愛温度差が発生してすれ違いが起きると、相手に気持ちを確認したり責めてしまう人もいるでしょう。恋愛ではどうしても感情が先走ってしまうので、そこから思わぬトラブルを引き起こし、2人の関係性にヒビが入ってしまうことも。しかし感情的な言葉は余計に相手を不快な気分にさせます。まずは冷静になりましょう。

恋愛温度差について話をする時は、冷静に客観的な視野に立って話し合いをすることが必要です。落ち着いた言葉なら相手に伝わりやすく、恋愛温度が下がったつもりはない相手でも「そんな風に見えていたのか」と気づいてもらえるキッカケいなります。また相手の意見も聞きながら素直に打ち明けることがポイントです。

温度差が有る時にやってはいけないこと

抱き合うカップル 海 夕日 光 信頼

①愛情を押し付ける

相手との間に恋愛温度差を感じているなら、焦って愛情を押し付けてはいけません。相手が冷たいとそのまま離れてしまうような気がして自分がどれだけ相手を好きかを伝えようとする人がいますが、それは逆効果です。相手にとっては「私はこんなにあなたが好きなのに、あなたは違うっていうの?」と責められているように感じるでしょう。

②しつこいLINEやメールや電話

相手から連絡がない、LINEがないからといって、返事が来るまでしつこく連絡するのはタブーです。愛情が冷めているにしても、単純に忙しいにしても、しつこい連絡は煩わしいだけです。この行為によって余計に相手のきもちが離れてしまう可能性もあるでしょう。相手から返事が来ないなら「今は忙しい」と考えて気にしないことです。

③アポなしで会いに行く

最近冷たい、連絡が取れない…そうなると次にやってしまうのが「突然相手に会いに行く」という行動です。1人暮らしならアポなしで相手の部屋を訪れる、会社の前で待ち伏せするなど、切羽詰まった行動は相手のテンションを余計に下げてしまいます。相手の都合を考えずに会いに行くのは絶対にやめましょう。

④相手の事ばかり考える

冷たくされると愛情が冷めたと思い、ひたすら相手の事を考えてしまう気持ちは分かります。しかし相手の事ばかり考えて、仕事が手につかない、眠れないなど生活に支障が出る場合は考えすぎです。自体はあなたが考えるほど深刻なものではありません。相手の事ばかり考えて1人で落ち込むのは精神的にも良くありませんよね。

⑤結論を迫る

恋愛の温度差を感じるとつい相手を責めてしまう人は結論を迫る傾向にあります。この状況で結論を迫っても何もいいことはないです。「もう別れたいの?」「嫌いになったんでしょ?」と決定打を与えてしまうと、相手も責められた勢いで「もういいよ、別れよう」となってしまいます。感情的に結論を迫ったばかりに、後で後悔しても遅いのです。

最後に

彼氏が冷たい場合の温度差恋愛の対処法はいかがでしたか。恋愛温度差を感じる場合は、不安になって何度も電話をしたり、メールをしたり、真夜中に会いに行ったりという行動を起こす女性がいますが、男性にとっては逆効果です。

ライター nyanco
ライター nyanco

おそらく彼氏は、女性ほど深く考えてはいないので、彼の態度に振り回されずに冷静な対応がおすすめです。距離を置いているうちに、ある日突然、何事もなかったように連絡してくるかもしれませんよ。

温度差恋愛の対処法は…

①デートや連絡の頻度を見直してみる
②相手の立場に立って彼の気持ちを考えよう
③いつもと違う行動・スタイルを取り入れる
④自分の恋愛観を押し付けない
⑤1人の時間を大切にする
⑥彼氏以外の予定を増やす
⑦面と向かって話し合う時間を大切にする
⑧しばらく距離を置いてみる
⑨価値観の違いを受け入れる
⑩相手に期待するのをやめる
⑪友達に相談してみる
⑫自分にも原因がないか考える
⑬無理せず自然体で付き合う
⑭冷静に相手に伝える

ライター nyanco
ライター nyanco

以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

≪緊急速報≫ドキッとするほど当たる無料占い

今年、あなたに起こる事がわかると話題!
その名は『オラクルタロット 無料占い』

あなたの『運命の日』は一体いつなのか?
あなたの『運勢』は一体どうなるのか?
人気の鑑定師がズバリ教えます。

無料で占う方法は簡単!
『気になるタロットをタップ』
+『生年月日などプロフィールを送る』

期間限定の≪無料鑑定≫は今だけ!

⇒知りたい方は是非やってみて下さい⇐

⑤交際
この記事のライター
nyanco

猫と写真が好きです。若い頃の恋愛は失敗だらけで振られまくりでした。「もう恋なんてしない!」と思った時期もありましたが、結局人は恋に落ちてしまうものなのですね。そんな私も彼氏が変わるたびに男の見る目や上手な恋愛の方法を学び、今では理想の彼と幸せな毎日です。私と同じ失敗が繰り返されないように、これまでの経験で得たことを提供できるような記事を書いていきます。

nyancoをフォローする
恋愛&結婚あれこれ