彼氏と自然消滅したい時に使える8の方法

男女の別れのパターンとして「自然消滅」という方法があります。あまり良い方法ではありませんが、付き合い始めのカップルや直接別れを伝えにくいという場合は、自然消滅を狙うということもありますよね。あなたがもし、付き合っている彼氏と自然消滅したいと思っているなら、少しずつ自然消滅に向けた行動を起こすことが必要です。ここでは彼氏と自然消滅したい時に使える方法をご紹介します。

 

彼氏と自然消滅したい時に使える8の方法

 


自然消滅したい時①お泊りデートを避けるようにする

恋人同士なら週末のお泊りデートや、たまに行く2人きりの旅行など、楽しくて仕方ないですよね。しかし、自然消滅したいほど気持ちが冷めてしまったのであれば、まずはお泊りデートを避けることから始めましょう。女性の場合、別れたいと思っていても身体の関係が続いていると、情が湧いてなかなか離れられなくなってしまいます。

ですから、あなたの別れたいという意志を固めていくためにも、お泊りデートは避けたいものです。何も知らない彼が、お泊りデートや旅行に誘って来たら、まずは、もっともらしい理由でお断りしましょう。

例えば、「風邪気味でツライ」「明日の朝、早起きなの」「生理だから難しい」など、彼がそれ以上、突っ込めないような理由であれば、尚のこと良いですね。心の距離を置く前に、まずは体の距離を置くことから始めましょう。

自然消滅したい時②キスも避ける

お泊りデートを減らすことに成功したら、今度はキスをすることも避けましょう。自然消滅を狙っているということは、彼への愛情は冷めているので、すでに「キスなんてしたくない」と思っているかもしれません。しかし、そこであからさまに嫌がるとケンカになったり、別れ際に揉めることになるので、やんわりと避けます。

「風邪をうつしちゃうから」「口内炎ができていて痛い」など、ここでももっともな理由で避けると良いでしょう。彼もちょっと不信がるかもしれませんが、その辺りは気づいても気づかないふりで誤魔化しましょう。あくまで自然消滅を狙っているので、疎遠になっていくのが目的です。

このように身体の接触を少しずつ避けることで、彼も今まで通り、気軽に手を出しにくくなってきます。そうなると2人の間に微妙な距離ができ始めて、そこから自然消滅のキッカケを作ることができるのです。

自然消滅したい時③デートの時に手を繋がない

カップルならデート中に手をつなぐのは自然な流れです。仲良しすぎていつも手を繋いでいるカップルもいるほど、手をつなぐ行為はお互いの気持ちを確かめ合っているといっても過言ではないでしょう。しかし、自然消滅したいのであれば、手をつなぐことは避けた方が良いでしょう。

それでも彼の方から繋いできてしまう、そんな場合は、2人で並んで歩く時はあなたが先だって歩いてしまうことで、彼に手を繋ぐ隙を与えない方法があります。また、両手に荷物を持っていれば、必然的に手を繋げないことになりますね。

肩を抱かれたり、腰に手を回してくる男性もいるかと思いますが、同様に避けるようにしましょう。季節柄、暑い頃であれば、くっ付くと暑いを理由に避けることもできます。寒い時期は手袋やマフラーで完全に防寒してバリアを張るのもありでしょう。

自然消滅したい時④彼氏以外の相手との予定を入れる

自然消滅したいあなたと、一緒にいたい彼氏となれば、彼の方からデートの誘いがくるでしょう。その際に、ただ断ってしまうと、やはりケンカになる可能性があるので、ちゃんと理由をつけましょう。その理由を正当化する為に、行って欲しいのが「彼以外の友達や趣味などの予定をいれる」ということです。

要するに彼とデートする時間がないくらいに予定を入れてしまうのです。ポイントは嘘をつかないこと…本当に予定を入れておくことが大切です。仕事、趣味、友達、仲間、親戚、家族など、あなたの周りのものをすべて駆使して、何らかの予定を入れてしまいましょう。

自分以外の他のものを巻き込むことで、彼も「それじゃ仕方ない」と諦めることができるのです。その一方で、彼には「彼よりも優先すべきものがある」ということを、無言で訴えています。察しがいい男性であれば、この辺りでそろそろおかしいな、と気づくでしょう。

自然消滅したい時⑤メール・LINEの頻度を減らす

手軽な連絡手段として用いられているのが、メールやラインですね。彼氏を離れている時はいつも、ラインでやり取りをしているカップルもいるのではないでしょうか。メールに関しても、少しずつ頻度を減らすようにします。

例えばこれまでは彼からのメールにすぐに返事をしていたのであれば、時間を置いて返事をするようにしましょう。置く時間を最初は数分単位、徐々に数時間、数日と増やしていけば、自然にメールでの距離を空けることができます。返事がない理由を聞かれたら「寝てしまった」「友達が来ていた」「残業している」など、もっともな理由でかわします。

更には彼から連絡が来そうな時間を予測して、電源を切ってしまうのも一つの方法です。その代わり、電源をオフにしていた理由を考えていかなければなりません。1番の連絡手段であるメールの頻度を減らすことで、あなたが彼を避けているのに気づくこともあります。彼が問い詰めてきても何ごともなかったようにサラッとかわしましょう。

自然消滅したい時⑥こちらからは連絡を取らない

自然消滅したいのであれば、あなたから一切の連絡を絶ちます。あくまであなたからの連絡を絶つだけで、彼からの連絡には頻度や時間をおいて答えます。メールや電話はあなたからはしません。デートのお誘いもあなたからはしないようにしましょう。

急にあなたからの連絡がなくなると、彼も不安になってあなたにしつこいくらいに連絡をしてくるようになるかもしれません。そこでも「避けている」とは言わずに、冷静に対処しましょう。「私はいつも通りだけれど、どうしたの?」というスタンスです。

すると彼は行き場を失い、何があったのか、悪いことをしたのかと悩み始めます。彼からの連絡には応えるので「気のせいかも知れない」と葛藤しながらも違和感を覚え始めます。この段階で彼に諦めがつけば、自然消滅に進む可能性も高いでしょう。

自然消滅したい時⑦電話やメールの態度を素っ気なくする

自然消滅を狙って行動していても、なかなかあなたの態度の変化に気づかない鈍感な男性もいます。これまで紹介した方法をすべて行っても、相変わらずいつも通りなのであれば、彼は強者ですね。その場合は、もっと露骨に態度に表わしても良いでしょう。

電話やメールでの対応を素っ気ないものに変えていきます。長文ではなく単語のみで返信する、電話では必要なこと以外は沈黙を保つなどが効果的でしょう。また、メールに顔文字や絵文字を使っていたのでれば、一切やめるのも良いです。

最終的には彼からの電話には出ないようにする、メールの返信を1日1回など、あからさまに避けている感じを出しても良いです。さすがにそこまですれば、鈍感な男性でも異変に気づくはずです。

自然消滅したい時⑧一緒にいる時に笑顔を減らす

男性は一緒にいる女性が楽しんでくれているかをとても気にします。ですからデートで会っている時に、あなたを楽しませることができているかには、とても敏感なのです。気になる男性と一緒にいる時には笑顔で楽しそうにしていることで、相手に好感を持ってもらうことができますが、自然消滅したい場合は逆の態度を取りましょう。

彼といる時には、無表情を通したり、笑顔を減らしたり、時につまらなそうにしても良いです。口には出さないけれど、「早く帰りたい」というオーラを匂わせるのも良いでしょう。

彼があなたを楽しませることができないと分かってくると、徐々に自信を失っていきます。毎回、自信を喪失させる相手は一緒にいてもテンションが下がるでしょう。そうやって彼のモチベーションを下げて、自然消滅を狙ってみましょう。


 

最後に

自然消滅したいという行動は、自然消滅したいと考えている側にとっては冷静に起こせる行動ですが、される側を苦しめる行動であることは確かです。あなたの態度に彼は一人で悩み、苦しみ、不安になりながら、ようやく諦めが付いた時に、自然消滅という形になります。相手を苦しめる行為ということを念頭に置きながら、それでも自然消滅したい場合は、行動を起こしてみてくださいね。

彼氏と自然消滅したい時に使える8の方法

①お泊りデートを避けるようにする
②キスも避ける
③デートの時に手を繋がない
④彼氏以外の相手との予定を入れる
⑤メールの頻度を減らす
⑥あなたからは連絡を取らない
⑦電話やメールの態度を素っ気なくする
⑧一緒にいる時に笑顔を減らす


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐