スピリチュアルで恋愛のタイミングを合わせて縁を掴む方法

どうして恋愛の縁がないのか悩んでいる人の中には、縁は存在しているのだけれど、自分が恋愛することに無意識のうちにブレーキをかけてしまっている可能性もあります。どこか自信のないところがあったり、逆にあまりにも自分とはかけ離れた理想の人を思い浮かべていたりして。

自分の思い込みのベールが目の前にかかっていると、目の前に縁のある人が現れても、気づくことができずに、せっかくの恋愛のチャンスを逃してしまっている可能性があります。

タイミングが合わない人とは恋愛の縁がない?と感じている人に、恋愛の縁とタイミングをうまく合わせる方法をスピリチュアル的に解説いたします。

 

スピリチュアルで恋愛のタイミングを合わせて縁を掴む方法

 

スピリチュアル的に解説①短距離で縁の成就を求めすぎている

前世の時から約束している魂同士の縁の場合、前世の記憶がある人は別ですが、今世で自分が思っているタイミングで会えるわけではありません。

前世の段階で果たすことができなかった物事を、今世で果たすために2人が出会うわけですが、お互いに今世で、出会いの段階まで成長していないと縁が結ばれることはありません。

肉体を持った魂は、成功も失敗もさまざまな経験を積んでいくことで、少しずつ成長していきます。大きな意味では、出会った人は、相性が良い人も悪い人も、すべて縁がある人です。恋愛の縁にばかり目を向けていると、成長するチャンスを逃してしまう可能性があります。

今行っている1つ1つの物事は、縁のある恋愛相手に出会うため、成長のカードを集めている段階です。前世から約束している魂に出会うための枚数があらかじめ決まっていて、すべてそろった段階で、出会いのステージが用意されます。

恋愛で縁のある人を求めすぎて、目の前の出来事や人間関係をおろそかにしていると、いつになっても、出会うことが難しい状態が続いてしまいます。恋愛で縁のある人とタイミングを合わせるには、目の前の課題を地道にこなしていくことが大切です。

スピリチュアル的に解説②タイミングは来ているのに気づかない場合

本当の自分自身を偽った生活を送っていると、恋愛で縁のある人に出会う時期は来ているのに、気づかない場合があります。社会生活をスムーズに送るためには、意思を集団に合わせなければいけない場面や、周囲の目が気になり、自分の思いとは別の選択をしてしまっていることもあります。

本来自分が進むべき道の延長線上には、恋愛で縁がある人との出会いが待っている可能性もあります。そこで自分を偽った道を進んでいると、並列した別々の道を進んでいることになり、出会いのタイミングの時期は、訪れているのに、出会えなかったり、すれ違っても気づかなかったりすることがあります。

別の道に進む勇気が出なかったり、なんとなく周囲に流された生活を送っていたりしていると、恋愛で縁のある人と出会う延長線上の道を歩んでいないかもしれません。自己中心的な行動をとることは好ましくありませんが、以前からトライしてみたいと思っていたことや、時間がないからとあきらめていることなどがある場合には、一度軌道修正をし、本当の自分の気持ちに合った行動を起こしてみましょう。

スピリチュアル的に解説③運命を切り開く覚悟があるか試されるタイミング

恋愛の縁は、どんなに好きの気持ちが大きかったとしても、結ばれることのない宿命の人同士の場合は、恋愛関係になることはできません。逆にだからといって、結ばれる縁がある人同士であれば、何もしなくても、自然に結ばれるというわけでもありません。

なんとなく気になる人がいるけれど、いつもタイミングが合わず、すれ違ってばかりなので、この人とは縁がないのかもと思っている人もいるのではないでしょうか。気になる人がいるのであれば、積極的にスケジュールを合わせたり、友人に協力してもらったりして、なんとかタイミングを合わせる努力をしてみましょう。

簡単にタイミングが合わない原因には、本気で自分の運命を切り開いて行く覚悟があるのかを、スピリチュアルの世界から試されているのかもしれません。結ばれない宿命の人であるか、結ばれる運命の人であるかは、自分の力で努力してみなければ結果はわかりませんが、縁のある人であれば、必ず結ばれることになります。

スピリチュアル的に解説④思考・言霊(ことだま)・行動により変化するタイミング

なかなか恋愛の良縁に出会うことができないでいると、この環境ではどうせ無理だと考えたり、自分を好きになってくれる人なんていないと自信を失ってしまったりして、ネガティブな感情を持ち続けてしまうこともあります。恋愛をするかしないかは、縁があるなしで決まるのではなく、自分が心から恋愛をする意思があるかどうかによります。

日常生活の中で、自分の周囲に起こる出来事は、自分の持っている波動によっても、常に少しずつ変化をしています。自分自身を認めることができない思考、「どうせ無理!」などのネガティブな口癖の言霊、現状を変えようとしない行動力のなさ、などが重なると、自分の波動は低いものになり、恋愛の縁を引き寄せるエネルギーが不足し、最適なタイミングを逃してしまう可能性があります。

自分のすぐそばにまで来ている恋愛の縁を、タイミング良く掴むには、思考・言霊・行動を意識して生活するようにしましょう。

言葉にするだけで恋愛に良い効果がある言霊8選

スピリチュアル的に解説⑤「愚痴」を「問い」に変換することでタイミングを掴む

うまくいかない事が続いてしまったりすると、ついつい愚痴ばかり出てしまい不快な感情が自分の中で、グルグル回るばかりで、進んで行けなくなることがあります。自分で解決できたり、適度にストレスを発散したりすれば問題はありませんが、そのままの状態が長く続いてしまうと、恋愛の縁のタイミングもどんどんずれて行ってしまいます。

物事がうまくいかない時には、自分の波動が低くなってしまっているために、スムーズに進んでいかない場合もありますが、スピリチュアル的なもう1つの原因として、自分の進むべき道が他にあることを知らせている場合もあります。「どうしてうまくいかないの?」と愚痴を言いながら嘆くばかりではなく、「うまくいかないとしたら、どうしたらいいのか?」という問いに変換してみます。

「愚痴」はネガティブなエネルギーですが、「問い」は未来の自分の道を探るためのプラスのエネルギーになります。自分の中で変換できたら、1人で解決できなければ、周囲の人の意見を聞いて助けてもらったり、別の道に進んでみたりしているうちに、恋愛の縁のタイミングも一緒に整ってきます。

スピリチュアル的に解説⑥フラットな状態を大切にする

日常生活の中で、自分にとって良いことも悪いことも起こる中で、いつもポジティブな感情を保つことは、なかなか難しいことです。悩みがあったり、苦しい出来事が起こったりしてもポジティブに考えるということができる人は、あまり多くはありません。だからといって、長い期間、落ち込んだ感情を抱え続けることで、せっかく恋愛で縁のある人とのタイミングまでずれてしまったら、もっと辛い状況になってしまいます。

人がマイナスの感情からプラスの感情に変換するには、とても大きなエネルギーを必要とします。そんな時には、マイナスとプラスの間の「ゼロ地点」にまで感情を戻してみましょう。急にハイテンションのプラス思考に戻すことは難しくても、フラットな状態のゼロ地点にまでは、なんとか戻す努力をします。そこまでできれば、次に何か小さなプラスの出来事が起きた時から、簡単に上昇していくことができます。

 

最後に

タイミングが合わない人は縁のない人とは限りません。恋愛で縁のある人の波動から発せられる周波数の波長とは、自分の状態が、現時点で異なった波長になっているだけのことの場合もあります。同じ周波数になるために、これら6つのことを意識した生活を送ることを心がけ、最適なタイミングで縁のある人との幸せを手に入れましょう。

スピリチュアルで恋愛のタイミングを合わせて縁を掴む方法

①短距離で縁の成就を求めすぎている
②タイミングは来ているのに気づかない場合
③運命を切り開く覚悟があるか試されるタイミング
④思考・言霊(ことだま)・行動により変化するタイミング
⑤「愚痴」を「問い」に変換することでタイミングを掴む
⑥フラットな状態を大切にする


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの心にそっと寄り添い、安心感を与えてくれる凄腕鑑定師が悩みの根本と解決策を見出してくれる『人生大吉』が大好評!いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『無料鑑定』してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐