既婚者と恋愛関係になりつつある時の8の覚悟

既婚者と恋愛関係になりつつある時の8の覚悟既婚者と知っていながら、気持ちが向きつつあり、どうやら彼の方も私に気があるみたいで、これから恋愛関係になるかどうか、自分がどう振る舞うかで決まってしまいそう…。

既婚者との恋愛は禁断の愛。だけど、好きになってしまったら気持ちが止められなくなるかもしれません。彼もあなたのことを好きならば、彼の胸に飛び込んでしまいたいと思うことでしょう。

でもちょっと待って。既婚者との恋愛にはたくさんのリスクがあります。一線を越えてしまったら後には戻れなくなるのですから、そうなる前に、既婚者と恋愛する時にどんな覚悟が必要なのかを知っておいた方が良いでしょう。後から「こんなはずではなかった」と激しく後悔しないために。

 

既婚者と恋愛関係になりつつある時の8の覚悟

 

①自分は常に3番目以下の立場になる覚悟

既婚者との恋愛は、あなたは彼のことが一番の存在であっても、彼からは決して一番には思ってもらえない、それどころか常に3番目以下の存在であることを覚悟しなければなりません。

男にとって、大切なのは世間体。世間体を重要視しない男で、且つあなたを本気で愛しているならば、あなたと不倫などせず、さっさと離婚してしまうでしょう。そして、自分は家庭を裏切りつつも、結局家庭を切り捨てたくないのが不倫男の典型。奥さんに愛がなくとも、家庭には強い情を持っているのです。

場合によっては、「君の方が大切だ」という言葉は口だけで、本心では結局妻に離婚されるくらいならば不倫相手と別れようと思っているかもしれません。

この覚悟をしておかないと、自分の気持ちが大きくなった時、処理できずに相手を責めたり自分を追い詰めたりしてしまいます。

②週末家族で過ごす彼のことを思い苦しむ覚悟

既婚者との恋愛は秘密厳守。彼は当然家族にあなたの存在を気付かれないよう細心の注意を払っています。仕事が休みの日は家族と過ごすことが多いのは当たり前です。

あなたが週末どんなに彼に会いたいと思っても、家族から引き剥がす術はありません。あなたはあなたなりに週末を楽しめば良いのですが、その時間、彼は家族と笑顔で過ごしているということを考えて、苦しむことになるでしょう。

既婚者と恋愛をするならば、その前に想定される苦しみを覚悟しなければならないのです。

③不倫がバレて妻に慰謝料を請求される覚悟

既婚者との恋愛、すなわちそれは不倫。不倫は不貞行為です。あなたは彼が既婚者だと知って恋愛関係になるのですから、もしもそれが彼の妻にバレたら、慰謝料を請求されるかもしれません。

彼の妻には、夫が不倫をして受けた精神的ダメージの代償として、その原因の1つであるあなたへ慰謝料を請求することが認められています。

不倫相手への慰謝料の請求金額の相場は、100万円から200万円程度と言われ、もっと高額な場合もあります。既婚者と恋愛を始める場合、散財するかもしれない覚悟をしておいた方が良いでしょう。

④不倫がバレて妻に社会的制裁を加えられる覚悟

既婚者との恋愛で妻に慰謝料を請求されるというのは、ある意味お金だけで解決できるのですから、むしろラッキーと言えるかもしれません。本当に怖いのは、彼の妻の憎悪が全てあなたに向いてしまった時。妻は最愛の夫を奪おうとしているあなたに制裁を加えようとするかもしれません。

具体的には、会社に乗り込んで暴露したり、あなたの両親の連絡先を調べて全てをぶちまけたり、インターネットにあなたの実名を乗せて不倫の事実を書き込んだりなど。

既婚者と恋愛したがために、あなたが社会的に抹消されるくらいダメージを受ける可能性はゼロではないのです。最悪の事態を想定して覚悟した方が良いでしょう。

⑤最終的に家庭に戻る彼との恋に先はないという覚悟

既婚者と恋愛して、その後離婚が成立し結婚することができたという話は存在しますが、そうなれる可能性は限りなく少ないと思った方が良いでしょう。

そもそも、不倫をしようなどという男はズルいのです。いつだって自分が帰る場所を確保しておこうとするもの。実際に、既婚者と恋愛してその後結婚した話よりずっと、最終的には別れて既婚者は何食わぬ顔で家庭に戻ったという話の方が多いのです。

恋愛を始める時に終わる覚悟をつけるのは辛いことかもしれませんが、それでも必要な覚悟です。

⑥大好きな彼の醜態を見るかもしれないという覚悟

既婚者だとわかっているのに好きになってしまったということは、きっと彼はとても魅力的な男性なのでしょうね。だけど、実際に恋愛関係になった後、そんな素敵な彼の醜態を見るかもしれません。

今はスマートにあなたをリードしてくれる彼、だけど、不倫がバレそうになると慌てふためき、必死で事実を隠そうとするかもしれません。場合によってはあなたを陥れようとするかもしれないんです。

そんな醜態見たいですか?裏切られる覚悟より、ある意味キツイものです。大好きな彼に「こんな最低な人だと思わなかった」と幻滅するかもしれない覚悟はしておいた方が良いでしょう。

⑦誰にも相談できず悩みは全て一人で抱え込む覚悟

既婚者との恋愛は、やはり世間的にはなかなか認められ辛いもの。自分が結婚していてもしていなくても、不倫は最低行為だと思っている人は多いです。不倫がバレた芸能人の末路を見れば、良くわかると思います。

既婚者と恋愛すると、悩むことも多いと思いますが、どんなに親しい友人にも、そして当然の自分の家族にも相談しない方が良いでしょう。あなたのことを大切に想っている人たちに相談することで、その人たちを傷つけてしまうかもしれません。

どんなに辛いことがあっても、誰にも相談せず自分で抱え込む覚悟が、既婚者との恋愛には必要です。

⑧たとえ結婚できても経済的負担を背負う覚悟

大好きだからこそ既婚者だと知っていても恋愛関係に走ってしまうのですよね。彼は既婚者だとわかっていても、心のどこかで彼との結婚を望んでいることでしょう。

可能性は低いですが、もしかしたら彼と結婚する未来が待っているかもしれません。だけど、その未来は不倫の末の未来でもあるのです。彼は当然のように妻から慰謝料を請求され、子供がいれば養育費を払い続けなければなりません。財産分与もあります。そして、あなたも妻から慰謝料を請求されたら支払わなければならない立場です。離婚成立後、経済状況はひっ迫することでしょう。

そして恋愛は心が通じ合っていれば充分ですが、結婚は生活。生活にはお金が必要です。貧乏生活に耐える覚悟はありますか?望みが敵い、彼が妻と離婚し、あなたとの結婚が成立しても、ハッピーエンドになり切れないのが既婚者との恋愛なのです。

 

電話占いピュアリ

最後に

「相手は既婚者、わかってる。辛い恋愛になるかもしれない、それもわかってる」

もしかしたら、あなたはそう思って既に覚悟を付けていたかもしれませんね。だけど、改めて既婚者との恋愛に必要な覚悟を並べてみると、あまりにもリスクが大きいということに気付いたのではないでしょうか。

それでも、もう立ち止まれないのであれば、前に進むしかありません。だけど、願わくばこの記事を読んで、自分の心にブレーキをかけて欲しいと思います。

既婚者と恋愛関係になりつつある時の8の覚悟

①自分は常に3番目以下の立場になる覚悟
②週末家族で過ごす彼のことを思い苦しむ覚悟
③不倫がバレて妻に慰謝料を請求される覚悟
④不倫がバレて妻に社会的制裁を加えられる覚悟
⑤最終的に家庭に戻る彼との恋に先はないという覚悟
⑥大好きな彼の醜態を見るかもしれないという覚悟
⑦誰にも相談できず悩みは全て一人で抱え込む覚悟
⑧たとえ結婚できても経済的負担を背負う覚悟

★あなたのオーラは何色?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたのオーラや誕生日などの情報をもとに導き出される『オーラ診断』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪オリジナルカルテ≫を初回無料でプレゼント致します!

⇒運命を知り、最高の幸せを掴みたい人は是非やってみてください。⇐

③アプローチ浮気不倫

この記事のライター
ききた

派遣社員歴7年。元々恋愛に奥手で、合コンでは玉砕経験多数。恋活を頑張ってやっとできた彼氏とは遠距離恋愛…。しかし、距離を乗り越えて愛を育み見事結婚!現在は2児の母親。大企業から地方の営業所まで、様々な職場で働き、多くの人との出会いの中で得た経験を糧に、皆さんの恋愛を応援する記事を書いています。

ききたをフォローする
恋愛&結婚あれこれ