付き合う前に要確認!嫉妬深い男性の特徴一覧

カップル スマホ 携帯 嫉妬

 

ライター nyanco
ライター nyanco

嫉妬深い男性を見極めたい方へ。

友達の時は分からなかったけれど、付き合ったら嫉妬深くて大変な思いをしたという声をよく耳にします。軽いヤキモチ程度なら良いですが、嫉妬深いとなると何かと大変ですよね。できれば付き合う前に見極めておきたいものです。

本記事では、付き合う前に確認できる嫉妬深い男性の特徴一覧をご紹介いたします。

 

嫉妬深い男性の特徴①寂しがり屋

男性 孤独 落胆 ダメ男基本的に誰かとつるんでいないと落ち着かない、寂しがりなタイプの男性は付き合うと嫉妬深くなる可能性が高いです。男性は大人になるにつれて1人で物事を考え行動する人が増えていきます。それなのに大人になっても学生の頃のように仲間とつるむ方が落ち着くタイプは珍しいでしょう。

所有しているものは失いたくない

恋人を束縛してメンヘラになる男性は寂しがり屋であることが多いのです。所有しているものを失いたくない、突然いなくなってしまうと悲しいという思いから、相手を束縛してしまいます。会話の中でも「俺、寂しがり屋だからさ」と自分でカミングアウトしてくる場合もありますので、注意して聞き逃さないようにしましょう。

嫉妬深い男性の特徴②一つのことにのめり込みやすい

男性 ビジネスマン 努力のめり込みやすい男性は良くいえば一途です。女性の中にも「一途な男性がいい」という人は多いですよね。しかし一途さも過剰になると嫉妬深さに繋がります。恋人ができればもちろん相手を大切にしますが、その気持ちが大きすぎてどんどん相手にのめり込んでいきます。その結果、相手を縛り付ける嫉妬深い男性となるのです。

一途な男の特徴★これが浮気をしない彼氏17パターン
一途な男性の特徴が知りたい方へ。一途な男は、どんなイメージがありますか?ちょっと男としては魅力にかける感じがありますよね!少し前なら危ない男が魅力ありましたが、そんな時代は終わりです。今回は一途な男の特徴をご紹介いたします。

なにかと執着しやすい性質

こういった男性は好きな相手が自分の事をどう思っているのか気になって仕方ありません。好きな相手が気になるというのは一般的に誰にでもある心理ですが、夜も眠れないくらい過剰に気にするタイプは嫉妬深い男性です。執着しやすい性質ともいえるので、付き合う前に何かに執着する気持ちが強くないか確認してみましょう。

嫉妬深い男性の特徴③メールやLINEがマメ

カフェ 男性 スマホメールやLINEの返信が早い、連絡をするとすぐに返事をくれるタイプの男性も付き合ったら嫉妬深くなる可能性があります。男性とは本来メールやLINEなどのコミュニケーションツールを苦手とする生き物です。逆に誰にでもマメなモテるタイプの男性にも当てはまりますが、それはその男性の人柄からでも判断できるでしょう。

彼氏が喜ぶメールLINE♥男心をくすぐる16の術
メールやLINEで彼氏を喜ばせてあげたい方へ。彼氏と会えない時はメールやLINEでやりとりする人は多いですよね。会えないからこそ彼がホッとするような、嬉しくなるようなメールを送りましょう。今回は彼氏が喜ぶメールLINE術をご紹介します。

非常識な時間に連絡がくる

嫉妬深い男性は恋人が出来ると常に彼女のことを考えています。だからこそ彼女からメールがくると「待っていました」とばかりに返信をします。また男性側から頻繁に連絡が入るのも特徴です。さらに時間を気にせず気になった時に連絡してくる傾向があるので、早朝や深夜など常識的でない時間に連絡が来る男性は要注意です。

嫉妬深い男性の特徴④自分勝手な言動が目立つ

カップル 背中合わせ 喧嘩 不満 不仲嫉妬深い男性というのは、自分の思い通りにならないと気が済まない場合が多いです。自分の思っていた方向と違う動きをしていたり、自分の意見が通らなかったりすると拗ねたり怒ったりします。言い換えれば自分勝手な言動が目立つといえるでしょう。こういう男性は彼女のことも言いなりにさせたいので、嫉妬深いタイプが多いのです。

彼女は自分のいうことを聞くもの

自分の彼女は自分のいう事を聞くと思っているので、彼女にはアレコレ命令したり、束縛や禁止をしても当たり前という感覚なのです。自分の思い通りにならないと不機嫌になったり、時に暴力をふるうような男性もいるでしょう。自我を抑えきれずにわがままを通そうとする男性は避けた方が無難です。

嫉妬深い男性の特徴⑤他人のスマホを見たがる

カップル スマホ 携帯 嫉妬1人1台は当たり前に持っているスマホには、個人情報が詰まっています。スマホを見ればその人の交友関係、特に仲のいい相手、スケジュールや趣味などが分かってしまうといっても良いでしょう。そんな他人のスマホに興味津々で、隙あらば見たがる男性は、付き合ってからも彼女のスマホを黙って見る可能性があります。

相手の情報を把握してコントロールしたい

誰にでも他人のスマホにどんな情報が入っているのかは気になりますが、さすがにプライベートなものなので「見せて」とは言えません。しかし嫉妬深い男性は相手を自分でコントロールしたいので、スマホの情報は絶対に欲しいのです。そういった行動は日常の中でも垣間見ることができるので、気安く「スマホ見せて」と言ってくる相手には気を付けましょう。

嫉妬深い男性の特徴⑥男友達が少ない

好き避け 嫌い避け 不思議 男 変わった人 疑い男友達が少ない、ほぼいないという男性も注意すべきです。友達が多い男性は定期的に飲みに行ったり出かけたり、友人と過ごす時間が増えるので良いのですが、友達が少ない男性に彼女ができると、彼女に依存する傾向があります。逆に恋人に友達が多い場合、友達と遊んでいる時間は気になって仕方ありません。

生活の中心が恋人になってしまう

恋人と過ごす時間が生活のほとんどを占めてしまうことになるので、そのうち彼女の時間も束縛していきます。彼女が友達と遊びに行くのも制限をかけたり、どこにいるのか連絡をさせたりと、嫉妬深い面が顔を出すでしょう。お付き合いを始める前に、相手の男性の交友関係を聞いておくと良いでしょう。

嫉妬深い男性の特徴⑦自分に自信がない

男性 電話 窓自分に自信がなく「俺はダメな人間だ」などと思っている男性も、恋人にすると嫉妬深いタイプです。仕事の話をしても自信がなさそう、どこか自分を貶めるような話方をするのであれば、要注意です。また2人で会話していても目を合わせてくれなかったり、「たぶん」「~だと思う」という発言が多いのも、自信がない男性の特徴です。

自信がないから常に不安

日常的に自信がない男性は恋愛になっても「なんで俺なんかがいいんだろう」と常に不安です。いつか別れを切り出されると思いながらも、そんな現実を受け入れられないので、相手を束縛して嫉妬深くなります。ここで手放したら二度と恋人ができないという自信のなさから、相手をがんじがらめにしてしまうのです。

嫉妬深い男性の特徴⑧なんでも知りたがり

遠くを見つめるカップル好奇心旺盛といえば響きは良いですが、好奇心ではなく不安だから知っておきたいと感じて、情報を集めるタイプの人もいます。これは自分が知らない情報があると居ても立ってもいられずに、気になって仕方ないのです。周りの人が知っているのに自分だけ知らない、という状況になるのが怖いから不安を抱えています。

どんな話にも首を突っ込んでくる

こういう人はちょっとした噂話でも「何々?」と聞きたがります。教えてもらえないとしつこく聞いてきたり、不機嫌になったりして、何としてでも情報を得ようとします。隠し事をされると相手に不信感を抱き、より相手を束縛しようとします。異常なまでに何でも知りたがる男性は、付き合うと嫉妬深い相手になるかもしれません。

嫉妬深い男性の特徴⑨ネガティブ思考

男性 クール 考えるポジティブな人もいればネガティブな人もいるのは、仕方がないことですが、嫉妬深いタイプは基本的にネガティブ思考です。ポジティブな人は前向きに物事をとらえるのであまり人を疑いません。しかしネガティブ思考の人は、基本的に物事を悪い方に考えるので常に相手を疑ってしまいます。

何も起きていないのに悪いことを考える

ネガティブ思考の人は何も起きていないのに、「恋人が浮気しているのではないか」「自分に飽きてしまうのではないか」と勝手に不安になっています。それ故に相手の行動を管理して縛りつけようとするのです。常に不安と戦いながら嫉妬深く相手を束縛することで気持ちを落ち着かせているのです。

嫉妬深い男性の特徴⑩無趣味

男性 窓辺 クール 考える「趣味は?」と聞かれて考え込んでしまう男性、または即答で「特にない」と返してくる男性は、お付き合いをすると嫉妬深い傾向にあります。無趣味な男性は独り身の時は問題ないのですが、恋人ができると「趣味が恋人」になるので、必ず恋人中心の生活になります。これはいつでも恋人のことを気にかけているということです。

夢中になれるものが恋人になってしまう

趣味がある人であれば、恋人と一緒にいられない時間は趣味の時間に費やすことができます。無趣味な男性は恋人と会えない時も常に彼女のことを考え、何をしているのか気になり、電話やメールを何度もしてきます。そうなれば恋人にどんどん執着してしまうので、ちょっとしたことに嫉妬してしまうのです。

嫉妬深い男性の特徴⑪独占欲が強い

遠くを見つめるカップル気に入ったものはすべて自分のものにしたい、という独占欲が強い男性は恋愛でもその独占欲から嫉妬深くなります。恋人ができれば「大好きな彼女の1番でありたい」と考えるので、常に彼女の言動を気にかけています。例えば彼女に仕事の予定や友達との予定があっても、「それよりも自分を優先して欲しい」と口に出すでしょう。

猛烈アピールは独占欲の裏返しかも

独占欲が強い男性は付き合う前から、その傾向が表れています。気に入った女性には強烈にアピールし、他の男性を近づけない勢いで独占しようとします。その行動を「男らしい」と感じるかもしれませんが、裏を返せば独占欲の強さが関係しています。付き合ってからが大変な相手となるでしょう。

嫉妬深い男性の特徴⑫承認欲求が強い

誰かに認めて欲しいという気持ちが強いことを「承認欲求が強い」といいますが、承認欲求が強い男性も付き合うとなると注意が必要です。こういう男性は周りの人の評価が気になって仕方ありません。いつも周りの目を気にして生きています。そして「認めて欲しい」という欲求は恋人にも求められます。

恋人には絶対に認められたい

承認欲求が強い男性は自分の言動を常に恋人に認めて欲しいと願っています。認められているという実感がないと、「どうして認めてくれないんだ」と悲観的になります。結果、恋人に嫉妬して束縛することで、いつも気にしてもらえる状態を作ろうとするのです。承認欲求が強そうな男性は嫉妬深くなる可能性が高いのです。

嫉妬深い男性の特徴⑬嫌われることを恐れている

カップル デート 2人の脚人から嫌われることを極端に恐れているタイプの男性も嫉妬深い場合が多いです。仕事では上司や同僚に嫌われないように行動する、友達同士でも嫌われないようにご機嫌をうかがう、こういった男性は恋人に嫌われることも極端に嫌います。嫌われるのが怖いので常に恋人を気にかけて監視しようとします。

周りの評価を気にする真面目なタイプですが…

周りの評価を気にする男性は真面目なタイプが多いです。しかし誰にでも良い顔をして気を使っているのが、傍から見ていても分かる男性は、付き合うと嫉妬深い男性に豹変する可能性大です。全ては「嫌われたくない」という恐怖からくるものですが、友達くらいのお付き合いがちょうどいいかもしれません。

嫉妬深い男性の特徴⑭恋愛経験が少ない

男性 笑顔 末っ子これまでにあまり女性とお付き合いしたことがない男性は、女性の扱い方が分かりません。どうすれば喜ぶのか、楽しいと感じてもらえるのかが分からないので、上手くできない自分を責めます。しかし恋人を繋ぎとめておきたい気持ちは強いので、嫉妬深くなり恋人を拘束するようになるのです。

やっとできた恋人を手放したくない

また恋愛経験がゼロの男性の場合は大きく2つに分かれます。それは付き合ってみたけれど、それほど楽しいものではなかったとすぐに別れてしまうタイプと、せっかくできた恋人を絶対に手放したくないと依存するタイプです。後者の場合は、嫉妬深い男性である可能性が高く、付き合っていく中で苦労するかもしれませんね。

恋愛経験がない男性の特徴一覧
経験がない男性を事前に知りたい方へ。恋愛経験が無く女性と距離をとってしまっているだけで彼女がいない、掘り出し物の素敵な男性は世の中に沢山います!まだ他の他の女性のモノになっていない男性にアプローチするために、恋愛経験がない男性の特徴一覧をご紹介いたします。

嫉妬深い男性の特徴⑮こだわりが強い

仕事をする男性 ビジネスマン 考える 忙しい何かとこだわりが強い男性や負けず嫌いの男性は、その立場や状況に執着しやすいです。学生時代から学業やスポーツで常に1番を目指している男性は、努力家である一方で、手に入れたものに執着してしまう傾向にあります。欲しいものも高級品や希少価値が高いもので、なかなか手に入れにくいものにこだわる一面があるでしょう。

強い執着から相手を束縛してしまう

これは恋愛においても同じことが言えます。こだわりが強い男性は自分の隣に置くのにふさわしい女性を選ぼうとします。そういった女性は美人、スタイルがいい、仕事ができるなど、一筋縄ではいかないでしょう。ですから手に入れるまで時間がかかるのですが、手に入れてしまうと強い執着が出てきて、相手を縛り付けてしまうのです。

嫉妬深い男性の特徴⑯思い込みが激しい

カップル 見つめ合う 包容力日頃から思い込みが激しい男性も考え方次第では嫉妬深い相手になります。「たとえ難関でも俺にはできる」「越えられない試練はない」など前向きな思い込みならいいのですが、「誰かが俺の悪口を言っている」「あの人は俺のことが嫌いなんだ」など後ろ向きな思い込みが激しい場合は要注意です。

恋人だから何をしてもいいと思い込む

恋愛においても後ろ向きに思い込みが激しいと「誰も俺のことなんか好きにならない」と思い込み、恋愛にもネガティブになります。しかし恋人ができると一転して「アイツは俺のことが好きだから、何をしてもいいんだ」となり、恋人を取り巻く環境や人に嫉妬心を燃やして、恋人を束縛してしまいます

嫉妬深い男性の特徴⑰プライドが高い

男性 カバン バッグ嫉妬深い男性は基本的にプライドが高いです。どんな些細なことでも自分が1番であることが重要だと考えています。こういう男性は幼少期から偶然にもクラスでトップになれるような頭脳を持ち、成績が優秀だったタイプが多いです。失敗の経験に乏しく、失敗するということに慣れていません。

失敗への恐怖が嫉妬心を生む

だからこそ常に「失敗への恐怖」を持ち続けています。1回の失敗が自分自身の価値を下げると考えているからです。これは恋愛でも同じで、手に入れた相手に逃げられる=失敗と考えます。だからこそ恋人に振られるのを恐れて、嫉妬深く相手をコントロールしようとするのです。

嫉妬深い男性の特徴⑱我慢することが苦手

カップル 後ろからハグ日常的に不満そうにしている男性、口を開けば仕事や上司の愚痴、毎日が「つまらない」とぼやいているような男性は我慢できないタイプで、嫉妬深くなる可能性があります。仕事や人間関係の不満は、社会人であれば誰にでもあります。それなのに「俺だけ不幸だ」「俺だけがついていない」と自分中心にしか考えられないのです。

恋人の言動や交友関係にも不満が爆発

こういう男性を恋人にすると、恋人の言動や交友関係にも不満を感じて我慢できない状況になります。すると「その言い方が気にいらない」「アイツとは会うのをやめろ」など、恋人の行動に口を出してきます。もちろん言う事を聞くわけはないので、更にエスカレートして嫉妬深くなってしまうのです。

嫉妬深い男性の特徴⑲恋愛が最優先

カップル 寝そべる 見つめ合う女性の場合、恋人ができると生活の中心が恋愛になる傾向がありますが、男性の場合は常に仕事が中心です。しかし中には恋人や恋愛が中心になってしまう珍しいタイプの男性もいます。こういう男性は休日の予定に先約があっても、恋人との予定を優先させてしまいます。迷わず恋人を選んでしまうタイプは嫉妬深いことが多いです。

相手にも自分を優先させるように求める

女性からすると彼女優先の男性に対して「大切にされているようで嬉しい」と感じることもあるでしょう。しかし裏を返すと、あなたにも同じように自分を優先させるように求めるということです。それに応えられるのなら問題ないですが、そうでない場合は、彼とのお付き合いに息苦しさを感じるでしょう。

嫉妬深い男性の特徴⑳ルールを決めたがる

男性 ビジネスマン 長男仕事を効率的に回すためのルールはお決まりですが、日常的にルールを決めたがる男性は恋愛でもルールを決めたがります。ルールを作るのが好きな男性は、恋人にすると嫉妬深くなります。例えば「週末は必ず会う」「おはようとおやすみのメールは必ずする」などを決め、守るように強制してくるのです。

ルールに従わせることで安心したい

嫉妬深い男性がルールを決めたがるのは、そのルールに従わせることで自分が安心したいためです。ルールが守られているうちは、あなたが自分を好きだと確証を得られるので安心なのです。しかしルールが守られなくなると、不安になって相手を縛り付けるようになるという特徴があります。

嫉妬深い男性の特徴㉑1人では何もできない

カップル 犬 カフェ くつろぐ 笑顔1人では何もできない男性も他人に依存する傾向にあるので、嫉妬深くなる可能性が高いです。1人では眠れないからと実家から出ることができない男性、1人で仕事以外の外出ができない、1人で外食も出来ない、こういう男性は一緒にいてくれる相手を見つけると、執念深く一緒にいようとします。

また一人に戻るのが耐えられない

恋人になると執念深さはパワーアップするので、すぐに「一緒に暮らそう」などと言ってくるでしょう。これは身の回りのことをやってくれる相手が欲しいという気持ちから来ています。1人では何もできない人は恋人と別れて、また1人になるのは嫌なので、手放したくない気持ちから嫉妬深くなってしまいます。

嫉妬深い男性の特徴㉒本音を出すのが苦手

男 憂鬱 昼寝 睡眠普段はクールで物事にあまり動じない男性は、女性から見てもちょっと魅力的ですよね。本当にそうならいいのですが、クールな人の中には、本音を出せない、本心を中々明かせないというパターンもあるのです。男性は元々、カッコつけたい生き物なので、知り合い程度の頃はクールな振りをしているだけなのです。

クールな顔の裏には嫉妬深い顔が隠れているかも

こういう男性に恋人ができると、恋人にだけは本音が見せられるようになります。あんなにクールだったのに、実はイチャイチャしたいと思っていたり、ちょっとしたことでヤキモチをやくなど、嫉妬深い面が見えてくるかもしれません。恋人にだけ見せる顔といえば聞こえはいいですが、束縛がヒドイとうんざりしてしまいますよね。

嫉妬深い男性の特徴㉓女性の交友関係を聞いてくる

カップル ベンチ 手に触れる 手をつなぐ女性に対して交友関係を詳しく聞いてくる男性は、お付き合いを始めると束縛したり、嫉妬深くなる可能性があります。例えば「友達は多い方か」「男友達はいるか」「休日は何をしているか」など、付き合う前から聞いてくるのは、実際にそうだった場合、嫌な思いをするのが自分だと分かっているからです。

自分は嫉妬深い男だと言っているようなもの

嫉妬深い男性は、なるべく交友関係が派手ではない女性を好みます。男友達が多い女性と付き合えば、嫉妬ばかりになることが分かっているからです。要するに、自ら「自分は嫉妬深い男だ」と言っているようなものです。もし執拗に交友関係を聞いてくる男性がいたら、注意しておきましょう。

嫉妬深い男性の特徴㉔派手な外見の女性を嫌がる

派手な女性 尻軽女 サングラス嫉妬深い男性は見た目が派手な女性を好まない傾向があります。化粧が濃い、露出の多い服装、煌びやかなアクセサリーなどを好む女性は、外で男性に声をかけられやすいと思っているのです。嫉妬深いので自分以外の男性との接触を嫌います。時には他の男に奪われてしまうと不安になってしまいます。

尻軽女と思われる女性の特徴一覧
尻軽女と思われてしまう女性の特徴が知りたい方へ。尻軽女には、男性がそう感じてしまう特徴があります。もしかするとあなたも、知らないうちに尻軽女に見える行動をとっているかもしれませんよ。今回は尻軽女と思われる女性の特徴をご紹介致します。

女性の外見の変化に気づく

ですから、付き合った相手の外見チェックに厳しく、「ミニスカートを履かないでほしい」「アクセサリーは控えめにしてほしい」「髪は巻かないでほしい」など口出ししてくる可能性もあります。こういった男性は普段から女性のちょっとした変化にも気づきます。髪型を変えたとこに気づいてもらえるのは女性的に嬉しいことですが、口うるさく豹変するかもしれません。

嫉妬深い男性の特徴㉕過去の恋愛にトラウマがある

男性 目 視線過去に恋愛でツラい経験をした、酷い振られ方をしたなど、トラウマがある男性は女性のことを信じられなくなってしまいます。もちろん恋愛に対して臆病になってしまいますが、それよりも女性への不信感の方が高いでしょう。それでも誰かを好きになってしまうのが人間なのですが、トラウマがある人は嫉妬深くなります

感情のコントロールができなくなっている

常に相手を疑ってしまうので、彼女が「友達と遊びに行ってくる」と言っても「他の男と浮気かもしれない」と思ってNGを出したり、「仕事で遅くなります」とメールが来ても信じられずに「今の様子を写メで送って」など、確認せずにはいられません。こういった男性は自分自身で感情をコントロールできなくなっているので、信じてもらえるまでに時間がかかるでしょう。

最後に

 

ライター nyanco
ライター nyanco

嫉妬深い男性は付き合う前に見抜けるタイプと、見抜くのが難しいタイプがいるのが分かりました。女性の中には男性からの嫉妬を喜ぶこともありますが、あまりに過剰な嫉妬は関係性を窮屈にして、最終的には別れに繋がります。嫉妬深くなるのには、不安や不信感などの原因があります。彼の嫉妬の原因は何なのかが分かれば、解決策も見えてきそうですね。

嫉妬深い男性の特徴は

  • ①寂しがり屋
  • ②一つのことにのめり込みやすい
  • ③メールやLINEがマメ
  • ④自分勝手な言動が目立つ
  • ⑤他人のスマホを見たがる
  • ⑥男友達が少ない
  • ⑦自分に自信がない
  • ⑧なんでも知りたがり
  • ⑨ネガティブ思考
  • ⑩無趣味
  • ⑪独占欲が強い
  • ⑫承認欲求が強い
  • ⑬嫌われることを恐れている
  • ⑭恋愛経験が少ない
  • ⑮こだわりが強い
  • ⑯思い込みが激しい
  • ⑰プライドが高い
  • ⑱我慢することが苦手
  • ⑲恋愛が最優先
  • ⑳ルールを決めたがる
  • ㉑1人では何もできない
  • ㉒本音を出すのが苦手
  • ㉓女性の交友関係を聞いてくる
  • ㉔派手な外見の女性を嫌がる
  • ㉕過去の恋愛にトラウマがある

ということでした。以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

 


★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。


⑤交際
この記事のライター
nyanco

猫と写真が好きです。若い頃の恋愛は失敗だらけで振られまくりでした。「もう恋なんてしない!」と思った時期もありましたが、結局人は恋に落ちてしまうものなのですね。そんな私も彼氏が変わるたびに男の見る目や上手な恋愛の方法を学び、今では理想の彼と幸せな毎日です。私と同じ失敗が繰り返されないように、これまでの経験で得たことを提供できるような記事を書いていきます。

nyancoをフォローする
恋愛&結婚あれこれ