好きな人がツインレイかどうかの8の見分け方

出会った瞬間から、ずっと頭から離れなくなり、好きになってしまい今までの恋愛経験での感情とはあきらかに違うという場合、運命の相手ツインレイかもしれません。

1つの魂が2つに分れそれぞれの学びを終えたツインレイは、最終段階の魂の浄化向上のためと、社会的貢献のために出会いのステージが用意されます。

自分の好きな人が、ツインレイなのかどうかの見分け方についてご紹介します。

 

好きな人がツインレイかどうかの8の見分け方

 


ツインレイの見分け方①出会い方

通常の恋愛のはじまりは、さまざまなパターンがあります。例えば最初はなんとも思っていなかったけれど、「長く一緒にいたから、なんとなく居心地が良くなって好きになってきた」という出会い方もあります。

一方、ツインレイの出会いの見分け方は、複数の人がいる中で、出会った瞬間から、時間が止まる感覚に襲われ、自分にとって大切な人であることがわかります。不思議なことに好みのタイプではなかったり、通常の恋愛のときには、避けてきた苦手な部分を相手が持っていたりします。

表面的なものではなく、魂レベルで無条件に好きという感じです。片思いではなく、必ずお互い同じ感覚を同時に受けることになります。

ツインレイの見分け方②パーソナルスペースが存在しない

パーソナルスペースとは、ひとりひとりが持っている自分の空間のことです。自分の空間に他の人が入ってくると、落ち着かない気分になったり、安心したりします。

外交的な性格の人はパーソナルスペースが狭く、内向的な人は広いなどの傾向があります。またパーソナルスペースに入って来た相手によっても距離は変化します。例えば、初対面の人同士では、その範囲は広くなり、仲の良い友人や家族では狭くなるなどのことが起こります。苦手な人ほど広く長く、距離を置くことになります。

ツインレイの見分け方は、出会った瞬間から、パーソナルスペースは感じません。通常は、どんなに気心の知れた友人であったとしても、ある程度の距離は必要とされます。自分の好きな人といる時に、初対面の時から、パーソナルスペースが必要なく、違和感もなく1つになれる感覚があれば、ツインレイの相手の可能性があります。

ツインレイの見分け方③似ている部分と正反対の経験をしている部分がある

自分と好きな人の外見、内面、そして今まで生きてきた環境などを比べてみましょう。ツインレイの見分け方は、からだの一部の形が似ていたり、誕生日が近いもしくは間逆であったり、家庭環境や社会生活で、似ていたり、正反対の経験をしているなどのことがあります。

ツインレイ同士は、似ている部分と正反対な部分を持っています。1つの魂が2つに別れたため、同じ部分を持ち合わせています。また正反対の経験をしていたりするのは、2つに別れた魂が別々の経験をすることで、1つの魂に戻った時に、より完璧な魂になるために、正反対な経験が必要とされます。


ツインレイの見分け方④嫉妬心が起こらない

通常、好きな人ができると、愛が深くなればなるほど、他の誰かに奪い取られてしまうのではないかと嫉妬心が発生します。しかしツインレイの見分け方は、自分と離れてしまうのではないかという不安はありません。

ツインレイ同士では、離れていてもテレパシーのような感情が伝わり、同時期に痛みなども感じることになる現象が起こります。そういった現象を何度か経験していると、2人はつながっているということを確信できるようになります。誰かに奪われてしまうかも?という不安はなくなり、嫉妬心も生まれません。

ツインレイの見分け方⑤離れると身を引き裂かれる感覚がある

好きな人がツインレイかどうかの見分け方のひとつは、一緒にいる時は溶け込むような一体感がある反面、離れると身を引き裂かれるような苦しさの感覚があることです。

ツインレイ同士は、同じ部分を持っているため、居心地が良い反面、今まで別々の正反対の経験をしてきているので、最初は理解できない部分もあります。また、今まで気づくことのなかった自分の「陰」の部分を鏡のような存在のツインレイと一緒にいることで、見つめることになります。

そのため脳が混乱し、一時、離れようと試みますが、離れたら離れたで、苦しさが追いかけてくる感じです。

ツインレイの見分け方⑥自分で認知していない自分の内面の気づきが起こる

ツインレイの見分け方は、大好きで、一緒にいるとこれ以上自分を理解してくれる人はいないことがわかっているのに、一緒にいると、どんどん自分の「エゴ」の部分が引き出されていく苦しさも増していきます。

相手の考えていることは、以心伝心でわかってしまい、気遣いもいらないため、いつもは他人に対して、心遣いができる人でも、ツインレイの相手の前では、飾らない本来の自分が現れ、こんな部分が自分にもあったのかということを知ることになります。

本当の自分を見つめ直す作業は、2つの魂が1つに戻るための、超えなければいけない段階の1つですが、目の前の事実を受け入れられるまでには、数年の月日が必要なこともあります。

ツインレイの見分け方⑦すべての魂はつながっている感覚になる

好きな人がツインレイかどうかの見分け方は、一緒に過ごす時間が増すごとに、物理的な世界から、魂の世界へ感情が移行していきます。

それぞれの魂は、何度も生まれ変わりを繰り返し、魂の浄化と向上を行っていきます。肉体という入れ物を持ったこの世では、自分や家族、他人などの分類された中で生活しています。しかし魂の世界では、自分と他人の区別はなく、「すべては1つ」という概念です。1つのまとまりである世界から、それぞれの学びのために別れて、肉体に入ります。

ツインレイ同士は、魂レベルでのつながりをより意識するようになってきます。

ツインレイの見分け方⑧どんな試練も乗り越えられる感覚がある

ツインレイの見分け方は、出会った一瞬から、お互い離れられない存在ということを意識できると共に、試練も起こるという恐れも同時に感じる人もいます。ツインレイ同士は、大好きという感情と同じくらいに、一定期間は、苦しみも味わっていくことになります。

お互いの魂の欠けた部分を、相手が持っているため理解するのも時間が必要です。自分のエゴや未熟な部分を認知できるようになり、お互いの魂の浄化が行われた後には、無償の愛に包まれることになります。

すると次のステージにツインレイの2人は入っていきます。ツインレイには自分達が幸せになるだけでなく、社会的に成し遂げるべき課題が存在します。その課題の達成のためには、世間から受け入れられなかったり、通常とはかけ離れた生活を送ることになったりの試練が訪れますが、ツインレイの2人だから乗り越えられるという自信の支えが存在します。


 

 

最後に

このような判断基準はほんの一部の事です。好きな人がツインレイかどうかは、それぞれのツインレイ同士にしかわからない魂に電気が走るような不思議な感覚に見舞われることになります。

ツインレイは、もとは1つの魂ではありますが、けしてお互い依存し合う関係ではありません。2つに分かれた魂が一定の学びを終えて自立した状態になってから、出会いが用意されます。

目の前のできることから経験をひとつひとつ積み重ね、魂の学びを充実させていくことで、運命の相手ツインレイに出会うステージに近づくことになります。

好きな人がツインレイかどうかの8の見分け方

①出会い方
②パーソナルスペースが存在しない
③似ている部分と正反対の経験をしている部分がある
④嫉妬心が起こらない
⑤離れると身を引き裂かれる感覚がある
⑥自分で認知していない自分の内面の気づきが起こる
⑦すべての魂はつながっている感覚になる
⑧どんな試練も乗り越えられる感覚がある


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『真実の診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐