前世でも恋人同士だった人と今世で再会する意味とは?

スピリチュアルの世界では、魂は成長と浄化のために何度も生まれ変わりを繰り返していると考えられています。その中には、新たな魂の出会いだけでなく、前世で深いかかわりのあった魂との再会も含まれています。前世での関係性や、どんな経験をしてきたかで、今世で再会した時に起こる感情も異なってきます。今回は、前世でも恋人同士だった人と今世で再会する意味についてご紹介します。

★パートナーが前世でも恋人同士だったのか?
前世でも恋人同士だったかどうかを確認する8の方法

 

前世でも恋人同士だった人と今世で再会する意味とは?

 

①前世で果たせなかった結婚をするため

前世で恋人同士であった魂のすべてが、今世でも恋人同士になるわけではありません。お互い今世の課題は異なっているので、たとえ出会ったとしても、深い関係にならず、それぞれ別の人と恋愛をしていくケースの方が多かったりします。

一方、前世で恋人同士であった人と今世でも再び恋人になり、結婚へと進んでいくケースもあります。前世ではお互いが嫌いになって別れたわけではなく、両家の問題や時代背景により、思いを断ち切られる形で別れている場合などは特に来世でも再会したいという思いが強く残っていたりします。前世では果たすことができなかった結婚をするために、今世で再会する魂同士もあります。

②今世の分岐点に再会するため

前世で深いかかわりのあった魂同士は、今世でも形式は変化していたとしても再会するケースは多く見られます。前世で恋人同士として過ごしていたということは、人生の目標があっても、まだ定まっていない時期に一緒にいた可能性もあります。こうなりたいという思いの方向に進むことができなかった状況を知っている相手であったりします。

今世で再会する意味は、人生の分岐点に出会い、前世で叶えられなかった夢の方向に導く役割を担っているケースもあります。今世では恋人としての愛情を求める相手としてではなく、お互いに前世から憧れを持っていた物事に、しっかりと進んでいくことができるようにサポートしていくためであったりします。分岐点にさしかかった時に、キーパーソンとして現れ、望んでいる方向に導いていく役割を果たします。その場合には、しっかりと夢を掴んだことを見届けると、自然に接点はなくなっていきます。

③前世からくる怖れを解消するため

得意不得意な物事や興味の対象になるものなどは、人それぞれで育ってきた環境などによっても異なってきます。ほとんどの物事は、なぜそれが好きになったのか、子どもの頃の経験などから理由がわかっていたりします。

 一方、親に聞いても自分で思い出してみても、なぜ好きになったのか、もしくは嫌いなのかが思い当たらない物事もあるのではないでしょうか。そういったものの中には、前世での経験が関係しているものもあると考えられています。

前世で恋人同士であった相手は、どんなものが苦手でどんなものが得意であったか知っています。もちろんほとんどの人は前世の記憶を思い出すことはできませんが、前世で恋人同士であった相手と再会する意味は、自分でも原因がわからない怖れの解消の役割を担っている場合があります。

今世で理由もわからない前世からくる怖れを抱え、前進できないでいる相手を救うために再会することがあります。前進するためのエールの言葉掛けや、一緒に行うなど克服するきっかけを作ってくれる役割を担っていたりします。

④今世の窮地を救うため

前世からお互いに思いが残っている魂同士は、恋人、家族、友人、知人、仕事の仲間など今世の課題に合わせて立場を入れ替えて、再会することがあると考えられています。魂の成長と浄化のために今世でも多くの経験を積んでいきますが、その中で誰しも窮地に陥る場面も何度か訪れることがあります。そんな時に助けてもらえたりする相手は、前世で深いかかわりのあった魂である可能性があります。

例えば前世で恋人同士であった相手であれば、魂の癖のようなものを知っていたりします。魂の気質からこんなふうになる傾向にあるとわかっているなど、前世の段階で、来世では必ず助けるという思いが深く魂に刻まれていることもあります。

⑤前世のカルマの解消をするため

スピリチュアルの世界では、魂の未熟な部分を成長させるためにも何度も生まれ変わりを繰り返すと考えられています。前世で恋人同士であった相手とは、楽しかった思い出や新たな経験などたくさんあったはずですが、それだけではない場合もあります。お互いの言動により傷付けたり傷付けられたりしている場合もあります。

前世で恋人同士であった時に、どんなことがあったとしても、「まあしかたないか」とか「若かったからな」などと生きている間にお互いに気持ちの浄化がなされていたとします。すると今世でたとえ出会ったとしても、懐かしい感覚があったり深い関係にならずにそれぞれの課題に取り組んでいくことができたりします。

一方、前世で恋人同士であった時の出来事から、どちらかがが絶対許すことが出来ないというような思いを持ったまま生涯を終えていると、今世でもカルマメイトとして再会することになります。

⑥前世の失敗を繰り返さないため

生まれ変わるたびに、時代背景など周囲の環境は変化しているはずなのに、魂の気質のようなものはなかなか大きく変化することは難しいと考えられています。今世で衝撃的な出来事に遭遇して人生観や生活環境が強制的に変化するなど特別なことがない限り、なんとなく過ごしていると、前世と同じような傾向になってしまっていたりします。

人は変化しなければいけない状況に置かれなければ、無意識に自分の居心地の良い方を選択します。自分でもこのままの状態を続けていると、前世と同じ失敗をしてしまうということに気づいていない場合もあります。そんな時に環境を変化させるために、前世で恋人であった相手と今世で再会することがあります。

⑦前世でやり残したことをするため

前世で恋人同士であった相手と、2人の目標のようなものが存在していて、それを果たすことができないままであった場合、今世でやり残したことに挑戦していくことになります。

例えば、前世の段階でいずれ2人のお店を出してみたいというような思いがあったとします。すると今世で恋人という形ではないかもしれませんが、事業を立ち上げるきっかけを与える人として現れるなど、協力者として同じ道に進む相手として再会する可能性もあります。深い話をしたわけではないのに、気持ちがわかり合えたりする場合には、前世でも会っている相手であったりします。

⑧今世の課題達成の援助をするため

前世で恋人同士であった相手との今世での再会は、浄化されなかった思いの解消だけでなく、今世でお互いが成長するために再会することがあります。その形は、再び恋人同士になるケースもありますが、多くの場合は、一緒に長く過ごしたいからではなく、今世の目的達成のために再会します。

人それぞれ今世の課題は異なっているので、その目的達成のために最適な関係性となり現れてきます。通常では、前世で会ったことがあるかどうかを確認することは難しかったりします。それでも自分で忘れている潜在意識を呼び起こしてくれる相手は、関係性や一緒に過ごす長さに関わらず前世でも深い関わりのあった相手である可能性があります。

 

最後に

何気なく過ごしている日常生活で、自分の気持ちの多くを語らなくても理解してくれる人や、今世で深い関係性ではないのに、なぜか気になって仕方がない人などは、前世でも会ったことのある魂同士である可能性もあります。特に前世で恋人同士であった場合には、今世で再会した時にお互いの感情の交流がしやすい傾向にあります。スピリチュアルの世界では、前世という過去の経験の積み重ねの上に、今世が存在していると考えられています。自分とかかわりを持ってくれるすべての人から受ける助言や行為は、自分でも気づいていない魂の記憶を呼び起こしてくれる相手であったりします。

前世でも恋人同士だった人と今世で再会する意味とは?

  • ①前世で果たせなかった結婚をするため
  • ②今世の分岐点に再会するため
  • ③前世からくる怖れを解消するため
  • ④今世の窮地を救うため
  • ⑤前世のカルマの解消をするため
  • ⑥前世の失敗を繰り返さないため
  • ⑦前世でやり残したことをするため
  • ⑧今世の課題達成の援助をするため

★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『もっと輝きたい貴女のために』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!