ツインソウルかどうか特徴を理解した8の確認方法

運命の人との出会いは、誰もが憧れを抱くものですが、目の前に現れた人が自分とどんなつながりがあるのか、直感で知るには、なかなか困難なことです。

すべての出会いは偶然ではなく、過去世、今世、来世へと次元を超えた形で、なんらかのご縁が存在しています。その中でも今世で出会えるには奇跡的な確立の、1つの魂が2つに別れたツインソウルという関係があります。今回は、ツインソウルかどうか特徴を理解した8の確認方法についてご紹介します。

 

ツインソウルかどうか特徴を理解した8の確認方法

 


ツインソウルの特徴①出会いは両思いからはじまる

どんな恋愛もまずは出会わなければはじまりませんが、通常の恋愛には、さまざまなパターンが存在しています。子供の頃から知っている幼なじみの人と大人になってから恋愛関係に発展する場合や、単に同じ職場であってあまり意識していなかった人と、ちょっとしたきっかけから恋愛関係になるなど。時間の経過を必要としたり、どちらか先に好きになった方がアプローチをして交際がはじまったりするなどの場合が多いのではないでしょうか。

一方、ツインソウル同士は、初対面で出会った瞬間からお互い同時にこれまで経験したことのない感覚を覚えます。どちらかが好きになり、もうひとりはなんとも思わないなどの片思いということはありません。出会った時の感じ方はさまざまありますが、容姿や経歴といったものが好きという感じではなく、お互いが1つに同化してしまうような魂の部分の心地良さを感じます。相手のどの部分が好きというようなことではなく、次元を超えた2人だけの世界が存在している感覚です。

ツインソウルの特徴②出会うまでの環境が異なっている

通常恋愛関係になる場合、お互い身近に感じるところから、自分と相性が合うと思い交際に至ることがあります。例えば境遇が似ていたり、出身地が同じであったり、同じ職場や趣味の場で出会うなどのなんらかの共通点があることが多いのではないでしょうか。

一方、ツインソウル同士は、これまで育ってきた環境、国籍を含め出身地が異なっていることが多くみられます。出会う前まで全く別の世界で生活を送っていることがあります。ツインソウルは、1つの魂が2つに分かれたものですが、その2人がほとんど同じ経験をしていたのでは、2つに分かれた意味が薄くなってしまいます。より多くの経験や価値観を学ぶために、正反対ともいえるほどの別々の環境でこれまで生きてきています。

ツインソウルの特徴③突出した能力を持っている

ツインソウル同士が今世で出会えるのは、奇跡的確立といわれています。何度も生まれ変わりを繰り返して経験を重ね、一定の魂の浄化と成長を遂げた状態であることが必要です。スピリチュアルの世界では、今世で生まれてからの実際の年齢ではない、魂にも年齢に値するようなものが存在していると考えられています。数々の経験を重ねた魂は、今世に生まれてきてからも、なんらかの突出した能力を持っています。

例えば、物理学に詳しかったり、芸術的才能があるなど、誰でも簡単にまねできるものではない特別な才能を持っていたりします。ツインソウルの出会いは、単に2人の幸せに留まるものではありません。出会えれば幸せのゴールではなく、2人で社会的使命を担っていく時が訪れたことを意味します。その時に突出した能力が土台となり、次のステップに進んで行くことができます。

ツインソウルの特徴④エネルギー的に弱い部分がある

通常、人のエネルギーは、どんな時でも満充電というわけではありません。感情の変化や身体が疲れている時などは誰でも弱いエネルギーになることがあります。

一方、ツインソウル同士は、優れた才能を持っている反面、エネルギーバランスの弱い部分を持っています。本来1つの魂が2つに分かれて存在しているため、通常の魂のエネルギー体とは異なっています。弱い部分という表現は的確ではないかもしれませんが、2人で合わさった時に完璧な形になっていきます。そして社会的使命を遂行するため、通常の魂以上のエネルギーを生み出すことができるようになります。

ツインソウルの特徴⑤異次元に住んでいる感覚になる

通常どんなに仲の良い家族や友人であったとしても、1人ひとりのオーラが重なった時には、多少の違和感が存在します。楽しかったり、嬉しかったりといった感情の時にはあまり感じませんが、普段は別のオーラを感じるため、無意識に多少のスペースを空けた方が、落ち着いていられたりします。

一方、ツインソウル同士が出会うと、周囲と自分達の次元が異なるような感覚になる時があります。ツインソウル同士は、お互い正反対の部分を持っているにもかかわらず、一緒にいるとオーラが重なる感覚に何の違和感もありません。子供が母親に依存するような安心感とはちょっと異なり、一緒にいる2人の周りだけ異次元になったような安堵感が存在します。

ツインソウルの特徴⑥前世、今世、来世にまで考えが及ぶ

通常の恋愛では、スタイルや顔の好み、職業や財産など、魂が肉体をまとったがために、生活に関係する条件が気になってしまいがちです。

一方、ツインソウル同士は、お互いに不思議な人に出会ったという驚きが生まれ、時空を越えた感覚になります。ほとんどの場合は境遇が異なっているにもかかわらず、理解できない部分も受け入れることができ、これまでの自分の好みや条件は、関係なくなります。魂レベルで惹かれ合うので、前世、今世、来世でも今の気持ちは変化することはない自信が存在しています。

ツインソウルの特徴⑦これまでとは全く異なった生活サイクルに変化する

通常の恋愛や結婚でも、多少の生活サイクルの変化はもちろん起こります。それでもどこか以前と同じ環境を残して過ごしやすい状況を作ろうとするのではないでしょうか。

一方、ツインソウル同士が出会うと、これまでとは全く異なった生活サイクルになっていきます。2人が出会ったことで、社会的使命がスタートする場合には、自分達中心の生活というよりは、2人で行う物事中心で動いていくことになります。根底にお互いのつながりはゆるぎないものである確信が存在しているので、その土台の上に2人でしか成し得ない使命を遂行していくことになります。自分の幸せより相手もしくは2人で創造していくものを優先する生活になっていきます。

ツインソウルの特徴⑧共に過ごす時間は長い期間とは限らない

通常の恋愛、結婚では、日本には「共に白髪の生えるまで」という言葉があるように、愛する人と長い期間一緒にいられることが幸せとされる捉え方も存在します。

一方、ツインソウル同士は、今世で奇跡的に出会えたとしても、一緒に過ごすことのできる時間は、長い期間とは限りません。この世界でどれだけ長く一緒にいられたかということだけが重要なポイントではありません。魂同士が再会している間にどれだけの成長と浄化が成されたかが大切です。その上で課せられた社会的使命に対する気づきが生まれます。ツインソウル同士は、物理的な経験を通じて魂の成長と浄化を目指すことになります。

ツインソウルは、今世に1つの魂が存在し、もう1つは霊的世界に存在しているという場合もあります。たとえ短い期間でしか一緒に過ごすことができなくても、異なった次元に2つの魂が存在するだけで、関係が消滅してしまったわけではありません。


 

最後に

ツインソウル同士はこれまで異なった経験を重ねてきている部分が多いため、2人が出会うことにより心の中も生活環境も大きく変化を遂げます。異なった相手と一緒にいることで、自分自身の欠けた部分が見えてきて、魂の成長の加速が増すことになります。奇跡的なツインソウルとの出会いに近づくためには、すべてのご縁を大切にしていくことで、その日につながっていきます。これら8つの特徴を出会いの際の確認方法の参考にしていただければ幸いです。

ツインソウルかどうか特徴を理解した8の確認方法

①出会いは両思いからはじまる
②出会うまでの環境が異なっている
③突出した能力を持っている
④エネルギー的に弱い部分がある
⑤異次元に住んでいる感覚になる
⑥前世、今世、来世にまで考えが及ぶ
⑦これまでとは全く異なった生活サイクルに変化する
⑧共に過ごす時間は長い期間とは限らない


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐