絶対に諦めるべき恋愛の引き際10パターン

絶対に諦めるべき恋愛の引き際10パターン好きな人へのアプローチをやめるべきか?恋愛の引き際に悩んでいる方へ。

好きになったらなかなか諦められないという気持ちは分かりますが、いつまでも進展のない恋愛を想い続けるのはツライのではないでしょうか。あなたの気持ちばかり大きくなれば、相手にとっても重荷になり、状況はどんどん悪化してしまいます。恋愛は引き際も大切です。

本記事では絶対に諦めた方がいい恋愛の引き際をご紹介します。

 

絶対に諦めるべき恋愛の引き際10パターン

 

①メールやライン、電話が音信不通

好きな人にはメールや電話で連絡をとりたいと思いますよね。あなたが彼に対してメールをしても返事がなく、電話をしても出てくれない…そんなことが1ヶ月以上も続くのであれば、引き際だと考えましょう。あなたに興味があれば、1ヶ月も音信不通にするはずがありません。

好きな人と繋がりたいと思うのは男性も一緒です。「彼は電話が苦手なの」と良い方に考えるのも、最初は良いですが1ヶ月も続くなら空しいだけです。いつかは届く日が来るのでは?と考えてしまいそうですが、ここまでくると、見込みはないので、潔く身を引きましょう。

②5回以上デートに誘って断られた

メールや電話と同様に、好きな相手をデートに誘う積極的な女性もいるでしょう。食事や飲みの誘いをかけても、断わられてしまう、これが5回以上続くのであれば引き際です。どんなに予定が合わない、タイミングが合わないとしても、5回もあれば1回くらいは予定が合うものです。

5回とも断るくせにさらに、代わりの日程を提示してもくれないのであれば、彼からの無言の意思表示だと取るべきです。彼はあなたとデートをする気がないのです。また、「予定が分かったら連絡する」などと言われたものの、いつまでも連絡がないのであれば、やはり引き際だと考えましょう。

③2人きりになるのを嫌がる

好きな人と2人きりになれるチャンスを狙う人も多いとは思いますが、時に、偶然2人きりになるということもありますよね。そんな時、彼があからさまに嫌な顔をしたり、その場から去ろうとするのであれば、あなたと2人きりになるのを避けているのです。

数人の輪の中では普通だったのに、他の人がトイレなどに立って、あなたと2人きりになりそうになると、慌てて自分もトイレに行こうと立ち上がるなど、分かりやすい例ですね。こうなるとどう頑張っても振り向く可能性は薄いので、潔く身を引いた方が良いでしょう。

④面と向かって振られてしまった

好きな人に意を決して告白をしたのに、振られてしまった、このタイミングは1番の引き際です。中には振られても好きだから諦めない!という強気な女性もいますが、その場合は彼に気持ちがバレているからといって、好きなのを前面に出すのはやめた方が良いでしょう。

男性は追いかけられると、どんどん引いてしまいます。面と向かって振られたのであれば、それが彼の誠実さであり精一杯なのです。そんな彼の誠実さを踏みにじる行為に走るのではなく、引き際と考えて引いた方が、傷も浅くて済みます。

⑤価値観が違うと分かった時

彼の顔が好みで好きになった、という女性によくある落とし穴が価値観の違いです。多少のズレはカバーできるかもしれませんが、価値観が正反対と思えるほど違う場合は、ちょっと考えた方が良いでしょう。女性の中には顔が好きだから許せる、私が我慢すればいい、と考えて中々諦められない人がいます。

しかしどちらかが我慢する恋愛は長続きしませんし、必ず無理が出てきて良い関係とはいえません。特に、金銭感覚、生活習慣、食べ物の好みなどが正反対だと分かったら、付き合っても上手くは行かないと考えて、身を引いておきましょう。

⑥自分への関心がないと分かった時

あなたがどんなに彼が好きでも、彼があなたに興味がなければ、全ては空回りです。あなたが彼の好みではない時は見向きもしないでしょう。あなたがイベントごとにプレゼントを渡したり、彼のためにしてあげたことでも、彼にとっては何の記憶にも残りません。

彼があなたに興味がないのは、普段の行動で分かるでしょう。あなたの話を覚えていない、あなたがあげたプレゼントも覚えていない、挙句の果てにはあなたの顔も覚えていない、こんな状態なのであれば、いつまでも彼を思い続けても仕方ありません。引き際だと諦めましょう。

⑦あからさまに避けられるようになった

最初はそれなりに仲が良かったはずなのに、あなたの気持ちが彼にバレた途端、彼に避けられるようになった、という話もありますね。大人の男性としてその行動は、ちょっと幼稚にも見えますが、この行動の裏には「僕は好きじゃないからこれ以上仲良くして、期待させないようにしよう」という気持ちが隠れています。

要するにあなたに恋愛感情はないというのを行動で示しているので、疑う余地もなく脈はないでしょう。男性は本当の気持ちを言葉よりも行動で示すと言われています。ですから、彼があなたをあからさまに避けるようなら、引き際と考えてよいかもしれません。

⑧女性として扱われていない

好きな男性と仲がいいのは嬉しいことですが、仲が良すぎるとちょっと問題が起こる可能性があります。それは彼があなたを女性としてではなく、男友達のように見てしまうということ。意を決して告白をしても冗談で済まされてしまうような関係です。

また、彼の方から「俺たちいい友達だよな!」と念押しで言われるのであれば、あなたを友達としてしか見れないと言われているようなものです。周りの女性に比べて扱いが雑であったり、ドタキャンや既読スルーが当たり前な状態なのであれば、彼との仲が進展するのは難しいでしょう。こんな場合は一度身を引くことで、彼があなたの大切さに気付くことがあるので、潔く身を引いてみましょう。

⑨彼に執着していると気づいた時

長いこと1人の人を好きでいると、これは本当に恋心なのか、それとも執着しているだけなのか、分からなくなることがあります。恋心なら良いのですが、執着となると、ちょっと立ち止まって考えた方が良いですね。彼に執着している場合は何かと理由をつけて彼を思い続けようとします。

しかし執着の場合はそれで上手くいったとしても、今度は「依存」という形に進化して、あなたも彼も息苦しいい思いをする可能性があります。恋愛は本来楽しいものです。いつも彼と一緒でないと…となっては、自立できない女性になってしまいます。もしこの思いが執着だと気づいたなら、その時こそ引き際なのです。

⑩相手に彼女ができた

好きな彼に彼女ができたら、あなたはどうしますか。「彼女がいても関係ない!そのうち別れるかもしれないし」そう言い聞かせて頑張る女性もいますが、よく周りを見回してみてください。世の中には彼以外にも素敵な男性は山ほどいます。彼に彼女が出来たなら、そこで身を引いて新しい恋に進んだ方が健全です。

彼女と楽しそうに歩く彼を横目で見ながら、あなたはいつも1人では、精神的に良くありません。もちろん彼は今の彼女と別れるかもしれませんが、その間あなたが待っている必要はないのです。彼女ができたら、一旦は身を引いてもっと視界を広げていきましょう

 

最後に

絶対に諦めるべき恋愛の引き際はいかがでしたか。引き際を間違えると、一生叶わない恋に悩み、幸せになれないままの人生になってしまいます。恋愛は夢中になる期間もあれば、潔く身を引いて新しい恋を見つけることの繰り返しです。引き際を誤って未練がましくどん底まで引きずるよりも、引き際のタイミングを見計らって、ハツラツと前を向いた方が女性としても魅力的です。是非、参考にしてくださいね。

絶対に諦めるべき恋愛の引き際10パターン

  • ①メールや電話に音信不通
  • ②5回以上デートに誘って断られた
  • ③2人きりになるのを嫌がる
  • ④面と向かって振られてしまった
  • ⑤価値観が違うと分かった時
  • ⑥自分への関心がないと分かった時
  • ⑦あからさまに避けられるようになった
  • ⑧女性として扱われていない
  • ⑨彼に執着していると気づいた時
  • ⑩相手に彼女ができた

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。


③アプローチ⑥失恋・別れ
この記事のライター
nyanco

猫と写真が好きです。若い頃の恋愛は失敗だらけで振られまくりでした。「もう恋なんてしない!」と思った時期もありましたが、結局人は恋に落ちてしまうものなのですね。そんな私も彼氏が変わるたびに男の見る目や上手な恋愛の方法を学び、今では理想の彼と幸せな毎日です。私と同じ失敗が繰り返されないように、これまでの経験で得たことを提供できるような記事を書いていきます。

nyancoをフォローする
恋愛&結婚あれこれ