人生の転機を見極める8のスピリチュアルサイン

人それぞれ今世での課題によって、人生の転機が訪れる時期は異なっています。短い期間に次々と変化が訪れる人もいれば、1つ1つの区切りの期間が長い人もいます。自分自身で人生の転機を見極めることができたなら、不安で悩む時間が少なくて済み、自信を持って次のステップに進むことができます。今回は、人生の転機を見極める8のスピリチュアルサインについてご紹介します。

 

人生の転機を見極める8のスピリチュアルサイン

 

転機のスピリチュアルサイン①必要以上に眠くなる

スピリチュアルの世界では、眠っている時間は魂が霊的世界に里帰りをし、エネルギー充電をする大切な時間であるという捉え方があります。もちろん肉体を持った魂は、からだを維持するために睡眠をとり、疲れたからだを休ませたり、回復させたりするための時間でもあります。

人生の大きな転機を迎える前には、必要以上に眠くなるというスピリチュアルサインが現れることがあります。病気の時や日常生活で疲れている時には、いつも以上に眠くなることは当然あります。一方、何も疲れるようなこともしていなくて、いつも通りに十分な睡眠がとれているにもかかわらず、眠くて仕方がない時期が訪れた時には、今後自分に大きな転機が訪れるサインであったりします。

スピリチュアル的になぜか眠い時に起こる恋愛への影響とは?

転機のスピリチュアルサイン②周囲の人との波長がずれはじめる

スピリチュアルの世界には、人や物が発する波動からの周波数と同じような波長同士は、引き寄せ合うという「波長の法則」というものがあると考えられています。通常の生活の中では、周囲の人や物事とプラスの波長が合った状態であれば、その場は居心地良く過ごすことができます。

一方、これまで居心地が良かったはずの人達との波長がずれはじめるのは、人生の転機が訪れるサインであったりします。連絡して会おうとすると何度も予定が合わない状態や、たとえ会うことができたとしても以前のような楽しさを感じられなくなってくるなど。波長の変化が自分の中で起き始めることは、次のステージに進んで行くスピリチュアルサインであったりします。

類は友を呼ぶ「波長の法則」で出会いを引き寄せる8の方法

転機のスピリチュアルサイン③大切にしてきたものを手放すことになる

これまでずっと大切にしてきたものを紛失や壊れるなどして手放すことになる状況は、今後人生の転機が訪れることを意味している場合があります。例えば、子どもの頃からおまもりのように大切にしてきたものを紛失してしまったり、お気に入りでずっと使ってきたものが壊れてしまって使えなくなるなどのことが起こるのは、人生の転機を迎えているスピリチュアルサインであったりします。

魂は何度も生まれ変わりを繰り返しますが、今世は有限の世界です。大切にしていたものを手放す結果になることは、一見不吉に感じたり、ネガティブな気分に陥りがちになったりしますが、この無限ではない一瞬一瞬を大切に生きることの大切さを学ぶ機会でもあります。これから訪れる転機を悔いのないように前向きに進んでいくようにという意味もあります。

転機のスピリチュアルサイン④壁にぶつかり進めなくなる

これまでは、今の道が正しいと思って進んできて、なんの疑問も違和感もなかった生活から、壁にぶつかり進めなくなることがあります。居心地の良い今の状態を続けている延長線上には、魂の課題が存在しない場合もあります。するとなんらかの形で、それ以上進めない壁が立ちはだかるスピリチュアルサインが起こることがあります。

すべてを否定された気分になり、どう進んで良いのかわからずとても辛い期間になります。大きく人生の軌道修正が必要な時期を表していたりします。スピリチュアルの世界では、人それぞれ乗り越えられない試練はやってこないという考え方があります。またそんな転機の時期には、過去世から約束をしていたソウルメイトとの出会いがあったりして、必ず行くべき道へ行くことができます。

転機のスピリチュアルサイン⑤病気やケガに見舞われる

人生を大きく変える転機が訪れる前には、大きな病気やケガに見舞われることがあります。予測不能な事態に見舞われた後には、これまでの生活を見直す機会が訪れます。病気やケガの療養中は、「本当にやりたかったことは何か」という自分を内観するために与えられた時間であったりします。

からだの不調の出た場所によっても、スピリチュアルなサインが隠れている場合もあります。例えば手足のケガなどは、忙しく動き過ぎである現状からの歪みがきているので、ゆっくり休養し考える時間を持つことで、何か見えてくるものがあるというサインであったりします。

逆に頭部のケガなどは、考え過ぎてしまって、固まってしまっている思考を柔軟にするために、何も考えない時間を持ち、自然に浮かんでくる感性を大切にすることで、見えてくるものがあったりします。

転機のスピリチュアルサイン⑥不思議な夢をみる

寝ている間に見る夢には、日頃の生活の中で生まれた自分でも気づくことのない深層心理が現れることも多くあります。一方、魂は寝ている間に霊的世界に戻りさまざまな魂の仲間と会ってきます。

魂の仲間から今後どんなことが起こり、どんなふうにしたら良いのかアドバイスを受けることもあれば、今後起こるシーンを自分の魂が経験してくる場合もあると考えられています。普段の自分では想像もつかないような不思議な夢はスピリチュアルサインであり、その後実際に人生の転機が訪れ正夢となっている可能性もあります。

転機のスピリチュアルサイン⑦これまでの感性の価値観が変化してくる

大人になると生活習慣も安定してくるので、好きなもの苦手なものなどそう簡単には変化することはありません。一方、人生の転機が訪れる時には、これまで楽しいと感じていたことに違和感が生まれてきたり、全く興味のなかったことがなぜか気になり出したりすることがあります。

感性の価値観の変化はスピリチュアルサインの場合があり、これまでの自分とは異なったステージに進んでいることを表しています。

転機のスピリチュアルサイン⑧新たな情報が次々入るシンクロニシティが起こる

人生の転機の前には動き出さずにはいられなくなる場合があります。気になることが次々に起こってきます。ふと疑問が浮かんだ時に、その件に関することを友人が話はじめたり、テレビで特集を放送していたりなど、偶然の一致のシンクロニシティが起こりやすくなります。

これまでとは異なった人生になった時に必要な情報を、あらゆる形で受け取ることになります。新たな情報に対してプラスのエネルギーを感じることができたなら、そちらの方向に進むべきスピリチュアルサインの場合があります。自分の魂が転機を察知し、人生の転機に必要な情報を引き寄せている結果であったりします。

 

最後に

スピリチュアル的には、人生の転機は、魂がステップアップする時期という意味でもあります。長年慣れ親しんだ生活サイクルが大きく変化することは、精神的にも大きなエネルギーが必要とされます。なんとか現状を保ちたいという抵抗感が同時に生まれるのは当然ですが、今世の課題を決めてきた自分の魂はその答えを認知しています。さまざまなスピリチュアルサインを見逃さず、本来の自分の姿のあり方を信じて勇気を持って進んでいきましょう。

人生の転機を見極める8のスピリチュアルサイン

①必要以上に眠くなる
②周囲の人との波長がずれはじめる
③大切にしてきたものを手放すことになる
④壁にぶつかり進めなくなる
⑤病気やケガに見舞われる
⑥不思議な夢を見る
⑦これまでの感性の価値観が変化してくる
⑧新たな情報が次々入るシンクロニシティが起こる


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの心にそっと寄り添い、安心感を与えてくれる凄腕鑑定師が悩みの根本と解決策を見出してくれる『人生大吉』が大好評!いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『無料鑑定』してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐