結婚相手と出会う予兆をスピリチュアル的に解説

結婚を希望している人にとって、結婚相手といつどんなふうに出会うのかはとても気になる問題です。事前に察知することができたならと考えることはありませんか。結婚相手と出会うタイミングは人それぞれの時期であったとしても、出会う予兆にはいくつかの要素が関係していたりします。今回は、結婚相手と出会う予兆をスピリチュアル的に解説します。

 

結婚相手と出会う予兆をスピリチュアル的に解説

 

周囲の人間関係が変わった時

人と人のつながりは、さまざまな集団に属していたりします。例えば、家庭、学校、職場、地域などの中で多くの人とかかわることになります。その中でも友人などは、ある程度自分の意思で選択することができますが、職場や地域の中では、自分と気の合った人とだけかかわるというわけにはいきません。結婚相手と出会う予兆の1つに、周囲の人間関係が変わるという出来事が起こることがあります。

仕事終わりで毎日のように一緒に過ごしてきた仲間が、転勤などで離れてしまったり、逆に近所に引っ越してきた人と交流が生まれたりなどで、人間関係が変化することがあるかと思います。自分の意思ではないところで、普段交流している人が入れ替わったりする時期は、スピリチュアル的には、自分を含めた周囲の環境に変化が訪れる時期であることを表しています。そんな時期の周囲の空気の流れの変化は、結婚相手との出会いが起こる予兆の可能性があります。

これまで行ったことのない場所に行くことになる

旅行というと、お気に入りの地域などは、何度か訪れてみたり、ある程度好みの傾向があったりします。また、普段から寒がりの人は、旅行では、いつも暖かい地方を選んでしまうということがあるかと思います。そんな中でも、今までの自分では考えなかったような場所に行くことになった場合、結婚相手との出会いの時期が訪れる予兆の場合があります。

例えば、友人からの誘いや職場の旅行で神社仏閣などのスピリチュアルスポットに行くことになるなど。帰宅してから自分の中のエネルギーの流れに変化が起こり、結婚相手との出会いを引き寄せやすくなることもあります。

直感がさえてくる

日常生活の中で、今日は直感がさえていると感じることはありませんか。

自分の中の魂と肉体のエネルギーバランスが整っている時には、周囲のパワーをうまくキャッチして、物事をスムーズに進めることができます。たとえ不都合なことが起こったとしても、そこから脱出する方法を思いつき早めに解決することができたりします。そんな直感がさえている時期が続く場合には、結婚相手との出会いの予兆の可能性があります。

例えば、買い物に行った時に、以前からほしかった希望するデザインの服にめぐり会うなど、意図していないところでのラッキーな出来事が続いたりします。スピリチュアル的には、偶然の一致のシンクロニシティが起こったり、ぞろ目の数字を良く目にしたりするなど、直感がさえている時には、さまざまなタイミングが合う傾向にあることを表しています。

部屋の模様替えやイメージチェンジしたくなる

すべての物や生物、感情などにも波動が存在しています。結婚相手との出会いが近づいている場合には、自分自身の波動に変化が起きてきます。これまでは、自分の部屋に違和感がなかったのに、なんとなく部屋の模様替えをしたくなるなど。家具を買いかえたり、配置を変えたり、カーテンを変えたりして変化した自分の波動に合った状態にしたくなってきます。

部屋だけでなく、自分の持ち物やメイク、髪型、服装など、イメージチェンジしたくなる場合もあります。一見無意識で行っている行動も、スピリチュアル的観点からは、自分の魂が結婚相手との出会いを察知しているためであったりします。

人生観が変わるような出来事が起こる

結婚相手と出会うパターンは人それぞれですが、ラッキーな出来事が次々に起こる流れの中で出会う場合だけでなく、人生観が変わるような出来事が起こった後に出会うこともあります。

例えば、避けて通ることはできない、親族や知人など大切な人との現世での悲しい別れが訪れた後に、結婚相手との出会いを経験する人がいます。

大切な人との別れは辛いことですが、自分の意思ではどうすることもできません。しかしその後、今までの自分の生き方を振り返ったり、今後の人生の方向性が変化したりすることもあります。そんな自分にとって大きな出来事が起きた後は、スピリチュアル的には全く別のエネルギーの流れになることもあります。そこで結婚相手と出会うこともあります。

新しいことにチャレンジしたくなる

大人になるとある程度の生活スタイルが確率し、安定した状態であれば、一定のルーティーンを繰り返していた方が、むだに頭を使う必要がないため楽であったりします。そんな状況であるにもかかわらず、急に新しいことにチャレンジしたくなる時には、結婚相手と出会う予兆である可能性があります。

スピリチュアルの世界では「波長の法則」というものがあると考えられています。波長の法則では、それぞれの波動から発せられている波長と同じような周波数の物事はお互いに引き寄せ合うことになります。逆に大きく波長が異なった状態では、人同士も出会うことさえ難しくなります。急に今までやったことのないような分野に興味を持ってきた場合には、上達するとかしないとかの観点ではない、スピリチュアル的意味が隠れていることがあります。これから出会うことになっている結婚相手と、同じような周波数になるために必要なことを魂が察知しているためであったりします。

依存から脱出した時

結婚相手がほしいと考え、いろいろと活動しているにもかかわらず、なかなかめぐり会えないのは、その時期が来ていないということだけではない別の理由が存在していることもあります。

結婚相手を求める潜在意識の理由が、今の生活から脱出したいからという「逃避」であったり、優しさがほしいという「依存」であったりすることもあります。結婚生活はお互い歩み寄ったり、助け合ったりすることは大切ですが、依存からはじまった場合には、長続きしなかったり、ケンカが絶えなかったりしてしまいます。助けてもらう相手を探すのではなく、精神面で自立心を持った状態になることができると、自然に結婚相手との出会いが訪れたりします。

思いがけない再会がある

結婚相手と出会う予兆の1つに、思いがけない再会というパターンもあります。初対面の時は挨拶を交わす程度で記憶にも残らなかったのに、数ヶ月後や数年後に、思いがけなく偶然再会する場合があります。

スピリチュアル的に2人は結婚する相手であるけれど、初対面の時には、お互いが結婚する波長になっていなかったということも考えられます。それぞれの今世での一定の魂の課題をこなした後、結婚することになっている場合には、その時期がくれば必ず結ばれることになります。意図しない再会の相手は、いずれ結婚することになる運命の相手の可能性があります。

 

最後に

どの国にいつ生まれるかなど今世の自分ではどうすることもできない宿命とは別に、運命の部分では、いつどんなふうに行動を起こしていくかは自分次第です。結婚するだけが人生の選択ではありませんが、結婚を希望するのであれば、日常生活で、自分の中の変化に注目し、結婚相手と出会う予兆を見逃さないようにしましょう。

結婚相手と出会う予兆をスピリチュアル的に解説

①周囲の人間関係が変わった時
②これまで行ったことのない場所に行くことになる
③直感がさえてくる
④部屋の模様替えやイメージチェンジしたくなる
⑤人生観が変わるような出来事が起こる
⑥新しいことにチャレンジしたくなる
⑦依存から脱出した時
⑧思いがけない再会がある


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐