好意があるかも?男性の好き避けメール:LINE7パターン

好き避けとは、好きな相手をあえて避けてしまう行為。特にナイーブで謙虚な男性に良く見られます。

この好き避けは、メールやLINEでも起こり得ること。好きな男性とメールやLINEのやりとりをしても、そっけなくて避けられているように感じて挫けてしまいそうなそこのあなた。それは脈なしではなく、好き避けの可能性もあるのです。

ああ、ややこしい!好き避けってなんなのよ!?と、振り回されてイライラしたら負けですよ。好きになった男性が好き避けするタイプならば、あなたが一歩上手にならなければ恋の成就は難しいかも。そこで、男性の好き避けメール/LINEパターンについてお話します。

 

好意があるかも?男性の好き避けメール/LINE7パターン

 


①返信がくるまでに時間がかかる

好き避けする男性は、自分の気持ちが相手に悟られることを恐れています。なので、あなたからのメールやLINEを見て嬉しく思っても、「即返信したらがっついていると思われるかもしれない」と考え、あえて返信までに間を開けようとするのです。

また、返信する文章にも酷く頭を悩ませます。好きな女性に気持ちがバレないようにしたい、だけど嫌な奴と思われるのも恐い、そんな葛藤をしながら必死に返信内容を考えるのです。そのため、返信は益々遅くなります。

②メールやLINEの文章が簡潔で短い

好き避けメールやLINEの特徴は、文章が短いということ。そして、そっけなく味気ないです。

なぜそうなるのかと言うと、余計なことを書いて墓穴を掘りたくないから。好き避けする男性は、あなたに対して溢れる思いを抱えているが故に、それが文章に入り込んで気持ちがバレてはいけないと考えているのです。

③余計な内容が含まれない

好き避けメールとLINEの特徴は簡潔で短いこと。当然余計な内容も含まれていません。

男性はとにかく自分の気持ちをひた隠しにしようとするので、内容は必要最低限。確認に対しては「了解」など一言、問いかけに対しても「○○です」と、余計なことは一切書きません。と言うか、書けません。


④質問や問いかけに対しての返信は律儀

好き避けする男性は、あなた質問や問いかけを無視することはありません。どんなことでも律義に対応してくれます。

一見突き放されているのではないかと思う程短くそっけないものですが、あなたのことが好きで、実は短い文章でも一生懸命考えられています。あなたのメールやLINEの内容をとりこぼしているようなことはないのです。

よくぞこの短い文章の中に全てを含めることができたなと、思わず感心するような濃い内容だったら、それは好き避けかもしれません。

⑤顔文字やスタンプをほとんど使用しない

好き避けする男性は硬派でもあります。元々メールやLINEに顔文字やスタンプを多用するタイプではありません。

もしも、それが好きな女性に対してならば、「迂闊に顔文字やスタンプを使って馴れ馴れしい男だとは思われたくない!」「顔文字やスタンプのセンスを疑われたら大変だ」という思考が働き、好きな女性に対しては、その女性が可愛いものが好きという情報があったとしても、失敗を恐れて顔文字やスタンプを使うことができません。

このご時世、顔文字やスタンプは当たり前の存在。それが一切使われていない場合は、あなたのことを強く意識しているということもあり得るのです。

⑥男性からのメールやLINEは基本的にこない

好き避けする男性は、全てにおいて好きな女性を避けようとします。自分から好きな女性に近づくなんてとんでもないと思っています。もちろんメールもLINEも例外ではありません。

なので、好き避けする男性が好きな女性に対して、自分から積極的にメールやLINEを送ることはまずありません。あるとしたら、送らざるを得ないシーンのみ。例えば、仕事上のことだったり、仲間内で情報を共有する場合だったりするときなどです。

⑦核心をついた質問をするとスルーされる

好き避けする男性は、あなたの質問や問いかけに対して律義に対応してくれますが、ひとつだけ例外があります。

それは、「私のことどう思う?」といったような、核心をついた質問の時。好き避けする男性は、この問いに答えることはありません。しかし、「嫌い」とうそを言ってあなたが離れていくのも嫌なので、結局その質問はスルーされます。

彼の態度が好き避けかもしれない、気持ちを確かめたいと思っても、メールやLINEでは止めた方が良いでしょう。


 

最後に

どうしても内容が素っ気なくなりがちな好き避けメールとLINE。「私って嫌われているのかな?」と不安になりますよね。でも、男性の避ける行為が嫌い避けの場合、メールやLINEは基本的に無視されておしまいです。

どんなにメールやLINEの内容がそっけなくても、あなたとのやりとりが成立しているということは、嫌われてはいないということなのです。万人に対してそっけない男性ならば、あなたもその他大勢の一人かもしれませんが、普段皆に心優しく親切なのに、あなたに対して避けるような行為をし、だけどメールやLINEではきちんと対応してくれるならば、それはきっと好き避け。

好き避けする男性とは、メールやLINEだけのやりとりでは関係がなかなか発展しないので、彼と恋人になりたいのであれば、実際に会っている時にアプローチをしましょう。

好意があるかも?男性の好き避けメール/LINE7パターン

①返信がくるまでに時間がかかる
②メールやLINEの文章が簡潔で短い
③余計な内容が含まれない
④質問や問いかけに対しての返信は律儀
⑤顔文字やスタンプをほとんど使用しない
⑥男性からのメールやLINEは基本的にこない
⑦核心をついた質問をするとスルーされる


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『もっと輝きたい貴女のために』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒2017年の恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐