付き合い始めのプレゼントで注意すべき8のこと

付き合い始めの彼氏に何をプレゼントしたら良いか分からない方へ。

プレゼントをすることで、相手の喜ぶ顔を想像するのは、嬉しいですよね。誕生日やイベントはもちろん、何げない記念日にもプレゼントを贈り合うカップルは憧れです。しかし付き合い始めの場合は、まだお互いのことを知らないこともあり、プレゼントをするにも注意したい点があります。

本記事では付き合い始めのプレゼントで注意すべきことをご紹介します。

 

付き合い始めのプレゼントで注意すべき8のこと

 

①相手の好きなものをリサーチする

せっかくプレゼントをするのであれば、やはり相手が喜ぶものを渡したいですよね。喜ばれるプレゼントといえば、やはり相手が欲しいもの、好きなものを贈るのがベストです。しかし付き合い始めだと、彼の趣味や好みは、まだ把握できていないことがほとんどでしょう。

もしプレゼントを渡したいのであれば、日頃から彼の好きなものをリサーチするようにしましょう。何気ない会話の中からでも、彼の好みを知ることができます。

ここは意識して聞き取る、観察するなどしないと、なかなか難しいかもしれません。もし、時間がないのであれば、できる限りの彼の好きなものを調べてみましょう。

②「何が欲しい?」とは聞かない

プレゼントをするならやはり、相手が欲しがっているものが1番です。アレコレ悩むのが苦手な人の場合、聞いた方が早い!となるかもしれませんが、直接「何が欲しい?」と聞くのは避けた方が良さそうです。

何が欲しいと聞くということは、もちろんプレゼントを渡すことが前提ですよね。付き合い始めの場合、彼も遠慮して「何もいらないよ」と言われてしまう可能性があります。

また、せっかくなら付き合って初めてのプレゼントはサプライズで彼の驚く顔が見たいものです。こういった面を考えても、できれば彼に欲しいものは聞かずに用意したいですね。

③自分の趣味に走らない

大好きな彼には自分の好きなものも好きになって欲しい!そんな風に考える女性も多いでしょう。だからといって、あなたの趣味全開のプレゼントを渡すのは、やめましょう。いくら男性向きのものであっても、やはり好みが合わなければ、もらっても困るだけです。

付き合い始めなので彼も「いらない」とは言えず、笑顔で受け取ってくれるかもしれません。しかし、持ち帰った後はそのまま放置か、ゴミ箱行きという悲しい結果が待っているかもしれません。

せっかくのプレゼントですから、彼に使ってもらいたい、長く持ってもらいたいと思いませんか。付き合い始めのプレゼントは、あまり自分の趣味寄りにならないように気を付けましょう。

④お返しを期待しない

プレゼントを渡す=お返しを期待する人って意外に多いものです。でも、プレゼントは相手への気持ちを目に見える形で渡すものです。決してお返しや見返りを期待して渡すものではありません。

付き合い始めの彼の場合、彼女がお返しを期待していたら、その思いに応えようとするかもしれません。しかし内心では、プレゼントをもらう度に、いちいちお返しをしなければいけない面倒な彼女と思われる可能性もあります。

プレゼントは気持ちを伝えることと同じと考えて、見返りを求めるのではなく、自然な形で渡せると良いでしょう。

⑤相手の迷惑にならないものを選ぶ

プレゼントを渡す側の気持ちが大きすぎて、もらった側がちょっと迷惑に思うようなプレゼントはやめましょう。例えば、あなたがプレゼントとしてもらった時に困るものは、まず避けるべきです。

例えば、大きすぎるもの、重すぎるもの、ラッピングが可愛過ぎるものは、持ち帰る方も大変です。あまり目立ちすぎるものは、周りの目も気になるので、彼は二度とプレゼントなんていらない、と言い出すかもしれません。

せめてカバンに入りきるもの、外装はシンプルなものと言った風に、持って帰る彼の気持ちも考えながら、プレゼントを選びましょう。

⑥高価すぎるものは避ける

付き合い始めのプレゼントだからといって、つい奮発して高価な腕時計やブランドものなどを贈るのは避けましょう。高価なものを贈る懸念点は大きく2つです。

ひとつは、相手が引いてしまう可能性があります。それにあなたにプレゼントを贈る時も高価なものでないといけない、と認識してしまいます。付き合い始めで高価なプレゼントは、遠慮してしまう男性は多いです。

もうひとつは、これからもその高価なプレゼントを贈り続けるのは大変だからです。もし男性が高価なプレゼントで喜んだ場合、次はもっと喜ばせようと、また高価なものを贈ってしまう可能性があります。貢物のようになってしまうのは避けたいですね。

⑦お揃いのものは相手次第

女性なら一度はお揃いのものを持つことに憧れると思います。付き合い始めのラブラブな時期なら、尚のことプレゼントにお揃いの何か、と贈りたいと考える人もいるでしょう。しかし男性は誰もが、お揃いを受け入れてくれるとは限りません。

中には恥ずかしがって嫌がる人、こだわりが強い人などは、お揃いを嫌がる傾向にあります。ですから、あなたの独断でお揃いのプレゼントをするのではなく、それとなく彼にお揃いの好き嫌いを聞いておきましょう。

彼がお揃いにすることに抵抗がない場合は、プレゼントにお揃いの物を用意しても良いですね。そうでない場合は、使い始めにお揃いのプレゼントはやめましょう。

⑧手作りはちょっと重い

家庭的な部分をアピールできる手作りのプレゼントを考える女性もいるでしょう。手作りのお菓子、手作りの小物、手作りのインテリアなど、中には売っているものみたいに、上手に作る人もいますよね。

しかし男性から見ると、付き合い始めで手作りのプレゼントは「ちょっと重い」と感じるようです。お菓子のように食べてなくなってしまうものならまだしも、マフラーやアクセサリーなど、実際に身に着けなければいけないものとなると、ちょっと引いてしまうという意見も。

手作りのプレゼントは2人の関係性が落ち着いてから、小出しにしていく方がよさそうですね。

 

最後に

付き合い始めのプレゼントで注意すべきことはいかがでしたか。プレゼントなんて要するに気持ちがこもっていればいいと思うかもしれませんが、付き合い始めは今後の2人の関係性を左右する可能性もあるので、注意が必要です。ラブラブかもしれませんが、様子を見る期間でもあるので、心得ておきましょう。

付き合い始めのプレゼントで注意すべき8のこと

  • ①相手の好きなものをリサーチする
  • ②「何が欲しい?」とは聞かない
  • ③自分の趣味に走らない
  • ④お返しを期待しない
  • ⑤相手の迷惑にならないものを選ぶ
  • ⑥高価すぎるものは避ける
  • ⑦お揃いのものは相手次第
  • ⑧手作りはちょっと重い

★たった3分で幸せになるキッカケを作る方法 〜幸せのレシピ〜★

あなたは今幸せですか?ほんの少しの時間で幸せを引き寄せる方法があるのをご存知ですか?
生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『幸せのレシピ』ではあなたの運命の真実を知り、幸せになるよう助言してくれます!今なら凄腕鑑定師が”これからのあなたの運命”を無料で教えてくれます

これからの自分の運命はどうなのか
幸せになる為のキッカケを見つけてみませんか?