夫婦関係のスピリチュアルな意味を解説します

とても仲の良い夫婦でも、ケンカばかりしている夫婦でも、そこには魂の学びが隠れています。スピリチュアルの観点から、それぞれの組み合わせは、夫婦が今世で学ばなければならない課題によってご縁が結ばれていきます。今回は、夫婦関係のスピリチュアルな意味について解説します。

 

夫婦関係のスピリチュアルな意味を解説します

 

夫婦のスピリチュアルな意味①前世では結ばれることのなかった関係

出会った時から一目惚れであったり、どこか懐かしい感覚であったりする場合、前世からの知り合いである場合があります。例えば、前世で両思いであったけれどその時代の流れの身分違いなどの問題で、夫婦になることができなかったりする関係の場合もあります。

そのような2人が夫婦になると、お互いに強く惹かれ合う夫婦になります。2人でひとつのような一体感が生まれ、個人であることを忘れてしまうような感覚も生まれます。何もかも2人一緒に行動したりして、離れることに不安を感じるような関係であったりします。その場合、今世で社会に大きな力を発揮したり、子どもを持ったりすることは少なく、2人だけの夢の世界で過ごすことが多くなる傾向にあります。

前世でも恋人同士だったかどうかを確認する8の方法

夫婦のスピリチュアルな意味②過去世のカルマを解消する関係

結婚するまでは、トントン拍子に進み、相性が良い相手であると思っていたけれど、結婚後の生活ではお互いの気持ちを理解することが難しい関係になってしまうこともあります。過去世の中で、裏切られた方の人がその後幸せを手に入れていないまま生涯を終えていた場合などは、過去世のカルマを解消するために、今世で再び夫婦関係になる場合もあります。

衝突することが多い生活になりますが、単に相手を責めるだけではカルマの解消につながりません。今世では、お互いに傷付け合うのではなく、どんなふうに歩み寄ったら、お互いに気持ち良く過ごすことができるのか、学ぶ必要があります。

夫婦のスピリチュアルな意味③今世の課題を達成するための関係

お互い向かい合う関係ではなく、2人が同じ方向を目指して協力していく関係の夫婦があります。お互いの間に愛情があるということは大前提で、そこに執着するのではなく、どちらかというと友人のような関係で、1つの目標に向かって進んでいきます。

社会的使命を担っている夫婦であったりします。2人が同じくらいの知識を持っていて、1つの研究を完成させる場合と、1人が課題を行い、もう1人はその人を陰で支える役割の場合などがあります。

夫婦のスピリチュアルな意味④合わせ鏡の関係

同じタイプの気質を持った魂同士の夫婦もあります。似ている者同士なので、意気投合することが多く、仲の良い恋人同士から結婚へとスムーズに進んでいきます。

うまくいっている時には良いのですが、似ているのは長所だけではなく、短所も一緒なので、何かトラブルが起きた時には、対応が困難になることもあります。相手に対して、時には未熟な自分の姿を見ているようなイライラ感が生まれることもあります。お互いの向上のために力を合わせていく方向に視点を向ければうまく関係を続けることができます。

夫婦のスピリチュアルな意味⑤子どもを通して成長する関係

お互いを認め合う関係で、夫婦間ではなんの問題もない夫婦関係もあります。生涯子どもを持たないことを選択し社会貢献をしていく夫婦もいますが、2人の魂の成長の為に子どもが授かる夫婦もあります。

自分の子どもとはいえ、別人格の全く異なった魂です。夫婦の間では同じ価値観の人を選ぶことは可能ですが、子どもは親達と同じ価値観を持っている魂とは限りません。親が想像もしない物事を成し遂げようとしている魂かもしれません。その過程で、子どもを通してのさまざまな壁や困難な出来事に立ち向かっていかなければなりません。子どもを育てる段階で夫婦が魂の学びを行い成長していくことになります。

妊娠して子供を授かる事のスピリチュアルな意味とは?

夫婦のスピリチュアルな意味⑥自立を学ぶための関係

意気投合していつまでも恋人同士のような仲の良い夫婦もあります。幼なじみであったり、趣味を通じて知り合ったりして、お互いのすべてが理解できる関係である場合もあります。

自分の苦手なことも指摘されずに、相手が黙って自然に補ってくれていたりします。そのため2人でいれば、生活に不自由さを感じずに過ごすことができます。そういった形の夫婦では、どちらかが短命のケースもあります。とても悲しいことですが、ひとりになることにより苦手なこともこなしていかなければなない状況の中で、本当の自立した魂に成長することになります。

夫婦のスピリチュアルな意味⑦異なった価値観を学ぶための関係

どちらかが抑圧的な態度で、その相手は黙って受け入れてしまい反抗できずにいる夫婦関係もあります。抑圧的な相手に対して、はっきりNO!を伝えることができない弱さがあったりします。今世では、もっと主体性を身につける必要があるから、抑圧的な相手との夫婦関係になる場合もあります。

スピリチュアル的には、お互いに学ばなければいけない部分が存在しています。たとえ夫婦であるからといって、相手を思う通りにコントロールするのは許されることではありません。受け入れてしまう側も自分の意思を表現し、自分を守る権利をしっかり伝えられる強さを学ばなければなりません。

 

最後に

スピリチュアル的観点からのそれぞれの夫婦の組み合わせは、魂の課題をクリアするためにベストな相手という見方もあります。前世からのご縁がある場合もありますが、今世で新たなご縁を結ぶケースもあります。未熟な部分を指摘し合うのではなく、お互いに協力しながら共に魂が成長できる関係を保てるよう努力が必要であったりします。

夫婦関係のスピリチュアルな意味を解説します

①前世では結ばれることのなかった夫婦
②過去世のカルマを解消する夫婦
③今世の課題を達成するための夫婦
④合わせ鏡の関係の夫婦
⑤子どもを通して成長する夫婦
⑥自立を学ぶための夫婦
⑦異なった価値観を学ぶための夫婦


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『もっと輝きたい貴女のために』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

⇒2019年の運勢が気になる方は、是非お試しを!⇐