一度振られた相手と上手に付き合っていく8の方法

好きな人に意を決して告白したけれど振られてしまった…長い人生の中で誰でも経験する切ない出来事です。振られてしまったのは悲しいけれど、その後も相手と顔を合わせなければいけない場合、上手に付き合っていくにはどう接したらよいのでしょうか。

ここでは一度振られた相手とその後も上手に付き合っていくためのヒントをご紹介します。

 

一度振られた相手と上手に付き合っていく8の方法

 


一度振られた相手とは今まで通りの態度で接する

告白して一度振られた相手と顔を合わせるのはとても気まずいですよね。だからといってあからさまに避けるような態度を取るのは大人の対応ではありませんし、相手とも上手に付き合っていくことが難しいです。周りから見ても「あの2人、何かあったの?」と怪しまれてしまいます。

できれば今まで通りの態度で接することができれば、それが1番良いです。相手もあなたを振ってしまったことを申し訳なく感じているかもしれません。あなたが普通に話してくれれば、ホッとしていつものように話をしてくれるはずです。

最初はツライかもしれませんが、これからも相手と上手く付き合っていきたいのであれば、何事もなかったように振る舞って、いつも通りの態度で接するのが1番の近道です。

一度振られた相手には笑顔を忘れない

一度振られてしまった場合、あなたは相手のことが好きですから、ツラくて悲しくて涙が止まらないと思います。1人でいる時はどんなに泣いても構いませんが、それを相手の前でも出すのはやめましょう。

相手の顔を見ると振られた悲しみがこみ上げてくるとは思いますが、そこで泣いてしまえば、理由は明白ですし相手にも迷惑です。相性が合わなくて恋人同士になれないことは実はよくあることです。相手の前で悲しい気持ちをあからさまにしていては、相手は責められているような気持ちになります。

どんなに辛くても悲しくても、相手の前で笑顔は忘れないようにしましょう。失恋で泣いている時の顔は悲壮感に満ちています。それよりも笑顔を絶やさず前向きな様子を見せれば、相手との関係も気まずくなることはないでしょう。

一度振られた相手の事は仕事や趣味に打ち込んで考えない

一度振られてしまったショックが大きすぎてどうしても彼を見ているのがツライ、彼の前で笑える自信がないという場合は、無理に彼に近づく必要はありません。それでも急にそっけない態度は怪しまれるので、あなた自身を忙しくしましょう。

仕事に打ち込んでも良いですし、趣味を見つけたり元々持っている趣味を深く追及してみるのはいかがですか。「あなたに振られたから避けている」のではなく「忙しいから構う暇がない」というスタンスを作るのです。何かに打ち込んでいる時には、相手のことは考えず集中しましょう。

そんな風に過ごしているうちにあなたの心を占めていた相手の割合が小さくなってくるので、じきに元のように顔を合わせることができるようになります。焦らなくても振られた相手と上手に付き合うことは可能なのです。

一度振られた相手は友達として割り切る

一度振られてしまった相手だけれど、疎遠になってしまうのは嫌だと考えるのであれば、あなたが気持ちを切り替えていくしかありません。彼が好きな気持ちを無理矢理消す必要はありませんが、「彼は好きだけれど、恋人にはなれない」ということを理解しましょう。

そして「恋人にはなれないけれど、友達として好きになろう」と割り切るのです。これはその人の性格にもよるので、さっぱりと割り切れる場合や、友達としてでも彼との関係を大切にしたいという気持ちが強い場合におすすめです。

あなたから「好き好きオーラ」が出ているうちは相手もあなたを避けようとします。しかし友達だと割り切った態度になると、自然と元の関係に戻れるようになりますよ。振られたことがきっかけで、友達と割り切り大親友になったという話もあります。あなたが望むならそういった気持ちの切り替えも必要かもしれません。

一度振られた相手とは、なるべく接点を持たないようにする

一度振られた相手と上手に付き合っていくにしても、彼に会うとどうしても「やっぱり好き」と気持ちがぶり返してしまう女性も多いですね。このままではいつまでも諦めきれないですし、上手に付き合っていくことも難しくなります。

自分で気持ちの切り替えができない場合は、物理的に距離を置くのが1番です。彼を避けるというよりも、接点をもたないようにしましょう。「彼が出没しそうな場所にはいかない」「彼と仲のいい仲間の集まりは控える」「新しい友達や仲間を開拓していく」など、相手を好きになる時とは反対ともいえる行動をとることで、距離を置いていきます。

そうすることで、彼への恋心が少しずつ薄くなっていくので、気づいた時には普通に話ができていた、という展開になる可能性が高いです。

一度振られた相手とは2人きりで会わない

一度振られた相手でもその後、友達として付き合いが上手くいっているとします。あなたもこんな関係なら悪くないと納得している状態で穏やかな関係が続いているのであれば、ひとつだけ注意してほしいことがあります。それは振られた相手と2人きりでは会わないことです。

仲間内で会っている時は意識が彼だけでなく他の友達にも分散します。しかし2人になってしまうと、見る相手が彼だけになるので、淡い恋心が舞い戻ってしまう場合があるのです。大人数の中では平気でも2人きりになったら急に意識してしまう、という展開も十分にあり得ます。

振られた相手と上手に付き合っていくなら、友達になっても2人きりにはならないことが大切です。あくまで複数人の仲間がいる中で接するようにして、彼と2人になるシチュエーションは避けるようにしましょう。

振られた時の話は絶対に口にしない

一度振られた相手であっても、友達に戻ることは可能ですし、前のように普通に話をするようになるかもしれません。元々気が合う友達だったのであれば、元の関係に戻る時間も早いことが考えられます。

今後も振られた相手と上手に付き合っていきたいのであれば、絶対に「振られた時の話」は口にしないでください。「もうネタだ」とか「時効だ」と思っても、口にすると思ったよりもショックを受けますし、相手にとっても思い出したくないことかもしれません。

その話題を出してしまったことにより、気まずくなってそれまでの関係性が壊れてしまう可能性もあります。振られた事実は見ないふりをして、振られた相手の前でだけは話題にしないことが賢明です。

一度振られた相手には、再度、告白するのもあり

一度振られた相手と友達のような関係に戻れた場合、そのまま上手に付き合っていると、再度告白するチャンスが巡ってくることがあります。実は男性の性質によると、告白された当時は好きではない相手だったとしても、告白されたことによって「気になりだす」ことが多いからです。

振ったにも関わらず気丈に今まで通り接してくれるあなたに対して、良い印象が上乗せされている可能性があります。一度振られた相手でも諦めるだけが答えではないのです。

一度振られたけれど、やっぱり彼が好きだという場合は、疎遠にならないように上手に彼との関係を構築して、様子を見て再度、告白するのもありですね。2回目はきっと告白のタイミングを間違えることはないはずです。


 

最後に

一度振られた相手と上手に付き合っていく方法はいかがでしたか。これはあなたの性格によっても対応が変わってくると思います。友達だと割り切れるならスパッと忘れて友達に戻る、彼が忘れられないなら距離を置いて様子を見る、絶対に諦めたくないなら一度は友達に戻って告白のチャンスを待つ…方法は様々です。あなたに合った方法で振られた後も上手に付き合う方法を見つけてみてくださいね。

一度振られた相手と上手に付き合っていく8の方法

①今まで通りの態度で接する
②相手に対する笑顔は忘れない
③仕事や趣味に打ち込んで相手のことを考えない
④友達として割り切る
⑤なるべく接点を持たないようにする
⑥2人きりでは会わない
⑦振られた時の話は絶対に口にしない
⑧再度、告白するのもあり


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐