オーラが緑色の人が経験する恋愛とその注意点

オーラが緑色の人が経験する恋愛とその注意点オーラが緑色の人は、穏やかな癒し系で周囲の人達とのバランスをとることが上手です。一緒にいると落ち着ける平和主義者のため、頼まれ事は断れなかったりします。上品な誠実さは誰からも好かれ、悩み事相談を受けたり、その場の調和を保ったりすることが得意です。道徳心が強いため、はめをはじずしたリスクのある行動をとることはありません。

今回はオーラが緑色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。

 

オーラが緑色の人が経験する恋愛とその注意点

 

①心の深い関係を求め、スリルは好まない

オーラが緑色の人は、その場の雰囲気や趣味が合うからといった表面的なもので、恋愛感情が湧きあがることはあまりありません。平穏であることを重要視するため、リスクやスリルのある恋愛は好みません。話上手で聞き上手な性格は、どんな人とでも平和的な会話ができます。

オーラが緑色の人は、心のつながりを重要視するために、自分からアプローチすることは苦手です。好きな人ができても、心の底から深くつながることができるのか気になってしまい恋愛に対しては積極性に欠けるので注意が必要です。また、仲間を大切にするので、友人から恋愛相談を受けた際、自分も以前から好意を持っていた相手であったとしても、そのことは友人に告げず、自分は身を引き、友人の恋愛を応援する側に立ちます。

②結婚相手になるかどうかが恋愛条件

オーラが緑色の人は、波風のない平凡な生活を好む傾向にあります。誰に対してもフラットで、いつでも心を開いています。基本どんな人でも合わせることができるので、周囲の人から好かれます。交際を申し込まれることも多くありますが、「結婚したら平穏な生活が送れるかどうか?」ということがいつも頭をよぎります。

オーラが緑色の人は、安らぎイコール幸せと感じます。穏やかな人といると落ち着くことができます。一方、恋愛の場合は、自分とは異なった活発な行動的な人と付き合うことも新たな学びを得ることにつながります。今まで意識していなかった自分を引き出してもらえ、より成長することにつながります。

③自己表現が苦手

オーラが緑色の人は、責任感が強く、洗練された頭脳は、周囲の人達との調和を保ちます。協調性があり、人から頼られる立場ですが、自分自身をアピールすることは苦手です。周囲を引っ張っていくようなリーダーになるタイプではありません。1番になりたいという野心よりもどんなふうにしたら、この場がみんなにとって気持ちの良い環境になるのかを重要視します。

オーラが緑色の人は、調和を重視するので、人に合わせてしまい、自分というものをしっかり持っていない優柔不断なイメージを与えてしまうこともあるので注意が必要です。恋愛面でも、誠実で礼儀正しい人を好みますが、自分から告白するタイプではなく、強い意思で押し切られると、タイプの人ではないかもと感じても交際をOK!してしまうことも。

心のつながりを大切にするので、隠し事をされると不安になり不信感から愛情が冷めていってしまいます。何でも隠さず話合える相手を望んでいるため、友人関係から信頼のおける人だと認知することから恋愛感情に移行していく方が、安心して交際できるかもしれません。

④最先端の物事を取り入れることは苦手

オーラが緑色の人は、自然豊かな場所に身を置くと、ストレスが解消され、リフレッシュできます。物質その物の良さを見出すことが得意です。人に対しても相性が合わないという人が少ない傾向にあるのは、1人ひとりの取り繕うことのない個性をまるごと受け入れることができるからです。

オーラが緑色の人は、素朴さを好むため、最先端のはやり物などをうまく取り入れることが苦手です。どちらかというと、ファッションリーダーなどにはなれないタイプです。恋愛相手にもう少しオシャレをしたらいいのにと思われることもあるので、注意が必要です。自分ではなかなか難しい場合は、ネットやファッション雑誌で学んだり、ちょっとオシャレな知人が身近にいる場合は、積極的にアドバイスを受けたりするようにしましょう。

⑤変化することに恐れを感じる

オーラが緑色の人は、自然の心地良さや裏表のない動物などに囲まれて穏やかな生活をすることで、自分らしくいられます。もっとお金持ちになりたいというような感情より、最低限身の回りに必要なものがあれば満足してしまう傾向にあります。特に争いごとが苦手なため、人と競ってまで、裕福な生活をしたいとは思いません。お金遣いが荒い派手好みの人とは相性があまり良くありません。どちらかというと、お金で買うことができない精神性の面を重要視する傾向にあります。

オーラが緑色の人は、平凡や穏やかさを好むために、現状が変化することに恐れを感じる点は注意が必要です。心地良い自然は、エネルギー充電には重要な役割を果たしますが、現実逃避となると自分から抜け出すことが難しくなってきます。恋愛相手に穏やかさだけを求めるのではなく、時には強引に連れ出してくれるような人が必要です。変化を恐れない恋愛相手により、幅広い世界に足を踏み入れたり、新たなチャンスを掴むことができたりします。

⑥自分の力量を把握することが大切

オーラが緑色の人は、自分が努力することでその場が収まるのであれば良いと考え、何でも引き受けてしまう傾向にあります。しかし、行過ぎると自分自身の精神的バランスが崩れてくる危険性もあります。安定感ばかりに偏らずイヤな物はイヤと言えるようになりましょう。求められたものすべて受け入れるのではなく、自分の力量を把握することが重要です。

オーラが緑色の人は、周囲の人を優先するため自分が疲れてしまいエネルギー不足になってしまうこともあるので注意が必要です。恋愛関係では、深く分かり合える精神的につながることを大切と考えがちですが、もっとその場の雰囲気や感覚を楽しむ必要があります。楽天的な性格の恋愛相手と交際することは、自分にはない部分なので良い刺激になります。あまり無理し過ぎず、自然体でいることの大切さを学ぶことができます。

⑦恋愛相手がどれだけ心を開いてくれるかが大切

オーラが緑色の人は、恋愛を楽しむというよりは、背景に結婚というものを常に見据えた落ち着いた恋愛を好みます。失敗を恐れ無難な道を選びがちです。知性が高く全体を見ることができる能力があり、気さくで人を批判することはなく、誰にでも心を開くことができます。バランスのとれた感情と理性を持っていて、自然にたくさんの人を幸福へと導くことができます。

オーラが緑色の人は、結果よりプロセスを大切にするため、結果がすべてだと考える現実論者の人とは相性が良くなく、お互いわかり合えるには努力が必要です。ゆっくりと話を聞いてくれる穏やかな恋愛相手とは、相性は良いのですが、静か過ぎて、何を考えているのかよく理解できない人は苦手です。心を閉ざしがちの人に対しては、自分自身が力不足と感じてしまいます。恋愛相手がどれだけ自分に心を開いてくれているのかが、幸せの尺度になっています。

 

最後に

オーラが緑色の人は、その場しのぎの恋愛は好まず、心落ち着く人を求めます。自己表現が苦手なため好きな人と付き合うタイミングを逃してしまうことも。おおらかで、洗練された能力があり、人の心の奥深くの感情を解放させることが得意です。その分、自分の心の内の不消化な部分をゆっくり聞いてくれる恋愛相手が必要です。誠実さや素朴な部分の長所をありのままに受け入れてくれる恋愛相手に出会えると、結婚まであっという間に進んでいきます。

オーラが緑色の人が経験する恋愛とその注意点

①心の深い関係を求め、スリルは好まない
②結婚相手になるかどうかが恋愛条件
③自己表現が苦手
④最先端の物事を取り入れることは苦手
⑤変化することに恐れを感じる
⑥自分の力量を把握することが大切
⑦恋愛相手がどれだけ心を開いてくれるかが大切

オーラの色で恋愛傾向診断★24色の意味と相性を解説
オーラの色で恋愛傾向を知りたい方へ。オーラは、その色によりさまざまな恋愛の傾向があります。オーラの色により、苦手なタイプや居心地の良いタイプも分かります。本記事では、24色のオーラの色の恋愛傾向や意味や相性についてご紹介いたします。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。


①女子力UP・自分磨きオーラ
この記事のライター
Kasumisou-

幼少期は、数秒先から数日先の出来事を言葉に発することがあり、大人になってからは、別の場所で起こっている事を夢で見るなど、不思議な体験をしてきました。スピリチュアルな世界からの学びと、自分の経験とを結びつけるため、答え合わせの毎日を送っています。記事を読んでくださる方々の、幸せな未来へのお手伝いが少しでもできればと思っています。

Kasumisou-をフォローする
恋愛&結婚あれこれ