好き避けする女性の特徴と心理★LINE・態度・視線・職場などでの見分け方

好き避けする女性 カップル 嫌い好き避けする女性の特徴と心理、その見分け方を知りたいあなたへ。

世の中には好きな男性に対して、「好きなのに素っ気ない態度をしてしまう・・・」という、好き避けする女性が少なからず存在します。本当は仲良くしたいし距離を縮めたいのに、近づくどころか逆に遠のく態度をとってしまうのは何故なのか?

心理カウンセラー 水沢桔梗
心理カウンセラー 水沢桔梗

本記事では心理カウンセラーの水沢桔梗が、好き避けする女性の特徴と心理、そしてLINE・態度・視線・職場などでの見分け方をご紹介いたします。

好き避けとは?

好き避けとはその言葉どおり、好きなのに相手を避けてしまう態度をとる状態のことをいいます

あなたは思春期のころ、「好きな気持ちがバレたら恥ずかしい」「緊張しすぎて話せない」という気持ちから、好きな人を避けてしまったことはありませんか?最近では大人になっても、好き避けする女性が増えてきているようです。

嫌い避けとは?

「嫌い避け」も言葉のとおり、相手が嫌いで避ける行動や、冷たい態度をとることをいいます

つまり、「好き避け」とは真逆の心理から相手を避けるのですが、なかなか見分けがつきにくいでしょう。また相手のことを嫌ってはいないものの、恋愛対象として見ていないために、誤解されないように避ける場合もあります。

好き避けと嫌い避けの見分け方

「好き避け」されているのか、それとも「嫌い避け」なのか、見分けるのは難しいものです。あくまで一例ですが、以下の見分け方を参考にしてみてください。

遅くてもメールやLINEに返信がくる

カフェでスマホを見る女性 携帯電話 連絡好き避けする女性は時間はかかったとしても、好きな人から来たメールやLINEの返信は必ずします。既読がついて返信が来るまでに時間がかかる場合は、相手に誤解されないように、返信内容を考えているためです。

逆にメールやLINEを送っても返信がなかったり、既読すらつかない場合には嫌い避けされている可能性があります。面と向ってハッキリ「あなたのこと嫌い」とは言えないので、返信をしないことで「あなたに興味はありません」と、遠まわしに拒否しているのでしょう。

断ったあとに代案がでる

好き避けする女性は、誘いを断ったとしても後で代案をくれます

たとえば、好きな人から食事に誘われてテンパってしまい、「つい断ってしまった・・・」なんてこともあるのです。そんなとき好き避けしている場合は、あとから「今週は予定が入ってるのだけど、来週なら大丈夫」とか、「〇曜日なら空いてるよ」といった代案がでます。

嫌い避けされているときは、「また今度ね」「今忙しいからいつか行こうね」など、曖昧に返されることが多いでしょう。3回以上このような断られ方をされたら、嫌い避けされているとみて間違いなさそうです。

態度がぎこちない

女性 孤独 雑踏 都会 人混み好き避けする女性は、好きな人の前で態度がぎこちなくなりがちです。

態度がぎこちなくなるのは、極度に緊張しているからなので、言葉がどもってしまうこともあるでしょう。

もし嫌い避けされている場合は、一緒にいても無表情でつまらなそうな態度をしてきます。相手に関心がないので、表情が変わることもなく、冷めた印象を感じることでしょう。

好き避けする女性の特徴と心理

女性 頬杖 考える

プライドが高い

好き避けする女性は、プライドが高い傾向にあります。

そのプライドの高さから、相手に自分の好意がバレることを怖れ、好きな気持ちを隠してごまかそうとするのです。このタイプの女性は、「相手から告白されたい」という気持ちを強く持っている人が多く、自分から誘ったりなど行動を起こすことはないでしょう。

天邪鬼な性格

好き避けする女性には、天邪鬼な性格の人もいます。

そのため好きな人の前では素直になれず、本当は嬉しくても素っ気ない態度をしてしまうのです。しかもこのタイプの女性は、好きな気持ちが強ければ強いほど、つい冷たくしたり素っ気なることが多くなるという特徴があります。

軽い女に見られたくない

好き避けする女性は、「軽い女に見られたくない」と思っている傾向にあります。好きな人によく思われたいという心理から、「私は軽くないのよ」というアピールとして、素っ気ない態度をとるのです。

恋の駆け引きをしている

好き避けする女性には恋の駆け引きとして、わざと冷たい態度をとっている場合もあります

よくネット上で見る恋愛のノウハウなどで、簡単に手に入るよりもなかなか手に入らない方が、「男性は夢中になって追い求める」という心理テクニックが紹介されていますよね。

恋愛慣れしていない人は、こうした恋愛ノウハウ記事の内容を鵜呑みにしてしまう傾向にあります。そのため、本当は好きなのに「まだ私はあなたのこと好きになっていませんよ」と、気のないそぶりをしてしまうのです。

自分に自信がない

好き避けする女性は、自分に自信がない人が多く見受けられます。

自分に自信がないために、好きな人だけではなく他の対人関係でも、コミュニケーションをとることが苦手です。そのため、好きな相手なら尚更どう対応していいのかわからないので、行動や態度が素っ気なくなってしまうのでしょう。

態度や行動で好き避けか見分ける方法

あなたにだけ素っ気ない態度をとる

暗い部屋に佇む女性好き避けする女性は、好きな人に対して基本的に素っ気なくなります

他の男性とは普通に話せるのですが、好きな人の前では緊張してしまうので、うまく話すことができません。心の中では「好きなこと気づかれるかも・・・」とヒヤヒヤしているため、その場からすぐ離れたがる傾向にあります。話しかけたときに顔が赤くなっていたり、戸惑って焦っている様子なら、好き避けの可能性が高いでしょう。

気がつくと傍にいることが多い

カップル デート 2人の脚好き避けする女性は、気がつくと好きな人の傍にいることが多い傾向にあります。

自分の好意が、相手に気づかれることを恐れているのですが、近くにいたいという心理から傍にいくのです。もし嫌い避けなら、傍に来ることは絶対にありません。そのため、気づくとなぜかいつも近くにいると感じたなら、好き避けされている可能性があるでしょう。

表情が固く顔を見て話さない

悩む女性 不安 考える 暗い好き避けする女性は、好きな人の前では緊張してしまうので、表情が固くなり顔を見て話さない傾向にあります。本心は好きな人と話せて嬉しいのですが、「変に思われないかな・・・」と相手の目が気になってしまい、自然に振る舞うことができません。そのため表情は固くなってしまい、下を向いたりして顔を見て話せなくなるのです。

会話が続かなかったり話が盛り上がらない

カップル 友達 ベンチでトーク デート好き避けする女性とは、会話が続かず話が盛り上がらない傾向にあります。

好きな人と話せて嬉しいはずが、「うまく話さなきゃ・・・」とか「好感もたれるにはどう話せばいいんだろう」と考えすぎてしまうのです。本当は「楽しく話したい」と思っているのに、緊張するあまりうまく話そうとすればするほど、頭が真っ白になり言葉が出てこなくなるのでしょう。

もし嫌い避けされているなら、緊張している素振りがなく、不機嫌そうな表情になっているはずなのでわかりやすいですよ。

2人きりになると挙動不審になる

ビジネスパートナー 仕事 カップル好き避けする女性は、基本的に恋愛経験が少ないので、好きな人と2人きりになるとどうしていいかわからず挙動不審になりがちです。緊張しすぎて目が泳いでしまったり、落ち着きがなくなっている様子なら、好き避けされている可能性があるでしょう。

続いて、LINE・視線・職場で好き避けか見分ける方法を解説いたします。