よくある年の差カップルの付き合うきっかけTOP10

仲の良い年の差カップルを見ると、世代差を超えてラブラブな二人が羨ましくなりますよね。それと同時に、どこでどうやって出会ったのか、そのきっかけが知りたくなるものです。

10歳以上の年の差カップルが付き合うきっかけには、どんなものが多いのでしょうか。恋人の年齢は問わない!というあなたのために調べてみました。

 

よくある年の差カップルの付き合うきっかけTOP10

 

①職場の同僚で一緒に働いている内に愛が芽生えた

年の差カップルに限らず、恋人や結婚相手の出会いの場で一番多いのが職場や仕事関係です。年の差カップルも例外ではなく、職場で一緒に働いているのがきっかけで、徐々に信頼関係を結び、それが恋愛感情に発展したというパターンが最も多いようです。

職場で年の差があると、先輩と後輩、上司と部下といったように、頼り頼られ、支え合う関係になります。お互い仕事という共通の目的を達成するため頑張る姿に、惚れてしまうのかもしれませんね。

②学生時代のバイト先で正社員と恋に落ちた

同じ職場でも、先ほど紹介した社会人になってからの出会いではなく、学生時代のバイト先で出会った年の差カップルも少なくありません。高校時代、もしくは大学や専門学校時代のバイト先で、そこの正社員と恋に落ちるというパターンです。

正社員はバイトを指導し、まとめる立場にありますが、それがとても頼もしく、恋愛感情に発展します。たくさんの学生バイトを統括する正社員は、実はバイトから告白されるというのは良くある話なのですが、相思相愛の場合は告白に応じ恋人同士となります。

③店員とお客様の関係から発展した

年の差カップルの出会いのきっかけで良くあるのが、出会った時はどちらかが学生で、どちらかが既に社会人というパターンです。その中でも、年の差が大きく開いている場合は、学生時代居酒屋でバイトしていた時に、常連のお客様と親しくなり、それが現在の彼という人は少なくありません。

お客様といえども、店員に過度にかかわりを持とうとするのはルール違反です。しかし、相手の様子を見て控えめにアプローチし、徐々に仲良くなるというのは、大いにありな方法なのです。

④教え子と教師が時を経て再会した

教え子と教師の恋愛は禁断とされていますが、学生時代ではなく、卒業して数年後に再開し、そこから愛を築いていくというのであれば、何の問題もありません。

学生時代に先生に恋心を抱くことは良くありますが、その殆どが想いを伝えることなく片思いのまま卒業していきます。しかし、その後偶然再会したり、教育実習の現場で再会したりすると、再び恋心が復活。既に教え子と教師ではないので、想いが成就しやすくなります。

⑤SNSでやり取りしている内に恋仲になった

SNSをやっている人が増え、それがきっかけで恋人同士になったというカップルの話を良く聞くようになりました。SNSは出会系サイトとは違い、最初はお互い異性を意識することなく、文字のやり取りを楽しんでいるのですが、価値観がピッタリ合うと文字のやり取りも大いに盛り上がります。その後スカウプなどで会話するようになり、益々意気投合。そして実際に会うようになり、恋人関係に発展していきます。

このような流れで親しくなると、相手の年齢にこだわりがありません。そのため、年の差カップルが成立しやすくなるのです。

⑥ネットゲームで仲良くなった人とオフ会で意気投合

インターネットの出会いは色々あります。ネットゲームも出会いの形の一つです。一緒にチームを組んでゲームをクリアしていく内に、連帯感が生まれ、どんどん親しくなっていきます。そしてオフ会で意気投合し、恋人同士に発展するのです。

インターネットの出会いが年の差カップルのきっかけになりやすいのは、最初は文字だけのやり取りから入るからです。インターネットの世界は世代差や立場の違いを超え、対等な場所からやり取りが始まります。そのため、年齢が壁になり辛く、世代差を超えて親しくなれます。親しくなってから対面するため、抵抗なく恋愛関係に発展しやすいのです。

⑦趣味のサークルで親しくなった

育った時代というのはその人の価値観を形作るものです。なので、多くの人が年の近い人と自然と親しくなります。ということは、年の差カップルは世代や価値観を超え、共通した何かを持っているということですが、その何かが趣味だというカップルは少なくありません。

年の差カップルに限らず、恋人同士で共通の趣味があると、より一緒にいる時間が長く楽しくなるものですよね。同じ趣味を持っていると、話題は尽きずいくらでも会話が楽しめます。年齢が離れていても関係ありません。趣味のサークルは、年の差カップルの良くある出会いのきっかけなのです。

⑧習い事の生徒と先生から関係が発展した

趣味を通じて出会う場として、習い事がきっかけというのは良くある話ですが、年の差カップルの場合は、同じ習い事でも生徒と先生という関係の場合があります。

学生と教師だと、恋人同士になるには倫理的な問題が発生しますが、大人になってからの習い事なら、生徒と先生という関係が障害になることはありません。

⑨お見合いパーティーで出会った

年の差カップルの出会いのきっかけの一つに、お見合いパーティーや街コンがあります。

結婚を前提に出会いを探している場合、特に女性は相手の年齢よりも年収や勤め先に拘る傾向にあります。年収は年齢に比例して上昇します。また、男性は結婚相手の女性に若さを求める傾向が強いため、年の差カップルが成立しやすいのです。

⑩婚活サイトや結婚相談所で出会った

お見合いパーティーと同じく、結婚を前提とした出会いのきっかけに婚活サイトや結婚相談所があります。こちらもお見合いパーティーと同じ理由で、年の差カップルが成立しやすい環境です。

婚活サイトや結婚相談所は、幅広い年齢層の男女が登録しています。そして、その規模は数万人という単位です。相手に求める条件は人それぞれです。世代が同じことを希望する人もいれば、年齢問わず、全く別の条件を最優先にする人もいます。様々な考え方が混在しているため、年の差カップルも成立しやすい環境なのです。

 

最後に

年の差カップルが付き合うきっかけは、年の差のないカップルが付き合うきっかけと大きく違うわけではありません。きっかけよりも、恋人に求める条件が年齢ではなく価値観を重要視していて、そこがピッタリ合った相手と年の差があったという結果論であることが多いです。

価値観がピッタリ合ったからこそ恋人同士になった二人、だからこそ年の差カップルでもラブラブなのです。あなたもずっと仲良くいられる恋人が欲しいなら、相手の年齢や立場を取っ払って、お互い信頼し合える価値観の近い相手を探してくださいね。

よくある年の差カップルの付き合うきっかけTOP10

①職場の同僚で一緒に働いている内に愛が芽生えた
②学生時代のバイト先で正社員と恋に落ちた
③店員とお客様の関係から発展した
④教え子と教師が時を経て再会した
⑤SNSでやり取りしている内に恋仲になった
⑥ネットゲームで仲良くなった人とオフ会で意気投合
⑦趣味のサークルで親しくなった
⑧習い事の生徒と先生から関係が発展した
⑨お見合いパーティーで出会った
⑩婚活サイトや結婚相談所で出会った


★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『恋と運命の真実』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!