オーラが紺色の人が経験する恋愛とその注意点

オーラが紺色の人の恋愛傾向を知りたい方へ。

オーラが紺色の人は、堅実で努力を惜しまない気質のため、周囲の人に頼りにされます。一方、恋愛となると、緻密な分析力で判断してしまうので、心を許す恋愛相手になるまでには、時間が必要であったりします。

本記事では、オーラが紺色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介いたします。

①恋愛相手に自分のペースを崩されることが苦手

オーラが紺色の人は、確固たる自分の世界や価値観を持っています。そのため、恋愛相手がぐいぐい入り込んできて、自分のペースを崩されることを嫌います。恋愛相手から積極的なアプローチを受ければ受けるほど、気持ちが冷めてしまうようなところもあります。

別世界へ時には視線を向けることも必要

オーラが紺色の人は、恋愛相手色に染まりたいというよりは、相手が自分を理解して歩み寄ってくれる人でなければ、心が動かされることがありません。自分の世界に没頭している時には、周囲の意見もあまり聞く耳を持たない点は注意が必要です。恋愛は、自分の価値観にはない別の世界を知るチャンスです。関係ないからと最初から排除するのではなく、別世界へ時には視線を向けることも必要です。

②冷静な視点で恋愛相手を見つめる

オーラが紺色の人は、恋愛相手を探す時に、冷静な分析力で、自分にとってどんな人なのか納得してから交際していきます。一時的な気持ちだけで、恋愛相手になることはありません。好きになった相手であれば、じっくりと交際し、途中他の人に心移りをして浮気をしてしまうことは、あまりありません。

恋愛生活から一旦離れてしまうと、縁遠くなってしまう

オーラが紺色の人は、恋愛関係になるまで時間がかかったり、恋人がいない期間が長くなったりする傾向にあります。通常はひとりの期間が長くなると、あせったりして次の恋愛相手を探したくなるものです。一方、オーラが紺色の人は、自分が個人的にすべきことがあるので、ひとりで過ごす期間も充実しています。だからこそ、恋愛生活から一旦離れてしまうと、縁遠くなってしまう点は注意が必要です。

③何事もひとりでできてしまうので恋愛相手に甘えるのは苦手

オーラが紺色の人は、何事も堅実にこなしていきます。目的に向かって努力も惜しまないため、周囲の人から頼りにされる存在です。何事も冷静にひとりでこなしてしまうので、恋愛相手にどう甘えたら良いのかわからないところがあります。 

素直に笑顔で表現をする事が必要

オーラが紺色の人は、何も考えず無邪気に笑うということが苦手で、常にその真意はどこにあるのだろうと深く考えてしまいます。だからこそ、その誠実さから人からの信頼も集めることができています。仕事などの面では長所となりますが、恋愛となると、相手が気後れしてしまう場合もあります。

もちろん自分の個性を曲げてまで、無理に甘える必要はありません。心のどこかに楽しい気持ちが湧いて来た時には、素直に笑顔で表現をするように心がけるだけでも、徐々に改善されていくでしょう。

④うまくいかないことがあると殻に閉じこもり恋愛相手にも心を開かない

オーラが紺色の人は、ストイックなところがあり、納得するまで突き進む傾向にあります。普段は冷静に物事を判断できる人ですが、のめり込んでいることがうまくいかないと、自分の殻の中にこもってしまうことがあります。たとえ恋愛相手であっても、自暴自棄になった状態を平常に戻すことは難しかったりします。

無理に通常の世界に引き戻そうとする人とは相性が良くない

オーラが紺色の人は、頑固なところもあり、特に自分が価値ある世界と思っている分野には、妥協を許すことはできません。恋愛相手が、無理に通常の世界に引き戻そうとするタイプの人とは相性が良くありません。一定の期間はそのまま静観してくれるような相手であれば、うまくいきます。

⑤洞察力が優れているので恋愛相手の嘘は見抜いてしまう

オーラが紺色の人は、洞察力に優れています。そのため、恋愛相手がどんなに上手に嘘をついたとしても、見抜く能力があります。オーラが紺色の人は、日常の生活が、表面だけフワフワとした世界では生きていません。何事にも「真実とは?」というところに視点を置いて生活しています。そのため恋愛相手が、表面上どんなに取り繕ったとしても、その根底にある真実を見抜いてしまいます。

裏工作や駆け引きなどをする人とは相性が良くありません

オーラが紺色の人は、霊的直感力にもさえている気質を持っています。自分では意識していなくても、物事の内面が自然に見えていたりします。裏工作や駆け引きなどをする人とは相性が良くありません。オーラが紺色の人と交際する相手は、回りくどいことをしない、素直なタイプの人の方がうまくいきます。

⑥ひとりになれる時間を定期的に持つことが恋愛関係を長続きさせるコツ

オーラが紺色の人は、興味ある物事に集中すると、そのほかのことにまで気が回らなくなります。もっと向上したいという気持ちが強いため、より深く追求していきます。周囲の人に頼られることはあっても、頼ることは苦手なため、自分で自分を追い込んでしまうこともしばしばあります。そんな時に静かな場所でひとりになる時間は、心の回復のために必須です。

ほかの誰かと一緒にいる時間は、心の回復にはなりません

多くのカップルでは、どちらかが悩みを抱えている時に、2人で楽しく出かけて気晴らしをするという選択肢も存在しています。しかし、オーラが紺色の人にとって、ほかの誰かと一緒にいる時間は、心の回復にはなりません。ひとりの時間の中で、とことん自分を見つめ直すことが、次へのエネルギーを生み出していきます。

アドバイスをしてくる恋愛相手とは相性が良くありません

そのため、落ち込んでいる時、あれこれアドバイスをしてくる恋愛相手とは相性が良くありません。気の済むまで、そっとしておいてくれて、定期的にひとりになれる時間持つことを理解してくれる相手の方がうまくいきます。

⑦オーラが紺色の人が苦手なオーラカラーは「灰色」

オーラが紺色の人は、ベースは青色ですが少しの黒色が混じっているので、不安を抱えているダークな部分も持っています。オーラが灰色の人も同じようにわずかな黒色が含まれているので、暗い部分が表れやすい傾向にあります。ダークな部分が衝突してしまうと、どちらも譲ることができなくなります。

オーラが灰色の人が経験する恋愛とその注意点

お互いに頼ることも甘えることも苦手 

また、お互いに頼ることも甘えることも苦手なため、うまく愛情表現をすることができません。恋愛相手というよりは、ギクシャクした関係になってしまう可能性もあります。本心を出すことができないまま、相手の出方を見ているような状態になりやすかったりします。

⑧オーラが紺色の人と相性が良いオーラカラーは「紫色」

オーラが紺色の人もオーラが紫色の人も、青色が含まれていて、相性が良い傾向にあります。表面的な冷静さは、お互い一緒にいても落ち着いて過ごすことができるでしょう。オーラが紫色の人は、内面は情熱的な部分を持っています。オーラが紺色の人の喜びの意思表示が苦手な面を、リードしてくれるでしょう。

オーラが紺色の人は、今だけでなく遠い未来を見据えて行動していきます。オーラが紫色の人も先見の目を持っているので、お互い目的が一致すると、ベストな理解者であり協力者になります。

オーラが紫色の人が経験する恋愛とその注意点

以上、紺色のオーラの人の恋愛傾向でした。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
恋愛関係になれば、誠実に尽くすため、長続きする恋愛になります。一方、ゆるがない厳格な自分の世界を持っていて、そこは誰も入り込めない部分でもあります。上手に甘えることも、甘えさせることも苦手なため、恋愛相手も自立した一定の距離を保ってくれる人の方がうまくいきます。霊的直感も優れているので、恋愛相手選びは、自分の居心地の良さがあるかどうかという点を大切にしましょう。

オーラが紺色の人が経験する恋愛とその注意点

  • ①恋愛相手に自分のペースを崩されることが苦手
  • ②冷静な視点で恋愛相手を見つめる
  • ③何事もひとりでできてしまうので恋愛相手に甘えるのは苦手
  • ④うまくいかないことがあると殻に閉じこもり恋愛相手にも心を開かない
  • ⑤洞察力が優れているので恋愛相手の嘘は見抜いてしまう
  • ⑥ひとりになれる時間を定期的に持つことが恋愛関係を長続きさせるコツ
  • ⑦オーラが紺色の人が苦手なオーラカラーは「灰色」
  • ⑧オーラが紺色の人と相性が良いオーラカラーは「紫色」

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『もっと輝きたい貴女のために』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

⇒2019年の運勢が気になる方は、是非お試しを!⇐