不倫したら絶対に後悔する6つのこと

不倫はそれによって得られる幸せよりも、周りにばれた時のリスクの方がよほど大きい関係。しかも自分だけではなく、周りの人や彼の家族をも巻き込んでしまう可能性があります。

どうしても既婚者の彼を愛している、諦められないと不倫に踏み込みつつある人は、その関係を築くことによって発生するリスクにも目を向けるべきです。今回は不倫したら絶対に後悔することについてお話しします。

 

不倫したら絶対に後悔する6つのこと

 

不倫で後悔する事①相手夫婦の離婚

不倫関係がばれてしまった時、まず始めに修羅場を迎えるのは相手の男性とその奥さん。ひどい夫婦喧嘩が発生することは確実であり、その結果離婚という最悪の結果を迎えてしまう可能性も十分考えられます。せっかく結婚してから今まで幸せだったのに、不倫相手である自分が原因で2人の仲を壊してしまった。変えようのないその事実は、大きな後悔となって自分にのしかかってくるでしょう。

離婚によって人生が変わってしまうのは夫婦2人だけではありません。もしも2人に子供がいた場合、離婚することで父か母の片方を失うという辛い経験をさせることになります。そして、結果的に奥さんとお子さん、そして親族一同からも恨みをかうことになるでしょう。

不倫はひとつの幸せな家族とその両親族を壊すきっかけとなることを、十分に理解しなければいけませんね。

不倫で後悔する事②慰謝料の発生

相手夫婦が離婚するしないにかかわらず、不倫について奥さんが弁護士に相談すれば必ず慰謝料が発生します。その額の相場は50万から数百万円と、決して簡単に稼ぐことのできる額ではありません。

不倫した人の多くが、自分の行いを後悔する理由となるのが慰謝料の存在。その額を超えた貯金があるなら別ですが、そうでなければ周りの人や金融機関に借金をして支払いをすることになるでしょう。特に社会人になって間もない女性だと、勤続年数も少なく貯金もあまり多くないため、自分の力だけでは慰謝料を支払うことができなくなるようです。

人生を変えてしまうほどの大金、それが人の夫を寝取った代償ということになります。

不倫で後悔する事③味方を失う

既婚者の男性と関係を持つことは、それだけで周りから軽蔑の目を向けられるに十分な理由となります。

たとえ昨日まで仲が良かった友達も、不倫していたことを知った瞬間距離を置かれるのは明白。周りから味方がいなくなってしまったその時こそ、不倫によって後悔する瞬間だと言えるでしょう。特に両親からしてみれば、自分の娘が既婚者と付き合っていたという事実に強いショックを受けること間違いありません。

不倫は、今まで自分に優しくしてくれた人の信頼を裏切る行為。周りの人を傷つけ裏切ってまで続ける不倫に何の意味があるのか、すべてを失ってしまってから気がついてももう遅いのです。

不倫で後悔する事④貴重な時間を無駄にする

奥さんや子供がいる男性が家族を捨てて不倫相手の女性と一緒になる可能性は、かなり低いと言われています。彼の「いつか必ず離婚するから」という言葉を信じて待った挙句、結局奥さんと別れてくれなければ、若くて一番美しい時期を無駄に費やしたことになるのです。

男の人は年をとった女性よりも若い女性が好き。女として男性からちやほやされるのは二十代までです。その女性としての魅力が一番発揮される時期に不倫に没頭して、その末に別れを切り出されるのでは時間を捨てたようなもの。

アラサーになって婚活を始める自分の軽率な判断を、この時ほど呪うことはないでしょう。

不倫で後悔する事⑤結婚が難しくなる

やはり恋人にするなら何も後ろめたい過去がない女性がいいはず。誰だって過去に不倫をしていた女性とは、結婚したくないと考えてしまいます。つまり、不倫によって自分の結婚がうまくいかない可能性があるということ。

本人が不倫の過去を隠していたとしても、興信所などを使えば過去のことは簡単にばれてしまいます。周りからの反対も大きく、特に彼氏の両親は、自分の息子が不倫歴のある女性と結婚することを簡単には認めてくれないでしょう。

不倫は「信頼できない、結婚しても同じことを繰り返す」というイメージが強いのが事実。せっかく恋人ができても、昔既婚者と関係を持っていたという過ちがある限り結婚の足かせとなるのです。

不倫で後悔する事⑥妊娠しても父親はいない

仮に不倫相手との子供を妊娠してしまったとしても、彼の助けを借りることは期待できません。なぜかというと、不倫していたことを家族に知られたくないがために、認知をしてくれる可能性はとても低いからです。よって、妊娠した場合は中絶するか、シングルマザーとして子供を育てていくことになります

子供をおろすか、育てるか。どちらを選んだとしてもそれは辛い道であることに変わりはなく、精神的にも肉体的にも大きな負担を強いられることになります。特に養育費などの金銭的な面では、女ひとりで子育てするのは相当な苦労がついて回るはず。それに、生まれてきた子供も父親という存在を知ることもなく育っていくのです。

不倫相手との子供ができても、喜びより不安や後悔の方が大きく感じられることでしょう。

 

最後に

不倫にはこれほど後悔する要素がたくさんあることを、理解して頂けましたか?

既婚者の男性と恋人関係になれば刺激的な毎日を送ることができるかもしれませんが、その陰にはこれだけのリスクが隠れているということ。その1つ1つが、人生を台無しにする十分な要素を持ち合わせているのです。

すでに家族を持った男性との恋は自分の身を滅ぼすだけなのだと、不倫に溺れそうな女性が気づいてくれることを祈っています。

不倫したら絶対に後悔する6つのこと

①相手夫婦の離婚
②慰謝料の発生
③味方を失う
④貴重な時間を無駄にする
⑤結婚が難しくなる
⑥妊娠しても父親はいない


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『もっと輝きたい貴女のために』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

⇒2019年の運勢が気になる方は、是非お試しを!⇐