不倫相手とは前世から因縁があるのかスピリチュアル的に解説

誰からも祝福される恋愛を望んでいるにもかかわらず、なぜ不倫という形で出会いを迎えてしまうこともあるのでしょうか。なんとなくの成り行きでその場限りの関係の出会いの場合もあります。一方、本気で心が奪われ、今のすべてを失うことになってもかまわないと感じてしまうような苦しみが伴う不倫には、単なる偶然の出会いではない可能性も考えられます。今回は、不倫相手との前世からの因縁についてスピリチュアル的に解説します。

 

不倫相手とは前世から因縁があるのかスピリチュアル的に解説

 


①前世でも不倫関係であった因縁

不倫相手との関係性の1つに、前世でも不倫関係の相手であった場合の可能性があります。不倫関係であった時の感情は、充実感を100パーセント持てるものではありません。2人の間ではゆるがない気持ちを確認できても、家族や世間からは切り離された苦しみを抱えることになります。

スピリチュアルの世界では、魂は何度も生まれ変わりを繰り返していると考えられています。新たに生まれ変わってくる時には、ほとんどの場合には、前世の記憶は消えてしまっています。そんな中でも、強い念は魂に刻まれ、不倫関係で終わりを遂げた不浄化の思いの因縁が、今世で出会った時に、運命の相手との出会いを迎えたかのような激しい感情を呼び起こします。お互いがもう一度、前世でのつながりを求めて引き寄せ合ってしまいます。

②前世で裏切られている因縁

不倫相手との関係性の1つに、前世で裏切られている相手であった場合の可能性があります。前世で恋人であったり、夫婦であったりの深い2人の関係の中で、一方的に裏切られてしまった事実が存在していたりします。

今世出会った時には、最初から相性の良さを感じ、ベストな相手とめぐり会えた感覚になります。一緒にいても先回りして、望んでいることをスムーズにこなしてリードしてもらえたりします。いつの間にか自分には絶対必要な人であるという気持ちが芽生えてきます。

しかし相性が良いと感じるのは、前世でも交際していたことがあるので、お互いの魂に懐かしい感覚が蘇っているだけのことです。前世で、裏切られ別の人の元へ行ってしまった悲しさの執着の因縁を、今世で取り戻そうとして不倫関係になる場合があります。

前世でも恋人同士だったかどうかを確認する8の方法

③前世で結ばれることができなかった因縁

不倫相手との関係性の1つに、前世でお互いに惹かれあっていたのにもかかわらず、結ばれることなく生涯を終えている場合の可能性があります。前世の生まれた国や時代背景により、身分の違いや家族の反対などにより、引き裂かれてしまった事実が存在していたりします。

不倫はどんなにお互いを思う気持ちが強かったとしても、周囲の人から祝福されることはありません。障害があるがゆえの燃え上がる感情は、前世でも経験していた思いが蘇ってきている状態であったりします。不倫としての障害がより前世の思いと重なっていたりします。

過去世に囚われた道を選択しなくても、今世では今世の幸せが用意されていることに気づくことが、カルマを来世にまで持ち越さないために大切なことです。

④常に刺激を求める魂の因縁

不倫相手との関係性の1つに、常に刺激を求める魂の癖をもっている者同士の場合の可能性があります。今世で平穏な時を過ごしているにもかかわらず、不倫という形式を選択してしまうには、同じ魂の癖を持った相手であったりします。

自分には前世の記憶がなくても、魂には過去世から積み重なった傾向のデーターが刻まれています。生まれ変わるたびに新たな学びから少しずつでも成長をしていくことになりますが、前世から持ち越した魂の癖のようなものは、無意識のうちに今世で表面化していくことがあります。

けして不幸であるわけではないのに、なぜか不倫関係になってしまう場合には、お互い刺激を求める魂同士が呼び寄せ合いを起こした結果である場合も考えられます。

⑤承認欲求が強すぎる魂の因縁

不倫相手との関係性の1つに、承認欲求が強すぎる魂の癖を持っている者同士の場合の可能性があります。現世で生きていくために向上心を持つことは大切なことです。しかし、なかには必要以上の向上を求め続けてしまい、周囲の状況が見えなくなってしまう魂の癖を持っている人もいます。

通常は自分を磨くためや、社会を良くするために、世界を変革していきます。一方、自己を認めてほしい気持ちが強すぎると、自分を承認してくれる場所をどこか他に求めてしまいます。

そんな魂の癖を前世から持ち続けている者同士はお互い引き寄せ合を起こします。自分や相手がすでに既婚者であるという今世の事実より、無意識のうちにもっと強く自分を承認してくれる相手を求めてしまう結果になります。

⑥現実逃避してしまう魂の因縁

不倫相手との関係性の1つに、苦しい現実から現実逃避してしまう魂の癖を持っている者同士の場合の可能性があります。人それぞれ、今世には今世の困難が待っています。その物事に正面から向っていくのも、回避するのも選択の自由は与えられています。

スピリチュアルの世界では、どんな結果になったとしても、失敗ということはなく、1つの経験ができたというプラスの事実であるという捉え方があります。一方、前世から現実逃避してしまう魂の癖がある場合には、困難に挑戦していく意欲が最初から湧いてこないこともあります。

前世から同じような魂の癖を持った者同士が、お互い困難を抱えている時に出会ってしまうと、不倫という現実逃避の行動に移ってしまうこともあります。

⑦負の部分の波長が引き寄せてしまった因縁

スピリチュアルの世界では、今世で出会う人の多くは、関係性は異なっている場合もありますが、前世でも会っている可能性があると考えられています。出会いや恋愛など深い関係になるには、偶然ではなく、なんらかのご縁が存在しています。それぞれのご縁には、理由が存在していて、その起因が前世に存在している場合もあります。

ほとんどの人は、前世の記憶は思い出せなくなっています。しかし満たされることのなかった記憶やすでに経験済みの楽に進める方法は、今世の無意識の中に生き続けています。

不倫は2人だけの恋愛ではなく、周囲の人の人生や心までも傷つけてしまう負のエネルギーを持った行動です。今世で、負の波長になっている状態の時には、前世の負の因縁の引き寄せ合いが起こりやすくなります。


 

最後に

今世では今世の学びや恋愛で幸せになる方法が用意されています。本当に大切な相手であれば、カルマを背負うことになる不倫という形には陥らず、相手の幸せを見守り願うことができるはずです。そして今世で結ばれるご縁がある場合には、負のカルマを背負う行動を起こさなくても必ず結ばれる方向に導かれていきます。満たされることのなかった前世の因縁に縛られる恋愛ではなく、魂の浄化のために必要な相手と今世で新たな形の幸せを掴んでいくことが大切です。

不倫相手とは前世から因縁があるのかスピリチュアル的に解説

①前世でも不倫関係であった因縁
②前世で裏切られている因縁
③前世で結ばれることができなかった因縁
④常に刺激を求める魂の因縁
⑤承認欲求が強すぎる魂の因縁
⑥現実逃避してしまう魂の因縁
⑦負の部分の波長が引き寄せてしまった因縁


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐