オーラが青緑色の人が経験する恋愛とその注意点

オーラが青緑色の人が経験する恋愛とその注意点オーラが青緑色の人は、感情の起伏はあまりなく、常に冷静で、控えめな性格の人です。誠実さが溢れた性格はとても落ち着いて見られますが、逆に暗いネガティブな印象を与えてしまうこともあります。目的に向って地道に努力し続けるパワーは人一倍持っています。

些細なことでも傷ついてしまい、積極的に人前に出て行くタイプではない点は、恋愛面で、消極的な行動になりがちです。

今回はオーラが青緑色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介します。

 

オーラが青緑色の人が経験する恋愛とその注意点

 

①明るさに欠ける

オーラが青緑色の人は、一歩引いて物事を冷静に見ているため、周囲の人から、最終的判断を任せられるなど、頼られたりします。誠実で信頼の置ける印象をかもし出している人です。

オーラが青緑色の人は、長い付き合いの人達には、思慮深い優しさがあることを理解してもらえます。しかし、初対面の人に自分の長所を理解してもらうには難しい面があります。青色のクールさが前面に出ている場合、明るさに欠け、話しかけにくい印象を与えてしまう点は注意が必要です。

恋愛面でも、心を閉ざしているのではないかと勘違いをされてしまう可能性もあります。意識して、オーバーリアクションで表現するくらいで、相手に感情を届けることができます。

②控えめな性格

オーラが青緑色の人は、しっかりとした自分の意見を持っています。しかし、人前に出て行くことは好まないため、意見を求められた時にはじめて述べる感じです。自分の方から積極的に意思表示をするわけではないので、つかみどころのない人と周囲の人達から、勘違いされてしまう場合もあります。

オーラが青緑色の人の控えめな性格は、恋愛のチャンスをつかむ積極性に欠ける点は注意が必要です。頭の回転が良く、分析力に優れているため、恋愛関係になった時には、うまくいくかどうかなど、交際する前から、頭であれこれ考えてしまい、恋愛に一歩踏み出す勇気に欠ける面があります。

仕事上では、正確な分析力などは有効ですが、恋愛の場合は、しっかり者の自分自身を忘れ、感情を先に表現するよう心を解放してあげましょう。

③行動に移すことが苦手

オーラが青緑色の人は、自分より周囲の人達の思いを優先するため、率先して前に出ていくことはしません。緑色が強く出ている場合、今の環境が変化することは苦手な面があります。成功するか失敗するかわからない物事に、自分から、リスクをおかしてまで、別の世界に足を踏み入れることはしません。

オーラが青緑色の人は、タイプの人が目の前に現れても、自分から行動に移すことは苦手な点は注意が必要です。心の中は「好き」の感情で溢れているのに、相手に伝わるほどの表現をしたり、行動を起こしたりすることはしません。そのため、なかなか恋愛関係に進んでいかない傾向にあります。

仕事などで、しっかりとしたデーターに基づいた行動を起こすことは得意ですが、恋愛となると、どう感情表現をしたら相手に好かれるのか、判断することが苦手です。あまり不安がらずに、自分の生活が変化することも時には受け入れ、恋愛のチャンスを逃さないようにしましょう。

④曖昧な態度と受け取られる

オーラが青緑色の人は、集団の中で思い切りはしゃぐなどの様子はあまりみられず、落ち着いた雰囲気で、一歩外側から集団の人達を見守っている感じです。積極的に話題を振ったり、会話の中心人物になったりすることは苦手です。

オーラが青緑色の人は、恋愛相手と一緒にいる時に、「今本当に楽しんでいるのかどうかわからない」という印象を与えてしまう可能性がある点は注意が必要です。感情の起伏がないことは長所ですが、恋愛相手からは、喜怒哀楽の変化がみられないところは、曖昧な態度として受けとられてしまうことがあります。

長く交際していくと、オーラが青緑色の人の穏やかな人柄の良さを理解してもらえますが、付き合いはじめには、積極的に明るくし、話題を自分から振るなど、少し努力が必要です。

⑤思いやりの深さから尽くし過ぎてしまう

オーラが青緑色の人は、元気さに溢れる積極的な人には、あまり気持ちが動くことはありません。逆に何か悩み事があったり、現状に困難を抱えていたりする人は、気になり自分の力でなんとかしてあげなければと思ってしまいます。

オーラが青緑色の人は、思いやりの深さから誰に対しても、尽くし過ぎてしまう点は注意が必要です。緑色が強く現れている場合、自己犠牲をしてでも、困っている人を助けなければいられない感情になります。

恋愛相手に対しても、困難なことにぶつからないように、先回りをして細かなことまで、自分で済ませてしまいます。そんな状態が続くと、恋愛相手もいつの間にか、感謝の気持ちから、あれこれしてもらって当たり前の感覚になってくる可能性があります。思いやりを持っていることは、大切なことですが、尽くし過ぎると逆効果になることもあるので、注意しましょう。

⑥完璧主義のため最初からあきらめてしまうことがある

オーラが青緑色の人は、青色が強く出ている場合、完璧主義の部分が出やすくなります。自分の手がけたことは、最後まで、ひとりで黙々と頑張る持続力があります。

オーラが青緑色の人は、デリケートな性格は、些細な失敗でも自分自身を許せず、落ち込んでしまいます。そのため、興味があり、自分の得意な物事に対しては、どこまでも突き詰めますが、自分で無理かもと思う物事に対しては、最初からはじめようとは思いません。

恋愛面でも、自分には、ふさわしい相手ではないと考えると、傷つくことの恐れから、告白することもなくあきらめてしまう傾向にあります。恋愛は相手がいることです。交際に至るかどうかは、先回りして自分1人であきらめてしまわずに、気になる人が現れたら、失恋を恐れず告白してみましょう。

⑦同じような落ち着いたタイプの人とは共鳴し過ぎてしまう

オーラが青緑色の人は、ストレートに感情表現をすることは苦手です。自分から明るい人に近づいていくことは苦手です。活発に行動している人達とは、自分は相性が合わないと思っています。

オーラが青緑色の人は、内にこもった感情を解放することが苦手です。緑色が強く出ている場合、平凡で平穏な生活が続くことを好みます。恋愛相手も積極的な人より、陰のあるようなもの静かな人を選ぼうとする傾向にあります。

しかし、感情をあまり表に出さない恋愛相手であると、自分自身と共鳴し過ぎてしまう点は注意が必要です。自分自身が変化しなくても良い反面、同じようなタイプが2人そろうことで、より消極的でネガティブな方向に進みやすくなります。活発で明るい人とは、自分で相性が合わないと思っているだけで、実際は、欠けた部分を補うことができ、より成長することができます。恋愛相手の選択をはじめから狭めないようにしましょう。

 

最後に

オーラが青緑色の人は、周囲の人からの印象は物静かで控えめな性格に映ります。どちらかというと、表舞台で活躍するより、裏方で的確な判断をくだしていくタイプの人です。初対面の人に自分を表現することは苦手で、恋愛面でも消極的になりがちです。まじめで癒しを与えることができる人で、長い付き合いになればなるほど、長所を理解してもらえ、とても信頼のおける人との評価を得ることができます。定期的に静かな環境で、自分を取り戻す時間が必要ですが、活発なペースを持った相手からの影響を受けることも、大切にしましょう。

オーラが青緑色の人が経験する恋愛とその注意点

①明るさに欠ける
②控えめな性格
③行動に移すことが苦手
④曖昧な態度と受け取られる
⑤思いやりの深さから尽くし過ぎてしまう
⑥完璧主義のため最初からあきらめてしまうことがある
⑦同じような落ち着いたタイプの人とは共鳴し過ぎてしまう

オーラの色で恋愛傾向診断★24色の意味と相性を解説
オーラの色で恋愛傾向を知りたい方へ。オーラは、その色によりさまざまな恋愛の傾向があります。オーラの色により、苦手なタイプや居心地の良いタイプも分かります。本記事では、24色のオーラの色の恋愛傾向や意味や相性についてご紹介いたします。

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたのオーラや誕生日などの情報をもとに導き出される『オーラ診断』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫鑑定してもらえます。

⇒あなたのこれからの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。⇐


①女子力UP・自分磨きオーラ
この記事のライター
Kasumisou-

幼少期は、数秒先から数日先の出来事を言葉に発することがあり、大人になってからは、別の場所で起こっている事を夢で見るなど、不思議な体験をしてきました。スピリチュアルな世界からの学びと、自分の経験とを結びつけるため、答え合わせの毎日を送っています。記事を読んでくださる方々の、幸せな未来へのお手伝いが少しでもできればと思っています。

Kasumisou-をフォローする
恋愛&結婚あれこれ