オーラが青紫色の人が経験する恋愛とその注意点

オーラが青紫色の人の恋愛傾向を知りたい方へ。

凜とした雰囲気を持つオーラが青紫色の人は、興味ある物事はどこまでも突き詰めるエネルギーがあります。一方恋愛となると、一目惚れなど一時の感情だけでは、行動に移すことはありません。

本記事では、オーラが青紫色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介いたします。

①崇高な雰囲気があり異性が簡単に声をかけにくい

高貴な色である青紫色をオーラに持っている人は、異性が簡単に声をかけにくい傾向にあります。異性から見ると、どの方向から攻めていったら良いのか隙がないように感じます。

自分とは別の世界の人という視点で、周囲の人を見ることをやめてみましょう

恋愛を楽しむためには、別の思考を持った人を理解することも大切です。もちろん無理して波長の合わない人に、自分を偽ってまで合わせる必要はありません。しかし別の世界も存在していることを知ることが、より自分を成長させていきます。自分とは別の世界の人という視点で、周囲の人を見ることをやめてみましょう。それだけでも、オーラにやわらかさがプラスされるので、近寄りがたい雰囲気から解放されます。

②冷静な判断力があり一目惚れでは恋愛関係にならない

オーラが青紫色の人は、青色のオーラの特徴と紫色のオーラの特徴を持ち合わせています。オーラが青色の人は、総合的に物事を考えられる力を持っています。冷静な判断力は、仕事などの面で信頼を確保するためにも有利な働きをしてくれます。一方、恋愛面となると、オーラが青紫色の人の青色が強く出ている場合には、一目惚れで恋に落ちるのは難しい傾向にあります。

出会った時に、一瞬で好きの気持ちが生まれたとしても、「ちょっと待てよ?」と心にストップがかかります。うまくいかなかった時のいくつものパターンが頭に浮かんでしまいます。例えば、

  • 自分の気持ちが一時的なもので、すぐに冷めてしまうのではないか。
  • 自分はこの人のことを何も知らないのに、好きになるのはおかしい。
  • 外見は好きかもしれないけれど、中身は好きになれないかもしれない。

などいくつものマイナスのパターンを考えてしまい、好きの気持ちを封印してしまうこともあります。生きていく上で、冷静な分析力は大切なものです。一方、恋愛は感性を優先させることで、スタートしていきます。オーラが青紫色の人は、心のドアを開ける基準を少し緩めることも必要になります。

③平凡な恋愛は興味がない

オーラが青紫色の人は、独特の世界観を持っています。自分の信じる世界があり、そこに没頭できるのであれば、孤独も苦になりません。恋愛を楽しみたいという単純な動機では、恋に落ちることはありません。自分の世界観と同じような人や、自分の中にはないものを気づかせてくれる人など、特定の人でないと魅力を感じない傾向にあります。

告白される機会は大切にしましょう

そのため、恋愛に対しても慎重になっていきます。周囲の人が恋人関係になっても、うらやましいという感情はあまり湧いてきません。むしろ、どうしてあの2人は交際しているのだろうと、不思議に感じたりします。恋愛に関しては、自分から積極的行動に出ることは難しかったりします。そのため、告白される機会は大切にしましょう。もちろん無理に好みでもない人と付き合う必要はありません。しかし、違和感がない人であれば、まずはお友達からという形でも良いので、交際をしてみてはいかがでしょうか。

④知性豊かなため恋愛相手にもそれを求めてしまう

オーラが青紫色の人は、興味のある分野はとことん突き詰めたくなるので、知性豊かな傾向にあります。しかし、恋愛相手にも同じような学びを求めてしまう点は注意が必要です。恋愛相手は、自分を好きなってくれたのであって、自分が興味あることまで、同じように好きになるとは限りません。

恋愛相手にまで強要しないようにすることが大切

オーラが青紫色の人は、自分が極めていることに対して、ある程度の自信を持っています。こんなに素晴らしいのだから、恋愛相手もきっとこの物事の魅力を、わかってくれるはずだと思ってしまいます。同じ趣味の人と交際できれば問題はありませんが、必ずしもそうとは限りません。自分の知識を深めるのは良いことですが、恋愛相手にまで強要しないようにすることが大切です。せっかく2人の関係がうまくいっていたとしても、外的要因でうまくいかなくなることのないように注意しましょう。

⑤しっかりとした目標がないと恋愛が長続きしない

オーラが青紫色の人は、「今の一瞬だけ良ければ良い」という考えはありません。今が大切なことはわかっていますが、それよりも遠い未来をいつも見つめています。その場限りの恋愛、短期間だけ付き合うなどというのは、性格に合わない傾向にあります。

今を楽しむことを、ないがしろにしてしまう点は注意が必要

なんとなく好きという理由だけでは、一緒にいられなかったりします。恋愛相手との未来に、あれこれ目標を立てたくなってしまいます。もちろん目標も、結婚に向けての準備として、2人でお金を貯めるなどプラスになる場合もあります。しかし、常に目線が未来にばかり向いていて、今を楽しむことを、ないがしろにしてしまう点は注意が必要です。恋愛相手が今しか見つめないタイプの人の場合には、気持ちが冷めてしまい、交際が長続きしない可能性もあります。オーラが青紫色の人は、今と未来のバランスをとることは苦手で、学ぶべき課題の1つです。

⑥洗練された気品のある雰囲気が恋愛中は相手に負担になることも

オーラが青紫色の人は、気品のある雰囲気を持っています。しっかりしていて、なんでも自分ひとりで完結してしまう印象を持たれます。恋愛もお互いが自立していることは大切ですが、時には頼り頼られるということも満足感が得られる機会の1つです。しかし、オーラが青紫色の人が、あまりにもしっかりしていると、恋愛相手は自信をなくしてしまうケースもあります。恋愛相手が、自分は必要ないのではないかと思ってしまうことも。

恋愛相手から見ると魅力ではなく負担

洗練されたクールな印象は、恋愛相手から見ると魅力ではなく、負担に感じてしまうこともあります。洗練された気品ある雰囲気は、誇るべき長所でもありますが、それだけで終わってしまわないように注意が必要です。人を気遣う心と、自分と異なったタイプの人も理解しようする気持ちも持つようにしましょう。

⑦オーラが青紫色の人が苦手なオーラカラーは「赤色」

静寂を好むオーラが青紫色の人は、エネルギッシュでどんなものにも好奇心旺盛なオーラが赤色の人とは、うまく波長を合わせることができない傾向にあります。オーラが青紫色の人は、簡単には恋に落ちないのに対し、オーラが赤色の人は、その場の雰囲気で盛り上がることができます。その突き進んでいくスピードについていけなかったりします。

理性的なオーラの青紫色の人と、情熱で行動するオーラが赤色の人

オーラが青紫色の人は、積み上げてきた興味あるものには惜しまず時間をつぎ込みますが、そのほかのものには魅力を感じなかったりします。一方、オーラが赤色の人は、とりあえず、目の前のことにはトライしてみるという積極性があります。オーラが青紫色の人もオーラが赤色の人も、しっかりとした自信を持っている点では一緒です。

しかし、オーラが青紫色の人は内に秘めた確固たる自信に対し、オーラが赤色の人は、負けず嫌いの情熱を表現するので、その形を理解できないと思ってしまいます。理性的なオーラの青紫色の人と、情熱で行動するオーラが赤色の人では、うまくかみ合わないシーンが起こりやすい傾向にあります。

⑧オーラが青紫色の人と相性の良いオーラカラーは「紫色」「黄緑色」

オーラが青紫色の人と同じ色が含まれるオーラが紫色の人とは、相性が良い傾向にあります。同じ趣味などがあると意気投合しやすくなります。その打ち込み方や大切にするポイントなどをお互い理解しやすいので、関係も長く続けることができます。 

黄緑色の人は、オーラが青紫色の人にとって居心地の良い相手

また、オーラが青紫色の人は、黄緑色のオーラカラーの人とも、相性が良い傾向にあります。オーラが黄緑色の人は、平和主義の落ち着きがある緑色のオーラが含まれているため、穏やかな同じような波長で過ごすことができます。オーラが青紫色の人は、落ち着き過ぎて陰になりやすかったりします。そこで、オーラが黄緑色の人に含まれる「黄色」の部分で、明るさを振りまいてくれることで、陽に引き上げてもらえます。黄緑色の人は、明るさと落ち着きの両方を持ち合わせているので、オーラが青紫色の人にとって、居心地の良い相手になります。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
高貴な雰囲気をかもし出しているオーラが青紫色の人は、周囲の人から一目置かれるような神秘さを持っています。特別な世界で人を指導するなどの立場になると、大いなる信用を得ることができます。一方、自分の恋愛となると、興味あることに没頭し過ぎると、恋愛が後回しになってしまうことにもなりかねません。恋愛面では、先のことまで考え過ぎて、簡単には恋に落ちることができない傾向にあります。オーラが青紫色の人にとって恋愛は、心を解放するための学びであったりします。

オーラが青紫色の人が経験する恋愛とその注意点は

  • ①崇高な雰囲気があり異性が簡単に声をかけにくい
  • ②冷静な判断力があり一目惚れだけでは恋愛関係にならない
  • ③平凡な恋愛は興味がない
  • ④知性豊かなため恋愛相手にもそれを求めてしまう
  • ⑤しっかりとした目標がないと恋愛が長続きしない
  • ⑥洗練された気品のある雰囲気が恋愛中は相手に負担になることも
  • ⑦オーラが青紫色の人が苦手なオーラカラーは「赤色」
  • ⑧オーラが青紫色の人と相性の良いオーラカラーは「紫色」「黄緑色」

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『もっと輝きたい貴女のために』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

⇒2019年の運勢が気になる方は、是非お試しを!⇐