本当によくある不倫のきっかけTOP10

不倫というのは元々異性にだらしない人だけがしてしまうのではありません。中には「私は絶対に不倫なんてしない!」と決めていたにもかかわらず、あるきっかけから不倫に足を踏み入れてしまう人もいるのです。では、そのきっかけとは何なのでしょうか。

ここでは、本当によくある不倫のきっかけをランキング形式で発表していきます。自分は不倫とは関係ないなんて思っているあなた、もしかしたらその始まりは既に近づいているかもしれませんよ。

 

本当によくある不倫のきっかけTOP10

 


不倫のきっかけ1位 愚痴を聞いてもらううちに

1位はやはり、愚痴をきいてもらっている時。人は心に悩みを抱えている時、精神的に弱っています。その状態で人から励まされると、どうしてもその相手が素敵に見えてしまうのですね。

それが異性であったなら、たとえ自分や相手が結婚しているにも関わらず、恋心が芽生えてしまっても全く不思議ではありません。向こうも、悩み弱っている女性を守りたいという気持ちが生まれてしまいます。

人に相談するのはいいですが、なるべく同性を頼った方がいいかもしれません。

不倫のきっかけ2位 男性が独身と偽って接近

男性が自分を独身と偽ることも、不倫のきっかけとして多いパターン。

女の子と遊びたい男にとって家庭は隠しておきたい存在。もちろん、結婚していると知ったら身を引いてしまう女性はたくさんいるからです。

こうして不倫が始まった場合、女性に非はまったくありません。それなのに堂々の2位となってしまうのは、それだけ女遊びが好きな男性がいるからなのです。

不倫のきっかけ3位 家庭を持つ人と食事に行く

ただの食事であっても、家庭を持つ人との食事は不倫の始まりとなります。

この場合、最初はどちらも友達としてしか意識していません。しかし、食事中の会話が思った以上に楽しかったりすると、次第に異性として好きになってしまうことがあります。その後何度も会うことを重ねるうちに、それは完全なデートと化してしまう模様。

徐々に仲良くなった挙句ホテルへ、というのがこのきっかけから始まる不倫と言えるでしょう。

不倫のきっかけ4位 同窓会で連絡先を交換する

久しぶりに同級生に会うことのできる同窓会は、まさに不倫が始まる定番の場所。

同窓会では、自分の記憶にあるよりもずっと大人っぽく成長した知人に会うことができます。その場で初恋の人を発見し、再び恋心が燃え上がってしまうところから不倫はスタート。連絡先を交換できたなら、たとえお互い家庭を持っていたとしても関係に歯止めをかけることができなくなります。

自分か相手のどちらかが結婚しているなら、連絡先は交換しない方が無難ですね。

不倫のきっかけ5位 2人きりで残業をする

2人きりで残業をするというのもよくあるきっかけのひとつ。

そもそも夜というのは昼よりもムードが高まるもの。そんな時間帯に男女が2人きりというのは、お互いを意識してしまう原因となってしまいます。仕事をしている姿が格好良く見えてしまい、つい声をかけてしまうのです。

そのまま急にホテルという展開にはならないことが多いのですが、帰りに一杯、というような気軽な食事から不倫に発展してしまうようです。

不倫のきっかけ6位 会社内のイベントで意気投合する

会社での歓迎会や旅行という仕事以外での姿を見ることができる場でも、不倫は始まってしまいます。

社内で計画されるそういったイベントは、そもそも社員同士の親睦を深める目的で開かれるもの。仕事中とは違った顔をたくさん見ることができるため、異性にときめきやすい場であるとも言えます。

一度意気投合してしまえば、イベントが終わっても関係を続けたいと願ってしまうのかもしれませんね。

不倫のきっかけ7位 出張

もともとどちらかに少しでも気が合った場合、出張先でのホテルは不倫が始まる定番の場所。

出張先は地元から離れている上に、その場には当事者しか存在しません。お互いに黙っていれば誰にもばれないというシチュエーションが、不倫への理性を崩してしまうのですね。

当然一夜限りのお遊びで終わるはずもなく、その関係は出張から帰ってきても続いてしまいます。結局ばれて泥沼化するというのに、出張中はそのことに気が付かないのです。

不倫のきっかけ8位 SNSでメッセージを送る

ネット上で色々な人と繋がることのできるSNSは、不倫を始めてしまうきっかけとしてよくあります。

特に、昔の知り合いを見つけてメッセージを送ってしまうことが、関係を持ってしまう代表例のようです。この場合は「久しぶり、元気だった?」から始まり、懐かしさから会う約束をとりつけます。そうやって昔話に花を咲かせているうちに仲良くなってしまい、不倫に…というパターン。

気軽に行うことのできるSNSも、使い方によっては不純な関係を築いてしまうきっかけとなるのですね。

不倫のきっかけ9位 ナンパされる

自分がすでに結婚しているにも関わらず、ナンパに乗ってしまうことから不倫が始まることもあります。

夫に日頃から鬱憤が溜まっている時などは、他の男性と遊びたくなることもありますよね。そんな時にナンパ目的の男から声をかけられれば、「1回くらいいいや」というような気になってしまうのです。でも、話をしているうちに意気投合。そこからずるずると関係が続いてしまうというのがナンパから始まる不倫。

不満が溜まっていたとはいえ、一度でもナンパの手をとってしまうと、そこから関係はスタートしてしまうということになります。

不倫のきっかけ10位 夜の仕事で接客する

水商売をしている女性は、そこで出会った客と不倫の関係を築くことがあります。

特に男は、たとえ妻がいても、会社の付き合いから平気でキャバクラに行ってしまう生き物。お酒が入った状態で美しく着飾った女性に接客されれば、惚れてしまっても不思議ではありません。女性側も最初はお客さんとして接していたつもりが、家庭の愚痴などを聞いているうちに「私が支えてあげたい」と感じてしまう模様。

夜の仕事はたくさんの異性と接しますが、本気の恋愛をしてしまう男女も存在するのです。


 

最後に

ここまで、不倫のきっかけとなる出来事を1位から10位まで発表してきました。これらは皆さんの周りにもよくあるシチュエーションだったのではないでしょうか?不純な恋愛をするつもりのない人からは、不倫は別世界の遠い出来事のように思えます。しかし、きっかけというものはその辺にごろごろ転がっているのです。

不倫をしないと誓っていてもこのランキングは覚えておくこと。日頃から意識して警戒することも、不倫を避けるためのポイントですよ。

本当によくある不倫のきっかけTOP10

1位 愚痴を聞いてもらう
2位 男性が独身と偽って接近
3位 家庭を持つ人と食事に行く
4位 同窓会で連絡先を交換する
5位 2人きりで残業をする
6位 会社内のイベントで意気投合する
7位 出張に行く
8位 SNSでメッセージを送る
9位 ナンパされる
10位 夜の仕事で接客する

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『開運の法則』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒2017年の恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐