ツインソウルの2人が離れられない、その重要な意味とは?

誰もが恋愛には、自分のことをよく理解してくれる運命の人に出会えることを望んでいると思います。

ツインソウルに出会うと独特の感覚になり、恋人という次元ではなく、魂のつながりを感じることとなります。そして出会った2人は離れることはなく、果たさなければいけない課題について、力を合わせて立ち向かっていくこととなります。

ツインソウルの2人が離れられないその重要な意味についてご紹介します。

 

ツインソウルの2人が離れられない、その重要な意味とは?

 


ツインソウルが離れられない意味①1つの魂が2つに別れたツインソウル

人は、1つの魂が1つの肉体に入り、今世に誕生しますが、ツインソウルは1つの魂が2つに別れて生まれてきます。今世で、さまざまな経験を重ねることは、魂の成長につながります。2つに別れた魂は、それだけ多くの経験をすることができ、より高いステージに近づくことができます。

それぞれの魂が出会うことは奇跡に近いといわれています。ツインソウルの2人は、全く逆の経験をしていたり、遠く離れた地域で生活していたりするため、出会う確立も低くなるのです。

しかし、奇跡的にツインソウルの2人が出会うと、強くひかれ合い、2つの魂は、もとの1つの魂に戻ろうとし、離れられなくなります。

ツインソウルが離れられない意味②果たすべき課題がある

人が何度も生まれ変わってくるのは、魂を成長させるためといわれています。誰もが、自分なりに未知のことを学んだり、社会に貢献したりして、魂を成長させていきますが、1人で出来ることには限界があります。どうしても行わなければならない重要な課題がある場合には、それぞれの学びを終えたツインソウルが出会うこととなります。

ツインソウルはもとの魂が1つであるため、通常の恋人のような感覚ではなく、何もかもわかり合えるという利点がある反面、自分でも気づくことのなかった陰の部分もあからさまに知ることとなります。今まで、自分のことは自分が一番わかっていると思っていたのに、生まれてはじめて、鏡を通して自分の姿を見たような感覚で、こんな部分があったのかというかなりの衝撃を受けることになります。

心の奥まで見えることにより、お互いに衝突も起こり、離れてしまいたいという状況にも陥りますが、今後2人でなければ果たすことができない課題が現れるため、離れることはできません。

ツインソウルが離れられない意味③自分の中に存在するエゴの気づき

1つの魂が2つに分かれたツインソウルは、言葉にしなくてもわかり合えたり、一緒にいると溶け込むような安心感があったりします。こんなに心地のよい相手は初めてなので、徐々に自分の中の「エゴ」が顔を出しはじめます。自分が今まで経験した恋愛と同じ尺度で、ツインソウル同士でかかわると、さまざまなずれを経験することになります。

通常の恋愛は、2人の間に多かれ少なかれ利害関係が存在しています。しかしツインソウルの最終目標は「無償の愛」の気づきです。お互いに「こうあるべきだ!」というエゴから解放されることが必要になります。

そこに至るまでには、お互いの陰の部分がぶつかり合い離れて楽になりたいと思うようになりますが、ツインソウルの恋愛では、無償の愛のレベルまで到達する必要があるため、離れることはできません。

ツインソウルが離れられない意味④魂の浄化

どんな人にも、執着心や怒りなどの負の感情が存在していますが、ツインソウル同士が一緒にいると、自分でも気づくことのなかった本当の自分を知ることになります。魂を成長させるためには、物事に対する執着や相手を許せないなどの怒りの感情を浄化しなければなりません。

ツインソウルに出会うまでは見る必要のなかった負の部分が表面化され、時には相手を批判し責めてしまい、苦痛を味わうことになります。この強い苦痛が耐えられなくなり、2人は離れようとしますが、魂は一緒にいると心地よいため、離れることはできません。

さまざまな負の意識を浄化するために、2人は支え合っていくことになります。

ツインソウルが離れられない意味⑤エネルギーの共有

ツインソウルの2人は、もとは1つの魂であったため、どちらかが発したエネルギーは、もう1人の自分に同時に伝わることになります。魂レベルでのつながりによりお互いに安心感が得られる反面、今まで魂の成長のために、別の経験をしてきた2人は、理解できない部分もあります。

その部分も最終的には受け入れなければいけませんが、時間とこれまでの価値観の解放が必要となり、その作業は一筋縄にはいきません。

その辛い作業から逃げ出すために、一時ツインソウル同士離れたとしても、またもとの2人に戻ってくることになります。

ツインソウル同士は、そばにいても、離れていても、エネルギーの共有がなされます。苦しい気持ちや頭痛や吐き気などさまざまな痛みが、離れた距離にいても伝わってしまいます。たとえ離れたとしても、逃れることはできないことを知ることになります。

それぞれの経験を否定するのではなく受け入れる必要があるため、離れることができなくなります。

ツインソウルが離れられない意味⑥覚醒(悟り)

ツインソウルは、言葉を必要とせずわかり合える一方で、これまで別の環境で得てきた貴重な経験をお互いに受け入れていかなければなりません。

自らのエゴを手放し、無賞の愛に目覚めることで、より2人は心地よい関係になります。

霊的つながりが強くなり、2人で行うべき課題に本格的に向うことができます。2人の周辺に存在したさまざまな障害も、まるで霧が晴れたように、次々に乗り越えていくことができるようになります。ツインソウル同士が今世の仕組みのすべてを理解しお互いに認め合えることで、本当の意味で1つの魂であるという覚醒(悟り)のステージになります。

それまでの数々の試練の時期に離れたいともがいていた感情はなくなり、もう魂が離れることはできなくなります。

ツインソウルが離れられない意味⑦2人から社会への愛

ツインソウル同士の関係の本質を理解できるステージに入ることで、これまでお互いの魂に向いていたパワーが、社会(外的環境)に向けられることになります。2人でしか成し遂げることのできない課題に、すべてのエネルギーを注ぎ込み取り組む段階になります。

近い未来、世の中に必要とされる物事を完成させるための重要な任務を2人で行っていくことになりますが、現時点で周りの人達に受け入れてもらえるとは限りません。なぜなら、ツインソウルの2人が覚醒(悟り)した後は、より霊的世界からのサインを受けやすくなり、未来に必ず必要なことを、自分達は十分確信できますが、周りのほとんどの人は、予知能力がある人以外は、理解することは難しいからです。

社会からの試練を受けることにもなる可能性がわかっていたとしても、自分たちツインソウルでしか果たすことのできない課題に向っていくという明確な目標があるため、より結びつきが強くなり、離れることはできなくなります。


 

最後に

奇跡的に出会ったツインソウルは、これまでの恋愛とは全く異なった次元の体験をすることになります。魂の成長の最終段階を迎えるためには、さまざまな試練が与えられることになるので、離れて楽になりたいという感情との葛藤が現れます。魂レベルでは離れられないことは潜在意識の中で理解しているので、離れることはありません。

すべての試練を乗り越え、魂の浄化がなされたツインソウルは、どんな困難が起ころうと恐怖心というものは存在することはなく、深い愛と自信に満ち溢れた時空間を生きることとなります。

ツインソウルの2人が離れられない、その重要な意味とは?

①1つの魂が2つに別れたツインソウル
②果たすべき課題がある
③自分の中に存在するエゴの気づき
④魂の浄化
⑤エネルギーの共有
⑥覚醒(悟り)
⑦2人から社会への愛


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋愛の母』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐