ドロドロ社内不倫の本当によくある7のきっかけ

会社で社内不倫の噂を聞くと、なぜそんなにリスキーなことをするのか、一体きっかけは何なのか、不思議でたまらない気持ちになりますよね。社内不倫なんて、不倫の中でも特にリスクが高いもの。自分は絶対にそんなことはしないという人の方が世の中には多いでしょう。

だけど、社内不倫のきっかけは、誰にでも起こり得る、良くある場面だったりするのです。自分だけは大丈夫と思っていても、もしかしたら、ひょんなことから社内不倫の世界に足を踏み入れてしまうかも…。

今回は、意外なことにどこにでも転がっている社内不倫のきっかけについてお話します。

 

ドロドロ社内不倫の本当によくある7のきっかけ

 


①仕事上の相談に乗ってもらっていた

会社で仕事を行う上で、ホウレンソウである報告、連絡、相談は欠かせません。だけど、仕事上重要なこの相談が社内不倫のきっかけになることがあるのです。

最初はもちろんお互い社内不倫をしようなどとは全く考えていません。しかし、仕事の相談で何度も真剣に話し合っている内に、信頼が芽生え、それがやがて恋愛感情に発展してしまいます。

もちろん、最初は仕事だと自分に言い聞かせているのですが、積もり積もった感情がこぼれた時、二人は一線を越えてしまうのです。

②恋愛の相談に乗ってもらっていた

自分の恋人の気持ちがわからず、異性の気持ちを教えて欲しくて、会社の近しい同僚や先輩に恋愛相談をすることがあると思います。そんな時、色々な経験を積んだ既婚者を相談相手に選ぶことがありますよね。

最初は恋人の愚痴を聞いてもらったり、アドバイスを受けたりしているだけだったのに、自分のことを親身に考えてくれる相談相手をいつの間にか好きになってしまい、相手も同じ気持ちを抱いていると、社内不倫に突入してしまいます。

恋愛相談相手が、いつの間にか恋愛対象になっているというのは、社内不倫に限らず、良くある恋のきっかけです。

③いつも残業で遅くまで一緒にいた

仕事のポジションや上司の性格などによって、残業するメンバーというのは、いつの間にか固定化していくものです。

毎日遅くまで残業していると、同じ立場の人に親しみを感じるもの。それはお互いにであり、仕事で忙しく大変な状況を励まし合っている内に、仕事上だけではなく、プライベートなことを話すようになります。そして、相手のことが気になって仕方がない自分に気付くのです。

「今日はこの辺で切り上げませんか?」その言葉が社内不倫のきっかけ。一緒に退社するだけだったはずが、そのまま二人は秘密の関係になってしまいます。


④一緒に出張に行くことになった

毎日職場で顔を合わせていても、何の感情も芽生えなかった相手と、急転直下で社内不倫が始まってしまうことがあります。そのきっかけは出張。

一緒に長距離を移動し、出張先で協力して仕事をこなし、そして宿泊。もちろん部屋は別ですが、24時間ほぼずっと一緒に行動することで、相手の新しい顔を知り、急激に距離が縮まります。宿泊先では、会社ではないという解放感もあり、その日の内に社内不倫が始まってしまうことも…。

ギャップは恋のきっかけ。出張といういつもと全く違うシーンは、それだけで社内不倫に繋がるきっかけが多いのです。

⑤飲み会後帰りの方向が同じだった

会社では歓送迎会や接待など、飲みの機会がとても多いですよね。楽しく盛り上がって、お酒もかなり入り、なんだかとても良い気分。

そんな時に、たまたま帰りの方向が一緒という理由から、二人でタクシーに乗り合わせ、そのまま社内不倫が始まってしまうことがあります。

最初は「しまった!」と思い、なかったことにしようと考えますが、相手に元々「ちょっといいな」と好意を抱いていた場合、たった一度の過ちがきっかけで、ドロドロ社内不倫の幕開けとなってしまうことがあるのです。

⑥直属の上司と部下の関係だった

ドラマや小説で良くある社内不倫の設定、上司と部下。でも、これはお話の世界だけではなく、リアルで起こっていることです。

上司には、嫌われるタイプと憧れの対象となるタイプがいますよね。前者はもちろん社内不倫になんてなるはずありませんが、後者の場合は、仕事の関りも多く、対応がスマートで頼りがいもあり、しかも上司なので給与も高く、打ち合わせやグループで集まる時は上司のポケットマネーからだったりします。

これでは、へなちょこ独身男性には目が行かず、素敵な既婚者の上司に恋心を抱いてしまうのは必然です。募った気持ちを上司に伝え、上司がそれを受け入れた時、もう戻る事のできない社内不倫が始まってしまいます。

⑦仕事で大失敗し、フォローしてもらった

仕事であってはならない大失敗を犯してしまい、それを必死でフォローしてくれた相手と社内不倫になってしまうことがあります。

もちろん、最初はどちらも仕事を挽回するべく、ひたすら頑張っているだけ。でも、それがきっかけで、相手のことを好きになってしまいます。まるで自分の為に懸命になってくれると感じ、また、相手も健気に頑張るあなたを「守ってあげたい」と思うようになるのです。

そして、仕事が一段落した時に、お互いの気持ちに気付き、社内不倫の関係が始まります。


 

最後に

社内不倫はどちらか、もしくは双方が既婚者であるということが普通の恋愛とは違いますが、きっかけは社内不倫も社内恋愛も同じです。毎日仕事をする中で、相手のことを意識する出来事が起こり、それが恋の始まりのきっかけになります。

ただし、きっかけは社内恋愛と同じでも、社内不倫は始まってしまったら、いつ大きなトラブルになるかわからない、とても危険な恋。

できれば、「相手は既婚者」と自分に言い聞かせて、始まる前に引き返したいものですね。

ドロドロ社内不倫の本当によくある7のきっかけ

①仕事上の相談に乗ってもらっていた
②恋愛相談に乗ってもらっていた
③いつも残業で遅くまで一緒にいた
④一緒に出張に行くことになった
⑤飲み会後帰りの方向が同じだった
⑥直属の上司と部下の関係だった
⑦仕事で大失敗し、フォローしてもらった


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『もっと輝きたい貴女のために』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒2017年の恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐