ツインソウルとどうしても結ばれない時の8の意味

ツインソウルと出会うことができれば、強く引かれ合い結ばれていくものという考え方がありますが、普通の恋愛のようなスムーズな進み方とは異なります。

最高の相手と思っていたツインソウルとの出会いの後、幸せに満ちあふれ結ばれていく未来を想像していたのにもかかわらず、結ばれない時も訪れることがあります。

今世での再会を望んでいるはずのツインソウル同士が、なぜあえて離れ離れに暮らすことになるのか、疑問を感じている人もいるのではないでしょうか? ツインソウルとどうしても結ばれない時の意味についてご紹介します。

 

ツインソウルとどうしても結ばれない時の8の意味

 


①価値観が障害になるため結ばれない

ツインソウル同士が出会うことは奇跡的と言われている通り、通常の恋愛のように、身近な人と仲良くなった末恋愛に発展したり、片思いから成就したりということはありません。その出会いは、衝撃的でお互いが一瞬で引かれ合う感情になります。そんなに両思いなのであれば、その後結ばれることは簡単なのではないかと考えますが、今世で出会ったからといってすぐに2人で歩んで行くことになるとは限りません。

ツインソウル同士には、数々の障害や試練が待っています。それは、現世の物質や肉体を中心としたものと、「魂レベルの価値観との違い」が障害を作り出します。

例えば、身分の格差が障害となって周囲の人からの反対を受けたり、国籍など育ってきた環境により、価値観の相違が起こったりすることがあります。魂レベルでは、お金や日常の細かな習慣などは何の意味もなさないものですが、無償の愛に気づく前に、肉体を持った現世では、さまざまな障害により、結ばれることなく離れ離れになってしまうことがあります。

②魂浄化のレベルの差がまだあるため結ばれない

ツインソウル同士が出会えたということは、お互いに出会いの魂レベルまで向上したためです。その後、結ばれるためには、さまざまな試練を乗り越えお互いの魂の浄化が必要になります。

ツインソウルの2人には、一緒にいる喜びと同等の苦しさも伴います。今まで別々の経験をしてきた相手を理解するまでも時間がかかります。最終的に1つの完璧な魂になるために、2つに分れ、別々の経験を重ねてきたわけですが、自分と全く同じ部分を持つ相手が、同時に全く正反対の行動や考え方をします。今までの恋愛のような同じ価値観の中の生活の安定とは異なった、とても理解不能で予測不可能な答えが相手から返ってくることになります。

どちらか片方が、この不安定な状況から逃げ出したくなってしまったり、もしくは、お互いに耐えられなくなってしまったりして、結ばれることなく離れることになります。1つの魂が1つの肉体に入り、さまざまな経験をするより、本来の目的の、「2つに分かれた方がより多くの学びが得られる」ためであったことを、理解できるような状態にまで魂の浄化がなされないと、結ばれることはありません。

③お互いの幸せを1番に考えるため結ばれない

ツインソウル同士が出会った時には、お互いがフリーの状態とは限りません。1人は独身でも、もう1人は結婚をして子供のいる生活をしている場合もあります。通常の恋愛の良いタイミングの出会いという考え方であれば、お互い交際相手のいない時、もしくは別の誰かと別れた後に出会うことがベストかもしれません。

一方、ツインソウル同士は、必ずしもベストな状態での出会いとは限らず、お互い魂同士が強く引かれ合っていることが理解できているのに、結ばれないケースも存在します。通常の恋愛では、そんな状態の時には、なんてタイミングが悪いのかとか、なんとかして愛する相手を奪うことができないか、などのネガティブな感情が先に頭に浮かんできます。しかし、ツインソウル同士では、むしろ「今相手が幸せであるならば、たとえ自分と結ばれなくてもかまわない」という感情になります。

それは、魂の世界でより浄化を高めるために、「あえて2つの肉体に分れて入り、別々の経験をする」と決めて現世にやってきているので、潜在意識の中で、お互いの学びが終了すれば、次のステージで必ず結ばれることがわかっているため、穏やかな気持ちで相手の今の幸せを祝福することができます。

④自分自身を見つめ続けることにまだ耐えられないため結ばれない

ツインソウル同士は、全く同じ部分と正反対の部分の両方を持ち合わせています。通常の恋愛では、長く一緒にいればお互いの性格などがわかってきて過ごしやすくなってきます。一方、ツインソウル同士では、最高の組み合わせの満足感と同時に、相手を見ていると自分を鏡で見ていることと同じ感情になり、苦しさがこみ上げてきます。

相手の考えていることがわかることにより楽な部分もありますが、だからこそ取り繕う必要もなくなるため、今まで自分でも気づくことのなかった自己中心的なわがままな部分も表面に出てきます。「自分自身の良い部分も嫌な部分もすべてがあからさまになる生活」に耐えることは大変です。

通常の恋愛の時には、もっと穏やかな自分であったのにと、ツインソウルとの恋愛中の自分を認めることができずに、結ばれることなく離れてしまう場合もあります。

⑤相手の全てを受け入れる事にまだ耐えられないため結ばれない

今までの恋愛は、価値観が近いということが相手を選ぶ判断基準になっていたのではないでしょうか?確かにその方が無駄な衝突も起こらず、一緒に過ごすには、楽な環境であるといえます。

一方、ツインソウル同士が出会う前までは、正反対の環境の中で過ごし、間逆の経験を積み重ねてきている場合が多くみられます。別の価値観を持ち、それをお互いに理解し合い認め合うためには、自分の中で今まで作り上げてきた「こうあるべき」という概念を、崩されることになります。

2つの魂が1つに結ばれるためには、価値観を同化するのではなく、別々の経験を持ち合わせたままで、1つになることが必要になります。「異質な相手を受け入れる」ことがツインソウルの使命の1つであることに気づかず、居心地が悪い点ばかり気になり、離れてしまい結ばれない場合があります。

⑥2人で行う社会的使命を行う時期がまだ来ていないため結ばれない

ツインソウル同士で出会えること自体が奇跡と言われていますが、出会うことがゴールではありません。ツインソウルには2人で成し遂げるべき使命が存在します。ツインソウル同士が出会うと、今まで以上に直感がさえてきて、霊的世界からのメッセージを受け取りやすくなります。これから訪れる未来についてまだ他の誰もが気づいていない「課題に立ち向かっていく使命」がツインソウルの2人には課せられています。

しかし、出会ってからすぐにその課題を行うという場合はむしろ少なく、その前に課題に向けてのそれぞれの学びが終了していなければなりません。どちらかが準備が整っていても、もう1人が魂に未熟な部分があると、課題に取り掛かることはできません。

また、世の中の流れの中で、必要とされる社会的使命を行う時期ではまだない場合も、出会っても結ばれることなく、2つの魂は別々の道を歩き、使命達成のため、魂を輝かせる学びの旅に出ることになります。

⑦孤独の浄化がまだ終っていないため結ばれない

ツインソウル同士は、言葉で伝えなくても気持ちが伝わるテレパシーのようなものが存在したり、離れていても身体の痛みを感じたりして、体調の変化などがわかる関係です。いろいろなことがわかり合えるからといって、相手に依存する形態になると、関係は続かず結ばれることはありません。

ツインソウル同士は、1つ1つの魂がより完璧な状態である必要があります。もちろん、元の1つの魂に融合することが最終目的ですが、相手に依存しなければ生きていけないようでは、未熟な魂の状態のため、再び離れ離れの生活になります。

1度出会ってしまったツインソウル同士が離れることは、身体を引き裂かれるような辛いことでもあります。しかし、そこから、「孤独という学びの浄化を行いより自立した魂になった時」に、もう1度出会うことができます。

⑧一般的な恋愛を求めてしまい結ばれない

奇跡的に今までにないような衝撃で、ツインソウルに出会うことになったとしても、今までの経験の一般的な恋愛の価値観で考えてしまうと、結ばれることはありません。

ツインソウル同士では、正反対の経験をしてきたことから、意見が2つに分れてしまったりします。自分では、通常こんな時はこんな行動をとってくれるであろうと考えることでも、相手は想像すらしなかった行動をとることもあります。魂レベルでは離れることはない相手だとわかっているのに、あまりにも予想外の出来事ばかり起こるので、つい一般的な恋愛の価値観の定規で計ってしまい、相手選びを間違ってしまったのではないかと感じ、自分から離れてしまう場合があります。

魂の世界で、「2つに分れ別々の経験を同時に行うことを決めてきた」という記憶にたどり着くまでは、離れ離れの道を歩くことになります。


 

最後に

ツインソウルとの出会いができれば、ばら色の生活が待っているかもと想像してしまいますが、実際には、簡単になんの障害もなく結ばれることはありません。一定の試練をクリアし、お互いをまるごと認めることができるだけの魂の成長がなされた時に、ツインソウルと結ばれることになります。今以上の魂磨きを行い魂の浄化が進むことで、ツインソウルとの幸せの世界への道が用意されることになります。

ツインソウルとどうしても結ばれない時の8の意味

①価値観が障害になるため結ばれない
②魂浄化のレベルの差がまだあるため結ばれない
③お互いの幸せを1番に考えるため結ばれない
④自分自身を見つめ続けることにまだ耐えられないため結ばれない
⑤相手のすべてを受け入れることにまだ耐えられないため結ばれない
⑥2人で行う社会的使命を行う時期がまだ来ていないため結ばれない
⑦孤独の浄化がまだ終っていないため結ばれない
⑧一般的な恋愛を求めてしまい結ばれない


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『幸せのレシピ』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐