ついついやってしまう好き避け態度を克服する8のコツ

好き避けとは好意を寄せているのに「照れ隠し」や「恥ずかしい気持ち」から好きな人を避けてしまう態度をさしています。

折角好きになったのにそれが相手に伝わらないのは、とても勿体ないことです。また好きな人に「嫌われてる?」と勘違いされてしまう場合があります。

今回は、ついついやってしまう好きを避けの態度を克服するためのコツをご紹介します。

 

ついついやってしまう好き避け態度を克服する8のコツ

 


①相手の目を見て挨拶することから始める

好き避けをしてしまう女性は好きな人の顔をちゃんと見ることができないという人が多いです。しかしいくら照れていて恥ずかしいからといって、相手にはそれは分かりません。目をそらして話をするような態度を取られて、逆に気分を悪くする人もいるかもしれません。

また社会人として、人間として話す相手の顔を見ないというのは失礼にあたりますよね。恋愛どうこいよりも、人間としての信用も失ってしまうかもしれません。そこでまずは相手の目を見いて挨拶することから始めてみましょう。どうしても恥ずかしくて相手の顔が見られない人でも、最初の挨拶の時だけは頑張って相手の目を見るように心がけてみてください。少しずつ慣れていくことが大切です。

②無理に話さずに聞くことも大切

好き避けをする女性は好きな人の前に出ると何を話したらいいか分からないからパニックを起こしてしまうという人もいます。それは「何か話さなきゃ」と強く思ってしまう自分自身の考えが自分を追いつめているのです。

恥ずかしくて好きな人に話が振れないという人は、無理に話をする必要はありません。その代り、相手の話を聞いてあげる役に徹してみましょう。女性はおしゃべりが好きな人が多いので、男性の話をさえぎって自分の話をするタイプの人は多いです。

そこで聞き上手になると「話を聞いてくれる人=居心地のいい人」という方程式が成り立ちます。相手ときちんと向き合って、相手の目を見て相槌を打つことから始めましょう。

③ちょっとしたナルシストになる

好き避けをしてしまう女性の中には自分の容姿に自信がなくて素っ気ない態度を取ってしまう人がいます。「どうせ自分は可愛くないから」とか「彼に振り向いてもらえるはずがない」と接近するのを諦めてしまうのです。

しかし実際に容姿に自信のある女性はごく少数です。誰もが自分の容姿に自信があって男性に自信満々に接近していくわけではありません。ですから多少恥ずかしくてもちょっとナルシストになりましょう。自分をカワイイと思うのです。

そのままでは到底そうは思えないと思うので、可愛くなれるアイテムを投入します。服装を変えてみる、髪型を変えてみる、アクセサリーを付けるなど「お守り」にもなるものを使って自信をアップさせましょう。

④異性と接することに慣れる

好き避けをする女性の中には男性と話をするのに慣れていない人もいます。小さいころから同性に囲まれた環境にいた人や、男の子にいじめられた経験があって男性に怖いという印象を抱いている人に多いようです。

しかし小さい時の思いではちょっと過去の産物としての売りから追いやってください。大人になれば初対面であなたにきつく接する男性はほぼいません。ですから好きな人に限らず、まずは異性と話すことに慣れるようにしましょう。好きな人以外の異性と話せるようになれば、好きな人にも好き避けするようなことは減るはずです。

⑤数人のグループの中で話をする

好き避けをしてしまう女性に多いのが「好きな人と2人きりだと素っ気ない態度をとってしまう」というものです。確かに好きな人と2人きりというのは緊張しますし、どうしたらいいか分からず逃げたい気持ちになるのも分かります。

それならまずは、常に数人のグループの中にいるようにして、少しずつ好きな人に接近していきましょう。他の人が好きな人と話している隙に好きな人を見る練習をするとか、間に第3者を入れて話せば、自然なあなたが出てくるはずです。またグループの中なら好きな人の情報を入手するのも容易いのでおすすめです。

⑥正面ではなく隣に座るようにする

好き避けしてしまう女性は相手と向かい合うと恥ずかしくて俯いてしまう場合があります。例えば食事などをする時に好きな人の正面に座ってしまうと、俯き加減になり更に食欲もなくなるパターンも多いですね。

正面は緊張してしまうという人は意外に多いものです。そんな時は正面でなく隣に座るようにしましょう。隣であれば相手の顔が見えない分、緊張が半減します。心理学的にも正面よりも隣の方が話が弾むといわれているくらいなので、好き避けして素っ気ない態度を取ってしまう人は好きな人の隣を常にキープするようにしましょう。

⑦とにかく笑顔は絶やさない

好き避けしてしまう女性は好きな人なのに相手に誤解を与えてしまいます。好きな人に素っ気ない冷たい態度を取ってしまうので、相手からしてみれば「嫌われている?」と思われてしまう可能性が高いです。本当は好きなのに、自分の態度のせいでそんな風に思われるのは勿体ないですよね。

とにかく笑顔は絶やさないようにしましょう。好きな人がいる場面では少しでも楽しそうにしているのが伝わるように、目を合わせられなくても笑顔は常にキープします。笑顔は心もほぐしてくれるので緊張を解きほぐすことができるんです。

⑧自分に自信をつけること

好き避けしてしまう女性に共通していえるのは自分に自信がないことです。「自分なんかじゃ、すぐに嫌われてしまう」というような卑屈な感情が、相手からの好意を恐怖に変えてしまいます。嫌われるくらいなら、好かれたくない、という感情が沸いてきて自然と避けるようになるのです。

少しずつでいいので自分に自信を持てる何かを見つけていきましょう。服装や髪形、メイクなどの外見的な要素でも良いですし、小さいころからの特技、趣味など人に自慢できるものでも良いです。自分に自信がつけば自然と顔も上がりますし、好きな人にも胸を張って向かい合うことが出来るようになるのです。


 

最後に

好き避け態度を克服するコツはいかがでしたか。好き避けをしてしまう人の1番の要因は自信のなさからくる感情です。笑顔を作る練習をしたり、自信を持てるものを見つけることで、好き避けは少しずつ改善していけます。誰にでも人を好きになる権利はあるのですから、ここで上げたコツをヒントに好き避けを克服しましょう。

ついついやってしまう好き避け態度を克服する8のコツ

①相手の目を見て挨拶することから始める
②無理に話さずに聞くことも大切
③ちょっとしたナルシストになる
④異性と接することに慣れる
⑤数人のグループの中で話をする
⑥正面ではなく隣に座るようにする
⑦とにかく笑顔は絶やさない
⑧自分に自信をつけること


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐