オーラが灰色の人が経験する恋愛とその注意点

オーラが灰色の人の恋愛傾向を知りたい方へ。

オーラが灰色の人は、優しさと強い責任感を持っているため、堅実な仕事に向いています。一方恋愛となると、積極的に自分をアピールすることが苦手であったりします。オーラの灰色は、体調が悪い部分や精神的に不安定になっている時など、一時的に出ることもあり注意が必要なケースもあります。

本記事では、体調不良の意味以外の面から、オーラが灰色の人が経験する恋愛とその注意点についてご紹介いたします。

①存在感が薄くなりがちのため、大人数での出会いは不向き

オーラが灰色の人は、落ち着いた雰囲気を持っています。自分を十分理解してくれている人から、紹介されるなどの出会い方であれば、うまくいく確率が高い傾向にあります。細かいこともそつなくこなすことができるので、1対1で会った方が、気が利く点を表現することができます。

大人数での集まりの中では、存在感を発揮できない

オーラが灰色の人は、控えめな性格のため大人数での集まりの中では、存在感を発揮することが苦手です。周囲の人を押しのけてまで、全面に出たいとは思わないため、目立つようなリアクションをすることはありません。恋愛相手を探したい場合には、たくさんの人の集まりの中から、カップルになっていくような場所では、思うような結果は出せない傾向にあります。

②恋愛中も自分の行動に迷いが生じやすい

白色黒色が混じった灰色のオーラの人は、2つの色の特質の中で迷いが生じやすい傾向にあります。

  • 黒色が多く含まれると、自分の意思を押し通そうとする意思の強さが表れます。
  • 白色が多く含まれると、周囲の人の意見を尊重したいがために、自分の意思を押さえてしまう傾向になります。

優柔不断な態度は注意すべき

黒色と白色のどちらの自分が本当なのか、よくわからなくなることもあります。恋愛相手に対して優柔不断な態度は注意すべき点です。しかし、そこで自己否定するのではなく、「なんとなくの中間的視点」を持つ自分自身をまるごと認めてあげることも大切です。

③恋愛相手に個性を理解されにくい

オーラが灰色の人は、恋愛相手に柔らかい印象を与えます。全面に自分を押し出すこともなく、静かに聞く耳を持っています。恋愛相手は、オーラが灰色の人には何でも話しやすいでしょう。

自分の個性を表現することは苦手

一方、オーラが灰色の人は恋愛相手に対して、自分の個性を表現することは苦手です。自分の中では考えがあるにもかかわらず、無理して周囲の人の理解を得ようとは思っていません。流れに身を任せながら、行き着くところにたどり着ければそれで良いという面も持っています。

自分の個性を認めてもらえるように努力するべき

オーラが灰色の人は、どちらかとういと受け身の傾向があり、自分を見てほしいというアピール力には欠けます。恋愛はどちらか片方の意思だけで進んでいくと、少しずつのずれが積み重なることで、大きなすれ違いにつながってしまいます。受け入れることだけでなく、自分の個性を認めてもらえるように努力することにもエネルギーを注ぐようにしましょう。

④恋愛相手に喜びを表現することが苦手

オーラが灰色の人は、冷静な部分が前面に出やすい傾向にあります。喜怒哀楽の感情をストレートに表現することは苦手です。どこか自分に自信がないところがあり、多くの言葉を交わすというよりは、無口になる場面が多くなりがちです。目立ちたくない気持ちから、喜びを感じても、抑制する気持ちの方が強く表れてしまいます。

恋愛相手の前で喜びを表現することは大切

オーラが灰色の人の落ち着いた雰囲気は、堅い仕事などでは信用につながり長所となります。一方、恋愛相手には、本当に喜んでいるのか伝わりにくい面も持っています。リアクションや喜びを、自分が思っているより、大きめに表現するくらいで、やっと伝わるくらいになります。目立つことに対するアレルギーは、恋愛に不利な要因になってしまいます。恋愛相手の前で、喜びを表現することは、恥ずかしいことではなく、円満な関係を保つために大切であるという意識を持ちましょう。

⑤一人でいる事が苦にならないため無理してまで次の恋愛を求めない

オーラが灰色の人は、1つの恋愛が終わりを迎えた後、次の恋愛に移るまでに時間がかかる傾向にあります。過去の恋愛がどんな理由で終わりを告げたとしても、原因を自分ひとりで抱えてしまう傾向にあります。自分が至らなかったから別れが訪れたと考えてしまいます。

恋愛関係が終わりを迎えるのには、それぞれのケースで別々の理由が存在しています。例えば、

  • 2人の波長が合わなくなった。
  • カルマの解消が成された。
  • 一緒に過ごす期間が終わりを迎えた。
  • 次の課題に移る時が訪れた。

など、別れの数だけ数え切れないほどの意味が存在しています。もちろん誰もが未熟な魂同士のため、心を傷付け合う別れ方をしてしまう場合もあります。それでもスピリチュアル的には、その魂に必要な経験が訪れているだけのこと、という捉え方もあります。

心動かされる相手が訪れたなら素直になることも大切

オーラが灰色の人は、ひとりでいることが苦にならないため、次の恋愛を無理してまで求めなかったりします。せっかくのご縁が目の前に訪れても、自らチャンスを逃してしまう傾向にあります。臆することなく、心動かされる相手が訪れたなら、自分の深層心理に素直になることも大切です。

⑥忍耐強く、恋愛相手に甘えることが苦手

オーラが灰色の人は、忍耐強い傾向にあります。自分の周囲に起きた出来事は、なんとか自分ひとりで解決できないかと考えます。冷静な面があるため、ある程度は自己完結することは可能です。しかし、解決した後でも、これで良かったのかといつまでも、もやもやした気持ちを引きずってしまうこともあります。

オーラが灰色の人は、恋愛相手に甘えることが苦手な傾向にあります。こんなことくらいで、頼っては迷惑なのではないかと考えてしまったりします。また、どんなふうに甘えたら良いのか、よくわからなかったりします。

兄弟姉妹の上の位置に生まれていたりすると…

子供の頃、兄弟姉妹の上の位置に生まれていたりすると、よけいに甘えられない傾向が強くなります。親から「お姉ちゃんなのだからしっかりしなさい」と言われ続けていた記憶が潜在意識の中に残っていたりします。恋愛相手に対しても、こんなことくらいで助けを求めてはいけないという、心にブレーキがすぐにかかってしまいます。オーラが灰色の人は、意識して甘え上手になるよう努力が必要な場合もあります。

⑦オーラが灰色の人が苦手なオーラカラーは「銀色」

オーラが灰色の人が苦手な人は、「銀色(シルバー)」のオーラカラーの人です。オーラが銀色の人は、自分から目立つ行動をとらない点では、オーラが灰色の人と似ているところがあるので、気が合う部分もあります。相性が悪いというよりは、オーラが灰色の人の方が、オーラが銀色の人と一緒にいると自分自身を責めたくなる衝動に陥る場合があります。

オーラが銀色の人は、崇高な雰囲気を持っています。けして周囲の人にひけらかすことはしないにもかかわらず、その存在は黙っていても価値あるものとして評価されます。そんな姿を目の当たりにすると、自分がちっぽけな存在に感じてしまいます。

個々のオーラは、どれがすばらしいとか、そうでないとかいうものではありません。それぞれの個性が表れたものなので、人と比べてもなんのメリットもありません。オーラが灰色の人にとって、どうしても比べたくなってしまうのはオーラが銀色の人です。

オーラの色がシルバーの人が経験する恋愛とその注意点

⑧オーラが灰色の人と相性の良いオーラカラーは「白色」「黒色」

オーラが灰色の人は、「白色」と「黒色」の両方のオーラの特質も混じり合っています。そのためオーラが白色の人や黒色の人とは、理解し合える点から、相性が良い傾向にあります。

オーラが白色の人と一緒にいると、気持ちがクリアになる

オーラが灰色の人は、オーラが白色の人と一緒にいると、気持ちがクリアになる感覚を持つことができるでしょう。オーラが白色の人は、清楚で誰に対しても寛容に対応してくれます。自分のことを後回しにしてまで、周囲の人が心休まるようにエネルギーを注ぎます。オーラが白色の人は、繊細な心を持っているので、オーラが灰色の人の不安感などを察知する能力があります。

オーラが白色の人が経験する恋愛とその注意点

オーラが黒色の人と一緒にいると、静寂な時を共に過ごすことができる

オーラが灰色の人は、オーラが黒色の人と一緒にいると、静寂な時を共に過ごすことができます。お互い静かな空間を好み、物静かな波動同士として、落ち着ける関係になれるでしょう。また、オーラが灰色の人がはっきりと決めることが出来ない物事に対しても、オーラが黒色の人は強い意志でリードしてくれる役割を果たしてくれるでしょう。

オーラが黒い色の人が経験する恋愛とその注意点

以上、灰色のオーラの人の恋愛傾向でした。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
オーラが灰色の人は、控えめな性格で、きらびやかな世界の前面に出て行くことは苦手です。縁の下の力持ち的な役割でいる方が、落ち着いた自分でいられます。上品で柔らかい雰囲気は、相手に好印象を与えます。恋愛相手からすると、いつもじっくりと話しを聞いてくれる点は長所となります。一方、自分の感情を表に出すことは得意ではないため、恋愛相手に気持ちが伝わりにくい面があります。自分が考える以上に、オーバーリアクションぎみに感情表現をするように心がけましょう。

オーラが灰色の人が経験する恋愛とその注意点

  • ①存在感が薄くなりがちのため大人数での出会いは不向き
  • ②恋愛中も自分の行動に迷いが生じやすい
  • ③恋愛相手に個性を理解されにくい
  • ④恋愛相手に喜びを表現することが苦手
  • ⑤ひとりでいることが苦にならないため無理してまで次の恋愛を求めない
  • ⑥忍耐強く恋愛相手に甘えることが苦手
  • ⑦オーラが灰色の人が苦手なオーラカラーは「銀色」
  • ⑧オーラが灰色の人と相性の良いオーラカラーは「白色」「黒色」

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★選んだカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“★

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。

『フューチャーオラクルカード』では、あなたが選んだカードを元に、訪れる運命の日をズバリお教えします。オラクル鑑定師が【初回無料】であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

⇒まずは、気になるカードを選んでみて下さい!⇐