引っ越しすることになったスピリチュアルな意味とは?

転勤や転校、あるいは近場でも、何かの理由で引っ越しすることになった方へ。

人と人の出会いには、今世での引き寄せ合いや過去世の経験、来世へのステップなどさまざまな物事が関係しています。人生の中では、さまざまな節目で引っ越しをする機会が生まれることがあります。土地と人にも同じように、自分自身の今世、過去世、来世でのご縁としてのエネルギーが関係していたりします。

本記事では、引っ越しすることになったスピリチュアルな意味についてご紹介します。

 

引っ越しすることになったスピリチュアルな意味とは?

 

①土地と魂の記憶の関係

人との出会いも前世と今世、または今世と来世などご縁が関係していますが、土地との出会いもこれまでの過去世との関係が深い場合もあります。

魂は何度も生まれ変わりを繰り返し、さまざまな地域で生活をしている経験を持っています。

その経験は国内だけでなく、行ったことがない国なのに懐かしい気持ちがあったり、どうしてもその国を訪れたいという気持ちが湧いてきたりする場合もあります。魂の記憶がある場所では、なんらかの形で感情が動くということが起こりやすくなります。引っ越すことになった場所の街が過去世でも訪れたことのあるというスピリチュアルな意味が関係している場合も考えられます。

②過去からの脱出

毎日同じ生活環境で過ごしていると、気持ちではもっと違う自分に生まれ変わりたいと思っていても、実行に移すのは難しかったりします。そんな時に引っ越すことになると、過去から自然に脱出することができます。

例えば、もう必要なくなった物や洋服などは、なかなか処分する機会がなかったりして、いつの間にか部屋を占領してしまっていることもあります。不要な物であふれた空間は気の流れのよどみが生まれます。自分自身の波動も下がり、プラスの出来事も引き寄せにくくなってしまいます。引っ越すことになれば、不要なものまで新たな場所に持って行く気にはなれないため、自然に処分することができます。誰かに使ってもらえそうなものは、業者やネットなどを利用するなどして引き取ってもらいましょう。

引っ越す前の部屋でネガティブな思い出があるのなら、同じ過ちを繰り返さないようにすることが大切です。引っ越しすることになったスピリチュアルな意味は、過去の自分から脱出し、新たな自分に生まれ変わるチャンスであることを表している場合もあります。

③ステップの途中に必要な経験

誰もが幸せを求めて生きていますが、人それぞれ今世に生まれてきた課題を持っています。幸せの形はひとりひとり異なっています。例えば、結婚をしてたくさんの子供に恵まれたいという人や、結婚よりも自分の得意なことを誰よりも極めて行きたいという人など。その目的に合わせた物事を次々に引き寄せていきます。

どんな物事でもほとんどの人は簡単に自分の思いが叶うわけではなく、紆余曲折しながら進んでいきます。スピリチュアル的には、今世の目的の最終地点に達するために必要な経験の1つをすることができる場所に、引っ越しすることになる場合があります。一見自分の目的からはかけ離れていると感じる経験をする場合もあるかもしれません。いずれあの経験があったから、今があると思えるようなつじつまが合うようになっていたりします。

④波長の変化

スピリチュアルの世界では、「波長の法則」というものが自分自身の引き寄せる物事や人などと関係していると考えられています。すべての物や生物は独自の波動がありその周波数と近い波長はお互い引き寄せ合っていきます。人から発せられる波長は、個性が現れるだけでなく、行動や思考などによっても変化します。引っ越しすることになるスピリチュアルな意味は、自分の波長が変化したことが関係している場合があります。

自分と波長の合った場所では、居心地良く感じることができますが、波長が大きく異なった場所では、違和感があり長い期間過ごすことはできません。引っ越しにより今の周波数に合った場所へと導かれる場合があります。

⑤人生の分岐点の1つ

人生にはいくつもの分岐点が存在しています。自分では最終目的が決まっていてそこに向かっているつもりでも、スピリチュアル的に、まだ自分でも気づいていない使命を担って生まれてきている可能性もあります。意図してその場所に引っ越したつもりはなくても、結果的にその使命を達成するための地域に住むことになる場合もあります。

引っ越しをする度の数々の経験は、いくつもの分岐点を通過していることになります。引っ越し先での経験が意図しないものであっても、あせらずネガティブな感情で過ごすことのないようにしましょう。未来の自分の姿が見えていないので、遠回りをしている無駄な経験だと感じているだけであったりします。自分にとって必要な経験であるとプラスな気持ちに転換することが大切です。

⑥未来の下準備

不思議なことに親が若い頃住んでいた街に、子供の立場にある自分が偶然に引っ越すことになるケースもあります。世代を超えて、まるで未来のために下調べをしていたかのようなスピリチュアル的な引っ越しも存在しています。

未来の形は人それぞれなので、さまざまなパターンがあります。たとえ今の自分にとって意味が見出せない引っ越しであったとしても、今世の未来のためであったり、来世の自分自身のためであったりする出来事が目の前に用意されることもあるのです。

⑦課題達成のための場所に導かれる

途中段階ではなく最終目的の場所への引っ越すことになる場合もあります。偶然引っ越すことになった街が、夢が叶う場所であったという場合もあります。スピリチュアル的には、波長が高い状態であるから引き寄せることができたという捉え方もできます。

達成地点に行くためには、そのためにさまざまな経験を得ている必要があります。必要とされる経験はその人の課題によって異なっています。長い期間かかる人と若いうちに簡単に目的までたどり着いたと思われる人もいます。その差の1つのスピリチュアル的理由には、若いうちに目的達成した人の中には、過去世でも同じような経験をすでに積んでいる場合があります。今世では、その最終段階に達しているためであったりします。

⑧新たな出会いのご縁が待っている

ほんの短期間しか一緒に過ごさなかった人でも、長期間深い付き合いになることになる人でも過去世からなんらかのご縁が存在している魂同士であったりします。スピリチュアル的に人と人のめぐり会いは、出会った時期と場所も重要なポイントであったりします。

例えば、困った時に助け合う約束を前世でしている魂同士が、幸せにあふれている時期に出会ったとしても、お互いを必要としないかもしれません。また、一緒に1つの課題を達成することを前世で約束している魂同士では、お互いにその段階にまで必要な成長をしていなければならず、実行するためにベストな土地も関係していることもあります。さまざまな目的で、前世で約束した人と今世でめぐり会うことになりますが、引っ越しも今世の自分にとって必要な出来事であったりします。

 

最後に

引っ越しは人生の転機でもあります。その陰には、その土地住むことになったさまざまなスピリチュアルなご縁が存在していたりします。引っ越しは、たくさんのエネルギーを必要とし、必ずしもワクワクした引っ越しではないケースもあります。そんな時でもネガティブな思考だけに包まれることのないよう、自分の人生は自分が選んだ幸せに向かって進んでいることを忘れないようにしましょう。

引っ越しすることになったスピリチュアルな意味とは?

  • ①土地と魂の記憶の関係
  • ②過去からの脱出
  • ③ステップの途中に必要な経験
  • ④波長の変化
  • ⑤人生の分岐点の1つ
  • ⑥未来の下準備
  • ⑦課題達成のための場所に導かれる
  • ⑧新たな出会いのご縁が待っている

★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『恋と運命の真実』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!