付き合い始めに不安にならない為に彼氏と話すべき6の事

好きな人と恋人同士になることができた瞬間は、誰もが強い幸福感を味わうはず。しかし、お付き合いは楽しいことばかりではありません。特に信頼関係の薄い付き合い始めは、時間が経つごとに様々な不安を抱えることになるでしょう。でも、せっかく彼氏彼女の関係になることができたのだから、ずっと幸せな気持ちで毎日を過ごしたいですよね。

今回は付き合い始めに不安にならないために、彼氏と話すべきことをご紹介していきます。末永く彼氏と仲良くしていきたいのなら、何よりも最初が肝心ですよ。

 

付き合い始めに不安にならない為に彼氏と話すべき6の事

 

付き合い始めの不安解消①スキンシップについて

ハグや手つなぎ、キスなどの、付き合えば必ずすることになるであろうスキンシップ。しかし、奥手な男子などは自分からは行動に移すことができず、それが彼女を不安にさせてしまうこともあります。「手を出してこないのは私を嫌いだから?」と悩むのは、彼女であるあなた。よって、スキンシップの努力をすることを最初に決めておきましょう。

要するに、「あまり何もしてこないと不安になる」ということを彼に伝えればいいのです。男なら、自分のせいで彼女が不安になることは絶対に許せません。いくら草食系男子であろうとそのように伝えておけば、ある程度はスキンシップをとってくれるでしょう。

大人しい彼氏であればあるほど、自分から女性に触れるために振り絞る勇気は大きいもの。もし彼の方からあなたに触れてくれた場合は、彼の何倍も愛してあげるつもりで接して下さいね。

付き合い始めの不安解消②デートについて

付き合い始めはデートについても悩むところ。2人の金銭感覚が合わない、なかなか相手から一緒に出かけようと言ってくれないなど、デートに関する不安は多くあります。だからこそ、ひとりで悶々と悩まないために、最初からデートについての決まり事を作っておきましょう。

まず設定すべきはデートの予算。片方がリッチなデートを望み、もう片方は節約デートがいいと言うと、お互いの価値観が合わず険悪な雰囲気を作りやすくなります。予算についてはお互いが十分納得できるまできちんと話し合うこと。デートの行き先も、すべてを彼任せにすると男性だけの負担が多くなっていきます。2人で出かける頻度に加えて、行き先もお互いが行きたい所をリストアップしておくと後が楽です。

このように、最初のうちからデートについて決めておくことで、2人の交際はよりスムーズに進んでいくでしょう。

付き合い始めの不安解消③記念日について

男性は女性ほど記念日にこだわらないと言われています。実際、結婚記念日や誕生日などを男が忘れたことで彼女の機嫌を損ねる、という話はそこら中に転がっていますね。確かに、付き合って初めての記念日やイベントを忘れられたら腹が立ちます。だからこそ、交際を始めてすぐに2人でお祝いする記念日を決めておくとよいでしょう。

そもそも、記念日やイベントという概念が男と女では違ってきます。まずはその価値観を2人一緒にすることが先決なのです。また、向こうも「このイベントは2人で必ず祝う」とあらかじめ決めてもらえば覚えやすいもの。

「付き合ったばかりなのに彼がお祝いしてくれない…」と悩むくらいなら、最初から祝うべき記念日をきちんと決めておくと後々心が楽になりますよ。

付き合い始めの不安解消④お互いの生活サイクルについて

彼氏にメールをしてなかなか返ってこないと、「実は浮気をしているのでは」と疑ってしまう人もいると思います。特に付き合ったばかりの頃は相手の愛情に信頼を寄せることができず、何かと疑惑の目を向けてしまいがち。でも、実際には彼は仕事をしていて、その時間帯は返信できなかったというだけということがよくあるのです。

このような誤解を避けるために、交際が始まったらすぐにお互いの生活サイクルを確認しておくようにしましょう。彼氏がいつ暇なのかが分かれば、お互いに連絡を取りやすくなります。また、相手の仕事中に電話をするなど、迷惑をかけてしまうことを避けることができますよ。

何の理由もないのにお互い疑心暗鬼になっては、せっかく付き合うことができてもこの先うまくはいきません。付き合い始めにはお互い連絡可能な時間帯を聞いておき、無駄に不安を募らせることはやめましょう。

付き合い始めの不安解消⑤気持ちの表現について

お互いが好きで付き合ったとは言っても、最初はまだ相手の愛を信頼しきれていない状態。「相手は自分の事を本当に愛しているのか」と不安になるカップルがほとんどです。そんなわけで、最初であればあるほど愛情を言葉にするのは大事。付き合い始めたらすぐに、気持ちは相手にきちんと伝えることを決めておきましょう。

思ったことやその時の気持ちを言葉にする癖をつけておけば、2人の間に壁は存在しなくなります。最初は愛を伝えることが恥ずかしいかもしれませんが、それも一番始めだけ。慣れればまるで息を吐くように「好きだよ」と言えるようになり、常にラブラブな関係を保つことができますよ。

付き合い始めで相手の考えが見えないからこそ、言葉は大事。好かれていないのではという不安を抱え込まないために、気持ちを伝えることは重要視しておきましょう。

付き合い始めの不安解消⑥連絡の頻度について

恋人同士になったばかりだと、とにかく相手からの連絡が待ち遠しくなるもの。だからこそ、なかなか彼氏から連絡が来ないと何かと不安になってしまいます。でも、電話やメールの頻度は相手のさじ加減でしかありません。よって、どうしても思うように連絡が来ないことで不安になりたくない人は、「日曜日の夜は電話すること」などと決めておいて下さい。

毎日1、2通のメールのやり取りをして不安を募らせるより、このように一週間のうち1日だけしっかり連絡をとる日を定めた方が、心を安定させることができます。付き合い始めは一番ラブラブな時期。その頃にきちんと連絡をとるか取らないかで、今後2人の仲がどうなっていくか変わっていきます。

また、1日に何十通もメールを送られては相手も返すのが大変。連絡に関する価値観の違いから喧嘩にならないように、どれくらいの頻度でお互いメールや電話をするのか決めておきましょう。

 

最後に

今回ご紹介した6つのことを話し合っておけば、付き合い始めの不安とは無縁。最初から心のモヤモヤを抱えることなく、ずっと仲良しのままでいられるでしょう。不安から彼に「私のことが好き?」と質問攻めにしたり、相手が思い通りにならないと怒ってばかりいると、必ず2人の未来は悪いものになります。

心配になってしまった時は、2人で話し合った内容を思い出して下さい。これら6つの内容は、必ずあなたと彼の絆を強める助けとなってくれますよ。

付き合い始めに不安にならない為に彼氏と話すべき6の事

①スキンシップについて
②デートについて
③記念日について
④お互いの生活サイクルについて
⑤気持ちの表現について
⑥連絡の頻度について


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの心にそっと寄り添い、安心感を与えてくれる凄腕鑑定師が悩みの根本と解決策を見出してくれる『人生大吉』が大好評!いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『無料鑑定』してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐