不倫の末の略奪婚は幸せになれる?スピリチュアルで徹底解説

カップル 結婚式 雨 傘略奪婚に悩まれている方へ。

不倫は良くないことだと分かっているけど、できることなら彼と幸せになりたい。略奪して誰かを不幸にしたいわけじゃないけど、でもどうしても彼と添い遂げたい。

誰にも言えない悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。

世間的には良くないとされている「不倫」や「略奪婚」ですが、スピリチュアル的には違う見方をされています。

今回の人生で、不倫という関係で彼と出会った意味や略奪婚についてスピリチュアルではどういう見方をするのか。また、不倫の末の略奪婚は幸せになれるのか。

由比(ユイ)
由比(ユイ)

不倫や複雑な恋愛専門の占い師 由比が、不倫の末の略奪婚は幸せになれるのか?スピリチュアルで徹底解説いたします。

略奪婚とは

カップル 肩を抱く 笑顔 ベッド

略奪婚とは相手にパートナー(恋人や配偶者)がいる状態で恋愛関係に至り、別れさせてから結婚することを指します。

お相手とパートナーの間にあった関係を結果的に壊すことになってしまうため、関わっている全ての人にダメージを与えてしまう可能性があります。

また相手とパートナーが婚姻関係にあった場合、こちらに慰謝料の請求をされる場合があるため金銭的にもリスクが伴ってしまいます。

占い師として多くの人を鑑定してまいりましたが、リスクが伴ってでもどうしても略奪婚したいと相談される方は割と多くいらっしゃいました。

では略奪婚のスピリチュアル的な意味を見ていきましょう。

略奪婚のスピリチュアルな意味

世間的に見ると良くないことである不倫や略奪婚ですが、スピリチュアル的に見ると意味合いが変わります。

その略奪婚のスピリチュアル的な意味は、あなたは今回の人生において「障害のある関係を経験する必要があった」ということです。

不倫や略奪婚という障害を乗り越える過程で経験する葛藤や不安もすべて、あなたの今回の人生では糧となり必要だったのでしょう。ハイヤーセルフはあなたに必要なことしか経験させません。不倫や略奪婚という世間的にはアウトなことでも、あなたにとって学びとなるからこそ経験させたということです。

このようにスピリチュアル的に見ると、悩んでいることにもきちんと意味があると思えますよね。

スピリチュアルの世界には「善」も「悪」もない

不倫や略奪婚は世間では「悪」とされています。芸能人の不倫が発覚するとこてんぱんに叩かれるのも、不倫や略奪婚がいかに「悪」だと思われているかを物語っていますよね。

ですがスピリチュアルの世界には「善」も「悪」もありません。ただ「全て必要な経験だった」というだけ。

あなたが不倫をするのも、略奪婚をしたいと思うのも必要な経験だっただけ。

相手のパートナーを傷つけてしまっても、その傷すらその人にとって必要な経験だっただけ。もしあなたが慰謝料を請求されて金銭的に困ったら、それもまた必要な経験だっただけ。良いことでも悪いことでもないのです。

由比(ユイ)
由比(ユイ)

続いて、略奪婚のカルマ的な意味を解説いたします。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてきます。

どうしても解決しない悩みは、占い師の方に直接相談しましょう。「電話占いヴェルニ」では、わざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩みを必ず解決してくれます!

➡電話占いヴェルニで悩みを解決する方はこちら⬅

⑨結婚不倫スピリチュアル
この記事のライター

電話占い専属占い師としてこれまでに5000件以上を鑑定。 
得意な鑑定ジャンルは不倫、複雑な恋愛、復縁です。 
主な占術としてはタロット、オラクルカード、占星術を使用しています。 
また、お客様の望みを伺って引き寄せの法則を適用していくことも得意としており、 
最適・最短で引き寄せられるような方法をお客様に合わせてお伝えしています。 

由比(ユイ)をフォローする
恋愛&結婚あれこれ