甘える彼氏と上手に付き合う8のこと


女性には誰しも母性本能が備わっているので、つい甘えられると無下にできないところがあります。彼氏が甘えん坊だったら「しょうがないなぁ」と思いつつも、放っておけないのではないでしょうか。

そんな甘える彼氏と上手に付き合うコツを紹介していきます。

 

甘える彼氏と上手に付き合う8のこと

 


甘える彼氏の付き合い方①母親みたいにならないこと

甘える彼氏が可愛くてついつい、なんでも面倒をみてしまうという女性もいるでしょう。最初はベタベタしてくる、膝枕して欲しいなどの可愛いものだったのに、気づいたら身の回りのことを全部やってあげていた!なんてことにならないようにしたいものです。

まるで世話を焼く母親のようになってしまうと、恋愛対象として見てもらえなくなりますよ。あなたは恋人であって母親ではないのです。やり過ぎは禁物です。

甘える彼氏の付き合い方②なんでもやってあげないこと

甘える彼氏が出す要求に全て答えようとする健気な女性がいますが、全部を叶えようと思う必要はありません。彼の要求に応えないと嫌われてしまうなどと考えないことです。そのくらいで去っていく男ならさっさと別れた方があなたは幸せになります。

彼が甘えてきたら、彼が喜ぶことであり、あなたがやってあげたいと思うことだけ甘やかしてあげましょう。あなたがしたくないことを我慢して実行する必要はないのです。

甘える彼氏の付き合い方③彼の癒しになること

甘える彼氏は甘えられないと多少の不満を覚えます。でも甘やかし過ぎても彼のためにはならないですよね。それにあなたは彼が甘えるための道具ではありません。甘えるのは日頃のストレスの裏返しです。毎日仕事で戦っている男性は、頑張った分甘えることで癒されようとしているのです。

あなたは甘やかすだけでなく、彼の癒しになれる努力をしましょう。マッサージをしてあげる、美味しい料理を作ってあげる、ただ彼の話を笑顔で聞くだけでも良いです。癒されることで彼の過剰な甘えを軽減することができますよ。

甘える彼氏の付き合い方④時には甘えさせてもらうこと

彼氏が甘えてくるからといって、時にはあなた自身も甘えたい日があるでしょう。私の彼は甘えん坊だから、私は我慢しなきゃなんて思わないでください。この我慢はいつか爆発して彼との関係を壊してしまうでしょう。あなたが甘えたい時は遠慮せず甘えさせてもらいましょう。お互い様なのですから、彼もきっと甘えさせてくれるはずです。

ここで甘えさせてくれない場合は、ただの自分勝手な男になるのでちょっと考えた方が良いでしょう。あなた自身もストレスを溜めずに甘えたい時に甘えましょう。

甘える彼氏の付き合い方⑤お金関係は甘くしないこと

甘える彼氏の甘えの内容は時にエスカレートすることもあります。いつもあなたに甘えっぱなしの彼、普段はそれで良くても、お金が絡んできたらそこは、甘い顔をしてはいけません。

「手持ちがないからお金貸して」とか、「今度、どうしても必要なお金があるから…」など詐欺にも等しい態度でお金を貸してほしいなどと言われても、絶対に貸してはいけませんよ。金銭トラブルほど後で面倒なことはありません。

一度、甘やかしてしまうとそのまま癖になって、どんどん金額が上がっていく可能性があります。これだけは最初が肝心です。お金の事では甘い顔をしないと決めておきましょう。

甘える彼氏の付き合い方⑥時と場合をわきまえること

甘える彼氏はいつでもどこでもあなたに甘えたがるかもしれません。2人きりで過ごす部屋ならいいのですが、公共の場でもベタベタするのはやめましょう。誰もが利用する電車やエレベーターの中など、本人たちは良くても見なければならない方は迷惑です。

また、あなたの友達がいるのに甘えてこられたり、同じ職場なら仕事中に甘えてくるなど、時と場合を考えない甘えはけじめをつけるべきです。いくら甘えん坊の彼氏でも大人なのですから、今がどんな時かは分かるはずですし、あなた自身が恥ずかしい思いをしますよ。いつでもどこでも甘えるというスタンスの場合は彼とよく話し合いましょう。

甘える彼氏の付き合い方⑦彼の言いなりにならないこと

甘える彼氏が甘えられるのをいいことに、あなたにたくさんの事を要求してきたとします。甘やかすのに慣れてしまったあなたは彼を甘やかして何でも言うことを聞くような関係になっていませんか。自分の要求を受け入れてくれないと拗ねたり、喧嘩になったりするかもしれませんが、彼の言いなりになるのは間違いです。

女性は大好きな彼氏が喜ぶなら、と何でも許してしまうところがあります。彼にとって何でも言うことを聞く都合のいい女という扱いになっては、いいように使われて飽きたら捨てられるという未来が見え隠れしています。あなたの意志はしっかりと持った上で彼を甘やかすようにしましょう。

甘える彼氏の付き合い方⑧甘やかしすぎないこと

甘える彼氏が可愛くて仕方ない、と思う母性本能の強い女性も分かります。確かに自分を頼ってくる彼、自分にしか見せない顔を見せてくれる彼、つい甘やかしてしまいそうですね。

しかし甘やかし過ぎは彼の為にもなりません。そのうち何も出来ない、1人ではどこにも行けないような男性になってしまいますよ。2人の関係性も対等ではなくなってしまいますし、そうなるとどんどん悪い方向へ進んでいってしまいます。全てが駄目になった後で彼を責めても、甘やかしすぎたあなたにも非があるのです。

甘えん坊の彼氏なら時には冷たくしてみたり、メリハリのある関係を築いていきましょう。


 

最後に

彼氏が甘えるのが好きだからと言って、言われた通りに甘やかせばいいというわけではありません。彼が甘やかしてくれるあなたとの付き合いに安心しきってしまう前に、時には厳しく、時にはクールな態度で接して彼をドキッとさせることも大切です。

どちらかに偏り過ぎた関係はすぐに終わりを迎えます。甘いと辛いのバランスをあなたが上手くコントロールして楽しいお付き合いにしていきましょう。

甘える彼氏と上手に付き合う8のこと
①母親みたいにならないこと
②なんでもやってあげないこと
③彼の癒しになること
④時には甘えさせてもらうこと
⑤お金関係は甘くしないこと
⑥時と場合をわきまえること
⑦彼の言いなりにならないこと
⑧甘やかしすぎないこと

《たった3分で運命を変える方法 〜奇跡のスピリチュアル診断〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

生年月日や血液型などの情報から導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

⇒変化が欲しいなら、今すぐ『全員0円』鑑定を試してみてください!