そろそろ告白?3回目のデートの意味と気をつけること


気になる人とデートをするということは、その後の展開を進展させるためにも大切な工程ですね。

ドキドキの1回目のデート、様子見の2回目のデートをクリアして3回目のデートにも、意外な意味と気を付けたいことがあるって知っていましたか?

3回目のデートにこぎつけたのであれば、その意味と気を付けて欲しいことを頭に入れておきましょう。

 

そろそろ告白?3回目のデートの意味と気をつけること

 


意味①好意があるからこその3回目のデート

3回目のデートはあなたに好意があるからこそのデートです。もしあたなに興味がないか、2回目までのデートでその気がないのであれば、3回目のデートは発生していないはずなのです。

これまでのデートの中で彼にとってのあなたは貴重な存在であり、今後も仲良くしたいという気持ちが少なからずあるということですね。もちろん、あなたも相手に興味がなければ断っているでしょう。言い換えると3回目のデートはお互いが好意があるのを分かっているから発生するものなのです。

意味②3回目のデートはお互いの意思の確認

3回目のデートを誘う時はどちらから誘ったとしてもとても緊張すると思います。もし自分だけが「いいな」と思っている場合、断られる可能性があるからです。2回目のデートまでは「相手がどんな人か様子を見る」という意味でもOKされることが多いですが、2回目で「こんな人か」と分かってしまった場合、3回目はない確率が高いからです。

3回目のデートを誘ってOKをもらうというのはお互いの意志の確認でもあるのです。これでOKしてくれれば少なからずその先のステップが期待できるのです。

意味③告白をして次のステップに行くタイミング

3回目のデートは告白のチャンスでもあります。3回目のデートにお互い合意しているということは、お互いに好意があって「いいな」と思っているので、その次のステップに進むタイミングでもあるのです。

ここで告白がなくダラダラデートを重ねると、告白のタイミングを見失って曖昧な関係になってしまったり、そのうち音信不通になってしまったり…残念な結果になりかねません。3回目のデートでは是非、気持ちを伝える場だと覚悟を決めて欲しいものです。

気を付けること①気を抜かずお洒落に気を使う

3回目のデートで気を付けて欲しいことは、お洒落に手抜きをしないことです。1回目は気合を入れてデートに挑みますが2回目、3回目と回数を重ねるごとにお洒落のレベルが下がってしまう人がいます。

特に3回目は上記した通り、告白のタイミングでもあるので、せっかく彼が告白をしようと覚悟をしているのにガッカリするような姿で現れるのは気持ちを萎えさせてしまいます。彼にとって印象のいい見た目を忘れないように心がけましょう。

気を付けること②男性に告白のキッカケを与える

3回目のデートで気を付けたいことは、彼が告白しやすいような隙を作ることです。3回目のデートをOKしてくれたことで彼が覚悟を決めて「今日は告白するぞ」と思っていても、女性側に隙がなければ失敗に終わります。3回目のデートの大切さや意味を分からずにいつも通りに振る舞っていたら、何もなく終わってしまった…なんてことも起こりえます。

デートの雰囲気や男性の様子を観察して少しでも男性が告白しやすいようなキッカケを与えるのも大切です。草食系の男子が増えている今、女性側がいつも受け身でいるだけでは恋愛の発展は難しいと思っておきましょう。

気を付けること③相手に好意を匂わせる

3回目のデートで気を付けたいのは女性側からも好意がある、というのを匂わせることです。男性は全く見込みの望めない相手への告白はしない傾向にあります。振られるのは怖いですし、何よりカッコ悪いというプライドが許さないのです。

3回目のデートに来てくれたことによって少しは好意があるのは分かりますが、男性は鈍感な人が多いので、目に見えて分かるような好意の意思表示が必要なのです。デートの中で手を繋いでみる、彼に寄り添ってみる、嬉しそうにしているなど…男性でも分かりやすい好意のサインを伝えましょう。

気を付けること④ムードのあるデートスポットを選ぶ

3回目のデートで気を付けたいのはデートスポットを選ぶことです。1回目や2回目のデートは会話が弾むか分かりませんし、急に2人きりになっても緊張してしまうので、映画やテーマパークなど賑やかなところでも良いでしょう。しかし3回目のデートでは次のステップに進みたいので、雰囲気やムードを重視したデートスポットを選びたいものです。

彼が告白しやすいように2人きりになれる場所をデートの中にいれたり、静かな夜景スポットに行くのも良いですね。人が多い場所や賑やかで落ち着きのない場所を選んでしまうと告白を聞けないままデート終了になってしまう可能性が高いです。

気を付けること⑤告白を煽らない

3回目のデートで気を付けたいのは告白されると決めつけたような態度を取らない事です。3回目のデートで告白されるはずだ!と決めつけてデートに臨むと彼からの告白を期待するあまり、告白を煽ってしまったり、急かしてしまう場合があります。

そのつもりはなくても、知らぬ間に態度にでてしまうものです。分かっていても彼からの告白を望むのであれば雰囲気やきっかけを作る程度に留めて、彼を過剰に煽ったり急かしたり不機嫌になるのはやめましょう。

★まだ付き合ってない男性と恋愛中の方はこちらをチェック
付き合ってない人とデートする時の10の注意
付き合ってないのにキスする男性の8の心理
まだ付き合ってない男性とのデートでイメージアップする8の方法


 

最後に

いかがでしたか?3回目のデートは告白をするタイミングになる可能性が高いので、いつもより気合いを入れてデートに挑みましょう。確率が高いだけであって、男性によっては4回目、5回目までかかる場合もあるので、相手の様子を見ながら雰囲気作りをしてみてくださいね。まず楽しむことは大前提なので笑顔は絶やさないように楽しみましょう。

そろそろ告白?3回目のデートの意味と気をつけること

意味①好意があるからこその3回目のデート
意味②3回目のデートはお互いの意思の確認
意味③告白をして次のステップに行くタイミング
気を付けること①気を抜かずお洒落に気を使う
気を付けること②男性に告白のキッカケを与える
気を付けること③相手に好意を匂わせる
気を付けること④ムードのあるデートスポットを選ぶ
気を付けること⑤告白を煽らない


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『真実の診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐